自然農とパーマカルチャーの田舎暮らしを体験できる自然学校

自給自足、自然農、パーマカルチャーをベースにした田舎暮らしをテーマに、イベントやセミナーをしています。
自給自足的で持続可能な暮らしに役立つ情報や、体験できるイベント&セミナーの情報などをお届けします。


テーマ:


こんにちは、風と土の自然学校 梅崎です。

毎年開催している 図鑑の引き方講座「めざせ!植物の達人 樹木編」

この講座は、日本で一番、じっくり学べる植物図鑑の引き方講座です。

だから、
初めて植物図鑑を手にする方でも、2日目の夕方には自分で樹木を調べて、名前を特定できるようになる。

これが「めざせ!植物の達人」の特徴です。

 

お申込みは、こちらからどうぞ!


◇なぜ、たった2日で樹木の識別ができる様になるのか?

実は、樹木の検索図鑑は、とてもよくできているので比較的カンタンに検索ができます。

でも、樹木図鑑で自信を持って検索できない、使いこなすのが難しい、という人が多いのも事実。

図鑑を使いこなしている人と、使いこなせない人の一番大きな違いは一つ。

図鑑の解説文を読んでいるか?

ここに尽きます。

とはいえ、難関があります。

それは、

植物用語の壁

解説文は日本語で書いてあるのに、専門用語のオンパレードだから意味がわからない・・・(汗)

ここで、多くの方がつまずいてしまいます。


◇なぜ、1泊2日で図鑑が引けるようになるのか?

専門用語を一つひとつ調べながら、意味を把握していくのは、正直とても大変なこと。

でも、この壁は意外とカンタンに越えられます

というのも、
めざせ!植物の達人では、「これはこういう意味ですよ〜」と基本用語をはじめにお伝えします。

そして、わからない言葉が出てきても、即座に解説していくので、スラスラわかるようになります。

専門用語といっても日本語です。
外国語ではないので、ちょっと解説を聞けば、すぐに意味はわかるようになります。

検索して、迷ったら、すぐに質問して、間違えたポイントを修正できます。

こうしたプロセスの中で、
図鑑の仕組みを理解して、植物用語の意味を理解していきます。

だから、2日目の夕方には、まったく経験のない人でも樹木図鑑をひとりで調べるようになるんです。


◇植物がなかなか覚えられない・・・

調べ方はわかった。
でも、一度覚えたのに、すぐ忘れてしまう。なかなか頭に入っていかない。

そんなこともありますね。
安心して下さい。
一度見ただけで覚えられるのは、よほど記憶力のいい人だけです。

忘れる前に記憶を定着させれば、普通の人でも確実に覚えることができます。

これは、覚えるための仕組みを用意することで、カバーできます。

そう、覚えるためのシンプルな仕組みとコツがあります。

◇植物の魅力を伝えるコツも伝授!

めざせ!植物の達人 樹木編 では、植物図鑑の引き方に加え、
参加者をまきこむ解説法もお伝えします。

自然体験の指導者や、エコツアー・ガイドの方は現場ですぐにつかえます。
また、お子さんや家族、友人といっしょに自然の中を歩いているとき、
ちょっと面白いトピックを、魅力的に伝えることができる様になります。

例えば、
・解説しても、「ふーん」といわれるだけだったのに、
発見する楽しさを味わってもらうことで、「そうか!」「面白い!」に変化する。

・一方通行の解説を、双方向のやりとりに変化させるコツ

ポイントを押さえるだけで、自分が感じている面白さが伝わる解説になります。


◇こんな方にオススメ

・植物に関心があるけど、調べ方がわからない。

・図鑑で調べるけど、「写真と実物を見比べる絵合わせなので、イマイチ自信がない」

・自然体験の指導者、エコツアーガイドとして、スキルアップしたい

まったく経験のない、初めて植物図鑑を手にする方から、
ある程度、経験のある初級〜中級の方を対象にしています。

それぞれのレベルにあわせて学べます。

◇検索図鑑をご用意下さい
参加される方には、検索できる図鑑をご持参いただきます。
この講座に参加するから、初めて購入される方も結構いらっしゃいます。

図鑑を手にした第一印象は・・・

「え、むずかしくて何が書いてあるのかわかんない〜」

「こんなの、私の手におえるかなぁ(汗)」

という感じですが、
図鑑検索の基本から、実習を交えながらていねいに解説していきます。
少人数の講座なので、いつでも疑問があれば気軽に質問していただけます。

植物の魅力をわかりやすく&楽しく伝えるコツもお伝えします。
みなさんの経験はそれぞれですが、2日間の中で、必要なことを学んでいただくことができます。

植物に興味があって、もっと知りたい!と思っている方には、
「植物の世界の扉」を開く2日間です。

みんなでワイワイ、植物の検索しながら学ぶのはとても楽しいですよ。

この講座、毎年開催していますが、僕もとても楽しみです。

ご興味とタイミングの合う方とご一緒するのを楽しみにしています!


