世界遺産の街へ

テーマ:
最近、ニューヨーク・タイムズで「世界で一番行きたい国」で第1位に選ばれたラオス。


そんな国に住むことになり、まだまだラオスを知らない僕はもっとこの国の良さを知るべきだと思い


前期最終戦終わりの2日休みを利用して古都ルアンパバーンへ旅行に行きました。



ルアンパバーンと聞いてもピンと来ないと思うので簡単に説明すると


{06FA82C8-441B-4216-9FD2-4CA5A80AA0CE}




ラオスの北にある街全体が世界遺産に指定されている場所。


滝があったり大自然も満喫できて、街中には寺院も沢山あり


時間がゆったり流れていてリフレッシュにはもってこい。


日本でいうところの京都みたいな感じかな。


今回の旅はタイミング良くバンコクからの友達も合流出来て結局3人旅。


友達と言ってもバンコクに住んで居た時に仲良くしてもらってた31歳と37歳の先輩方。


そんな感じで現地集合と泊まるところだけ決めてノープラン旅がスタート。


ヴィエンチャンから40分。


{38438D41-0896-4BA1-8B6F-B6FAA94A86A0}



ルアンパバーンの空港に着いて、事前にホテルに頼んでおいた送迎を待つが、、、


来ない。。。


15分待ってから、これはラオスあるあるネタの適当なやつやなと判断して


送迎諦めてタクシーを選択。


適当でのんびりしてるのがラオス。


これもいい所?笑


何やかんや無事ホテルに到着して友達の到着を待ってすぐにプールイン。


{DCBE3828-5602-43C2-A597-227C5E4B2FF1}



笑って泳いで騒いでたら前日の試合の疲れなんて吹っ飛びました。


{F6CEB091-0815-49F1-94F8-BC6F5F1D2C4B}



何故か前日からプールサイドでレモネードを飲みたいなと考えてた僕。


レモネードがホテルにあると限らないのに飲めると決めていた。


引きの良さ◎。笑



{895C8683-07D7-43FB-BAC2-4EE2A9543B56}


テンション上がってしまい調子乗りショット。笑


プール上がりはそのままシエスタ。


とりあえず着くなり大満足。


疲れも取れた夕方からやっと観光スタート。


{8CFB9C40-A66B-49A1-8952-A51282547C9F}



路上で山盛り売られてるパイナップルはなんと一個150円。


それにビックリして一個試しに買って食べてみたらめちゃウマ。


結果、美味しすぎて2日で3つも食べてしまった。



夕暮れ時、散歩しながらぶらぶら向かった先はルアンパバーンで有名なプーシーの丘。


プーシーの丘は「仙人の山」という意味らしく


昔、2人の仙人が神に導かれて、この山にやってきてルアンパバーンの街を作ったという伝説からこの名前がついたそうな。


{984385F8-2CF5-4C81-AB0C-BD811EB5555E}


結構な段差の階段を山頂まで登ると、夕暮れ時のルアンパバーンを360度見渡すことが出来たので最高に綺麗でした。


{D0C19CBE-0EC3-47E9-B970-EF38A10E1A16}



赤く染まったルアンパバーンの景色は見る価値ありです。


綺麗な景色を見て満足した後は美味しいフレンチを頂きにレストランエレファントへ。


{FF173F98-3E5E-45F9-BACA-6F8990ADDD80}



サラダにエスカルゴに生ハム



{74351869-388D-454B-9DBE-119C37C6371B}



エスカルゴってこんなに美味しいや!って結構感動してたら


肉厚のバッファローがどーん!


{A947C424-9B30-44DA-ADBB-6CC3F9044B92}



水牛ならではの赤身の肉肉しい感じがもうたまらんかったです。


この後自家製ラビオリとトマトベースのタリアテッレも頼んでて3人お腹の限界突破。笑



{6A4E7A4A-101C-492F-9A10-EA9E4A6AF368}


久々の再会に熱い話も沢山できて楽しい時間が過ごせました。


初日から最高の旅行で大満足。


無事1日目終了。


2日目に続く〜。











ルアンパバーンに惚れて正人


AD