モトクロスがある生活

1989年生まれの河村広志が日々の日常とモトクロスがある生活を赤裸々に綴ります。


テーマ:

とても良いことなんだけど、最近バイクに乗る時に派手な転倒はご無沙汰。

しかしこれまでも派手に転けて痛い思いもよくしました。

コーナーでポテっと転ぶとき

コーナー出口でアクセル開けてハイサイドをくらうとき

色んな転び方があるけど、モトクロスで一番怖いのはやっぱりジャンプでの転倒じゃないかと。


はじめてトライする時の2連ジャンプ

飛び出した瞬間に「あ、これはダメなやつだ」と本能的にわかるやつ。

飛び出す瞬間にラインを外して斜めに飛び出して「あ、これ何してもダメなやつだ」と本能的にわかるやつ。


どれも出来れば避けたい。


でもモトクロスを続けていく以上、そしてスピードが上がっていく以上、誰もが通る道。

誰もが痛い痛ーい転倒を乗り越えてきているはず。


最近エンデューロ界隈が大賑わいで、モトクロスコースも走りたい!っていう人が僕の周りにもたくさんいらっしゃいます。

すごく良いことだと思います。


河川敷での練習はエンデューロの練習には最適だし無料だし。

だけど、河川敷だと走っていいのかどうか微妙な所もあるし、誰かがしっかり管理しているわけではないから色んな危険も潜んでる。

バイクの下敷きになったけど、周りに誰も居なくて助けてもらえなくて日没。

走ってたら実は逆走(というか逆走かどうか決まっていない)で正面衝突。

突然現れた四輪の車に激突したり、こんな事が実際にあったそう。


モトクロスコースにも危険はもちろん付き物だけど、基本的なレベルアップをするにはやっぱりコースは安心。

なんとなーくコースってなると敷居が高いイメージが…

って思ってるかもしれないけど、案外そんな事ありません。

コースにもよるけど「ビギナーズデイ」ってのを隔週で開催していたり、そうでない日にもクラス分けがなされていたり。

まず受付で「初心者なんですけど…」といって冷たくするモトクロスコースは無いと言ってもいいでしょう。
優しくルール説明をしてくれるはず。

そして普段コースに来ている人も優しいはず。

「チンタラ走ってんじゃねぇ!邪魔なんだよ!コースなんか来てんじゃねぇよ!」

なんて言う人居ないはず。

居てもそんな人どうせ普段から嫌われているだろうし気にしない。

多くのモトクロスライダーは初心者歓迎スタイルで、逆に「皆がアドバイスくれ過ぎて何が正しいのかわからない」状態に陥っている人の方が多い。
特に女性初心者ライダーに多い。


でもやっぱりコースを走る上では明言化されていないような暗黙のルールみたいなのもある。

例えば、
転倒にあまり慣れていない人に見られるのが、転倒してしばらくその場でぼう然としている人。

これはとても危険があぶない!

転けたら痛いっ!

痛いし、たまに背中打って息できなくなるパターンのやつもあるけど、とにかく
「転けましたぁ!!」アピールを全身全霊でして欲しい!

ジャンプの着地で転けたら飛び出しからわかる位置まで這ってでも!
そこが第二次大戦のノルマンディーだと思って!

バイクの損傷確認と痛がるのはとにかくその後。



モトクロスは多少の接触はしょうがないけど、たまーにイケイケのジュニアの子が中二的なノリでゴリゴリしてきたり「ドケーッ!」ってフィンガー5のアキラみたいな声で叫ばれて純心なオジサンの心に傷を負わすという事案も多発しています。

それも気にしない。それは彼らが思春期だから。

そうこうしてる内に仲間が出来たりして。

「あそこのジャンプがー」とか「あのレース出るー?」とか。



そうこうしてると自分が「普段モトクロスコース走っている人」にいつの間にかなっているという。

人からのアドバイスも、「こうしなきゃダメ!速くなれない!」なんてほとんどないと思う。

自分のイメージ通り走れる事が、楽しく走るにも、速くなるのにも一番いい事だと思います。

以前自分もそのうちの1人だったと思うから言えるけど、何事も押し付けちゃうといけないですね。

趣味でストレス溜めちゃうなんて、なんだか本末転倒な気がする!


スピード違反なんてない。むしろスピードを出せばほめられて気持ちよくて走れるのがコース。

さあコースに出かけよう!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Hiroshi#73さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。