NPO法人ウィーズ

塾事業(トータルスクールウィーズ)や面会交流支援事業などを通して、主にひとり親家庭や再婚家庭に育つ子どもたちのケアをおこなっています。


テーマ:

こんばんは(^^♪

 

昨日授業をしていて、高校生からこんな話が出ました。

 

「中学校の先生は、高校受験のときに、内申のために検定を受けろとか、滑り止めで私立を受けないなんていうのは考えられないというけれど、結局お金ありきの考え方で困った。学校の先生はわかってくれないもやもや

 

そうそう!!それ、よく言われるよね!!!!

 

私も言われました。

 

「公立行くなら、漢字検定・英語検定・数学検定の3級はとるように。」

「私立の滑り止めを受けない子は例年いないから、受けるように。」

 

・・・って。

じゃあ、先生、お金出してください。ってあの頃は思ってた。笑

 

検定受けるのも3~4千円したりして、うちみたいな家庭では1000円の上履き買うのすら親に言いづらくてしょうがなかったのに・・・・

 

学校生活は、ちまちまとお金がかかりすぎる。本当に負担だったドクロ

・美術でちょっとしか使わない彫刻刀

・やたら可愛い裁縫道具

・修学旅行の小遣い

・すぐ壊れる部活の備品←これは自分のせい。笑

・すぐなくす三角定規の片割れ←これも自分のせい。笑笑

 

私は、頑なに私立は受けませんでした。

公立落ちても私立にはいけないし、いけないとわかってて受験料に何万も払うって無駄!!!!!!!!と思ったので・・・それで落ちたら、自分の努力が足りなかっただけ、と割り切ってたかなアセアセでもその分、めっちゃ勉強した拍手

落ちてから「もうちょっとやっとけば・・・」なんて思いたくなかったからニヤリ

 

お金じゃなくて、努力とか、やり方とか、いろんな方法で何かを手に入れる体験って大切だよねって思う。

 

私は最終的に三角定規は古い下敷きを切って作ったよ。笑

 

色々なことにおいて、お金を出して手に入れなくても、もうすでに自分が持っているものでなんとかなることってあるニコニコ

そういうのを、子どもたちに伝えていくべきなんじゃないかなぁ~。

センター試験が廃止になって人間性重視になってくる今後を考えればなおのこと。

 

 

{F3E9712F-7E8F-445D-A38E-786DF8C7ABEB}

今日は、ホワイトボードを使って2階で授業だったのでしたルンルン

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

npo-weedsさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。