秋田ブログ第2弾です。

引き続き、スタッフの鎌田がお送り致しております。

NHK秋田さんでの収録の後
NPO法人「蜘蛛の糸」さんにお伺いしてきました。

理事長の佐藤久男さんと。

image


こちらのスケジュールの都合上、
事務所でのお話が難しく…
NHK秋田さんのご厚意もあり、
(道中、本当にお世話になりました…!)
空港へ向かう車内でお話をさせて頂きました。

「なんと、せわしねことー」
と言いながらも快諾してくださった佐藤さん、
本当に感謝です…!

※「せわしね」とは秋田弁で
「落ち着かない、忙しい」といった意味です。

佐藤さんの貴重なお話を聴かせて頂くと、
毎回、じわじわと情熱を感じます。
そしてそれがこちらにも静かに、
しかし確実に、伝わってくる感じがあります。

自分たちにできることはなにか、
なにをやっていきたいのか、
ということを、見つめ、考える、
貴重な時間となりました。

佐藤さん、お忙しい中、お時間を頂きまして
本当にありがとうございます。


今回は日帰りでしたが、
今度はゆっくり来たいね、と
帰りの飛行機のなかで石井と話しておりました。

今回、秋田にてお会いした皆さま、
本当にありがとうございました!
またお会いできることを楽しみにしております。
AD
先週は秋田に帰省していましたが、
今週も秋田へ日帰りしてきました!
若干訛りがでてきています、スタッフの鎌田です。

6月14日(火)
NHK秋田さんで行われた収録に参加をしてきました。
Light Ring.からは代表理事 石井がゲストとして出演します。

今回の収録は、
NHK秋田 Watch A 「若者ミーティング へづねTV」
秋田の若者の「へづね」声を集めて語り合っています。

「へづね」とは、
秋田弁で「つらい、切ない」といった意味合いです。

つらい、切ない、しんどい、苦しい、
そんな想いが「へづねぇ」には凝縮されていると感じています。

私個人としては、
「よいでね。(容易でない、たいへんだ)」
という秋田弁も好きです。

今でも大変なときには
「よいでねなぁ」
と、心の中で呟いております。

秋田弁の、標準語には出せないニュアンスが
とても好きです。

それはさておき、
「へづねTV」は、
へづねぇ想いを秋田の皆さんから募集。
「へづね」世の中を生きるヒントを探していく番組です。
なんと今回が第一回目の放送です!

私は収録を見学させて頂いたのですが、
秋田の若者のへづねぇ現状について、
改めて考える機会となりました。

放送は7月8日(金)の19:30~19:58
秋田にお住まいの皆さまはぜひご覧ください!

本日の収録参加の皆さまと。
へづねピーポー、略して「へづピ」の皆さまです!

NHK秋田
アナウンサー 高橋 篤史さま
ディレクター 原田 吾朗さま

NPO目的のある旅
草野 剛さま
濱田 拓さま

秋田へづね若者代表
鈴木 正長さま
千葉 鮎美さま

へづピの皆さま、お疲れ様でした!

image

こちらは、収録終わりにディレクターの原田さまと。
今回のお話を頂き、本当にありがとうございます!

image

NHK秋田の皆さまには、何から何までお世話になりました。
本当にありがとうございます!



AD

ピアってなんだろう

テーマ:
こんばんは。聴くトモのスミです。

先日のブログでもご紹介しましたが、
世田谷区では、月に1回程度、匿名・無料で相談を受けられる「こころスペース(思春期青年期こころの相談事業)」を実施していますが、Light Ring.では4月から新たに実施する「ピア相談」の事業を受託して、7月からの本格実施に向け準備を進めています。

「こころスペース(思春期青年期こころの相談事業)」は昨年度までも世田谷区で実施されていた事業で、今回初めてピア相談員として聴くトモも加わって活動することとなりました。
私たち聴くトモにとっても、行政の事業に参加させていただく初めての経験になります。

このことが、改めて、
ピアってなんだろう?
ということを見つめ直す機会となっています。

一般にピアサポートとは、「同じような立場の人によるサポート」「対等な関係性の仲間での支え合い」を言います。
私たち聴くトモも、自分自身が悩んだり、葛藤してきた経験を持つピアサポーターです。

では、ピアが聴くことの意味ってなんだろう、
と思ったときに頭に浮かんできたのはこれまでLight Ring.で出会った人たちのことでした。


Light Ring Timeで、支え手同士で話をして笑顔を見せた人たち
自分だけじゃないんだ、と、少し重荷をおろして日常に戻って行ったあの人
聴くトモカフェでこれまで抱えてきた思いを話して、前に進んでいった人の姿
判断するのではなく、ただ聴いてほしかった。という言葉

いつでも、答えを持っていたのは話し手さんたちひとりひとりだったことを思います。
だから、話し手さんの話を聴く時は、
ただ一緒にその景色を見ながら、一緒に悩んだり考えたりしながら、伴走していければいいのかもしれない。

話し終わったあと、
苦しみは吐き出してもいいんだ。
話を聴いてもらってもいいんだ。

そう感じてもらえれば、と思います。



AD
先日まで実家に帰省していました、スタッフの鎌田です。
秋田の大自然のなかで、
ひたすらのんびり、ぼんやりしておりました。


さて、先日6月10日(金)に行われました
2016年度 JT NPO助成事業 助成金交付式・活動成果発表会
に代表理事 石井と共に出席してきました。

各団体の皆さまの活動発表をお聞きしたり、
直接お話をさせて頂いたりして、
活動へのヒントをたくさん頂くことができました。

【(遠目ですが…)発表する石井】


JTの皆さまにもあたたかいお言葉をかけて頂きました。
助成を受けることができるのは大変ありがたく、
活動を行うにあたって大きな支援を頂きました。
深く感謝申し上げます。

JT 社会環境推進担当部長 千屋様と写真を撮って頂きました!



早いもので2016年も残り半分となりました。
夏の到来に怯えています…スタッフの鎌田です。

5月22日(日)
Light Ring.全体会議を行いました!


現在、Light Ring.では
ソーシャルサポート力養成講座や
Light Ring Timeをおやすみさせて頂いております。

そのなかで、
講座やLight Ring Timeに関する
お問い合わせを多くいただいております。

大切な人を支えたい、
講座を受けてみたい、
なにか自分に出来ることはないのか、

皆さまの切実な想いを受け止めて、
今後、更に皆さまのお力になれるように、
考え、模索し、動いている日々です。

いま、すぐにでも、支えを必要としている方々が
たくさんいらっしゃることを感じています。

今しばらく、Light Ring.にお時間を頂けますと幸いです。
新たな体制、事業の始動を皆さまにお伝え出来るよう、
さらなる支えをお届けできるよう、活動をしております。

今後とも、Light Ring.を
どうぞ、よろしくお願い致します。

Light Ring.では4月より、
世田谷区の行政委託事業
「こころスペース」事業を行っております。
ご興味のある方は是非一度、足をお運びくださいませ。

詳しくはこちらをご覧ください!
http://ameblo.jp/npo-lightring/entry-12160950849.html