Herb Garden

NPO法人日本ハーブ振興協会 主席研究員 藤森知美のHerb gardening便りです


テーマ:

昨日、今日と、おだやかで暖かい日でしたね晴れ


桃の節句後の梅梅の開花に続き、

今日はうぐいすの声をききましたよ鶯

この陽気で、つくしつくしも顔を出しているかもしれません


この里にも、春が来たな~春 と実感 ニコニコ



せん せん せん せん せん せん せん せん せん せん せん せん せん せん



さて、前々回前回 で、ハーブの選び方を書いてきました。

今日は、最終回の「環境に合うハーブを見つけるサーチ」です。


「なにを選ぶ?」第3ステップ「うちにあうハーブは?」です。


bud*ハーブの原産地を知る

ハーブは人間の歴史とともに、生活の中で息づいてきました。

それぞれの地域の自生植物から、恩恵を与えてくれる植物を「ハーブ」として、

経験的に学んだ知恵を世代から世代へとつないできました。そのため、

世界各地で固有のハーブがあり、その数は何千種類もあるといわれています。

まずは、そのハーブたちのそれぞれの「ふるさと=原産地」を知りましょう。

(ハーブの特性がわかりやすように、大まかに気候別でわけてあります。)


1:地中海沿岸(南ヨーロッパ)、西オセアニア、西北・西南アフリカ

代表的なハーブの原産地として知られていますね。

一年中、温暖な気候ですが、夏の日差しが強く乾燥しています。

砂漠も多く、やせ地や荒地で岩や砂が多い土壌です。

日本でいうと、暖地で瀬戸内海や太平洋側に面したやせ地のイメージです。

代表例:アニス、パセリ、マジョラム、ラベンダー、レモンバーム、ローズマリー


2:北中部ヨーロッパ、南オセアニア、アジア(寒帯)

緯度が高く、夏場も冷涼な地域です。

森が多いため、適度な湿度とふかふかの腐植に富む土壌ですが

針葉樹の森では酸性土壌となりやすいといわれています。

日本でいうと寒地の北海道や東北・中部の山岳地帯のイメージです。

代表例:エルダー、オレガノ、カモマイル、セージ、フェンネル、ヒソップ、ラビッジ


3:北米、南アフリカ、東オセアニア、アジア(温帯)

日本の大部分があてはまります。

湿度や温度変化が激しく、四季がはっきりとしています。

栄養・水分量ともにバランスの良い落葉広葉樹の森による土壌が多いです。

代表例:エキナセア、サンショウ、セルフヒール、ドクダミ、ベルガモット、ミント類


4:中央アフリカ、中南米、北オセアニア、アジア(熱帯)

一年を通じて高温(年平均18℃以上)、多雨です。

十分な日光と水分で有機物分解が早い常緑広葉樹の森による土壌ですが

雨が多いため、栄養に乏しい痩せた黄・赤土の土壌もあります。

日本でいうと亜熱帯の沖縄や小笠原諸島のイメージです。

代表例:クローブ、シナモン、ジンジャー、ナスタチウム、タマリンド、バジル



bud*ハーブの生育適温を知る

ハーブの原産地だけでは「うちに合うハーブかどうか」がわかりにくいので

それぞれのハーブに適した「生育適温」の比較も合わせて見てみましょう。

(種の場合は種袋、苗の場合はラベルに、生育適温が載っていますよ。)

A:耐寒性(-11℃以下)

冷涼地産のハーブ(上記でいうと2番)は、気温5℃で生育をはじめ

10~20℃が生育適温です。寒地・寒冷地が適した栽培地域です。

亜熱帯地域での夏場は、生育に厳しい環境になります。


B:半耐寒性(-5℃前後)

温暖地産のハーブ(上記でいうと1・3番)は、気温10℃で生育をはじめ

15~25℃が生育適温です。

夏場、冬場の管理に気をつければ日本の大部分の地域で栽培可能です。


C:非耐寒性(3℃以上)

