NPO法人Fine ~現在・過去・未来の不妊体験者を支援する会~スタッフブログ

NPO法人Fine~現在・過去・未来の不妊体験者を支援する会~
のスタッフブログです。スタッフは、全員が『不妊体験者』です。


テーマ:

こんにちはFineメンバーのたまこです

2月22日(日)横浜情報文化センターで開催の妊活セミナーの報告です。

の予報で、天気が心配でしたが、
多くの方にご参加いただきありがとうございます。
155名の方々にご来場いただきました。

<横浜市の担当者のみなさまとFineメンバー>

<これからお出迎えの受付は、入念な打ち合わせ中>

<ホール担当者は、会場の準備>

<Fineピア・カウンセラーは、おしゃべり会を担当>


それでは、講演の内容を少しご紹介します。


浅田先生「今、知っておきたい卵子の話」
産科婦人科学会のデータから
年齢別の妊娠率を紹介※1

高齢になると妊娠率が低くなり
流産率が高くなるのは、
母体を守る自然なこととの説明がありました。

妊孕性(にんようせい)、妊娠のしやすさについては
22、23歳を1とすると
35歳で2分の1


妊娠の主役はたまご

卵巣年齢を測るAMHの値は、個人差が大きく
また、多いと早く減り
少なくても、減る速度が遅いということ


生理があっても無くても
不妊治療していてもいなくても同じように
卵子は減少するそうです。
(浅田レディースクリニックHPにも、AMHについての詳しい説明があります※2

AMHの値が大きくても安心してはいけないし
小さいからといって必要以上に悲観することもない
患者は、正しい知識をもつことと
その人に合った不妊治療を受けることが
大切だということが分かりました。

※1 年齢別の妊娠率
http://plaza.umin.ac.jp/~jsog-art/data.htm

※2浅田レディースクリニックHP
http://ivf-asada.jp/amh/



岡田先生「意外と身近な男性不妊のお話」
男性不妊の正しい情報が少ない
専門の医療機関が少なく全国に21件
検査しても原因が分からないことが多い
などのお話のあとに

動画を使って、最新の研究などを
分かりやすく説明していただきました。

ネットの情報に振り回されないように
不妊は、男女の問題
正しい情報を入手して、適切な治療を多くの患者に受けて欲しい
というメッセージがありました。


岡田先生は、最新と最先端の情報を発信しています。
「男性不妊バイブル」
http://maleinfertility.jp/

メール質問コーナーもあるそうです。

おしゃべり会とスペシャリスト相談も大人気
他の会場で、お会いした方との再会もありました。


Fineは、全国、さまざまな所にうかがっています。
ブログなどで紹介していますので、
お近くの時は、ぜひご参加下さい。

また、ひとりで参加するのは.....と思っていませんか?
会場に来れば、ひとりぼっちじゃありません。
笑顔で、あなたのことをお待ちしています


★Fineの活動を紹介!
http://j-fine.jp/activity/article/







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

NPO法人Fine(ファイン)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。