津波の爪痕

テーマ:

炊き出しの翌日、悩んだのですがあえて海沿いの道を通って大潟村まで帰ることにしました。


今現在、被災地がどのような状態になっているのか、見ておきたかったのです。



元気なNOWSON!店長ブログ


国道45号線沿いに北上することにしたのですが、あまりの悲惨さに絶句してしまいました。



元気なNOWSON!店長ブログ


リアス式の地形なので山を越えては街があり、また山を越えては部落があるという、そんな道なのですが・・・



標高が上がると被害が全くなく、一定のところまで下がると何もかもが壊れているという光景が延々と続くのです。



テレビで復旧、復興が報道されていますが、何も手がつけられていない所もたくさんあります。



3ヶ月以上経って、まだその災害のまっただ中なのだと痛感しました。


正直、これを見ると東京にいる政治家たちに失望してしまいます。



今すぐにやらなきゃいけないこと、たくさんあるんじゃない?



元気なNOWSON!店長ブログ



私はこれからも自分にできることをしていきたいと思います。


AD


元気なNOWSON!店長ブログ



週末に、私の入っている団体で炊き出しが行われるということで参加してきました。



場所は宮城県多賀城市。



街はぱっと見は津波がきたとは思えないぐらいに復旧していました。車も、スーパーもコンビニもかなりの店舗が開いています。



ですが、よく見ると街の空いているスペースに瓦礫があったり、土嚢が積んであったり。



また、信号が一部点灯していなくて、長崎県から応援に来た警官が交通整理をしていたり。



集合場所のホテルには1.5mぐらいまで水がきた跡が未だに残っていました。



元気なNOWSON!店長ブログ


そんな多賀城市の2カ所の避難所で牛丼、味噌汁、おはぎなどを炊き出ししました。



昼食は400人ほどが避難している多賀城市の文化センター。




元気なNOWSON!店長ブログ


皆さんきちんと整列して受け取っていきます。



小雨が降っていたので皆さん建物の中で食べていたようですが、おかわりもしてもらえたので、こちらも一安心。




夕方には場所を総合体育館の避難所に移して行いました。




元気なNOWSON!店長ブログ


こちらは130人ほどの方が避難しているそうです。



元気なNOWSON!店長ブログ


午後7時まで炊き出しを行い、きれいに後片付けをして撤収。



少しでも皆さんが元気になってくれればと思います。


AD


元気なNOWSON!店長ブログ



シブヤ米 の田植えから一ヶ月。




稲の状況を写真にと思い田んぼへ向かいました。




元気なNOWSON!店長ブログ



順調に生長しているようです。



曲がったところはそのままですが・・・(^^;



やっぱりみんなで植えた苗がしっかり育っているとうれしいものです。




元気なNOWSON!店長ブログ


これから分げつが進み、立派な株になっていくと思います。




途中経過はまた随時ブログにアップします。



これから夏に向けては一気に生長するので、



アップ頻度も増やしたいと思っています。



乞うご期待!!



AD