埼玉マンションリフォーム・リノベーション 株式会社のぞみ|代表ブログ

埼玉県さいたま市のリフォーム会社。株式会社のぞみ|代表のブログです。
東京都・埼玉県全域を対応エリアに、お客様の笑顔のためにリフォーム・リノベーション業を営んでいます。
リフォーム・リノベーション工事など住まいのことなら何でもご相談ください。


テーマ:

将来の子供たちが夢や幸せを持てる地球環境を遺すため

私たちは、関わる全ての人が幸せを感じる会社を創ります。

さいたま市を中心に、埼玉、東京でマンションリフォーム工事
をしています。株式会社 のぞみ の望月 茂です。
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

鉄筋コンクリートと木造の住宅では、気密性が違います。水蒸気が発生

 

しやすい状態のお部屋では、木造に比べて換気排出が難しいコンクリート

 

に囲まれた、温度の低い部屋で結露は生じやすくなっています。

 

マンションで北側 西側 外気の冷たい空気に直接ふれる時間が長い

 

部屋でよく結露が生じている状態を目にします。

 

 

 

結露が部屋の隅で発生しやすいのには、いくつかの理由があります。

 

壁への入口より出口の外側が大きい形ですと、隅の部分のみ温度

 

が低下したり、対流が悪いと、空気の淀みを隅部分に残してしまい

 

表面温度が下がってしまいます。

 

風通しをよくする工夫と、外と中との温度差を無くす工夫も大切に

 

なってきます。

 

今回のリフォームでは、外気に接するカビが発生しているボード

 

をすべて撤去して、ハンディフォーム(現地のお部屋で2つの缶を

 

調合して吹き付けるウレタンフォームで増す打ちを行って断熱性

 

を高めるリフォームを行いました。

 

また壁紙は、ビニールクロスではなく、紙自体に吸放出性のある

 

ドイツ製の木材チップでつくられた紙製のオガファーザーを施工

 

させて頂きました。

 

 

現場発砲ウレタンフォームの断熱材を吹付しています。

ノンフロン・ノンVOCタイプで、地球環境対策品 安心 安全です。

断熱 結露防止等幅広く使用されています。

 

 

 

 

 

 

ボード施工後はパテ処理を行って、ドイツ製ウッドチップ壁紙オガファーザーを施工します

そのまま壁下地材を使用することもできます。

数年後 リボス自然塗料「ディブロン」を使い何回でも塗り替え塗装も

できます。

 

 

 

施工完了しました。

フローリングはウッドワン製の遮音無垢ピノアースフローリングを

採用しました。

木は適度な調湿作用があり、無垢材を使うことは、お部屋の空気

をきれいにします。

 

 

カビ、ダニの温床になる結露対策は、とても大切です。

状況状態によって、施工方法も変わってきます。

お困りのことがございましたら、ご相談ください。

 

埼玉 東京でリフォームするなら

http://www.reform-nozomi.com/

リフォームに関するお問い合わせは、下記の連絡先に!

電話によるお問い合わせ
048-762-9954
(営業時間: 9時~17時)
※お気軽にお問い合わせください。
※お問い合わせの際は、「ホームページを見たの」

  といっていただけると スムーズです。

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。