主婦の秘め事

30代主婦はいろんなことを思う


テーマ:

最近、東急線内で見かけるこのポスター、まじ欲しい!!


森光子嬢がテーブルの前にすき焼きやら焼肉やらを並べて笑顔で写っている。


更には生島ヒロシさんが左端に店員風に登場している。


これを見るたび、家にこのポスター貼ってあったらおもしろいだろうなーって。


サイコーです

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

3月号の「LEE」ご覧になりましたか?


豊村薫先生中華、とっても美味しそう♪本日の晩御飯は何にしようかな・・・。


気になるのはイカの卵丼かな。今日は旦那様は会社泊まりなので一人分だしトライしてみよう。


(2006.2.10 update)

結局、イカの卵丼作ってみました。見た目は大分違うけどおいしく出来ました。

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

春節に合わせて大根餅を作ってみた。けど、、、失敗したみたい。

蒸したときにうまく固まってくれなかったみたいで、美味しくない!!

あーあ、残念だなーー。

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

いつからかカリスマ主婦。日本のマーサ・スチュワートとも誰かが言ってたっけ。

 

彼女の料理本「ごちそうさまがききたくて」「もう一度ごちそうさまがききたくて」を買ったのはもう何年も前。

その頃は主婦になることなんて全く考えていなかったのに、なぜか手にしてしまった。母に作ってもらうようにと。

そのうちの一冊は去年結婚した私のうちへ持ってきた。

何故、この本がいいのかと言うと、難しくないのだ。料理本は一杯出ているけど、彼女の本はなんとなく作れそうなものが多いのだ。

 

自宅は真っ白!朝早く起きて、リビングの大きなガラスを拭くのが日課のようだ。たまに料理研究家が自宅のキッチンを見せているときがあるが、汚いときはもうアウト。絶対にこの人の料理は食べたくないと思ってしまう。ある部分夢を売る仕事だから、いつも綺麗であるべきだと思う。こういうところを見て、また”あ、自分もきちんとしなくちゃ”って思う。

 

料理研究家という職業は大変だ。季節に合わせての料理を考えること。そうそう人って料理を考え出せるものではない。あんな忙しい人がいつ考えているのか、とても不思議だ。

 

彼女の料理は幸せを運んでくれる気がする。本が売れ続ける理由の一つでしょうか。

 

著者: 栗原 はるみ
タイトル: ごちそうさまが、ききたくて。―家族の好きないつものごはん140選
著者: 栗原 はるみ
タイトル: もう一度ごちそうさまがききたくて。―ちかごろ人気の、うちのごはん140選

 

 

 |  リブログ(0)

テーマ:
スペイン好きの彼のお陰でスペイン料理も好きだ。

ラ・コルーニャで食べた魚介類はどれも美味しかった。

ペルセベスという亀の手みたいな形の料理はなんとも気味が悪い形状だけど、それが珍味と言われればうん、美味しいかなぁ・・と。

昨夜は彼の会社の方と3人で自由が丘にあるスペインレストランへ。スペインで食べたものとは程遠いけど、それなりに美味。小皿はだいたい440円と手ごろ。ハウスワインのハーフを3本も頼んでいた。最後はパエージャで。これはスペインで食べたものと似ててべちょべちょしている。美味しい。日本のスペイン料理で食べると結構カリカリしていていまいちだったけどこれは似ていた。

おなか一杯。しあわせ。

夢はエル・ブジ で食べること・・・。
 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。