2011-10-29

増殖するFBの魔力

テーマ:ダイアローグ@society

見ず知らずの他人から、ある日突然「友達申請」のメールが届く。しかも、一言のメッセージも添えられることなく。
最初は「一体どういう神経なのだろう?」と、到底受け入れられない違和感を感じたが、ここ1・2年のFB(Facebook)の増殖振りを目の当たりにすると、そうも言っていられなくなってきた。


■サイバー上のタイムマシーン


なぜ、いい大人がこんなものに夢中になるのか。
まあ、何につけ単に一時的に雰囲気に流されて行動する類の人種はべつにして、まずは、そのヒントをユーミン

の曲にでも探ってみよう。


 ♪…悲しいことがあると 開く革の表紙
   卒業写真のあの人は 優しい眼をしてる
   街で見かけた時 何も言えなかった
   卒業写真の面影の そのままだったから
   ひとごみに流されて 変ってゆく私を
   あなたはときどき 遠くで 叱って…♪


高校のとき好きだった。でも思いを伝えられなかったことに少し悔いが残っていて、それで時々思い出すあの人。でも、同窓会があるわけでもなく、今はどこでどうしているかも知らない。だから、時間をさかのぼることができるのは、卒業アルバムを開いてみるときだけ……。
まあ、こんな心情を描いた曲だと言ったら、ユーミンファンには叱られるかもしれない。
ただ、多くの人にとって過去とは、思い出とは、そうした遡及不可能性の賜物であり、だからこそ思い出でもあるのだ。
そのようなほろ苦い思い出を抱えた多くの人にとって、それでは「いつでもあなたの思い出を甦らせてあげますよ!」と悪魔がささやきかけてきたとしたら……。多分、その誘惑を拒絶できる人は、少数なのではないだろうか?


FBに、長い間音信不通の恋人、片思いだったクラスメイトの名前を打ち込んでみる。
そうすると、変りはてた(笑)現在のポートレートだけでなく、卒業した大学、勤めている会社名、誕生日……、いわゆる個人情報が次々と明らかになる。「そうか、元気にしているんだ」、「大分変ったけど、あの頃の面影があるな…」などと思ったりする。さらに、ウォールに書き込まれた「近況」を読んでみると、「えっ、子供がもう高校生なんだ」、「へー、運動ぎらいだった彼が、今はトライアスロンに挑戦しているのかー」等と、思い出の彼方にあった「あの人」が、瞬間的にどんどん近づいてくる。


「タイムマシーン」と言えば大げさだが、FBには、それに似た魔力があるのかもしれない。

もう戻れるはずのない時代と思っていたあの頃、そして2度とは会えないはずだったその時間を共有した人達と、サイバー空間上とはいえ、弱いつながりを結びなおすことができる。

さらに、「その人」のデータをめくってみると、何十人もの「友達」の中に、「あっ、同じクラスだった子だ」、「ああ、この人も…、そうだこんな子も同じクラスにいたなあ」……と、甦る思い出の絵巻は、まるで芋づるのようにとどまるところを知らず、気付いたら夜が更けていた、とか……。


■スモールワールド


こうしたFBのようなネットツールが登場する前から、複雑系のネットワーク理論では、「スモールワールド」という世界観が知られてきた。
仮に世界人口が60億人として、その全部にたどり着くまでには、一体何人の知り合いを介さなければいけないの

か? 50人か100人か? と普通の感覚では思うのだが、これが意外や意外。5人とか10人というレベルで、「全世界」に辿りつくことが、実験によっても知られている。
ネットワークとは、単純な網の目のように広がっているのではなく、「クラスター」と呼ばれるように、宇宙の銀河(島宇宙)のような密生したネットワークが、またそのとなりの銀河とつながっているというような不均衡な構造をしている。要は、その「銀河」同士がつながれば、一気に遠くまで届いてしまうわけだ。ちなみに、この世には一人でものすごく沢山の人との「つながり」を持っている人がいて、それをネットワーク理論では「コネクタ」と呼んでいる。
「コネクタ」の人間関係の特徴は、普通の人たちのように少数の友人と「強い絆」を結ぶのではなく、膨大な数の人と「弱い絆」で結びついている点にある。
FBやmixi上にも、何百人という「友達」を持った人が時々いるが、まさに、この「コネクタ」に近い存在と言えるだろう。


もっとも、FBが日本で本格普及し始めてから、たかだかまだ1・2年。
「コネクタ」達が、現在のFBへのコミットメントをどれだけ持続させられるか。また、そのネットワークを維持し、広げていけるかは、まだ全くの未知数なのである。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

nozomipapaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

4 ■katouさん

「タイムマシーン」というのは、単に時間を遡るだけでなく、「未来」への時間を短縮できる意味もあります。ただ、無視しておいても、当分何の問題もないと思います(笑

3 ■無題

FBはタイムマシーンですか
まったく知らずで、逆な意味で 自分は浦島太郎的な存在なんでしょうね。
魔力を見たいような、無視しておきたいような

2 ■kazooさん

「魔力」にはまってしまいましたか。
ただ、タイムマシーン機能だけならmixiでもほとんど同じだったのですが、FBにはもっと乾いた何かがありますね。

1 ■無題

タイムマシーンとは面白い考察デスね‼
僕も魔力にハマった一人かもしれません。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。