2010-12-02 14:09:00

池亀本店/能登牡蠣白味噌鍋

テーマ:能登・七尾市内の能登鍋提供店舗
$まいげん能登鍋ブログ-ikegame01

鎮守の森と水路の通う石畳の道を歩いて行く。
神社の横には曳山の格納庫があり、夏の賑わいを思い出させる。
一方で隣の寺院では、苔生した木々が時の流れを忘れさせるかのようにそこに立っていた。
優雅な自然の流れに身を包み進むと「池亀本店」に行き着く。

玄関には金文字で「御料理」と書かれた看板、この店に長い歴史があることを語るべく客を出迎える。
作務衣に身を包んだ店主が廊下を歩いて来ると、勝手口にいた犬がこちらに顔をのぞかせた。
奥の部屋に通されると畳の世界が広がる。
障子、襖、土壁、梁とすべてが洗練されているのはこのお店が建具の町田鶴浜にあるから。

「池亀本店」の池田哲三さんは三代目の店主、創業70年の店を続けている。
家庭菜園で採れた野菜を使いながら、能登の冬の味覚を代表する牡蠣をたっぷり入れるのが
「池亀本店」の「能登牡蠣白味噌鍋」。
捕れたてを生で頂くのも捨てがたいが少し落ち着いて、
白味噌を溶かしただし汁にカキを潜らし、ぐつぐつと煮込む。
ネギ、白菜、えのきなど後入れの野菜に味が染み込んだら食べごろ。
口の中であつあつの牡蠣が踊り、白味噌の濃厚なうまみが体の芯まで滲みわたるようだ。
豆腐と芋を使った団子は、白味噌の出汁を十分に含ませて食べることができ、不思議な食感がたまらない。
味噌味の鍋なので締めはうどんがぴったり合う。煮えすぎないように注意して。

からからと店の戸を閉め、帰路につく。
温まった体から作られ口から離れてゆく白いもやは、森の中へ消えていった。

=========================================店舗基礎情報=========================================

能登牡蠣白味噌鍋 850円(1人前)
要予約。2名様より承ります。
(和食レストラン凡では同一の能登鍋が、ご予約不要で定食メニューとして1名様からご注文承ります。)

池亀本店
【店舗住所】〒929-2121 石川県七尾市田鶴浜ハ部23番地
【電話番号】0767-68-2018
【営業時間】予約内容に応じて営業致します。
下記地図A


和食レストラン 凡
【店舗住所】〒929-2111 石川県七尾市高田町ほ-43 ショッピングセンターぴゅあ内
【電話番号】0767-68-8018
【営業時間】11:00~21:00
【定休日】第1・3水曜日
下記地図B



大きな地図で見る

==============================================================================================
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

鍋プロ部さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。