ゆーきやこんこん♪

聴くトモのわかめです( *`ω´)

 

先日11月24日には、東京に54年ぶりの雪が降りましたね。

私は最大限の防寒をして家を出ましたが…...あまりの寒さに一旦戻りました笑

子どもの時は雪がとっても嬉しかったのになぁ〜。

 

 

さて、この歴史的な記録をした日に、LightRing.設立から6回目となる年度末総会および関係者交流会を実施いたしました。

 

今年度は新しい試みを始めたりと様々な変化がありました。

 

そして今回、代表の石井から中期計画の発表がありました。

 

 

私は、今回参加してみて、

団体の価値は「人」だと感じました。

 

LightRing.には、様々な方面から様々なスキルを使って応援してくださっている方々がいます。実体験をもとに団体の理念に賛同し、関わろうとしてくださっています。

 

そして、LRTやSS講座にいらっしゃる支え手さん達がいます。家族や友人、恋人など、大切な人を支えようという意思を持ち、行動しようとしています。

 

LightRingは、こうした「支え手」がいるからこそ成り立っています。こんなにも沢山の支えてくださる「人」がいることは、団体の価値を示しているのだと強く感じます。

 

 

私は聴くトモを始めて以来、LightRing.の理念と活動は社会から確実に求められていると実感しています。でも、みなさんの気持ちにお応えするには、人材も、お金も、時間も足りていないことが事実です。ここでお願いにはなりますが、どうかご寄付やプロボノとしてご協力していただけないでしょうか?

受付はHPで承っております。よろしくお願いいたします!!

 

 

また、団体の変革期である今、内部スタッフの私たちには、これまでと同様に一緒に対話をし、議論し、楽しみながらも、変化の痛みに耐えられる力が必要なのかなぁと思ったりします。

 

 

最後に、私が聴くトモとしてできることを書いてみようと思います。

・LRTとSS講座のグループファシリテーターをすること。

・同世代に「悩みを打ち明けていいんだ」とメッセージを届けること。

・自分も頼れるようになること。頼れる人を複数持つこと。

 

これからも細く、長く、聴くトモを続けていきたいです!

 

外は寒いですが気持ちは熱く、この冬を乗り切りましょう〜!!

AD