主婦の秘め事

30代主婦はいろんなことを思う


テーマ:

すっかりブログをサボってしまいました。

GW明けに5日間松本&安曇野に旅行してきました。


今回は2回目の明神館に泊まりました。ラッキーなことにお部屋の手配の関係で半露天風呂付の和室をご用意して下さいました。


ここはお風呂も素敵で立ち湯は窓もなく、まだひんやりする扉温泉ではとても気持ちいい。


エステも受けてなんとも贅沢な時間を過ごしました。


お夕食はフレンチを選択。こちらの方が寒くないので私がこちら側の方がよろしいのでは、と勧めてくれたり、とても親切でした。ここのシェフは那須の二期倶楽部にいらした方だそう。二期倶楽部も良かったけど宿としては明神館の方が素敵かな。二期倶楽部はもっとプライベートな感じだし、最近はかなり商業化されて(レストランの出店も多い)ちょっと違ってきてしまったかも。


夜は大風呂にも入ったけど私は一人半露天風呂に。ボーっとしてしまいました。


朝は近くにお散歩。白樺のある道をお散歩したけど結構な山道。雨上がりだったので滑らないか心配でした。


朝ご飯は和食。これも美味しいものたくさん。都会に住んでいる私たちにはこういう食べ物は贅沢に感じます。


ちょっと贅沢しましたが、押し売りしない上質さが好きでまた訪れたい宿の一つです。

http://www.tobira-group.com/myojinkan/

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

週末、熊本に旅行に行ってきました。

朝は優しい旦那さんが会社から家に戻ってきてくれて羽田までお見送りしてくれました。


熊本に着いて、ホテルに荷物を預けた後、まずは熊本ラーメンを。

歩いていけそうな「黒亭」まで。熊本ラーメンは思っていたよりあっさりしているのね。

いつもどろりとしているものを食べすぎかな。


それから見た瞬間に乗りたい!と思ったトラムに乗って、熊本城へ。

いいですねー、なんかお城って落ち着く。もっとゆっくりしたかったけどお城の中は寒くて。

外からの眺めも素晴らしいわ。


そして旧細川刑部邸へ。すごく良かったです。もうちょっと暖かい日に行きたかったけど。

ここでは玄関でお姉ちゃんたちに迎えられ、15分のガイドはいかがですか?と。

早口で元気のよい人でしたけど説明つきは良かったです。一人で再度周ってみました。

ここには夫妻二人で住んで、お付きの方は50名~80名ほどいたらしい。そんな生活素敵。本当のセレブね。


それから歩いて夏目漱石記念館に行ってみました。こちらは熊本で6回引越しをした漱石の5度目の家です。ここで長女が産まれたようです。小泉八雲と入れ替わりに第五高等学校(現熊本大学)の英語教師としてきたそうです。


そして小泉八雲邸へ。ここは鶴屋というデパートの裏にあります。経歴を読むとかなり激しい人生のようでした。ギリシャ生まれのイギリス人(アイルランド)。幼い頃家族でアイルランドに戻るが、ギリシャ人の母が馴染めず(当たり前だよ!)戻ってしまう。アイルランドで叔母に育てられた。子供の頃、ボールが目に当たり片目を失明。高校のとき、叔母が破産し退学する。19のときにNYに渡り、以降新聞記者などをして働く。万博で日本に興味を持ち、40歳のときに来日。日本の女性と知り合い結婚。松江に住んでいたが寒さに耐え切れず、嘆願し第五高等学校へ英語教師として赴任する。のちに帝国大学で教鞭を取るが漱石に追われる形で退職。早稲田大学での職を得るが、その年のうちに逝去する。とまぁ人生色々ね。


あとは鶴屋デパートでお土産を物色したりして、ホテルへ戻ってきました。


代表の試合(フィンランド戦)を巻くんが出ているので応援しながら見ていました。終わると熊本に遅れて到着した母と合流。繁華街まで行きガイドブックに載っていた魚屋(居酒屋)で食べたけど、うーんそんなに美味しくないと思う。やっぱり東京の洗練されている味を知っているからなのかなぁ。ちなみに熊本の繁華街はすごい。みんな男の人たちが遊びに出るのねって感じでした。

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

本日はフリーダ系で。映画「フリーダ・カーロ」見ましたか?フリーダにとっては憎たらしい旦那かもしれないけど偉大な旦那様ですよね、ディエゴ・リベラって。メキシコ行って本当に感じました。

映画の中ではダメな男でしたが、メキシコでディエゴの作品に触れてみるとディエゴの凄さがよくわかります。


ここがフリーダの生家

フリーダ・カーロ美術館は高級住宅地にありました。どこの家も厳重な装備の扉で絶対泥棒になんか入られなさそう。それだけ治安が悪いんでしょうな。ここはフリーダの生家であり、またディエゴと数年か暮らした場所だそうです。コルセットやベッドが欠かせなかったフリーダの痛々しい生活もよくわかりました。


