モトクロスがある生活

1989年生まれの河村広志が日々の日常とモトクロスがある生活を赤裸々に綴ります。


テーマ:

 

前前前回というか、数えてみたらなんと6年連続で呼んでもらっていました!

 

沖縄のチビモトカップ最終戦。

 

 

今回は友也さんも都合がつかず、IA2は僕。IA1は稲垣達樹選手が招待ライダーとして来沖。

 

達樹とは去年も沖縄に行ったし、ある年は全日本藤沢までの長い道のりを二人で行ったり、考えてみれば意外と二人の時も多い。

 

 

いつもは末っ子パワーをいかんなく発揮し、年長者にすべてを委ねる僕も、達樹と二人だと自然としっかりしなきゃいけないな。と、気が張ります。

 

 

 

彼はバイクに乗ると速いし、降りてもベビーフェイスなイケメン。

 

しかし、僕及び中部界隈その他一部の人は、達樹が頼りない上に腹黒い性格だということをよく知っています。

 

 

 

さて、

 

相変わらず沖縄のおじさんたちは変わっていなくて、沖縄の気候のように暖かくてゆったりとした空気に満ち溢れていました。

 

 

これを感じられただけでも、もう目的の半分は達成したようなものです。

 

 

 

レース当日は雨。

 

 

あめ。

 

 

わりと台風並みの暴風雨。

 

 

 

コースコンディションはもちろんドロドロのマディ。

 

 

雨が降り続いていたのでシャビシャビなタイプのマディ。

 

 

これはまだ走りやすいタイプマディコンディション。

 

 

とはいえ、大会の進行が大幅に遅れてしまうのは明らかだったので、急遽タイムスケジュールが変更。

 

 

僕らのレースは午後に2回。

 

 

練習走行の時間は取れなかったけど、スケジュール上しょうがないし、このコンディションなら逆にありがたいくらいでした。

 

 

1ヒート目はホールショットからの2位走行。案外調子良い!

 

 

と思ってたら調子乗りすぎてコースアウト。

 

そしてジャンプで転倒。

 

借りたバイクで…。すみません…。

 

 

終わってみると達樹も転倒で喉を打ち付けていました。

 

打ったところがちょっと腫れていて、声が出し辛いのか、酒焼けしたスナックのママみたいなガラガラハスキーボイス。

 

達樹はこの日はこれで終了。

 

 

招待されておきながら見事にヤラれる出来ない二人。

 

 

ヒート2はまた別の方からバイクをお借りし、無転倒だけをを心掛けて走りぬきました。

 

 

それにしても沖縄といえど全身びしょ濡れで寒かった。

 

レースとレースの間隔も短いから着替える間もないけど、その間もまた微妙な長さ。

 

 

既に着替え終わった達樹は、そんな僕らのことを雨の当たらないところからヌクヌクと眺めていました。

 

 

その代わり、軽食のゴチじゃんけんは「タコライス」 「A&Wのハンバーガー」ともに達樹が負けたので、その分を自ら精算していました。

 

 

達樹の「残念ぷり」はこのままでは終わりません。

 

帰りの空港では頼まれたお土産をすべて買ったつもりが全然揃っておらず、それを他人から指摘されて初めて気が付く始末。

 

 

帰りの道も、達樹に任せると渋滞してるし、目的地直前で工事していて通行止めだし。

 

 

挙句の果てには、最後に達樹を車から降ろしたと思ったらおもむろに財布を取り出し、

 

 

「これ、高速代とか燃料代とか…」とか言い出すから

 

 

「いいよそんなん」と一応遠慮したものの、

 

 

 

 

「あ、大きいのしか無かったゴメン笑(1万円札チラチラ)」

 

 

 

 

最後まで達樹に踊らされました。

 

 

 

そんな達樹くんもすっかり沖縄でもお馴染みの選手になっていました。

 

 

僕も来年もう少し頑張って、胸を張って、また沖縄に来られるといいな。

 

 

 

チビモトは今度10周年を迎えます。

 

 

長く続ける。継続するということは、なかなかできる事ではありません。

 

 

これからも僕は沖縄のモトクロスが、沖縄のみんなが楽しく活動できたらいいなと心から思っています。

 

それについて応援できることがあれば、これからも是非協力したいと思っていますよ。

 

 

そんなこと言ってるとおじさんたちに「まずお前ががんばれ」と言われそうなので、静かに頑張ろうと思います。(笑)

