とりあえず、タイトルだけはカッコよく決めた。
わかると思うけど、これ世界一かっこいい哲学者だった九鬼周造の『「いき」の構造』のパロディね。

で、僕は不可能性の形而上学者で自称「魔術師」、いちおう独立系思想家なので、お見知りおきを。

前は「アンチポップス」という標題で、僕の死ぬほどキライなJ-POPなるものと音楽文化を破壊している国内外の音楽産業を撲滅するためのラディカルなサイトにしたかったんだけど、邪道な権力からの不当な攻撃でデリられても困るんでこれはやめ。それよりもっと根源的に日本文化(僕は「甘え=生き=恥」の構造と呼んでいる)を徹底的に批判することをトップテーマとすることにした。。。。なあんてね。

それから、他に形而上学的思索としては九鬼の『偶然性の問題』の向こうを張った「不可能性の問題」とか心を鬼にして尊敬する師匠レヴィナスに反逆する「アポスターズ論」とかその他もろもろ、文学的お遊びとして「形而上学魔法小説ノリメタンゲレ」なんてのも連載してます。

また、たまに書評みたいなの(文芸珍評とか感想文)も書くが、奇人であるので絶対にトンデモなことしか書きません。常に敢えて通説を暴力的に破壊するようなことしか書かないことを美学としているので、常識的な書評読みたい方は他を当たってください。

で、そんなわけでここ、バラエティー番組状態なので、THEME LISTから選んで読んでいただくことをぜひともキボンヌ

さもないと頭混乱するかもしれないぞ。

また、たまには痴呆化して下らぬギャグを書くこともありますので、ご容赦くださいね。

AD

コメント(28)