星のひとやすみ

テーマ:

こたつの中で


うとうとして


くうくうという寝息に


はっと目を覚ますと


向かいで


お星さまがふねをこいで


おられた


輝くようないつものお顔も


今日は心なしか青ざめて


痛々しい


お空でいつも輝くのは


大変だろうな


ふと思う


お星さま いまは


ゆっくり休んでください








AD

林檎

テーマ:

北風が吹くと


子供たちの頬っぺたに


林檎が生えてくる


元気よく走り回っている


子供たちは


林檎の甘い匂いを


まき散らしているよ

AD

青を吸い込み、青を吐きだす

テーマ:

新しい光が空にみなぎる


雲が流れるように通り過ぎて


すきとおるような青空が広がる


あの青を吸い込み


あの青を吐きだす


降り続いていた雪はやんで


子供たちが作った雪だるまが笑ってる


純白の輝きというのはうそだ


生きている限り


ぼくらは汚れて穢れて穢されて


それでも生きてゆく


それでもこのひとときには


この新雪の白い輝きを信じてみたい


もしかしたら


擦り切れそうになったこの心のどこかに


この白い輝きは残っているのかもしれない


それをもう一度信じて


滑らないように


いや滑ったっていいから


前へと歩いてゆく

AD