熱帯地産のハーブ(上記でいうと4番)は、気温15℃で生育をはじめ

20~35℃が生育適温です。暖地・亜熱帯が適した栽培地域です。

寒地地域での冬場は、生育に厳しい環境になります。



bud*マッピングと照合する

前々回 のブログで「育てないな~ラブラブ」と思ったハーブの原産地や生育適温を

調べたら、前回 のブログのマッピングと照合して、育てる場所を決めましょう。


・風通しが良いところ  ⇒ 上記の1・2・A

・風通しが悪いところ  ⇒ 上記の3・4・C

・日当たりが良いところ ⇒ 上記の1・2・3・4・B・C

・日当たりが悪いところ ⇒ 上記の2・A

・雨がかかるところ   ⇒ 上記の3・4

・雨がかからないところ ⇒ 上記の1・2 


ざっくりと分けるとこんな感じになります。

この照合はあくまで、何にもお手入れをしない状況での分け方なので

少々条件が合わなくても、様々なコンテナ栽培やガーデン様式の取り入れ、

日当たりや水分量の調整、土壌調整、夏・冬の管理を施してあげれば

多くの種類のハーブ栽培をを楽しむことが出来るので、ご安心くださいね。


さぁ、春がどんどん近づいています。種と苗の準備にかかりましょう!


お探しの方はこちらからどうぞ ⇒     


せん せん せん せん せん せん せん せん せん せん せん せん せん せん



タラゴンも
ルバーブも
大好きな恋の矢フォックスリータイムも

芽だしの季節ですクローバー

早春ならではの葉色が楽しめますよ。

ほんと~に
春が来た~っ音譜て感じですねニコニコ

AD
いいね!(2)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、春分祝日をむかえました。


『日天の中を行て昼夜等分の時也』


これから夏至までどんどん日が長くなります。

自然界の陽気もどんどん増し、新しい命が生まれはじめます。


脈々と続く「命のつながり」と「母なる地球」に感謝ですねありがと



せん せん せん せん せん せん せん せん せん せん せん せん せん せん



ハーブは、「丈夫で育てやすいキラキラ」とよく言われます。

その反面、「上手く育たないショック!」「失敗ばかりガーン」という声も。


そうなんです。どちらもその通りなんですよ ピクルスひらめき


ハーブは、園芸店によく出回っている植物や野菜とは違い、

人の都合に合わせた改良が行われていない野生に近い植物。

 (最近の日本においては、一部、改良がすすんでいるようですが・・・)

そのため、原産地の気候に合わせた性質を色濃く残しています。


そう。ポイントはとてもシンプルで


育てる地域と原産地の気候環境が似ているハーブは育てやすく、

気候環境が異なるハーブは失敗しやすい、ということになります。



「なにを選ぶ?」第2ステップ「なにが育つ環境?」です。



クリップ自分の住んでいる地域日本の気候をチェック!

 北に南に長く、標高差もある日本。地域によって気候が大きく異なります。

 あなたの地域はどれにあてはまりますか?

 (参考:農林水産省 野菜茶業試験場編データ)


 ・寒地:年間平均気温が、9℃以下の地域

 北海道全域、東北・北陸・関東・中部の山岳地帯の一部

 ・寒冷地:年間平均気温が、9~12℃の地域

 東北・中部の山岳地帯、北陸・関東・東海・近畿・四国・九州の一部

 ・温暖地:年間平均気温が、12~15℃以下の地域

 東北の一部、北陸・関東・東海・近畿・中国の大部分

 ・暖地:年間平均気温が、15~18℃以下の地域

 関東・東海・中国の一部、四国・九州の大部分

 ・亜熱帯:年間平均気温が、18℃以上の地域

 沖縄県全域、伊豆諸島、小笠原諸島



クリップ育てる環境と日当たり晴れをチェック!


 寒冷地であっても一年中日当たりがとても良い場所なら温暖地に近く

 温暖地であっても全く日があたらない場所なら寒冷地に近くなるので

 ハーブを育てる場所の四季の一日の日当たりをしっかりとチェックしましょう。

 また、風の通り道、雨除けの屋根など、常緑樹や落葉樹の有無なども

 合わせて調べておくと、管理がしやすくなります。



クリップマッピング地図をする


 自分の庭やベランダの気候条件を記した地図を作りましょう!

 ポイントは、6つです。

 1・日当たり良い(赤色) 

 2・日当たり悪い(桃色)

 3・風通り良い(緑色)

 4・風通り悪い(薄緑)

 5・雨がかかる(青色)

 6・雨がかからない(水色)

 これらの条件に合う場所に丸く印をつけ、それぞれの色を塗りましょう。



さぁ、前回 と今回で

「ハーブガーデニング成功への道」は半分ほど進みましたよグッド!

