森 羅 万 象 【Works Edition】

【スーパーアナログを駆使し「キャラクターモデルはアート成り得ないのか?」を模索するメカ造形作家の仕事】


テーマ:

 

■Ex-S頭部パーツ及び各インスト(Ex-Sも含みます)の発送・配信が完了しております。  

 
■各人、ご確認の程宜しくお願い致します。
 
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

■masayuki imai

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

■Ex-Sの頭部パーツの写真をアップしておきます。

 

■結局一体化では抜けないと判断して左右に分割しました。

 
■本来GKですので、一体化部分の不要なパーツ分割はしたくないのですが
 頭頂部を別パーツ化する事で、パーティングラインの処理は不要となり、
 後頭部はそもそも見えないので目立たない。との判断でこうなりました。
 
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

■masayuki imai

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

■先日のC3 TOKYOにて「GIGA・螺旋」ブースにお越し頂きました皆様

 ありがとうございました。

 
■余りの混雑ぶりにご迷惑をお掛け致しました。
 
■次回は注文カードへの記入マニュアルなどを作成して
 当ブログにて行列時の対応などの事前告知を考えておりますので
 イベント前には一度覗いてみて頂ければと思います。
 (なにぶん一人なので。まあ、来年も混雑するかわかりませんが・・・)
 
 
■さて、ここでご購入頂きました皆様業務報告。
 
----------------------------------------------
■別途用紙にてお知らせ致しております様に
 現在各インストはデータ配信方式にてお送りさせて頂いております。
 
■完成次第お送りさせて頂きますので、用紙の記載内容に沿ってご連絡下さい。
 
■ご購入アイテム名と購入数(同一製品の複数購入の場合のみで結構です)の
 記載をお願い致します。
 
■また、ネモ(スナイパー装備)につきましては、ラベル背面に記載しておりますので
 そちらをご確認下さい。
 
----------------------------------------------
■以上、よろしくお願いいたします。
 
■では、また来年宜しくお願い致します(WF・C3ともに)
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■masayuki imai
C3 TOKYO 2017  tanks for yours!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

■え~、何とか生産終了。

 

■もう、体が持たないッス。色々考えないと・・・です。

 
■ZETA3号機のシールドも綺麗に抜けてますよ。
■形状が複雑の上200mmもあるのに
 (もちろん考えて原型造ってますけどね。)
 (実際抜き上がってくると感動するものなんですよ。)
 
■まだ、アッセンブルとか、荷物の準備とか、展示の事とか、
 あれとか、これとか、それとか・・・・
 
■完成見本は、いつも通りのサフ吹き状態のみですな。
 
■でも去年よりは遥かにマシになると思います。
 
■あと、書類がきてたので確認後に卓番発表出来ると思います。
 
■今回こそは「前向き」の配置がいいなぁ。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■masayuki imai
C3 TOKYO 2017  08.27 in  makuhari-MESSE
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
■ディーラー名:GIGA/妄想竹林
■ブース番号:6-33-05
 
■アイテム一覧
〇1/6 ケルベロス〔RIGHT HEAD〕(フルカラーレジン製) 3.000yen ・new
 
〇1/6 ケルベロス〔LEFT HEAD〕(フルカラーレジン製) 3.000yen ・new
 
〇1/6 ケルベロス(サフグレー単色成型)  2.000yen
 
〇ダンクーガウイング&ブースター(フルカラーレジン製・リボルテック対応) 8.000yen
 
〇黒騎士(レジン製・リボルテック対応) 10.000yen
 
●1/1ヴァッシュの銃「劇場版」 (非売品:展示のみ)
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ディーラー名:GIGA/妄想竹林

■ブース番号:6-33-05

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
■masayuki imai
Wonder Festival 2017 07.30 in  makuhari-MESSE
C3 TOKYO 2017  08.27 in  makuhari-MESSE

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
【アクセサリー化について】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
■製品のサイズや、塗装をしない=色剥げしないという利点を生かして
小物を使ってアクセサリーにしてみました。
 
■左のアクセサリーパーツのセットも100円にて販売しようと思っています。
 
■このアクセサリー版の完成品はScto:03でも触れていますが
前後のサイトパーツは取り付けていません。

■また、この完成品はゲート部分を処理したくらいで、
パーティングラインや小さな気泡などは未処理で、ほぼ「製品そのまま」の状態です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
【最後に】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■元々このケルベロスはサフグレー単色成型にて販売してきたものです。
沢山の方々にご購入・興味を持って頂きました。
そんな中で感じたのは「普段模型とは無縁」な感じのする方の存在の多さです。
(1/1ヴァッシュの銃でも同じ印象がありました)
 