それからディエゴ・リベラ美術館や宮殿でディエゴの壁画を鑑賞。すごいです。色も鮮やかに残っていました。かなり感動。

ディエゴ・リベラの壁画


夜はホテルの年越しパーティー。パパ達もダンススペースで踊り賑やかに年越しをしました。海外のパーティーって感じでした。

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

年末年始は海外!!というのは誰もが憧れますが、今年もやってきました。パパちゃん、ありがとう!家族旅行でメキシコシティにやってきました。


昨晩はシティの空港についてホテルの迎えのタクシーで豪華なホテルへ。ひゃっほーって気分♪晩御飯のための美味しいメキシコ料理のお店を聞いてやはり送迎つきで行きました。ちょっと暗いお店ですが、向こうのセレブも集まりそうなLa Valentinaというお店。美味しかったです。


本日は早速メインイベントのテオティワカン遺跡に行ってきました。ここは紀元前に造られたという都市国家だったのですが、とても広いです。当時は虫や植物を使って綺麗な装飾もされていた模様。優れた天文学などを既に擁していたようです。上るのは(高地のせいか?)大変疲れましたが頂上からの眺めは爽快でした。

テオティワカン遺跡


夜はお楽しみのルチャ・リブレへ。どこでチケットを買うのかと思ったらダフ屋から買えとのことでした。公式に認めているのだろうか。80ペソくらいの席が200ペソくらいでした。でもリングサイドの前から3列目のとてもいい席。しかも選手が出てくる通路のそばでそれがまた楽しかったです。そして次から次へとくる売り子がナイス。マスクや人形はもちろんのこと、ぬいぐるみやらリングの形に人形がついたおもちゃとかとにかくめまぐるしく来るのが非常に興味深かった。

 |  リブログ(0)

テーマ:

お友達と温泉旅行。行きの飛行機は誰もが時間を間違えていて、羽田で係員に付き添われながら走る羽目に。最初から珍道中の予感。そして小松空港へひとっ飛び。飛行機って本当に早い。上がって下りるだけでもう到着。


そこからバスで山代温泉まで。途中ガラスの館なんぞ寄ってみる。かなりの作品があるけど、私の心をくすぐるものがなかった。お友達はそこでワイングラスを購入。


山代温泉はかの魯山人が一時期滞在し、陶芸に目覚めた場所らしい。魯山人は当時のパトロンに連れられ、山代温泉に参った。ここはその昔風流を好む人たちが集まった場所らしい。そこで刻字看板を彫っていた。 「吉野屋」「白銀屋」「あらや」などにはまだ残っているらしい。吉野家の別荘であった「魯山人寓居跡 」に寄るとその辺りのお話をしてくれる。ちょっとよいところです。お薦め!


お寺や神社を散策し、宿に戻る。今夜の宿は「ゆのくに天祥 」。本当はずっと前から「べにや無何有」に泊まりたかったんだけど、こういうところは女3人で泊まるところでもないので。このお宿は広くてお客さんがたくさんいて一大テーマパークみたいでした。流行っているようでほぼ満室とのこと。でもちょっとしたことがよく考えられて私はこの経営者はうまいなーって思いました。お夕食も朝食もお部屋で食べられたことが嬉しかったです。仲居さんもキャラがとってもよい方でした。


次の日は電車で金沢へ。お決まりの金沢城、兼六園、武家屋敷に行きました。今回の目的の一つでもある漆器。”能作”へも寄って、ちょうどセールもしていたので何か欲しかったのですが決まりきれず断念。これだ!という決まり手がなかったです。


さて、メインイベントは「小松弥助」!!ここのお寿司は最高!私の友達も大満足で絶賛していました。大将もとてもノリのよい方。小さいところですが、お客さんは一杯で、何年も食べたいと思っていてようやく連れてきてもらった子供とか、旅館「浅田屋」に紹介されてきたグループとか、私たち同様やはり関東からきた方とかいろいろな方がいました。今回のランチのネタはいか、炙りトロ、かに、平目、甘エビ、うにとヅケ、鰻。そして最後はお味噌汁。今思い出してもすぐにでも食べに行きたい!!弥助さんのお寿司を食べに金沢へ、ってかっこいいじゃない!?

東京から来ましたって言ったらお客さんに「久兵衛に行かずにこっちに来るのかい?」って言われたので「久兵衛さんがここのお寿司が一番美味しいっておっしゃってますから」と言っておきました。


炙りトロ


帰りはJR。何故だか帰りのフライトは午後中満席だったの。何故!?

でもJRでも今は近いねーー。これなら楽ちんかも。

 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。