北海道旅行~二日目~

テーマ:

2006年7月1日(土) ~二日目~

洞爺湖からのすがすがしい朝日に、予定よりも早起きをした我々。
朝7時過ぎに、若女将と可愛い赤ちゃんに見送られながら大和旅館を出発。
途中、洞爺湖畔や昭和新山をバックに記念撮影をしながら進みます。
本日、最初の目的地は支笏湖畔です。

途中、美笛という地区を通った際に、春笛橋、夏笛橋、秋笛橋、冬笛橋、美笛橋等々、素敵なネーミングの橋に出会いました。こういったネーミングの橋は他にも何箇所か見られましたが、こういった小さなアイデアも北海道の道をまた一つ楽しくさせてくれますね。

そうこうするうちに、木々の間から水面が見えてきました。
日本で二番目に深く、日本で二番目に広いカルデラ湖、支笏湖です。
ちなみに、カルデラは、火山活動で出来た窪地のことです。
さっそく、道を走りながらどこか駐車場は無いものかとキョロキョロ。
しかし、なかなか見つかりません。
結局、この広い湖を半周近くして、やっと見つけた駐車場に突撃。
すると、駐車場入り口でへんなおばちゃんに静止されました。
なんだろう、と思いつつ窓を開けると、「おはようございます。410円頂きまーす。」
有料かいっ!!∑(゚∀゚;)
しかし、ここまで突入して後にも引けず、ちょっと湖面を見ようとしただけなのに駐車料金を払って駐車。
しかも、勧められた駐車場、売店には近いものの、湖畔から遠いんですけど・・・。
何しに来たと思われたんだろう・・・。
そんな疑問を抱きつつも、湖畔へ向けていざ出発。
一直線に湖畔に進み、最初に目にしたものは足こぎボートの群れ。
これも、とりあえずは湖の風物詩だわね、と思いつつ左を見ると、写真撮影に良さそうなスポットがちらほらと。
パチパチと記念撮影をしてきましたとさ。
それにしても、洞爺湖といい、支笏湖といい、水がきれいですね。諏*湖とはえらい違いです・・・

車への戻り道、ふと気になった生乳ソフトクリームと夕張メロンソフトクリーム。
北海道を代表するこの2つをミックスして頂きました。
大好きなハーゲンダッツのリッチミルクを超えるかとも思われる特濃ミルクソフトは絶品でした。
さらに、朝食も食べてないしねーと、えいやでこちらも北海道を代表する揚げイモを頂きました。通常、串で3個で250円の所を、形の悪いものを集めたBOX6個入り300円でご提供頂きました。毎度ありがとうございます。
こちらの揚げイモ、ドーナツ生地(とでも言いましょうか、外側の生地です。)の部分が厚く、そして甘く香ばしく、大層美味しく頂けました。

さてさて、こちとら初の北海道上陸ということもあって、メインの目的が自然巡りにも関わらず、次の目的地は札幌です。
支笏湖から札幌まではさほど遠くなく、こんなに近い距離にこんなに良い湖があることを恨めし、もとい羨ましく思いながらあっさり札幌に到着しました。
ところが、あっさり到着したのは良いものの、札幌駅前、駐車場がどこにあるのやらわかりません。お気づきでしょうが、ナビはついておりません・・・。迷うことも醍醐味、と言ってきましたが、そろそろナビがあった方が良いのかもしれませんね。。。

大変な暑さの中、道庁、時計台、大道りとテレビ塔をさらりと流しながら、一路真の目的地であるカレー屋(!?)に向かいます。
ところが、2005年のるるぶを頼りにたどり着いた場所にはカレー屋がありません。どうも潰れてしまっていたようですね。仕方なく、その場で別のカレー屋を探すことにします。相方は、暑さで泣きそうです。しかし、ふと目を上げた先に見えたCoCo壱番屋という妥協はせずに、2区画歩いて別の店を目指します。るるぶのずさんな地図に一度だまされ、ここも潰れたのか、と思わされたものの、どうにかたどり着いたのはカリーショップYellow。スープカレー一筋10年以上という名店です。営業してることに自分でも驚くほどのすごい安堵感を感じつつ中に入ると、これまた静かで落ち着いた感じの、雰囲気の良いお店でした。さっそく、お勧めと書かれていたシーフードカレーをご注文。お店が混んでいたのでしばし待ちましたが、待った甲斐がある代物でした。具は、ジャガイモ、ニンジン、丸ナス、オクラ等の大き目の野菜、ホタテ、アサリ、小エビ等のシーフードと具がふんだんに使われており、どれも美味しく食べ応えのあるものでした。丸ナスやぷりぷりの小エビ、ホタテ、ジャガイモととっても美味しく頂けました。辛さ1と3を食べ分けた感じだと、ここは辛いものが好きでも辛さ1で、カレーそのものの味を楽しむ方が正解のようです。美味しかったっ。