■1/6サイズ、少ないパーツ数という手頃感に対して
「レジン模型」という(だけで)敷居の高さとのギャップ。

■これを埋める方法として「カラーレジン」は有効なのかもしれないと。
そう感じたのは前回初のカラーレジン版にて製作した
「ダンクーガウイング・ブースター」の存在でした。
(決して闇雲に「カラーレジン」が良いと思ってはいませんが)
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
■もっと気楽に、もっと手軽に。というコンセプトは成功したかなと思っています。
 
■このように、気楽な模型があってもいいかなと。
模型(制作)は楽しめたほうがいいはずですから。
(でないと、こんな短期間で4つも完成品作れません!)
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ディーラー名:GIGA/妄想竹林

■ブース番号:6-33-05

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
■masayuki imai
“CERUBEROS”
SCULPTING WORKS BY : MASAYUKI IMAI 2017 
(C)RED/PROJECT GUNGRAVE

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

【完成】

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ディーラー名:GIGA/妄想竹林

■ブース番号:6-33-05

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
■masayuki imai
“CERUBEROS”
SCULPTING WORKS BY : MASAYUKI IMAI 2017 
(C)RED/PROJECT GUNGRAVE

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
【組立て(接着)について】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
■各パーツの下準備が終わりましたら組立て作業に入りるのですが、
今回接着剤は使いませんでした。
瞬間接着剤はハミ出る可能性がありますし、白濁化の恐れがある為です。
 
■そこで、今回は「両面テープ」を使いました。
 
■こんな感じにテープを貼って各パーツを固定しました。
 
■マイナスビスパーツの配置(向き)は以下の写真を参考にして下さい。
■取り付け作業の際は「ピンセット」があると便利ですよ。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ディーラー名:GIGA/妄想竹林

■ブース番号:6-33-05

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
■masayuki imai
“CERUBEROS”
SCULPTING WORKS BY : MASAYUKI IMAI 2017 
(C)RED/PROJECT GUNGRAVE

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
【スミ入れ作業について】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
■フルカラーレジンにて成型しておりますので塗装は不要
(もちろん塗っても構いません)なのですが
スミ入れは行った方が良いと思いますのでその方法について説明します。
 
〇道具は以下の2点
スミ入れ塗料(写真はタミヤ製「スミ入れ塗料(ブラック)」)
(スミ入れマーカー等も可)
スポンジヤスリ(3M製「スーパーファイン」)
(普通の紙やすりでもいいですが、おススメです)
 
1.まず、スミ入れ塗料を凹に流し込みます。
 
〇写真のように結構いい加減です
(まあ、あまりはみ出さない方が好ましいですが.....)
 
2.で、乾いたらスポンジヤスリをかけます。
 
3.完成
 
 
■塗装する場合は下地(塗膜)が剥げてしまうので不可能ですが
元々色付きなのではみ出た塗料を削り取ることが出来るわけです。
当然、拭き取り用のシンナーもいりません。
 
4.マイナスビスパーツなどは小さく多いので、マスキングテープなどで固定すると
効率的で無くしにくいでしょう。
(今考えれば、ランナーから切り取る前に塗っていれば・・・)
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ディーラー名:GIGA/妄想竹林

■ブース番号:6-33-05

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■masayuki imai
“CERUBEROS”
SCULPTING WORKS BY : MASAYUKI IMAI 2017 
(C)RED/PROJECT GUNGRAVE

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
【フロント・リアサイトについて】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
■この2点のパーツは非常に小さなパーツなのでランナーと一体化させて成型しています。
その為ランナーから切り出す必要がありますので、切り出し方法を載せておきます。
 
〇パーツ部分をそのままカットします(その分原型を0.3mm程底上げしてあります)
 
〇各サイトの取り付け位置は写真の通りとなります。

 リアサイトは本体にあるガイドラインが隠れる位に取り付けます。
 
〇尚、ストラップやキーホルダー等のアクセサリーにすることも出来ます(07にて掲載します)
その際は、小さく破損しやすいこの2パーツは最初から取り付けない方が良いかもしれません
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ディーラー名:GIGA/妄想竹林

■ブース番号:6-33-05

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■masayuki imai
“CERUBEROS”
SCULPTING WORKS BY : MASAYUKI IMAI 2017 
(C)RED/PROJECT GUNGRAVE
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。