あなたも農業コンサルタントになれる

  わけではない / by 岡本信一


テーマ:

土壌が大事というのは誰でも知っているが、実際、どの程度大事で土壌がどうなったら良いのかという解答を私は見たことがない。

曰く、土壌化学性を適正範囲にする。

良質な有機物を投入する。

では、それでどのくらい良くなり、どのくらい改善するのか、に答えているのを見たことがない。

土壌が大事であるといいつつも、それについて具体的にどうしようという目標もなく方向性もない。

本当に知りたいのはどのようにするとどのくらい良くなるかという話のはずだ。

いい切ってしまうが、現在ではdataが十分にあれば目標を設定することも、どの程度改善する可能性があるのかも明確にすることが出来る。

それほど土壌硬度と作物の出来には明確な関係性がある。

 

なぜこれまで出来なかったのか。

これまで、私も土壌の化学性なども数多くの圃場で調査してきた。しかし、土壌の化学性と作物の生長はほとんど関係なかった。その理由は大きく分けて二つある。

一つは、日本においては土壌化学分析が普及しており土壌の化学性が極端に悪いところが少ないためである。作物によってはpHが適正でないと育ちにくいがすでにpH矯正などがなされており、極端に土壌の化学性が偏った圃場が少ないためだろう。

多くの土壌化学性分析を見てきたが、殆どの場合、養分過剰で同じようなパターンが多い。即ち土壌化学性においてはあまり大きな差がないことが多いためだろう。海外などで土壌化学分析を行うと、極端に養分不足であったりする圃場が多いのだが日本では似たような化学性を持った圃場が多いということが言える。

二つ目は、土壌硬度分布の影響が大きすぎるためである。極端な話、重粘土土壌と砂地が土壌化学分析値が似たような数字であったとする。普通に考えてまったく違う生長をすることを予想するだろう。

もっとわかり易い例を上げてみよう。

土壌に水たまりができるような圃場と隣同士だが水たまりができない圃場。その両圃場の化学性が同じようなものとして、雨の多い年に同じようにできるだろうか。当然のことながら水たまりの出来る圃場のほうが出来は悪いだろう。

そう、よく考えてみれば土壌の物理的な特性のほうが土壌の化学的な条件よりも大きな影響を与えるだろうということは明白なのである。

となると土壌の化学性と作物の関係性と言うのは、土壌の物理的な条件を覗いて考えることが出来ない。つまり土壌の物理的条件>>>>土壌の化学的条件という関係になる。

つまり、圧倒的に作物の生長は土壌の物理的条件に左右されるので土壌の化学性をいくら調べても関係性を明確にできなかったのである。

つまり、土耕栽培にとってもっとも重要なのは土壌硬度を含めた土壌の物理的な条件である。最も大きな要因である土壌の物理的な条件がわからないのに、土壌の化学性だけを調べても作物との関係が不明になってしまうのは当然のことなのである。

他にもあるかもしれないが、現在、土壌硬度分布と作物の生長の関係性を見出すことが出来るため、作物の栽培にとって最も影響を与えているのは土壌硬度分布なのだろう。

 

かつて、露地栽培においては植えたら植えっぱなしで何も出来ない、ということを書いてきたが、私達が露地栽培においてできることは土壌の硬さをどのように最適にするのかということと、施肥しかないのである。

そして実際の影響は、土壌の硬さ>>>>>施肥なのである。

私が栽培技術が今後大きく向上するだろうと考えている理由は、土壌の硬さをどのようにコントロールするかという部分はまだ手付かずの分野であり、多くの方が経験上知っていることを数値に置き換え、明確にすることが出来たからである。

 


農業を科学する研究会
 

 

ブログランキングに参加しています。

もしこのブログが役に立った、応援してもいいとお考えでしたら、ポチっとしていただけると更新する励みになります。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村

農林水産業 ブログランキングへ

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

農業コンサルさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。