さてさて、午後は富良野へと舳先を向けます。
途中、29.2kmの日本一長い直線道路を堪能したり、この日2回目のメロンソフトを満喫したり、当麻町で「でんすけすいか」を買おうか買うまいか悩んだりと寄り道しつつも、交通量も少なく、走りやすい道のおかげで予定より早く富良野に到着しました。

富良野では、まずお約束のファーム富田に直行。ラベンダーにはまだ早いかと思っていましたが、濃紫早咲が見事に咲いておりました。その他にも様々な花が咲いていて、予想外にいろいろ楽しめました。ここで、実家にはメロンを配送。相方は本日3つ目のソフトクリーム(ラベンダー)を食べておりました。恐るべし、別腹。

その後は、富良野市街まで行き、くまげらで食事。和牛さしみ丼、いくら丼、チーズ豆腐を頂きました。和牛さしみ丼は、大トロを髣髴とさせるトロトロ感がとても新鮮でした。チーズ豆腐は、見た目も豆腐、そして箸をつけた時の感触もかなり豆腐なのですが、食べるとチーズのまろやかさと相まって大変美味しかったです。

お宿は、美瑛の陽だまりという所。入り口前の花壇も、お部屋から見える美瑛の風景もとても素敵でした。また、部屋の名前が可愛くて良い感じでしたよ。

AD

北海道旅行記~1日目

テーマ:

ラグナロクとは関係がありませんが、長野人の私が、初めての北海道に行ってきたので、

その感動を文章のみで残そうと思いました。

(だって、画像は加工しないと容量制限に引っかかって面倒なんだし・・・)


6月30日(金) ~1日目~

6/29 夜23:55 直江津発のフェリーで北海道に初上陸しました。

上陸先は、室蘭。17時間の船旅で、到着は実に30日の17時でした。


フェリーといえば、幼少の頃に、今は亡き 明石-鳴門間のフェリーにしか乗ったことがなかった自分ですので、あらゆるものに驚き、ドキドキしていました。大きさも想像よりはるかに大きかったですし、車両甲板もすごく広かったですし、お風呂も思ったよりだいぶ広くて、サウナまでついてましたし、ゲームコーナーは、スロットや脱衣系等大人向けが揃ってましたし、乗り込む際に車高を厳重にチェックされるほど車高も際どかったですし。。。^^;

まぁ、ドキドキしたのは、初めてのフェリーを使用しての旅行を決めた直後にみた映画海猿のせいもありますが。。。(本当沈まなくてよかったよかった。。。)


室蘭に着いてからは、まず室蘭港から程近いチキウ岬を見学に行きました。

地図には地球岬と書かれていたのですが、アイヌ語で断崖を意味するチケプ?から変化したチキウ岬と呼ぶのが正しいようです。とはいえ、行ってみると、地球をモチーフにした公衆電話やトイレ、レリーフなどがあり、ずいぶん観光地化しているなぁ、という印象でした。それでも、ちょうど夕方でしたし、景色はすばらしかったですよ。


その後は、一路本日のお宿である洞爺湖を目指しました。

洞爺湖では、特に夕食の場所をリサーチしていなかったのですが、何気なく入った「松前屋」さんは大層美味しかったです。その日のお勧めになっていた、ますのすけ(キングサーモン)のはらすは、これでもかー、というくらいのボリュームがあり、それでも脂がのって美味しかったです。トロ鯖や地鶏の皮焼き、つぶ貝の煮付けも美味しかったですよー。


その後は、夏シーズンには洞爺湖では毎日上がっているという花火を、花火鑑賞船から眺めるという贅沢までして来ました。毎日あげている、というだけあって規模としてはそれほど大きな花火ではなかったですが、湖面を利用しての仕掛け花火が素敵でしたねー。


宿泊は、大和旅館さんでした。

洞爺湖の天然温泉を引いているとのことで、お風呂を楽しみにしていましたが、これが赤黒い!

悪く言えば鉄さびのような色で、一瞬びっくりしましたが、身体の芯まで温まって、幸せでした。

大和旅館は、老舗の旅館ですが、売店におしゃれなものが売っていたり、受付でお人形や生まれたばかりの赤ちゃんが出迎えてくれる、アットホームな感じの旅館でした。とってもよかったです。

次に訪れるときは、「大和魂」と書かれた、旅館のTシャツをゲットしてこようかと思います。



AD

おっとっ

テーマ:
6/6 旅団の遠足にて接続。
3週間ぶりかと思いきや、一ヶ月ぶりのノビ接続でした。
その間何をしていたかというと、、、実はSノビを作っていたり(何
そのキャラはおいおいに。。。

