キャベツ農家のつれづれ日記

~百姓修行中である農村青年のブログ~

NEW !
テーマ:
昨日、北海道の釧路短期大学で行われたイベントにて、我が家のキャベツを販売させていただきました!!


きっかけは、
大学時代の陸上部の友人が釧路出身で、彼が当イベントに携わっており、
声をかけてもらったことです。

私が育てた農作物が、遠く離れた北の大地で取り扱われること自体に感動そして感謝。







日頃は、家と畑の往復の日々で
生産に専念しているおり、
こういった外部との関わりは少ないため、
繋がりを持てることじたい嬉しく、また、大切だと感じます!


また、釧路では自分と同世代の人を中心とした地域活性の動きがあり、今回それを知ることができました。  

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
ウチの畑から
レッドキャベツ
を収穫してきました!




これは、
ある品種の種に混ざっていたもので、
育苗期に行う奇形株の抜き取りの際に、

「もったいないから植えておこう」

ということになり、
今回収穫にいたりました。



このレッドキャベツ。

嬬恋でも何軒かの農家が出荷用に栽培しており、
時々、バカ高値になるキャベツとして有名です。
我が家では、出荷用には栽培してませんでしたが、
仕上がりが、一般のキャベツより巻きがぎっしりおり、尻が尖っているのが特徴と思いましたね。

あまりスーパーには置いてなく、主にサラダ等の業務用として扱われています。

レッドキャベツも食べ方、調理法に幅が広がれば、生産側として面白くなるという逸材だと思います!
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日、昼寝から起きると
幼稚園(家の目の前にある)から私を呼ぶ声が…。

呼んだのは嫁さんで、
幼稚園を見ると人だかりがあり…
その真ん中で我が娘が大泣きしていました。

聞けば、遊具に頭をぶつけ額を切ったとのこと(>_<")


慌てて迎えに行き、
すぐさま最寄りのお医者さんへ。

時間帯的には、まだ午後の診察前。
しかも、予約もなにもしてない…。
(この病院は開業医で先生一人でこなしているため、常に混んでるイメージがある)


病院に着いたとき、
先生は昼食を済ませたばかりで
その後院内で診察時間まで勉強会とのこと。



しかし…

先生は勉強会が終わるなり、
まだ診察時間20分前にもかかわらず、
すぐに対応していただきました。



結局、娘は3針縫うケガ。

娘はいま4歳ですが、治療中は痛みに耐えて凄く頑張っていました。


応急処置としてガーゼを当ててくれた幼稚園の先生にももちろん感謝ですが、

病院の先生の迅速なご対応には感謝感謝でした。


こういった、頼りになるお医者さんが
自分の住んでいる村に居られることは凄く有難いことと感じた1日でした!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


これは、縞ナスです!

家の前の畑で作りました‼

といっても、知り合いの方から苗をいただき植えただけですが…。
(我が家の育苗ハウスの空きスペースで苗立てをしている方で、お礼にということでもらいました)


自分で言うのも手前味噌かもしれませんが、
かなり良い出来映えですウインク


まぁ、
苗の段階でかなり健全な生育ぶりだったため、さほど手をかけなくてもこんなに良い結果になったというのが正しい評価だと感じています。


「苗半作」

という言葉がありますが、苗立てまで上手くいけば、半分は成功したようなものという意味。

今回、まさにその言葉を連想するような出来映えでした(^-^)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今週から、
携帯ゲームアプリ「畑っぴ」での
キャベツ提供が始まりました‼

3年まえにまでも出荷があったのですが、今年に入り久々に取引を再開させていただくことになりました。


しばらくは、
当ゲーム内でキャベツを収穫されたら、
我が農園のキャベツが届きます‼






良かったら、お試しください(^-^)/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
明日からいよいよ出荷作業が始まります‼

例年より、一週間くらい早い出荷。
5月の高温が要因のようです。

昨日は、時間があったので
研修生に箱を作りだめしてもらいました。




出荷時期の恒例の風景です。
午前は、出荷
午後は、箱作り  


初めてということで、
まだまだぎこちなかったですが、
秋には毎年ものすごい速さだ作ってくれるようになりますニコニコ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は、出荷組合の出荷会議がありました。


毎年、出荷が始まる前に、関東を中心とした市場の卸売会社の担当者に来てもらい、

生産者、農協の販売、営農指導の担当者で会議が行われます。



今年より、父に代わり私が行くことになり、

出席してまいりました!



