主婦の秘め事

30代主婦はいろんなことを思う


テーマ:
男友達の一人が転職すると言う。某大手製鉄会社。

結婚して、子供も2人いて、というと今の会社(携帯電話販売営業)よりも、安定している会社の方がいいと思う。自分も結婚して思う。旦那には安定を求めたい。

そんな安定なんて嫌という人もいると思うけど。よっぽど稼ぐ人なら波乱万丈な人生もよいかもしれないけど、やっぱり男には責任があると思う。人の人生を俺に任せろといった責任が。

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
いやー挑戦しています、桐野さん。なんと言うか今までの枠を超えようとしている。桐野さんの本は全て読んでいるけど、どれも挑戦してるなーっていつも思う。この本を読んだとき、こんなこと書いてしまっていいの??とびっくりしました。でも許せないことってたくさんありますね、世の中には。それを放っておくことの出来ないひとがいることはなんか嬉しいです。私は蓋をしてしまうタイプなので、所謂典型的な日本人。でもこういうことを書いて本にまでしてしまったこと、スゴイです。畏敬。

http://www.kirino-natsuo.com/index.html




著者: 桐野 夏生
タイトル: 白蛇教異端審問
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
うーん、すごいおもしろい。さすが「このミス」大賞だ。

文章が上手。物書きなんだから当たり前なんだろうけど、最初の辺りはすごく読ませるねぇ。やっぱり最初がおもしろいとどんどん引き込まれてしまう。途中に子供の日記みたいのがあるのは、最初はこの部分はおもしろくないなぁと思っていたけど、だんだんに面白くなる。最初は普通のストーリーで読ませ、後半は日記で読ませている。だから飽きない。

あとちょっとなのに、私の通勤で本を読んでいられるのは15分くらいだからすぐに駅についてしまって、歩きながらでも読みたいよ。あとちょっとで終業♪



著者: 深町 秋生
タイトル: 果てしなき渇き
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
ずっと待ち続けていたローレライがようやく文庫になった。前々から読みたかった作品である。いつか文庫になるだろうとかなり待った。しかも映画にもなるようだ(映画は多分観ないだろうけど)。

まだ前編だけで、これからどうなっていくんだろう。まさかローレライの正体があれとは考えてもいなかったけどおもしろい。潜水艦の描写はすごいし、どこか詩的でもある。こういうものをよく書けるなーと感心してしまう。

2月に後編が出るようだが大変待ち遠しい。




著者: 福井 晴敏
タイトル: 終戦のローレライ (1)
 |  リブログ(0)

テーマ:
前々から行きたかった銀山温泉に母と週末行ってきた。

東京から3時間で大石田駅へ。途中から雪景色。駅に着くと宿の方がお迎えに来てくれていた。

宿に行く途中で「ここはステーキハウス、ここはキャンプ場、ここは蕎麦畑・・」と少し回り道をしながら観光案内。白鳥がいる湖では5分ほど降ろして写真タイム。こういうサービスはいいなと思いました。

銀山温泉街はとってもレトロな雰囲気。雪はあるけど、とってもよい天気で折角雪景色を見に来たのにな・・・と少し残念でした。近くには外人の女将さんがいる有名な旅館も。

私たちが泊まったのは能登屋旅館。主人は代々襲名しているそう。若女将が夕食のときに挨拶に来たけど、とっても感じが良かったです。

お風呂は交代制で2つの大風呂に入れます。また洞窟風呂という家族風呂にも入りましたが、地下なのでちょっと怖い感じ(^^;夜は露天がないお風呂に。朝にもう一つのお風呂に入りました。朝から雪が降っていたので露天はとってもよかったです。顔が寒いこと。気になったのは露天風呂に出た入り口に換気扇があってとっても寒い風が顔にかかること。これはなんとかしてもらいたいです。

夕食は川魚のお刺身がちょっと癖があって私は残してしまったけど、量もちょうど良かったし美味しかったです。

旅館の人はみーんな感じよくお薦めの旅館です。
 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。