第2回ファラオ杯

テーマ:
私が、主催者の場合
すべてファラオ杯という名前が付きますが
セット麻雀です。

雀トップにて
近野さん、ソースさん、清原さん、私の4名
だったのですが、近野さんの奥さん第1回ファラオ杯優勝者が急遽参戦(笑)

トータル6回戦の1抜け番制
ルールは、翌日の大会に備えようと思っていたのですが
ソースさん、清原さんがイーガー杯に出場という事でイーガールール

最近、麻雀の調子がイマイチなので様子見で
打っていましたが、仕掛けてからの押し引きやリーチの空振り、シャンテン押し等が課題に残りトータル5回戦終了時私が足切り。

清原さん、近野夫の条件がかなり厳しいなか
清原さんが点棒を5万点台まで延ばす。

持ち点が5万点台を超えると我々タイムが発動するようです。
清原さんの奮闘しましたが
オーラスソースさんが1000-2000をツモ上がり
終了

ソースさんが優勝!
おめでとうございますo(*^▽^*)o

ファラオ本人の優勝がいつになるのか?
次こそは勝ちたいと思いながら研鑽を続けるファラオでした。
AD
この度ブログアカウントを下記へ変更することとなりました。
読者やアメともの方々にはお手数おかけいたしますがブックマークの変更をお願致します。
今後も自分なりに精一杯書いていきますので宜しくお願い致します。

また、アメンバー、相互の読者登録の申請は随時させていただきます。



ameblo.jp/mj-13002600/


下野雄次
AD

3週間くらいです。

テーマ:
3月1日のプロテストまで3週間
この
3という数字

麻雀では要牌として知られているメンツ手を作る際の大事な牌であると同時に人生にも影響を与えるようだ。

過去に荒正義プロに言われた言葉

③という数字が大事です。
三日後、三週間後、三ヵ月後、そして三年後の自分です。その時自分が、生長していればいいのです。心も人間も、そして麻雀もです!

と言われました。
今がそのときなのかもしれません。


3週間後、プロの道に入り3日単位でレベルを上げ

3年、30年、掛かるかもしれないが
多井プロ、板川プロ等のトッププロと勝負したい。

そんな、夢を描きながら残りの日を勉強に費やし ます。
AD

麻雀共同体WWの受験

テーマ:



{08DD1E24-7529-4EAA-B4C2-7C4DA5A93F74:01}

おはようございます!
日本プロ麻雀協会、最高位戦日本プロ麻雀協会、RMU等考えましたが、新団体の麻雀共同体WWを受験することにいたしました。

理由として
①自分の年齢も若いし新しい団体と言う事もあって様々な事を経験出来るのでは無いかと思いました。
麻雀が打てるだけがプロではないのでリーグ戦、大会等の運営や地域の活性化、麻雀技能の普及、牌譜の公開等やりたいことがたくさんあり、それは、新しい団体だから今までとは何か違う形を作っていき麻雀愛好家の方々のご支援等をいただきたいと考えています。

②麻雀に関する数多くのスキルを身につけることが出来る環境が揃っていること

ご存知の通りWWには板川和俊代表、坂本健二プロと二人のタイトルホルダーが在籍されております。
そのお二人の麻雀技術を研究したり、教わったりしたいと思います。
また、強者に麻雀を教えていただくことは、数百半荘の実践に勝ると考えており、麻雀の技術の高い方々や、意識の高い方々と共に同じ方向を向く事が強くなるために必要な要素だとも考えております。

麻雀技術、技能に関しては上記のお二方を中心に


お二人以外にも私が普段お世話になっている近野理智男プロもおられます。

彼からは、彼自身の長い競技人生で身につけられた運営力、企画力も同時に学んでいかなくてはなりません。



上記の主な理由により、麻雀共同体WWを受験させていただきます。

念のため断っておきますが、様々なスキルを身につけて新しい団体を作るとかそんなものではなく、人が幾つもの事が出来ると他人の負担も減るし、共同して作業が出来ると考えているからです。


なんか、面接の原稿みたいになってしまいましたが本番は、もうちょ

日本オープン京都予選

テーマ:
協会の日本オープン予選に行ってきました!
1回戦の最初からやらかします。

掴み取りの配り方間違えたり、親なのに、子の点数払ったり(笑)
上家の2000.4000や、トイメンの高速清一色
4100オールなどありましたが、
リーチツモを繰り返し

結果は運のみのトップ。
対局に入り込めずに牌の来るままの麻雀。

2回戦に入り、少し気合を入れましたが、小場の2着
で終了ですが、強気に攻めれず
日和らなければ満貫、ハネ満のアガリ逃しがありました。
3回戦

協会の日本オープン予選に行ってきました!
1回戦の最初からやらかします。

掴み取りの配り方間違えたり、親なのに、子の点数払ったり(笑)
上家の2000.4000や、トイメンの高速清一色
4100オールなどありましたが、
リーチツモを繰り返し

