最近

テーマ:

ニコニコ最近ヘルパーをするようになりました。

代表だからそろそろ現場からは引いたら良いのに、とか「今更、なんでまた」とか「しんどいでしょうに」などなど。ご利用者さんや同業者からも言われることもあるのですが、ヘルパーという仕事にますます、興味がわき、新しい発見もあって面白いのです。

人間モニタリングの尽きない興味と申しましょうか。

 

ドキドキそれに、学ぶべきことは現場から。

新しく総合事業が始まることになって、さて、現場ではどのような影響があるのか。実際に、どのようなサービスが望まれ、需要としてはどのくらいなのか。

経験の浅い、研修も十分でないヘルパーさんがどのくらい対応できるのか。

現場の声を聴くことはとても大事と思います。だから、実際にこの目でみなければ。

座して先を見通せるほどの見識はありません。

 

さて、当事業所は認知症介護にとくに力を入れていこうと思います。

三好春樹先生のDVDで「介護による認知症ケア」をしようと思っています。「ユマニチュード」「バリデーション」なども勉強しましたが、やはり、介護でいかにケアをして、問題を少なくできるか、認知症でも生活ができていればいい、ということではないでしょうか。

物忘れがひどくても、毎日、デイサービスへ行きながら、リズム感のある、生活をしておられる方があります。

これからできる限り、研修の機会を持っていきたいと思います。

 

平成29年1月20日「認知症ケア」 

 

AD