日程:2017年7月15〜16日(土日)

会場:風と土の自然学校(山梨県都留市)
新宿駅から90分!
富士急行線 都留市駅から徒歩15分(JR中央線 大月駅乗り換え)
中央道富士五湖線 都留インターチェンジバス停から徒歩12分

参加費:18,000円+滞在費(1,500〜,3000円)

講師:梅崎靖志(森林インストラクター、風と土の自然学校 代表)

お申込みは、こちらからどうぞ!






引用元:めざせ!植物の達人 樹木編 7/15〜16に開催します
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、風と土の自然学校 梅崎です。

だんだん春めいてきました。
フキノトウやノカンゾウなどなど、おいしい野草たちも芽を出し始めています。


春先は、畑での収穫がまだまだ間に合わない。
でも、野草をおいしく食べることができれば、食卓は本当に豊かになります。



ーーー
野草のおいしい食べ方は、無限!
ーーー

野草料理といえば、天ぷらやおひたしが思い浮かぶかもしれません。
それ以外のレパートリーが次々と思い浮かぶ人、少ないと思います。


梅崎自身、植物の検索は好きだし得意だけど、料理のレパートリーはあまり知りませんでした。

そんなイメージを打ち破ってくれたのが、
アーユルヴェーダの先生で料理研究家のタミちゃんこと、ミヤモトタミコさん。

素材を囲んで


タミちゃんの料理は、その時期に採れる野草を活かして、変幻自在。

この講座でご紹介する野草料理は、正直いって、かなりレベルが高いです。
手軽に作れて、とってもおいしい野草料理のバリエーションをご紹介します。


例えば、

畑の雑草として、普通はあまり歓迎されないスギナ。
ひと手間かけることで、韓国風お好み焼きのチヂミや、ご飯のふりかけに変身します!

ヨモギだって、草餅ぐらいしか使い途を知らなかったけど、たちまちジェノベーゼのパスタに!


野草採集2


「え、あの野草がこんなすてきな料理になるの?」と驚きの声が参加者の口からこぼれるのも無理はない、充実ぶりでした。


野草を湯通しする順番など、ちょっとしたことだけど重要な下ごしらえのポイントから、素材を活かした料理の多彩なバリエーションまで、世界が拡がります。


「これなら、畑にタネまかなくていいかも(笑)」、なんて感想が出るほどです。


おそらく、野草料理の固定観念が外れて、イメージが格段に拡がること間違いなし!です。


サラダ


野草料理


ーーー
植物のことを知らなくても大丈夫!
ーーー

植物図鑑って、ちょっと難しそうで敬遠されがちです。

ところが、用語をちょっと覚えて、基本的な使い方がわかると、これほど楽しいものはありません。

だから、この講座に参加すると、植物図鑑をさわったことがない方でも、植物の検索法がわかるようになります。


いつも絵合わせ頼りで、「本当にこれでいいのかな?」とイマイチ自信が持てない。
そんな方も、専門用語がならぶ図鑑の解説文が、読みこなせるようになります。


自信を持って見わけられるようになるから、身近な野草の識別はもちろん、安全に野草を食べるためにも大いに役立ちます!