次は、

「環境に合うハーブを見つけることサーチ」です。


つづく・・・。



せん せん せん せん せん せん せん せん せん せん せん せん せん せん



春が来た~音譜
と思ったら、今日は寒い朝を迎えましたしょぼん
でも!!

雪の中でもカモミールは元気だし腕。

浄化の春の嵐には


希望の虹レインボーもついてきますキラキラ


寒くても
こころのなかは
あったかくなりましたよほっこりハート
AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日より、春のお彼岸に入りましたね。


花粉症で苦しんでいるマスクマン。人もそうでない人も、

お彼岸は、心身のデトックスに最適な時期です。

デットクス作用のハーブティーやアロマペパーミントを使って

月末の新月に向けて、余分なあれもこれもお掃除しましょう!3104


お庭も同じですよ~。

本格的な春に向けて、しっかりとお手入れしましょう!


お手入れ方法は、こちらをどうぞ ⇒ ほうき



せん せん せん せん せん せん せん せん せん せん せん せん せん せん



よくうける質問と答え。


Q「ハーブを毎日の暮らしに上手に取り入れるには?」


A「自分の暮らしに合ったハーブを選ぶことです」



  四季を通じて、暮らしの様々な場面で活用できるハーブミント

  「なにを選ぶ?」1ステップ「なにに使いたい?」です。



Teaハーブティーに!

 ジャーマンカモミール、ステビア、タイム(オレンジバルサム、レモン)、コモンマロウ

 ミント(アップル、オレンジ、スペア、ペパー)、レモングラス、レモンバーベナ 


トマトサラダクッキング&サラダに!

 オレガノ、コリアンダー、サラダバーネット、スイスチャード、セロリ、コモンセージ

 コモンタイム、タラゴン、チャービル、チャイブ、ナスタチウム、バジル、パセリ

 フェンネル、スィートマジョラム、ルバーブ、ロケット、ローズマリー、ローレル 


美ビューティー&ヘルスに!

 ジャーマンカモミール、エキナセア、セージ(クラリ、コモン)、セントジョーンズワート

 タイム、ペパーミント、マロウ(コモン、マーシュ)、ヤロウ、ラベンダー(トゥルー)

 ルー、レディースマントル、ローズマリー、ワイルドストロベリー、ユーカリ 


むし虫よけに!

 サントリナ、ゼラニウム、タンジー、ペニーロイヤルミント、ワームウッド


薔薇花の香りを楽しむ!

 スィートバイオレット、ハニーサックル、ヘリオトロープ、ラベンダー、ローズ


チューリップ紫花の色を楽しむ!

 白色:アップルゼラニウム、カモミール、メドゥスィート、バレリアン

 黄色:タンジー、フェンネル、レディースマントル、レモンマリーゴールド

 桃色:エキナセア、ソープワート、チャイブ、マーシュマロウ

 紫色:コモンマロウ、チャストツリー、ヒソップ、ラベンダー

 赤色:アプリコットゼラニウム、ベルガモット・レッド、ヤロウ・レッド 


クローバー葉の色を楽しむ!

 斑入り:シルバータイム、トリカラーセージ、デッドネットル、パイナップルミント

 シルバー:イモーテル、サントリナ、ラベンダー、ワームウッド

 ゴールド:ゴールデンセージ、ゴールデンタイム、ゴールデンメドゥスイート

 レッド~パープル:スイスチャード、パープルセージ、ビューグル、ルビンバジル 



手に入りやすくて代表的なハーブをご紹介しました。

あなたの使いたいハーブは決まりましたか?

決まったら、種と苗、土、用具類園芸を準備しましょうごう


種と苗の紹介はこちらからどうぞ ⇒ bud*


温暖地以外では、外での種まきには少し早いですが、

お家の中なら大丈夫! こちらを参考にしてね  ⇒ 種まき



せん せん せん せん せん せん せん せん せん せん せん せん せん せん






つい先日までこんなに雪が積もっていた
私のお庭にも、春がどんどんやってきていますよ春



カレンデュラも咲いてきました!


私にとっての春一番ハーブは
やっぱり、cowslip!

アニスに似た甘~い中に爽やかな柑橘系の香りの花は、
「春一番摘み!サラダ」にカレンデュラとともに利用しますよ。

春が来ましたね音譜
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。