 

 

本当に皆さんありがとうございました。

 

 

大好き!沖縄!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

テーマ:

肌寒い季節になってきました。

 

皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

 

 

ぼちぼちと来シーズンのレース日程が暫定的に発表になってきました。

 

シーズンオフだってのに、もう2017年が始まっていますよ。

 

 

僕はというと、先週の日曜日に国家試験が終わり、やっと肩の荷がおりました。

 

 

しかしシーズンオフに入ったと思ったら、いつもあっという間にシーズンインしてます。

 

 

この短いシーズンオフの期間てシーズン中より忙しかったりするんですよね。

 

 

もうさっきからシーズンシーズンやかましいですね。

 

 

この期間はいろんなイベントが目白押し。

 

 

まずライダーはここを狙って結婚式を挙げることが多いです。

 

 

この間は稲垣佳樹の結婚式に出席してきました。

 

生まれて初めての友人代表挨拶。

 

 

そう、人生で緊張する事ランキングで必ず上位に食い込むであろうアレ。

 

 

結果からいうとあまり緊張はしなかったけど、ああいう場というのもあって、当たり障りなさすぎな挨拶になってしまったなあ。と思いました。

 

 

結婚式はやっぱり良いものです。

 

今年は4回式に招待されたのでたくさん幸せのお裾分けをもらいました。

 

もう有り余るほどもらっているハズ。

 

佳樹の投げたブーケもゲットしたし。弟の達樹が取り損ねたのをゲット。

 

これで僕も取りこぼすことなく幸せになれるハズ。

 

 

こうして周りの友人がどんどん結婚していくと、自分も結婚とかする歳になったんだな~としみじみ思います。

 

 

久しぶりに会った祖母からも「あんた良いお相手はおらんのかね。」と聞かれたり。

 

 

結婚かー。

 

 

ちなみに小学生くらいの僕は、自分が27歳になったらとっくに結婚して子どももいるもんだと思っていましたね。

 

それがどうでしょう。

 

 

 

全然焦ってはいないし、かといって結婚したくないわけでもないし。

 

 

「結婚」を目的にすると失敗するんだろうなーと。

 

 

だから結婚していく友人たちを見ても

 

「結婚したいな~」というよりは

 

 

「結婚したいと思える相手が見つかって良いな~」

 

って思っていました。

 

 

お互いに幸せそうなんだもんなー。

 

こっちまでうれしくなっちゃう。

 

 

 

誰かが言いました。「人生はタイミング」だと。

 

タイミングがあるんだろうなきっと。

 

 

 

さて僕のシーズンオフの予定なのですが、

 

とりあえず明日から沖縄に行ってまいります。

 

 

次の週は千葉県成田モトクロスパークにて行われる試乗会と併催のエキシビションレースに参加します。

 

そう去年僕がコテンパンにやられたやつです。

 

じゃあコテンパンにやられてないレースってどれ?

 

って思ったけど、

 

そんなレース無かったわ。よく考えたら。

 

とにかく今年もおそらくコテンパンになるであろうレース。

 

 

そして12月に入るとイナベモータースポーツランドで「イナフェス」っていうイベントがあります。

 

そこの中のエンデューロクロスに初参戦。

 

 

どれもこれも楽しみですね。

 

 

本人は至って真面目に走っているつもりでも、後から見返すと笑えてくるんですよね。

 

笑えることって対極にある真面目な場面に突然顔を出すから、そういう事なのかもしれません。

 

 

こうして色んなところにお呼ばれするのは本当に嬉しいです。

ライダー冥利に尽きます。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

全日本モトクロス選手権 最終戦 SUGO

 

いやー今シーズンの全日本てずーっとお天気じゃなかったですか?

 

今回も晴天。そしてベストコンディション。

 

あんなにSUGOを気持ちよく走れたのは初めてでした!(最初の3周)

 

スタートして最初の大坂は8番手くらいで駆け登り、1周目と2周目を周りと同じスピードで駆け抜ける事が出来た。

 

 

 

これはとても良い経験になった。

 

いっぱいいっぱいだったけど、自分でしか味わえない、「すごく良い」時の感覚。

 

 

走っててめっちゃ気持ちいい。

 

 

その代わり、いつもはあまり食らわない飛び石・飛び土を全身全霊で浴びました。

 

 

その結果がコチラ…

 

 

 

レース後これを見た河合さん

 

