当事者が語る、発達障害の「真実」~なうひあのブログ~

発達障害当事者関連コミュニティーNow & Here(略称:なうひあ)。関西(大阪)を拠点に、発達障害当事者が主体とし、支援者や専門家も交えて当事者交流を活動中。モットーは「ライブの場で、ライブの交流による当事者間の居場所作り」。



テーマ:

【重要なお知らせ】

真剣に考えた末での投稿です。

 今回に限りコメント欄を設けますが、誹謗・中傷はお断りします。

このたび、発達障害当事者関連コミュニティーNow & Hereの活動を「凍結」することをここに発表致します。

それに伴い、定例会につきましては当面の間休止させていただきます。

理由を結論から申し上げますと、私のキャパシティーオーバーによるものです。

私は現在、日中は正社員として働いている傍ら、家庭では育児に勤しんでいます。

そうした中、予想ができないことがこのところ頻繁に起き続けており、精神が不安定な状況が続いていました。

私の発達障害の特性として、経験則に基づけばある程度突発的なことは対応できるのですが、それが1日に5件や6件も起きてくると、ペースを乱されて心理的な負荷を生じさせてしまいます。

しかも育児は未経験なことや常に相手を察することが求められる他、現在の本業も4年目に入り、責任やスピードもより求められる立場にもなってきました。

その傍ら、現在定例会の準備やブログ・Twitterの更新等を全て一人で賄い、限られた時間の中余暇をも削って当事者会活動に従事していました。

相手の感情を読み取りながら付き合うという定型なら無意識でこなせることを、私は「意識」しなければこなせません。

そして、意識をして神経をすり減らしてきた。

本当は、当事者会活動は自分がやりたいこと。

しかし、いつしか活動そのものが「義務感」と思うようになり、モチベーションが減っていきました。

ここであきらめるなとか弱音を吐くなとは言わないでください。

私はここに決断するまで、多くの迷いや不安・葛藤と闘ってきました。

自分はもしかして何の魅力もないのだろうか?

現在の生活を維持しつつどう当事者活動と向き合えたらいいのか?

根本で何かが違っているのではないか?

闘った末、出した答えは「生き急いできた」ことでした。

29年間当事者でも定型世界で生きてこれたから何でもできる」という自信が過信につながり、調子の良い状態で高い目標を設定し、その目標にがんじがらめになっていた。

調子が悪くなると目標が達成できなかった自分に鞭を打ち、なんとか目標を達成しようと躍起になった。

しかし、それは自分が望んでしたいことではなく、何かにやらされてやっている気がして、本当にやりたいこととズレている感じがしたのです。

自分から自然な感じで楽しめる当事者会を運営するには、今の生活環境では困難を伴い、周囲にも悪影響を巻き込みかねない。

そういった理由から、「凍結」という判断に至った次第です。

今後は、一当事者として他の当事者会や研修に参加する傍ら、日々の生活にゆとりを作ることで、私にとってストレスの少ない環境で当事者会活動を行うための道を模索しようと考えています。

ブログやTwitterは籍を置いたままにしますが、更新は本日を境に休止します。

時として講演に呼ばれることはあるかもしれませんが、その際はなうひあの代表ではなく、あくまで一人の当事者という「個人」として出席しますので、ご理解のほどよろしくお願いします。

誠に勝手ではございますが、末筆にて報告失礼いたします。

平成2784

発達障害当事者関連コミュニティー Now & Here 代表  島 光春

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。