農に学ぶ。

すべての命をいつくしみ、
思いやりとやさしい気持ちを忘れずにいたい。

農を通して、子どもたちや地域住民に環境教育の場を提供する
NPO法人農に学ぶ環境教育ネットワークです。

横浜市青葉区の「寺家ふるさと村」と
東京都町田市三輪町にまたがる里山をフィールドに活動。
自然農での稲作体験や、四季折々の農的行事を用意し、
豊かな自然生態系を通して「食」「環境」「生命」の学びの場を提供。
里山の整備と保全、絶滅危惧種の生態系保護活動を実践しています。

NPO法人農に学ぶ環境教育ネットワーク
$農に学ぶ。-農に学ぶ環境教育ネットワーク 横浜青葉台

テーマ:


2016年7月14日
朝から曇天
Feel so good♪



今日も夏日。
外にいるだけで汗をかくような暑さです。



さて、今日の午前中は定例のフリースクールの作業日。
といいたいところですが、
“フリースクール”ではなく、
実は“教育サポート”の間違いでした…
暫く間違えていました、失礼しましたm(_ _)m




というわけで、はじめからやり直しますと(笑)、
日の午前中は定例の“教育サポート NPO NIRE”のみんなが作業に来てくれています♪



今回の作業は“手鎌”を使った除草作業。
通常、田畑や里山の除草作業は刈払機を使います。
もちろん作業効率は良いのですがいくつか欠点もあって、
・取扱いが若干難しいこと(子供は使えない)
・ケガや事故が起こりやすいこと
・振動や排気ガスなど体に悪いこと
・燃料コストがかかり続けること
…などなどです。

それこそ昔、刈払機のなかった時代は、
お爺ちゃんお婆ちゃんも手刈りで田畑や里山を管理していたわけで
その知恵と技を活かしてみようという試みです。
因みにこの知識は、最近有名な矢野智徳さんのお話を参考にしています。






早速手刈りスタート♪
いちいちしゃがむと重労働になるので、
立ったまま手鎌をスナップを効かせて振っていきます。



こうすると草の柔らかい箇所=成長点以上あたりが切れていきます。
つまりこの方法は無理矢理地表スレスレまで刈り込みません。
簡単に理屈をいうと、
成長点以上を刈っているため成長が遅くなります。
地表スレスレまで刈り込むとそれに対抗して強烈な新芽が発芽し、
ものすごい勢いでまた成長しますが、
この方法だと成長の鈍った草の成長点以上を適度に刈り続ければ良いのです。
そして手鎌なので燃料費もかからずいつでも誰でもと非常にエコ!
理屈はわかりますが果してどうなるでしょうか(笑)





みんなでシュッシュッと手鎌を振っていきます。
この風切り音がなんとも心地よい♪



この方法を試していて気付いたのは、
地表スレスレまで刈り込まなくても、
ある程度の低さで刈り揃えられていれば綺麗にみえるということです。






無事刈り揃えられました。
暑い中、みんなお疲れ様でした。
次回“教育サポート NPO NIRE”のみんなと会えるのは夏休み後。





素敵な夏休みを♪



僕らも今日は諸用で農作業は午前中で終わりに。



今日もみなさんお疲れ様でした!






















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



※何故か今回のみカメラの機嫌が悪く写真外側が白ボケしています。
見辛いですがご容赦下さい。

2016年7月08日
朝から曇天
Feel so good♪



今日も沢山の人が訪れてくれて賑やかな圃場。

まずはみんなで収穫&出荷準備。





ニンジンももうすぐ終わりそうです。
いっぱい食べたな。






続いて大葉(紫蘇)。
ここの圃場で採れる大葉は薫りが抜群です。
是非一度は食べてもらいたいものの一つです。






キュウリも収穫。
大きくなったな。





今日は人数が多くて仕事がはかどります(感謝感謝)
お昼までまだ時間があるので茄子の株間や畝間を除草作業。






みんなで楽しく賑やかなお昼時♪



さて、今日の午後はお客さんが。
よく登場する(笑) 一般社団法人 まちやま の 塚原さんと、
今回初登場 NPO フュージョン長池 の 高澤さん
が遊びに見学に来てくれました。

