先日行われた

第29回Light Ring Timeに

ご参加くださった久保篤史さんから

メッセージをいただきました!

 

-------

先日、NPO法人Light Ring.さんのイベント

LightRingTime』に参加させて頂きました。
このイベントの魅力はまず「ウェルカム感」です。

初めて参加してもスタッフの皆さんが

気さくに声を掛けて下さいます。

そんな中、誰かを支えている方、

そうじゃない方もそれぞれ「支える」について語り合いましたが、

とてもためになる内容でした。

 

私自身も人を支える仕事をしていますが、

今後の仕事についてヒントになるものを得ることが出来ました!
皆さんも『誰かを支える』ってことについて興味がある方は

是非参加してみるといいかもしれません。

 

-------

 

久保さん、ご参加、メッセージを

ありがとうございます。

 

Light Ring Timeは

参加者の皆さまもあたたかい方ばかりです。

皆さま、お気軽にいらしてくださいね◎

 

AD

11月19日(土)新宿区若者のつどいに参加しました!

老若男女問わず、さまざまな方が集まる

非常にアツいイベントで、とても楽しかったです。

 

Light Ring.はNPOコーナーでブースを出展していました。

 

 

「支え」というキーワードにひかれて

立ち寄ってくださる方が

予想以上に多くいらっしゃいました。

 

お話をさせていただくなかで

「支え手」

「ゲートキーパー」

といった言葉が耳慣れないものである方が

まだまだたくさんいることを実感しました。

 

確実に「ゲートキーパー」という概念は
広まってきていると思うのですが、

改めて、民間の方たちへ「支え」というものの認識

身近なひとを「支える」ためのサポートを届けるには、

ということを考えさせられました。

 

Light Ring.はこれから新宿区に拠点を置き、

活動をしていきます。

 

まずは新宿区を自分自身の足で歩き、感じ、

いろいろな方とお会いして

必要なサポートができるように

少しずつ、着実に進んでいきたいと思います。

 

ブースにお立寄り頂いた皆さま、

Light Ring.に関心をもってくださり、

本当にありがとうございます。

 

 

そしてここからお知らせです!

12月17日(土)

第30回Light Ring Timeを開催します。

★詳細はこちらから★

http://lightring.or.jp/events/lrt/

 

皆さまのご参加をぜひお待ちしています。

 

 

AD

11月15日(火)にみなと保健所にて開催された

港区思春期こころのケアネットワーク会議にて

スタッフの鎌田がお話をさせていただきました。

 

 

テーマは

「若者の自殺を考える~子どものSOSに対して大人としてできること~」

 

オープン講演という形で、

私が子どもの頃に感じていたことや

周りの同年代の子の声などを

僭越ながらお話させていただきました。

 

私個人として印象に残ったのは、

福祉や教育の現場で

「ご家族もどうしていいのかわからない場合が多い」

という声でした。

 

子どもを支えたいけれど、

支え方がわからない

この支え方でよいのかわからない

 

など、親後さんや教職員の皆さまも

悩むことがあるかと思います。

 

思春期であれば、

子どもからのレスポンスが薄くて

何に悩んでいるのかもわからない

ということもあると思います。

 

私自身もSOSが出せない子どもでしたし、

親や先生に自分から相談をした記憶は

あまりありません。

 

今でこそ、

何も言わない子どもで

家族は理解するのに大変だったろうな

と振り返ったりできるのですが、

当時は大人に相談する

という選択肢がそもそもなかったような気がします。

 

今回、教育や福祉の現場で活動する方々と

お話をさせていただいて、

 

「支える力」

「支えを求める力」

 

両方の大切さを実感しました。

 

子どもが勇気をもって発したSOSを

大人が受け容れられなければ

子どもはSOSを発信すること自体を

諦めてしまいます。

 

でも、助けを諦めてはいても、

こころのどこかで

「自分に気づいてほしい」

「わたしを見てほしい」

と願っています。

 

私はそのサインは必ず

どこかに現れていると感じています。

しかしながら、そのサインは

非常にわかりづらいものである可能性も高いです。

 

大人は大人で、

仕事もあるし、家事もあるし、

忙しくて余裕がないときもあります。

 

それでも、子どもを見つめる時間を

1日のうち、少しでも

もっていただけたらなと思います。

 

家族だけではなく、

周りの大人が見てくれていることを

子どもはきっと感じてくれるのではないでしょうか。

 

 

Light Ring.では研修事業も行っています。

◆詳しくはこちらをご覧ください◆

http://lightring.or.jp/school/

 

 

 

 

AD

第30回Light Ring Time開催しました!

最近、眠くて眠くて仕方がない、スタッフの鎌田です。

 

11月13日(日)にLRTを再開しました。

 

 

ご参加くださった3名の方、

本当にありがとうございます。

 

鎌田は初LRTにして

進行役だったのですが、

聴くトモさんのフォロー

参加者の皆さまの優しさに

助けられながら

無事に初回を終えることができました。

 

(緊張した…)

 

LRTを初めて体験してみて感じたことは、

とても濃密な時間だなということです。

 

自分のことを話し、

相手の話を聴き、

客観的に見つめて、伝える

 

それらに集中できる空間であるから

濃密なコミュニケーションができる。

 

自分の声と耳

五感をフル活用して

相手とコミュニケーションをとる

 

エネルギーが集中した

熱い時間だったと感じています。

 

次回のLRTは12月17日(土)です!

 

ご興味のある方はぜひご参加ください◎

詳細はこちら→http://lightring.or.jp/events/lrt/

 

 

DODAソーシャルキャリアフォーラム2016
~「社会を変える」を仕事にする~

 

300名を超える方の集う

ソーシャルセクターへの転職・プロボノスタートの
イベントが開催されました。


企業とNPOなど業界を超えた連携の可能性や
素敵な出逢いに溢れた貴重な時間でした。


関係者の皆様に、本当に感謝です!

 

フォームより、有給職員/プロボノの
エントリーをお待ちしています。
お問い合わせもお気軽にどうぞ!

 

フォーラム詳細
https://doda.jp/event/socialcareerforum.html#

Light Ring.求人募集・エントリーフォーム
http://lightring.or.jp/accept_form/