会議では、

キャベツを中心とした、

販売環境の情勢、ニーズの動向、秋冬のキャベツ産地の様子などについて、

各市場の方々からお話がありました。



学生時代は、

青果物流通を専攻していたのですが、

当時、知りえたキャベツの販売環境からは、大筋では変化はないものの、


業務用需要の増加傾向が今も続いている、

他産地の生産力に変化がみられるなど、


やはり、更新されている事柄があるようです。




最近は、

栽培技術の向上や作業をいかに効率よくやるか等に目が行っていましたが(当たり前ですが)

やはり、買ってくれるお客さんがいなければ、農業経営は当然成り立ちませんので、

買ってくれる方の立場になって、種まきから出荷まで考えねばと思いました…。




販売面での生の声を聞くことのできた貴重な場になりました。




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

以前も紹介したことがありますが、


鳥獣害(主にシカ、カモシカ)対策として

圃場周りに金網ネットを設置しています。


わが農園では、

ここ3~4年の間に、全圃場の3分の一ほどを設置完了しました。










うちだけでなく、周りの農家もかなり設置率が高まっています。


この金網ネット資材は、村の予算で提供していただいています。

提供してもらう条件は、周辺農家3件で申請すること。



大変ありがたいです。

金網ネット資材自体も、当初より設置しやすいように改善されており、

作業性が向上されております。


また、ネットを設置できない圃場入り口などの道路面は、

シカなど蹄を持つ動物が恐れるグレーチングを設置している地域もあるとのこと。





年々、被害が増加(食べられる面積が増加)傾向であります。


俯瞰してみれば、

人間がどんどん山林を切り拓いて、自身の経済活動を営むための畑にしていき、

シカたちの領域を狭めていきました。


で、ここ数年で、シカもエサとしてキャベツの味を覚え食べ始めています。


きれいごとをいえば、共生するために

もう一工夫必要なのかもしれません。


いずれにしろ、

鳥獣害対策のための分野はこれから創意工夫の余地があると思います。







いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
花豆の脇には、コマツナとほうれん草を作ってます。



播種は、2/25。ハウスでセルトレイに。

定植は、3/31。

まだ、いずれも本葉5~6枚ほど。


高冷地で、できるだけ早くものにしたいと思い、邪道の移植栽培にしましたが、

何回か霜が降りてしまい、
さすがに、播種が早すぎたみたいです。


ただ、時折ある暖かい日の影響で、コマツナは虫にやられています。



小祝さんの講座を思い出すと、
やはりミネラルを施していなかったり、
堆肥による炭水化物の量が足らないのも原因で、植物体の防御力が足りないのでしょうか。。


ただ、ほうれん草は無事な様子



この違いはなんでしょうか?




この区画は、有機的な管理を始めて2年目。

菜種油かす、米ぬかのみの施肥で、

農薬は、適宜JAS法で使用可能なものを利用。



土の匂いを嗅いだら、ほんのり腐葉土の匂いがしました。

有機の検査の仕事でも、土の匂いを嗅ぐのですが、
有機農家の方々の畑と同じ匂いがして、嬉しさを感じました。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、朝に差し替え作業(奇形苗の選抜)を終えたら、嫁さん子供とともに軽井沢へ…🌠

まずは、
F.O.G dinerというカフェでランチ☀🍴




その後、公園へ行く予定でしたが、
あいにくの雨&強風のため、

旧軽井沢のトリックアート美術館へ…✴

わりとシュールな中身で、公園に比べれば子供たちのテンションもそこまで上がってませんでしたが、
大人たちは写真撮りまくりでなかなか面白かったです(笑)




これからだんだん忙しくなる前の、貴重な休日。
週末のわりと混んでる軽井沢で、世間と同じ感覚で休みを味わうのは、個人的には嫌いじゃないです。

ということで、
明日からまた頑張ります‼

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。