NPO フュージョン長池は、
南大沢にある長池公園の運営や管理をしている団体です。



長池公園は入ってビックリの広さと多様なフィールドがある里山(公園)です。
オシャレな管理棟から、深い森、綺麗な池、炭焼き小屋、田んぼや畑などなど、
実に素敵な環境です。
年間を通して様々なイベントを開催しているようです。
詳しくはHPをご覧ください♪
http://www.pompoco.or.jp/nagaike/index.htm





話を戻すと、
実はこの里山仲間3人でそれぞれのフィールドを見学して回っています。
一言で“里山”といっても千差万別。
それぞれの特徴を理解することで自分達の強みや弱みもハッキリわかるし、
それによってお互いがより有機的な協力ができるんじゃないかということです。






フィールドを案内してほっと一息。
このあとみんなで語りながら楽しく飲んだとさ♪(笑)
今週は色んな人に会えたし良い一週間だったな。
高澤さん、塚原さん有り難うございました。



今日作業に参加してくれた農に学ぶのみなさんも有り難うございました&お疲れ様でした!





※農に学ぶでは(都合があえば)いつでもフィールド見学を受け付けています。
気軽にお問い合わせ下さい♪






















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


2016年7月06日
朝、曇からの午後は晴れ
Feel so good♪



今日は平日にしては珍しくドングリ農園からスタート。
ここドングリ農園は以前“田植え祭り”でご紹介した通り、
主に土日に谷戸田サポーターの各チームが稲作に励んでいる圃場です。





実は今年から稲作だけでなく畑作業も始めたドングリ農園。
といっても土質も日当たりもイマイチなので、
今年は大豆をメインに作付けしています。






さてさて、前置き長くなりましたが(笑)、
みんなが頑張って蒔いた大豆の種が
実は(多分)タヌキやカラスに全部食べられてしまいました(笑)
そんなわけで今日は反省を活かし
しっかり囲いを作って種を蒔いていきます。







まずは畦の上を鎌で軽く耕しがてら除草していきます。








続いて大豆の種を5センチ四方間隔くらいで蒔いていきます。
“狭い”と思われるかもしれませんが苗を育てるだけなのでオッケーです。







しっかり埋めて、元気に発芽してくれますように♪





続いて上からも横からも動物が入らないように網を張っていきます。







ダンポールを立てて、









網をしっかり張ったら立派な苗場の完成!









続いて以前紹介した大豆畑で、
同じように虫や鳥対策で畝の上にかけていた農業用べたがけ資材 パオパオを剥がしていきます。
おお、無事に発芽して大きくなってくれていた♪







さてさて、作業はまだまだ続きますが、
僕はここで早抜けして、
里山仲間の 吉垣花園 が主催するイベント
夕やけ山の合唱団お疲れ様オープンパーティー&夕やけライブ
の手伝いに出かけます♪




















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



2016年7月3日
朝は曇りからの晴天
Feel so good






今日は毎年恒例の“田んぼ生き物調査”です。
具体的には生き物に詳しい先生をお招きして、
みんなで田んぼの生き物たちを探して調べてみよう
というものです。







今回も多くの家族が訪れてくれました♪








まずは木村さんの挨拶とスケジュールの説明。







講師の田中先生。
本当に優しいお人柄。
先生ご自身も筑波のほうで田んぼを20年ほどやられているそうです。









早速みんなで生き物を探します!


田んぼの表面にはアメンボばかり見えますが、
泥の中や水路をなどを探せば色んな生き物たちが♪









子供も大人も楽しく一生懸命に探す微笑ましい光景。
里山って素敵ですね と思わず言いたくなります(笑)







続いてみんなで見つけた生き物たちをまとめて、
次から次に田中先生が説明していきます。







こういった生き物調査表のようなものが配られて、







子供たちが真面目に記入していきます。
その数はぐんぐん増えてすごい数に!

中には絶滅危惧種の生き物もちらほらいたり、
本当に貴重な里山の生態系や資源。








最後は捕まえた生き物たちをちゃんと田んぼに帰して終了♪








こんな素晴らしい環境で日々過ごせることへの感謝。
そしてこういう素敵な時間を家族で経験できるって
何人かの子供にとってきっと一生の想い出になるんだろうなと思いました。




今日も参加された皆さん有り難うございました&お疲れ様でした!
























いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。