こんにちはいしいです。

この度、2016年4月1日~9月30日まで、
作新学院大学の客員講師を務めさせていただくことになりました。

地域に暮らす大学生の力で自殺予防のため、
災害が発生した時のメンタルケアを行うため
”傾聴力”を身につけてもらう目的です。

栃木県で自発的に、
人のこころの声を聴くことができる若者の仲間を増やしていけたらと、
今から楽しみにしています。「聴く」って楽しいことって伝えられたらな。

授業は6月からスタートです。
作新学院大学のみなさま、これからよろしくお願いします!






AD

聴くトモ5期生の会

テーマ:
こんにちは!聴くトモうっちいです。

4月23日に、聴くトモ5期生の会が開かれました。
なかなか普段は顔を合わせられないメンバーが、久々に全員集まれるいい機会になりました。
(私も、久しぶりに顔をみれて会えて本当に嬉しかったです。)
5期生が聴くトモになって半年が経過し、自分自身の中になにか変化があったか、それぞれの想いを聴かせてもらいました。

・聴くトモとして活動するようになって、あらためて、その人の悩みということだけでなく、人の話しを聴くことそのこと自体も本当に好きなんだなあと、気づきがあった。

・テレビのニュースなどで自死の報道に触れた際に、当事者の気持ちをよく考えるようになった。

・聴くトモの活動をしていることを友人や先生に話してみたら、とても興味を持って話しをきいてくれた。また、それで生きづらさなどについて話してくれるようになった。

・人を支えることを継続している中で、いままでは連絡が来ると心が重くなっていることもあったが、聴くトモになってからその気持ちが軽くなった。良く傾聴できるようになった。

それぞれが自分自身と向き合いながら、ひっそりと、でも力強く、生き生きと話していた姿が印象的でした。

こうした変化は、社会の無数の光の中で目立ちにくいかもしれませんが、
そういった変化や小さな積み重ねが、人の間を優しく吹き抜けていくものだと、私も1年の活動を通して、大事に届け続けたいと考えるようになりました。

5期生の変化を誇りに思うと共に、私も一緒に活動させてもらって力をもらっています。有り難うこざいます。
これからも、少しずつ成長を報告していけたら幸いです!
AD
 4月からLight Ring.初めての行政委託事業がスタートしました!

世田谷区では、月1回程度、無料で相談を受けられる
「こころスペース(思春期青年期こころの相談事業)」を実施していますが、
Light Ring.では新たに実施する「ピア相談」の事業を受託しました。

今春より世田谷区内在住・在学・在勤の子ども・若者や
そのご家族
などを対象とした、行政事業として新たに開始しました。

詳細はこちらからご覧いただけたら幸いです。 

http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/105/146/1807/d00125735.html

7月からの本格実施に向け、初回はすみさんと石井が出席しました。
各回の担当者は変わる可能性があります。もし良かったらどうぞ
 


   

AD

omusubiカフェさんのイベントで 「人のこころに寄り添う」をテーマにお話させていただきました。 声優、医師、看護師、当事者さんやパートナーの方など多様な立場の方と、 ”身近な支え”を語り合いました。 これからも今日のご縁を大切にしたいです。 身近な人を支えることを大事にしたい仲間に出会えると、 自然と笑顔があふれます。人を想えるひとって、あたたかい。 今日も来場された皆さんから学ばせていただくことが多々ありました。 私も何か少しでもお役に立てていたら、心から幸いです。 ご来場いただいた皆様、 お声がけくださった金田さん、瑞穂さん、 本当にありがとうございました。

みなさん、もうお花見はされましたか?
お花見シーズンは公園で存分に遊びまわっています。
こんにちは、鎌田です。

さて、3月19日(土)に砂防会館にて行われました、
「日本自殺総合対策学会フォーラム2016」
に、お伺いさせて頂きました。

3/19


2016年は自殺対策基本法が制定されてから、ちょうど10年目。
10年前、私は16歳でした。
その頃、ニュースで「秋田県の自殺率が10年連続で全国ワースト」
と報道されていたのを覚えています。

そこから、「自殺」というものに関心を持ったような気がします。
「自殺」って一体どういうものなんだろう。
確かに、私の地元には「自殺スポット」と噂される場所があり、
自殺で亡くなる方も多かったように感じていました。

それから何年か経ち、
私自身も辛い経験をすることになりました。

自殺対策基本法が制定されてから10年。
先日、その自殺対策基本法も改正され、新たなスタートを切りました。
節目である10年目に、少しずつではありますが、
自殺対策に携わらせて頂いています。

フォーラムには、10年以上前から自殺対策に取り組み、
実際に成果を出された先人方が、多く集まっておられました。
(芸能人のパーティーに紛れこんだような感覚でした)
そのような場に自分がいることに大変、恐縮しながら、

「次は私たちの世代が引き継ぎ、活動を継続していかなければ」

と、気持ちを奮い立たせることができました。

昨今、若者の自殺が増えています。
私と同年代、もしくは更に若い子が自殺を選択する
その現実を見るたびに、何とも言えない、
いたたまれない気持ちになります。

誰もわかってくれない
誰にも言えない
誰も信頼できない

「自殺」が唯一の救い
もう死ぬしかない
死んだら楽になれる

そこまで追い詰められる前に、
友達や家族、恋人、周りの方に、
自然に助けを求められる環境が
当たり前にある世の中になればいいなと思います。

「その為に、私にできることはなんだろう」
自問自答の日々ですが、
少しでも世の中に笑顔が増えるように、
個人としても、Light Ring.の一員としても、
こつこつと、驕らずに、活動を続けていきたいです。

Light Ring.は若者が率先して活動をしている団体です。
大人の皆さん、是非、Light Ring.の応援をお願い致します。
若者の皆さん、関心がある方はぜひ、一緒に活動をしてみましょう。

3月、4月は多かれ少なかれ、環境が変化する時期です。
知らない間に心身に負担がかかっていることも多いでしょう。
出来れば、疲れる前にひと休みしましょう。

たまには公園など自然のあるところで童心にかえり、
恥も捨て去り、友人たちと思う存分遊び回ると
夜もぐっすり眠れてオススメです。笑
息抜きを大切に!