なかなかきっかけがなくて、植物の世界へ足を踏み入れる機会のなかった方も大歓迎です。



初心者〜中級の方向けです。それぞれのレベル&目的に応じて体験しながら学ぶことができるので、安心してご参加下さい。


野草採集


植物図鑑の引き方は、風と土の自然学校代表で、森林インストラクターでもある 梅崎靖志が担当します。


梅崎は、図鑑を引くのが大好きで、検索しているとあっという間に時間が経ってしまいます。
初めて出会う植物をみつけると、これは何だろう?と思ってわくわくします。

そんな楽しさを、みなさんとシェアしたいと思っています。



樹木図鑑に比べて、草本図鑑の方が検索がムズカシイのですが、

今回は図鑑の構造と植物用語を理解した上で、検索するときに役立つ視点をご紹介していきます。


2日間が終わる頃には、植物図鑑&植物が、グッと身近になっているはずです。

図鑑の検索


ーーー
ゴールデンウィークのころ、食べられる野草はどんなもの?
ーーー

身近にみられるいわゆる「雑草」にも、おいしいものがたくさんあります。

たとえば、

カラスノエンドウ
ヨモギ
ギシギシ
カンゾウ
カキドオシ
オオバコ
アカザ
スベリヒユ
ツルマンネングサ
スギナ
ハルジオン
などなど


このワークショップでは、その時に採集した様々な野草を使い、多彩でおいしい料理法を体験しながら楽しく&おいしく学びます。


採集した野草

野草 湯通し



ーーー
こんな方に最適です!
ーーー

・図鑑の写真やイラストと比べて「たぶん、これかな〜」と今ひとつ確信が持てないことがある・・・。

・いつも写真やイラストと比較するだけ。解説文は、専門用語が多くてムズカシイので、あまり読んだことがない。

・図鑑はいつも感覚的に使っているので、一度きちんと基本を学びたい。

・食べられる野草をちゃんと見分けて、安全&おいしく食べたい!


・野草料理といえば、天ぷらとおひたし、和え物・・・。もっとレパートリーを拡げたい!

野草料理



◇日時:2017年4月29日〜30日(土日)
    29日 10:15 受付、10:30 開始
    30日 15:30 終了



◇会場:風と土の自然学校(山梨県都留市)

 新宿駅南口 高速バスターミナルより90分 富士五湖線 中央道都留(つる)インターチェンジバス停下車 徒歩12分
 
 富士急行線 都留市駅から徒歩15分(JR中央線大月駅にて、富士急行線に乗り換え)



タイミングのあう方とご一緒するのを楽しみにしています!


お申込みはこちら!


集合写真

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
めざせ!植物の達人 樹木編 2017年開催のお知らせ
2017年は、7月15〜16日(土日)に開催します。
詳しくは、こちらをご覧下さい。
 
以下、2016年9月の開催案内です。

ーーー
こんにちは、風と土の自然学校 梅崎です。

9月に、植物図鑑の引き方講座「めざせ!植物の達人 樹木編」を開催します。


この講座、1泊2日です。日本で一番、じっくり学べる植物図鑑の引き方講座です。

まるで初めて、植物図鑑を手にする方でも、2日目の夕方には樹木図鑑の使い方がわかり、自分で自信を持って検索できるようになります。

検索の様子


参加される方には、検索できる図鑑をご持参いただきます。
この講座に参加するから、初めて購入される方も多いです。


で、図鑑を手にした第一印象は・・・

「え、むずかしくて何が書いてあるのかわかんない〜」

「こんなの、私の手におえるかなぁ(汗)」


という感じです。



また、図鑑で植物を調べるけど、

「だいたい写真と実物を見比べる絵合わせなので、イマイチ自信がない


という方も、結構いらっしゃいます。


そして、エコツアーのガイドさんなど、自然解説を仕事にしている方も
スキルアップのために参加してくれます。


観察の様子



図鑑検索の基本から、実習を交えながらていねいに解説していきます。
少人数の講座なので、いつでも疑問があれば気軽に質問していただけます。



植物の魅力をわかりやすく&楽しく伝えるコツもお伝えします。
みなさんの経験はそれぞれですが、2日間の中で、必要なことを学んでいただけます。

検索の仕方 解説



解説実習



もちろん、初めて図鑑を手にする方も、
2日目の夕方には、図鑑に書いてあることがわかり、
自分の力で、初めて見る樹木でも調べることができる様になります。


ルーペで観察


植物に興味があって、もっと知りたい!と思っている方には、
「植物の世界の扉」を開く2日間です。


みんなでワイワイ、植物の検索しながら学ぶのはとても楽しいですよ。


この講座、毎年開催していますが、僕もとても楽しみです。

ご興味とタイミングの合う方とご一緒するのを楽しみにしています!


ウェルカムボード


日程:2016年9月24〜25日(土日)

会場:風と土の自然学校(山梨県都留市)
   新宿南口バスターミナルから高速バスで90分!
   富士急行線 都留市駅から徒歩15分(JR中央線 大月駅乗り換え)

参加費:18000円(税込、滞在費別)

講師:梅崎靖志(森林インストラクター、風と土の自然学校 代表)


詳しくは、こちらをご覧ください。

集合写真



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、風と土の自然学校 梅崎です。

関東甲信で梅雨明けしましたね。
いよいよ夏本番です。


今週末は、植物図鑑の引き方講座
『めざせ!植物の達人 樹木編』を開催しました。

台風の影響で、開催できるかどうかドキドキしましたが、
初日は曇り。2日目は、快晴のいいお天気に恵まれました!

