最後のクラスを終えて3

テーマ:

グロービスに入ってよかったことシリーズ、ラストその3。これは何といっても目標、自分の道が定まったことですね。

 

私は大学に行くときも、就職を決める時も、会社に入ってからもこれといった目標がなく、やりたいことどころか特に好きなこともなく過ごしてました。もちろんその時々で一生懸命になった仕事はあるけれど、与えられた仕事は永遠に続くわけではないし、ずっと同じ仕事をしていると結局飽きてしまう。一生仕事にやりがいを持って生きていくには、自分なりの軸、グロービス流に言うと志が必要なのだと思います。

 

前にも書いたかもしれませんが、グロービスに入った理由は、転職活動に失敗した後の自分探しでした。まさか入ったときは、卒業時に起業するぞ、なんて言ってるとは夢にも思いませんでした。この答えにたどりつけたのは、グロービスの志を形成するためのカリキュラムであり、志の高い学友であり、一緒にやると言ってくれた仲間であり、無謀な挑戦に賛成してくれた夫であります。

 

今、入学願書を見返すと全然違ったことが書いてあって懐かしくなります。このギャップが自分の成長の証なのかな、と思います。

 

 

 

 

 

AD