「昨日国分町(仙台の繁華街)で変な病気うつされた??」

 

 

いや昨日はずっと一緒に闊歩したじゃないですか。

 

 

めっちゃ痛かったけど、なんだろう。

 

気持ちの良い痛み。

 

 

予選スタート前の河合さんと僕

 

 あきさん撮影

 

先週の中部選手権と立場が逆転。

 

 

そしてなんだか楽しそう。

 

 

 

 

レース3周目あたりで後続に追いつかれ、サインエリアでは

 

 あきさん撮影

 

予選通過ラインギリギリを走ってるこの臨場感。

 

もう前しか見てなかった。

 

しかしこのあとまとめて3台に抜かれてしまいます。(僕がフタをしていた)

 

 

 

ところで

 

レース中の写真を撮ってくれている某美人フォトグラファーの姐さん。

 

見てもらえればわかるように、いつも素晴らしい場面を激写してくれるんです。

 

 

あれは去年あたりからかな?

 

その時の僕のレースを左右する決定的瞬間を何故か激写される事案が多発。

 

 

今回もその力?能力?フォース?がいかんなく発揮されてしまいました。

 

 

抜かれつつも前に追いつこうと必死で走っていると、その前を走るライダーがコーナーの先で転倒。

 

黄旗が振られていたので、そこは何とか避けたかったけど、コーナーの先だったから居場所がわからず。

 

イン側のワダチを回ったら、見事にそのライン上で転倒していました。

 

 

転倒していたライダーも、転倒から復帰しようと立ち上がり、自分のバイクに駆け寄る瞬間。

 

そして後続の僕と衝突。

 

僕も止まれないとわかったので、「ごめん!」と叫びながら突っ込んでしまいました。

 

もちろんコチラもわざと当てに行ったわけではないし、向こうも当たりに来たわけではない。

 

 

でも人と当たるのは良い気分ではありません。

 

 

その瞬間をまさに激写してもらっていました。

 

 

しかしながらレース中のアクシデントとはいえ、結構衝撃的な写真なので、ここでは割愛させていただきます。

 

当たってしまった選手にはレース後にもう一度謝ったけど、この場を借りてもう一度だけ

 

ごめんなさい。

 

 

それにしてもあの激写率は本当にすごいなぁ。

 

 

新幹線のホームとかで遭遇したらこわいなぁ…。

 

 

いつも良い写真本当にありがとうございます。

 

 

来年からは人のせいにせず、僕がこけないように努めます!

 

 

 

 

その夜は今年のアタックエンデューロで僕を絶望の淵に陥れたAD/tacさんと再会。

 

 

安西さん夫妻と、先日ダースポデビューを果たし、2年の任期を終えてアメリカから帰ってきたよnくんも一緒に仙台名物牛タンを食らいました。

 

仙台の牛タンはいつもおいしい。

 

 

 

そして上の写真でチラリと見切れている絶望の淵ステッカーをtacさんから頂きました。

 

 

CGC(中部ゲロカップ)のイメージキャラクター?のカエルちゃんと、僕のアタックエンデューロでの可哀想なヘルメットカメラ映像の一部を抜粋、融合して出来たステッカー。

 

 

これをもらったとき、僕は苦虫を500匹くらい噛み潰した顔をしていたことでしょう。

 

 

 

 

かくして今シーズンも大きな怪我も無く、無事に終える事ができました。

 

 

全国各地で開催される全日本選手権ですが、各コースでたくさんの人に会えるのが毎年すごく楽しみです。

 

 

今年もパドックに遊びに来てくださった皆さん。ありがとうございました。

 

また来年もお待ちしております。

 

 

 

今年はレースに対するモチベーションが一向に上がらず、いよいよレースをするのが辛くなってきていました。

 

 

それでも、人と会ってお話したり、レースを走る中で様々な感情が駆け巡り、まだ辞めたくないという結論に至りました。

 

 

ビッグネームの引退の裏に、ひっそりとレースから退くライダーが毎年います。

 

 

皆それぞれ色んな事情があっての事。

 

 

 

でも僕はまだ走れる。

 

 

 

し、走りたい。

 

 

だから来年もまだ走ります。

 

 

関わってくれたみんなのお陰で、僕はとても素晴らしい経験をさせてもらっています。

 

 

本当にありがとうございます。

 

 

 

さあ、これからシーズン中より忙しいシーズンオフが待っていますのでこれにて失礼致します!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。