集合写真

植達 看板


ちょっとマニアックな講座!?と思いきや

集まってくれるのは、

図鑑をさわるのが初めての人や、いつも絵合わせなので、
検索結果にイマイチ自信を持てないという方

そして、
植物をもっと知りたい、一度しっかり学びたい、という方たちです。


植物好きの人はもちろん、これから植物についても知りたいなぁ、という
自然好きなみなさんです。

初心者の方でも、楽しく参加できるのがいいところ。


検索表を使いながら、
仲間と協力して調べるので、楽しく、
あっという間に時間が経ちます。

そして、初めての人でも図鑑が自分で
引けるようになっていきます。


最初は、クイズを交えながら、
風と土の自然学校の庭先の植物の観察からスタート。

最初の観察実習


植物に手を伸ばして、観察しながらクイズに挑戦!
植物用語の基本について、理解を深めていきます。


木と草の違いは?
羽状複葉(複数の葉から構成される葉っぱ)と、
普通の葉っぱはどう見分ける?

などなど、疑問が解けていきます。


クルミの実
クルミの実



屋内に戻り、採集してきた植物の検索スタートです。

始めは、図鑑の使い方を説明。
一通り説明が終わってから、小グループに分かれて検索です。

検索実習

ルーペで観察
ルーペも大活躍です。


そんなこんなで、あっという間にお風呂の時間。
入浴後は、夕飯の支度をしていただきます!

夕食



夜は、引き続き検索です。
みんな段々、はまってきました!


翌朝は、ウォーミングアップをかねて散歩。
道すがら、標本を採集したり、観察したり。
ゆっくりしたペースで歩きました。


朝の散歩


午前中は、昨夜の続きの検索。

図鑑の解説文も読めるようになり、
グループで協力しながら、どんどん図鑑が引けるようになっていきます。


ブランチを食べて、ひと休み。


さすがに疲れてきたので、野外に出て気分転換。

自然の題材を使いながら、
インタープリテーション(自然解説)の実習をしました。

IP実習


人前で解説なんて初めて!という方もいましたが、
みなさんそれぞれ、ユニークな視点。

とっても魅力的でした!


葉っぱを拾って見せる


◇「これなに?」という質問にどう答えるか?

自然解説の現場では、
「これなに?」と聞かれると、つい名前を答えたくなるもの。

名前がわかればいいけど、「う、これ知らない・・・」となれば、
気まずい感じになりがちです。


でも、特に子供たちを対象とした活動では、
「こんなの見つけたよ!」という意味合いで

「これなに?」と聞かれることも多いと感じます。


だから、「これなに?」と聞かれたら

「お、かわいいのみつけたね!」
「わぉ、いいのみつけたね~」

と、一緒に発見をよろこべば、それでも十分な場合も
多いのではないでしょうか?


名前を言ったところで、「ふーん」でおしまい、
なんてこともあります。


植物の名前は知らないよりも知っていた方がいいけど、
たとえ名前を知らなくても、自然の中で楽しい時間を
一緒に過ごすことはできるものです。

ナツヅタの観察


質問が怖い(笑)、という指導者の方はもちろんですが、

「自然のことを知らないから、子供と一緒に自然体験できない」

と感じている、小さな子供のお母さんやお父さんたちに
一緒に発見をよろこべばいいんですよ、と伝えたいな、と。


すぐに名前を伝えてわかったような気になるよりも、
質問をきっかけに、観察したり、その植物に関する話しに
発展させることができれば、もっともっと楽しくなります。

葉の表と裏どっち?


最後に、野外で新しく採集した樹木の標本をいくつか検索しました。
検索のコツもすっかりつかんでいただけたようです。

検索実習2


最後に、一人ずつ感想をお話しいただき、終了です!


お越しいただいたみなさん、ありがとうございました!
ぜひ、ご自分のフィールドで、植物検索を楽しんでくださいね。

四季を通じて付き合うと、植物たちが今よりもっともっと
身近に感じられるようになりますよ!


来年度も、「めざせ!植物の達人」を開催する予定です。

参加してみたいな、という方は、
ぜひメルマガ【風と土の便り】にご登録ください!


