くるみ-来未 

すべての人に、福が来るように…
すべての人に、幸せが来るように…
すべての人に、明るい未来が来るように…

「くるみ-来未」は、

自閉症スペクトラムのように多様な特性のある

人たちと、ご家族のQOL向上を目指します。


代表ブログへのリンクは コチラ


テーマ:


■NPO法人くるみの、ライフスキルアップ講座


NPO法人くるみでは、川崎市の男女共同参画事業としてすくらむ21と連携し、ライフスキルアップ講座を行うことになりました。


まず、手近で出来そうなことからということで、「お弁当づくり」と「おこづかい」をテーマに取り上げました。


6~7月に行う「お弁当づくり」イベントはこちらです。


<チラシ(表面)>




<チラシ(裏面)>





日ごろ、あまりうまく出来ていないことを、みんなで集まって、ゆるく楽しく、小さな成功体験に結び付ける。

それが子供の自己肯定感につながっていく。

そんな願いを持っています。


大切にしているコンセプトは、

「ここに来てもいい」

「ここなら仲間に会える」

「お互いにわかりあえる」

・・・そんな『安心感』です。



■申し込みについて

申し込みは、5/26(火)9:00~スタートです。

昨年、同じくすくらむ21との共同で、一般向けに行った「パパと子どもでお弁当づくり」イベントは、3日ほどで満員になってしまう盛況ぶりでした。

今年は3日間あるとはいえ、かなり早めにいっぱいになってしまうかもしれません。ぜひお早めにお申し込みされることをお勧めします。


エディ

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「├えでぃ」 の記事

テーマ:

■ライフスキルって何?

前回の記事で書いたような能力を「ライフスキル」といいます。

WHOの定義では、
「日常の様々な問題や要求に対し、より建設的かつ効果的に対処するために必要な能力」ということになっているそうです。

 (1)意思決定能力
 (2)問題解決能力
 (3)創造的思考
 (4)批判的思考
 (5)効果的なコミュニケーション能力
 (6)対人関係の構築と維持能力
 (7)自己認識
 (8)共感する能力
 (9)感情を制御する能力
 (10)緊張とストレスに対処する能力


これだと一般的過ぎるので、「発達障害」と関連して整理すると、下記のようになります。だいぶ、身近になってきましたね。






■ライフスキルを鍛える

では、どうやってライフスキルを鍛えることができるのでしょうか?
具体的なステップを考えてみましょう。

まず、ライフスキルには、こんな種類があることを知ることです。

そして、一つ一つ確認して、自分で出来ることと、出来ないことに分けます。

今、出来ないことでも、「知らないから出来ないこと」は、教えてあげればいいです。

「苦手だから出来ないこと」は、簡単な教え方に変えるとか、好きなことと結びつけるとか、工夫をする必要があります。


教え方を工夫するときに、ライフスキルに関する本を参考にするとか、学校の先生や、近所のお母さん方、自分の両親を含め、経験のある方に聞くのも良いでしょう。

ネットにも関係するブログは多く見受けられますので、試行錯誤の様子を読んで研究するのも良いかと思います。

例えば、お金の計算が苦手な子に対しては、ゲームをやりながら自然に鍛えるのが有効です。「人生ゲーム」とかですね。


えでぃ

(その③へつづきます)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんにちは、エディです。

今日のテーマは、「ライフスキルについて」です。


■目標は、幸せになりたいから


目標は、みな等しく「幸せになりたいから」ですよね。


自閉症、広汎性発達障害、アスペルガ-、ADHD、LDなどを総称して自閉症スペクトラムといいますが、概して、人とのコミュニケーションが苦手な人たちです。


それで、SST(ソーシャルスキル・トレーニング)などが重要視されているわけですが、 成人して仕事に就き、幸せに生きていくために必要なスキルというのは、実は、コミュニケーションだけではありませんよね。


日常の生活で、必要なスキルというのは、もっと簡単なことが多く、例えば、電車に乗るとか、買い物をするとか、決まった時間に寝て疲れを取るとか。

実は、こんなあたりまえのことが難しいのが、自閉症スペクトラムの人たちの特徴です。


机の片付けができないとか、歯を磨けないとか、夜更かしして朝起きれないとか宿題をやってないから学校に行けないと言いだすとか。。。うちの娘も毎日がバトルです。


うちの娘は、3歳でアスペルガ-の診断を受けました。

4歳からカウンセリングを受けていますが、先生からは「外で頑張ってしまって疲れるので、しっかり睡眠をとらせなさい」と言われています。


これは我が家では絶対に守るべきルールになっていて、夜7時半には寝かせるようにしています。

夕飯を食べ、風呂に入れて、歯を磨かせて・・・これが、ひと苦労です。


流れるようにはいきませんので、いつも時間が足りなくてバトルになります。

歯を磨いているときに、目の前に本があったら読み始めてしまい、歯を磨いていたことを忘れてしまいます。


親の方も焦っていますから、ぼーっとしていると、怒鳴ります。

「どうしてあんたは、いつもそうなの!?」

毎日怒られて、自己肯定感など身に付きませんよね。

親との関係も悪くなります。

幸せになるためには、どのくらい、辛い思いを繰り返さないといけないのでしょうか???


(②へつづきます)


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。