コミュニオン広場〜NPOコミュニオンの日々

NPOコミュニオンのスタッフがセミナー、講座、日々のことを綴っていきます。皆様からのコメント大歓迎です!


テーマ:
今週の月曜日に、スカイプを使ってグループ(わかちあい)をしました。
 
参加される方は各地でコミュニオンのグループ活動を中心になっている方々です。
最初にNPOコミュニオンのミッションステートメントを声を出して読みます。
 
皆さん、NPOコミュニオンの有資格者ですので、自然と同じ方向を向いた場になります。
 
今回は心の対話者と呼ばれる有資格者が4人参加くださいました。
 
次に、小さな良かったこと、楽しかったこと、学んだこと、偶然、今の状態など、わかちあいます。
アイスブレーキングなのですが、何となく深くなっていきます。
 
まさに、「日常生活」という場においての気づきのわかちあいです。
日常生活には、時間と空間があります。職場、家庭、コミュニティ・・・というグループです。空間は広大ですね。

そのあとは・・・
今回は月刊致知 連載記事 「人生を照らす言葉」から題材をとり、
声を出して読み、感じたことをわかちあいました。
遠藤周作「沈黙」を通して、自分自身の在り様を学ぶ感じになりました。
 
最初の皆様がアイスブレーキングでお話しされた内容が、記事の内容とシンクロしていき、心が鎮まっていくようでした。
 
ほぼ、固定したメンバーで、5年位続いていますので、信頼感もあり、
その間、様々な出来事を乗り越えてこられてきた体験が歴史のようでであり、深く感動を誘います。

今回の資料の中から一部抜粋いたします。
ご参考にしてくだされば幸いです。
 
〇心をトレーニング
いざという時の為にも平素から。
・偉人伝や文学作品を読む事によっても、人間の中に秘められた可能性の素晴らしさに気付くこともできます。
『沈黙』のような優れた文学作品は、登場人物と自分を重ね合わせ疑似体験を経ながら人生を学べるので心のトレーニングになります。
 
〇心の幸福度を高める訓練も意義があります。
幸福度の高い生き方とは、「日常」の何気ない一見当たり前のことに意識を向け、深く味わい、感謝する心の習慣を身につけることです。
・命を自分でつくれる人は一人もいません。尊い命を与えられ今日も生かされている存在
・大自然が奏でる風の音、水のせせらぎ、鳥の囀りに静かに耳をすますとき。
・雄大な自然の光景に見入るとき。
誰もがそこに無限の安らぎ、神秘を感じるでしょう。
当たり前と感じてしまうことに意識を向け、味わい、感謝
・朝目が覚める。
・体を動かすことが出来る。
・食事がいただける。
・家族がいる。
・子供たちの笑い声が聞こえる。
・美しい桜を眺めることが出来る。
・日々の生活の糧を得る職場がある。
・働く仲間がいる。
決して当たり前ではありません。
すべては奇跡の連続であり、その有難さをわかるのは、これらを失った時です。
当たり前に思えることにも喜びを感じる習慣が身についてくれば、その人の幸福度は格段に高まります。

意に添わぬ出来事に遭遇したとしても、そこに何らかの意味を感じ取っていく、
静謐な心を養っていきたいものです。
 
抜粋おわり。
 
(記)酒井(土浦)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。