2011-10-23

限界を知る/3回目のハセツネカップ速報

テーマ:ダイアローグ@running


大雨荒天の予報に反して、雨は降らなかった。


ダイアローグ・ドキュメント
※ゴール後見上げた夜明けの空は、碧く澄んでいた。


多少の霧雨模様はあったが、山中での気温は例年より高めで、その高めの気温を折からの低気圧による強風が減殺し、自分にとっては快適なランコンディションだった。少なくとも御前山(46.5k地点)までは、地面は比較的乾いていて、ランニングにはほとんど影響しなかった。


ダイアローグ・ドキュメント
 ※澄んだ空気の中、笹尾根からは富士山も見えていた。


ということは……、記録が伸びなければならないはずだ。
結果:
 ゴール・14:52:30
-第1CP/4:06:57
-第2CP/ 8:39:31
-第3CP/ 12:44:30
 順位:総合・569位(男子518位) ※出走者:2157名、完走者1724名、完走率79%


昨年より約20分速いが、それは途中の豪雨による泥沼地獄の影響で大きくタイムロスした結果。
つまり、走力は伸びていない。それどころか少し後退しているといってもいいくらいだ。
その証拠に、順位は昨年より少し下がっている。


レースを振り返って、その印象を一言で表すと、「限界」ということになるだろう。
かなりペース配分には注意していたが、やはり、第1CP(22k地点)手前から、すでにかなり苦しかった。その後は、身体にもう思い通りの力が入らない中での、つまり限界を越えた戦いが待っていた。

もっとも、今のトレーニングパターンの中で限界という意味だが。
月200k程度のランニング量。週に1・2回程度のポイント練習。夏場は暑さに負けて、さらに量・質が落ち込む。自分なりの軽い補強運動の継続。レースの3・4ヶ月前からは、月に1・2度山に行く。
このパターンを繰り返している限り、このレベルのタイム圏からは多分抜けられないだろう。


レースマネジメント(装備、ペース配分等)は悪くなかったと思う。体調も問題なかった。
自分としては、それなりに全力を尽くして頑張ったと思う。
走るべきところでは、きちんと走った。撃沈した後も、下りやフラット部分を歩いたりはしていない。

では、何が足りないのか。
特に20k以降の、ランペースが根本的に遅いのだ。つまり、スタミナが決定的に足りない。
フラットな部分や下りで、終始平地のJOGペース(㌔5:30とか)を維持できれば、レースの順位は飛躍すると思う。ところが、そんなことは全くできていない。特に後半は、走っているつもりでも、ウォーキングより少し速いくらいのスピードしかでていないのだ。これでは、このタイムも仕方ない。
スタミナの不足は、後半の長い登りにも大きく影響する。どうしても途中で少しずつ止まってしまい、そのたびに抜かれて順位が下がる。

思うに、後半ペースを上げる、または全体としてイーブンの走りをしている人たちは、ほぼ例外なくウルトラやトライアスロン等の豊富な経験を持っている。長い距離と時間の中での「今の自分」を、意識するとしないとに関わらず自覚しコントロールしながら走っているのだ。しかも、豊富なスタミナの余裕に支えられながら。


ともあれ、年に一度の得がたいステージを用意してくださった大会関係者の皆さん、ありがとうございました。とりわけ真夜中の山中に立って案内を務めてくださったスタッフの方々のおかげで、安心して走りに集中することができた。また、応援してくださった方々、ありがとうございました。


レース詳細は、また改めてレポートしたい。

ダイアローグ・ドキュメント
 ※レース前、雨が降り続く大会スタートゲート付近

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

nozomipapaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

6 ■naoさん

ありがとうございます。
ええ、本当に難しいです。でも、もし来年出場できるなら、今度は「スカッと」走って見せますよ!

5 ■elbさん

ありがとうございます。
たしかに、岩場が滑るのは危険でしたね。ただ、登りに比べ我々クラスはさほどスピードには影響ありませんが…(笑

4 ■お疲れ様でした。

ハセツネは、やはり難しいですね。

でも、昨年よりタイムが向上したのは、おめでとうございます。
しかし、なかなかスカッとしたレースが出来ませんね。
まあ、これもまた魅力なんですけど・・・

3 ■お疲れ様でした!

昨年より後半、特に御前山と大岳山の下りは滑りやすかったと思った。これらの下りでは大苦戦しました。
無事完走、おめでとうございます!

2 ■katouさん

ありがとうございます。
全力を尽くしたことには満足していますが、自分を変えられないことには、やはり不満ですね。

1 ■無題

ハセツネ お疲れ様でした
満足されていないようですが、タイムを上げて完走できたことは素晴らしいと思います。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。