結果は運のみのトップ。
対局に入り込めずに牌の来るままの麻雀。

2回戦に入り、少し気合を入れましたが、小場の2着
で終了ですが、強気に攻めれず
日和らなければ満貫、ハネ満のアガリ逃しがありました。

3回戦
小西さん、レレレさんと同卓

山、河も程よく見えるようになり、
リーツモ攻撃が炸裂しますが、裏ドラが乗らないものばかり
オーラス、トップと6800差で、ピンフドラ1を即リーチ。
即か裏ドラ条件のリーチ。

終盤になり、小西さんから、追っ掛けリーチ。
条件が出来たので、後はツモ勝負。
4枚切れの1-4sをツモリ辛くもトップ。

3回戦終了時に
ちょうどボーダー3位の117.9に

今回は、20名の純粋参加なので、上位3位が本戦へ行けます。

後1回の闘いなのですが、
最終戦が
最強位戦ファイナリストの時岡さん、
μカップイン京都優勝の堀さん
第3回マーチャオインクラシックの柴田さん

と当たるという試練
これに、勝つしかないのか?
胸を借りるつもりで対局に入りました。

起親で始まり
高速親リーチ
メンピン高目イーペーコーの369m待ち
これに、柴田さんから、追っ掛けられるも柴田さんが6mを掴み決着。
この瞬間、微妙な感じで一山ふた山あるなと感じました。
続く2本場は、流局
続く3本場の柴田さんが、流局とアガリで6-7本場まで連チャン

絶対に焦ったら負ける、チャンスをじっくり待とうと思っていたのに、満貫の連続放銃でラス目

南場の親番も流され終了時間間間近

最終局
やる事は2着条件。
配牌を見た瞬間、四暗刻。が頭をよぎりました。
3335m234p888s中中中をヤミテン
この時持ち点が500点
リーチが掛かり3pで5m
次順4pツモでツモリ四暗刻聴牌
しかし、二軒リーチと点棒がないから、リーチ出来ないと勘違いしてヤミテン続行。
3pがリーチ者から出て頭ハネでロン
8000。

この瞬間終わりました。


本戦通過の方々頑張ってください。

写真は最終戦スコアです。




私自身アナログ的な打ち手である為、否定的な方にはご了承いただきたい。

個人的なメモです。



麻雀の勝負は一瞬であり、決めるときに決める。
点棒を持ったりすると、逃げを打ちたくなるが、
叩き潰す事を考えるべきだし、実際、焦りと日和によって自分に負けたのも事実。
メンタルトレーニングでもしよ!


前日は、牌を触らずイメージトレーニングして
気分良く過ごす。

後は、日々精進、研鑽
{35794AB1-4B5C-490E-B9D0-8F1E85FD1EA1:01}


今日は、お年玉争奪戦に行ってきました。

メンバーは、RVGさん.近野さん、すだちさん、おっしーさん、私の5名

赤ありのフリールールの抜け番制でトータルポイントで優勝者が決まります

抜け番抽選が非常に重要
きっちり3回戦を選択。
理由として、前半、後半を2回に分けて打つことが出来るため。
最初を選ぶと、せっかくのテンションが下がってしまうし、最後だと結果待ちになり精神的に良くない等の理由。


もちろん、合う、合わないがあるのでオススメはしません。


ご承知の通り、すだちさんとの着順勝負に勝ち
優勝させていただきましたo(*^▽^*)o

内容は、疲れていてあまり、何回戦の何とかまで思い出せないので、勘弁してくださいm(._.)m

正直、最終戦のオーラスは、上がりに行く必要が無いのに上がりに向かったのは反省点、後もう少し押せたかな?
とか、反省点はいっぱいあります。

本当に強い方ばかりでたまたま勝つことが出来ました。
しかし、現状に満足などしていないので
もっと勉強します!

決定戦の経験値が少なく条件が着順勝負だけと単純だったのが救いでした


ありがとうございました(^-^)

さて、散々色んな団体を受けると言って皆様にご迷惑をかけておりましたが、遂に最終決定致しました。


理由は、後日書かせていただきます。
関西協会、並びに関西最高位戦のプロの方々に
謝罪いたします!
ご迷惑おかけしました。
{7102AC72-CF9F-4229-88A5-07848747EB52:01}

しかし、背景にアデランスって(笑)

新年のご挨拶と抱負

テーマ:
遅くなりましたが、みなさまあけましておめでとうございます(^-^)/
今年もよろしくお願いしますm(._.)m

抱負を3つほど
1.プロ試験合格すること+関西の麻雀を盛り上げる

2.プロとしての麻雀を心掛け、アマチュアの方々の様々な質問に客観視な答えを出す

3.プロとして出来ることはとことんやる。

とプロ試験合格を前提として書かせていただいたわけですが、麻雀の技術、知識の向上の為の研究は、欠かさずやっていきたいです(^-^)/

今年も、こんな、麻雀バカを1つよろしくお願いしますo(*^▽^*)o

年末のご挨拶

テーマ:
今年、たくさんの方々と出会い、たくさんの局を楽しんできました(^-^)

私設リーグの参加、プロリーグ観戦、数々のプロの方々との出会い等々

本当に感謝致しますm(._.)m

来年から、私も競技プロとしての道を歩み始めますが多くの先輩プロ達に続き精進を重ね

自分にしか出来ない麻雀を魂込めて打ちたいと思います。

宜しくお願いしますo(*^▽^*)o