さて、遠足はココモビーチでした。
私の装備はダブルサハリッククレマロースシミター。
ぇ?風シミターのほうが強いって!?
そこを突っ込んではいけませんっ!
まぁ、なぜ私がそんなオットー専用、でも風より弱い武器を持っているかというと・・・想像できますよね。
ココモビーチ、知らなかったのですがオットーの数増えたのですね。
嬉しい限りです。
私はマニアックに、葉猫ノビ帽子&水耐性ノビマントを持っているのですが、今回は水鎧で参戦。
ルードcがあれば、水鎧でソロ狩りできそうなんですがねー。。。
ルードないうちは、2発もらうとまれに死ぬのできびちいです。
葉猫&水耐性&動物盾でも、実は属性攻撃耐えるんですが、そっちも属性+1撃で死ぬので、スゲーといわれるためだけの装備のようです・・・。
オットーは、西兄貴とともに良い狩場なので、なんとか長い時間かれるようにしたいですねぇ。。。
AD

クイズ・ウォーリーを探せ

テーマ:
接続していないので、書く事が無い今日この頃。
先日、その人柄に惹かれてかねてより仲良くさせていただいているプリさんが発光したので、お祝いに紫箱と青箱2つを差し上げました。すると、昨日お礼と思われる900個のおもちを頂きまして嬉しい限り。
SPを消費する職業(もしくは、武器!?)に心惹かれる今です。

狩りはしていないので、先日のノーグに続き、モンハウ画像を引っ張り出して場を繋ぐこととします。
さて、私はどこでしょう・・・
怒涛

もりっ2

超の~びす旅団復活

テーマ:

Lisa鯖のノビギルド「超の~びす旅団」

一時期、旅団マスターが行方不明になり、超の~びす旅団と超の~びす旅団Gに分裂していた旅団ギルドですが、旅団マスターの復活とともに、2006年5月2日めでたくオリジナルの超の~びす旅団に現存メンバーの大半が復帰することになりました^^

いやはや、また以前のような活動ができればいいなぁ、と願います。

旅団復活


そして、勢いに乗ってレベルアップ。

前回17ヶ月を要したにもかかわらず、今回は1ヶ月強。

うむ、もうちょいは上がりそうですね^^

LvUp_93

ハイオクショック

テーマ:
長野県上田市は、ハイオクがついに150円/Lになってしまいました。
隣の新幹線駅では152円だとかで、馬鹿高です。。。一回給油8000円越えるんですけど・・・;;
ハイオクショック!!

自分は、ハイオーク用に+8Tスマッシュ(ヒドラが入ってないのが弱いところ・・・)シミターを使っているのですが、先日お友達ノービスに+10Tスマッシュスティを借りて戦った所、ダメージ全然変わらないのね・・・
ASPDの分、殲滅速度はシミターが遅い・・・。
ハイオクショック!!

悔しいので、+10Dスマッシュブラッディスティと+10Tスマッシュブラッディスティのどっちか強い方を作ってやろうかと考えておるのですがMax STRになればまだしも、当面の実践STR70では、スティの方が強そうです。
次ぎ生まれ変わる時はSTR型に産まれようと思います。。。


以前、ノビでノーグ2Fに突撃した際の記念写真を上げておきます。。。
ノーグ

いじくりまわす

テーマ:
まずは、ノビとは関係ないけども、これ。
ttp://www.mag2vow.com/20060425_1/1.jpg
いじくり回した牛肉って何でしょうね・・・


最近は、週末に西兄貴村でちまちまと狩りをしております。
92まではほとんどを玩具ですごしていたのですが、その時の楽しみとして
幻覚中に受ける最大ダメージの更新というものがありました。

過去の最高は31764ダメージです。
なかなか越えられない壁です・・・
31764

知り合いのノビさんにたれ人形とアムトトを一瞬装備させてもらいました。
・・・欲し~っ><!!!

ぶおっとぉっっっ!!

テーマ:
最近、またタイトルにあるようなキャラをよく見かけるようになりました。
まぁ、それも相当できの悪い感じですね。

西兄貴では、鋼鉄やなぜか青箱(ミミックc?)を落としたままトンでいく方々がおり、
ちょっとありがたく感じてはおりますが、炭鉱の出来損ないには参りました。
ハンターが5,6匹、同じネーミングセンスなので、操作元は同じなんだろうと思いますが、
飛び回り、ヒゲ小人と労働者のみを横殴りしまた飛び回る。
うーん、出来損ないです。

最近の悩みは、上記の件と、隠者cの上手な使い方です。。。

近況

テーマ:
先日、実に486日ぶりにレベルアップしました。
一時期ROを辞め、今でもほとんど繋ぐことは出来ないですが、それでもレベルが上がるのは
クエストで得られる経験値地道な努力のおかげだなぁと感じます。

92

一度ノビ人生の生死をさまよった(引退と呼ぶ?)ために、世間相場の波に乗れず、見るもの聞くもの
いまだ新しすぎるため、かって知った狩場にしかいけないですが、こちらも久々にお姿を拝見できました。
β2で倒して以来、正式リリース後は倒したことの無い超兄貴ですが、うーむ、、今はこんなに取り巻きが
いるのですね。
時代は変わったものです。。。

超兄貴