◇ご参加いただいた方の感想(抜粋)

・樹木図鑑の引き方を学ぶという目的は、
 2日間集中して行うことで身についたように思います。
 植物用語がわからないと図鑑は引けないこともよくわかりました。
 仕事の生活が別々ではなく、同じ考えで営まれていること、
 素晴らしいと思いました。(M.M.さん)

・具体的に、植物の調べ方がわかった。ていねいに指導してもらえた。
 このようなセミナーはない(現地の実習と講義)。
 ずっと継続して欲しいと思います。(ケンちゃん)

・自分で植物図鑑を引けるようになったことはよかった。
 身のまわりのフィールドでの観察を図鑑も使って行いたい。
 アットホームな雰囲気で楽しかったです。(ヤモッチさん)


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、風と土の自然学校 梅崎です。


植物図鑑をまったく引いたことのない初心者でも、

自分で樹木図鑑の検索ができるようになる2日間セミナー、

『めざせ!植物の達人 樹木編』を開催します。



樹木図鑑の基本的な使い方のほか、

自然を身近な人に紹介するときに役立つ、

参加者の興味関心を引く植物解説の具体的な手法をご紹介します!




お申込みはこちらからどうぞ!


◇植物の世界へようこそ!

樹木図鑑の使い方がわかると、

植物がいっそう楽しくなります。


植物用語がならぶ図鑑の解説文を

読みこなせるようになるので、

絵合わせ頼りにくらべて、

植物の種類を同定する手がかりが格段に増えます。



植物の世界へ足を踏み入れる機会のなかった

初めての方も大歓迎です。


それぞれのレベル&目的に応じて

体験しながら学ぶことができます。






◇この講座で扱う内容(予定)

・図鑑の解説文がスイスイ読める基本的な用語の理解


図鑑検索が自分でできるポイント
 グループで協力しながら、楽しく学びます。

・植物の種名を確実に覚える記憶法
 覚えても忘れてしまう。そんな時に役立つ方法です。

・自分だけのオリジナル図鑑!植物標本のつくり方

・参加者をまきこみながら楽しく解説!
 現場で役立つ解説ツールをご紹介します。






◇こんな方に最適です!

・図鑑にさわったことのないまったく初めての方

・図鑑で調べても、確信を持てないことがある初級レベルの方

・図鑑の使い方を、一度きちんと学びたい中級レベルの方

・観察会や自然体験活動などで、もっと楽しく、
 参加者をまきこむ方法を学びたい、
 インタープリターや森林インストラクターとして
 活動している方&活動したい方





◇日時:2015年7月18日~19日(土日)1泊2日

    土曜日     10:15 受付、10:30 開始
    日曜日     15:30 終了


◇会場:風と土の自然学校(山梨県都留市)

  新宿駅西口より、高速バス(富士五湖線)で90分!

  中央道都留インターチェンジバス停から徒歩12分

  富士急行線 都留市駅から徒歩15分

◇定員:10名(先着順)

◇場所 風と土の自然学校(山梨県都留市)

◇参加費 18,000円
 再受講  8,000円

 (めざせ!植物の達人 樹木編に参加したことのある方)


※宿泊は各自手配、
 または寝袋持参のドミトリー泊(男女別相部屋)。

※上記の参加費のほかに、以下の費用が必要となります。

・施設使用料 1,500円(寝袋持参のドミトリー泊の場合)
・食費 1,500円(夕食・ブランチ 計2食)

※ご希望の方には、寝袋レンタルセット(1,000円/人)もあります。


◇主催 風と土の自然学校

◇講師 梅崎靖志
(森林インストラクター、自然体験活動推進協議会トレーナー)



お申込みはこちらからどうぞ!



◇こんなオモイで開催します!


植物図鑑って、ちょっと難しそうで

敬遠されがちです。


ところが、用語をちょっと覚えて、

基本的な使い方がわかると、

これほど楽しいものはありません。


梅崎は、図鑑を引くのが大好きで、

何時間検索していてもあっという間に

時間が経ってしまいます。



初めて出会う植物をみつけると、

これは何だろう?と思ってわくわくします。

そんな楽しさを、みなさんとシェアしたいと

思っています。



基本からしっかりやりますので、

これから始めたい初心者の方でも安心です。



もちろん、初級から中級の方も、

それぞれ必要なことが受け取れるように

構成しています。




この講座では、

図鑑の構造と植物用語を理解した上で、

検索するときに役立つ視点を

ご紹介しながら、図鑑に慣れていきます。


2日間が終わる頃には、

植物図鑑&植物がグッと身近に

なっているはずです。



そして、自分一人でも樹木の検索が

できる感覚をお持ち帰りいただけることでしょう。



先着10名で少人数での実施となります。

タイミングのあう方とご一緒するのを

楽しみにしています!


◇お申し込みはこちらからどうぞ!


お問い合わせ
 風と土の自然学校 wind_earth@food.gr.jp

 ※@を半角にしてください



いいね!した人  |  リブログ(0)