自然農とパーマカルチャーの田舎暮らしを体験できる自然学校

自給自足、自然農、パーマカルチャーをベースにした田舎暮らしをテーマに、イベントやセミナーをしています。
自給自足的で持続可能な暮らしに役立つ情報や、体験できるイベント&セミナーの情報などをお届けします。

【メルマガ】風と土の便り
自分の手で暮らしを作る楽しさを味わいたい!
自然とつながる、自分らしいライフスタイルを実現したい!
そんな方にオススメです。

演劇に学ぶ、ひきつける力&伝える力 受付中!
~あり方を変えると、参加者の反応が変わる!~
開催日:2016年7月2日(土)


アイスブレイク実践力アップ 1dayセミナー 受付中!
~緊張の空気をほぐす秘訣がわかる!~
開催日:2016年7月3日(日)

NEW !
テーマ:
こんにちは、風と土の自然学校 梅崎です。

先日、【ネイチャーライティング実践講座】の入門編を開催しました。

ネイチャーライティングとは、自然のことや、自然と関わる人の関わりを題材とした文章のことです。


今回の講師は、ネイチャーライティング研究の第一人者で、立教大学名誉教授の野田研一先生。

野田先生


前半は、もののけ姫を例に引きながら、自然と人間の呼応、関わりをひもといていただきました。
そして、ネイチャーライティングの歴史、成り立ちをふまえ、実際に作品を読んでいきました。

入門編で学んだポイントを、梅崎の視点からいくつかご紹介します。


参加者の様子


【ネイチャーライティング退屈論!?】

自然を題材にしている文章は、面白い人にはとてつもなく面白い。

だけど、興味のない人にはこれほど退屈なものはない。

というのがネイチャーライティング退屈論。


文章を入口に、読み手の経験が刺激され、想像の中で文中の世界が拡がるかどうかが、分かれ道になるのでしょう。

「知らない人にその世界の面白さをいかに伝えることができるか?」
ということがどれだけの読者層にアプローチできるかを決めるということだと思います。


そして、表現者である書き手の立場からすれば、自分が面白いと感じていることを、いかに表現して読み手に伝えるか、ということがカギになるといえます。


つまり、読者の興味関心を刺激するポイントを押さえ、
「読み手の目線」で書けるかどうかということが重要だといえるでしょう。

これは、ネイチャーライティングに限らずどんな分野の文章でも同じことがいえますね。


【自然とふれた心の微細な変化が、作品を生み出す】

自然と触れたり、自分とはまったく違う世界に生きる人と出会うと、何か新しい視点や感覚が私たちの中に芽生えてきます。


その新鮮な感覚を持ったまま日常に戻ったとき、いままでのあたり前だったことが、不確かなもののように思えてくる。そんな時、私たちの世界が揺らぎます。


この世界が揺らぐ感覚は、多くの場合、日常の中に紛れてだんだんと消えていってしまうことが多いかもしれません。

表現者は、この微細な変化に気づき、意識化することで、それを作品として仕上げている、ということがいえるのではないかと思います。


自然や人と触れたとき、自分の世界が揺らいだり、感情が動いた瞬間に気づくアンテナを立てることが、新しい作品を生み出すきっかけになるでしょう。


【ネイチャーライティングは、自然を伝えるインタープリテーション!】

世界の見え方や感情が揺らぐとき、読み手の立場に立って、その面白さや魅力をどのように伝えていくか、ということが大切になります。

文章としてまとめるとき、自分の体験を通じて得た様々な素材を、どのように選び、編集して、自分の視点からメッセージを伝えていくのか、ということが重要になります。


これから始まる実践講座のなかでの主要なテーマは、自分のフィルターを通して魅力ある世界を感じ取り、それを伝える文章力を磨く、ということです。

自然などについて解説する活動を、インタープリテーションといいます。

ネイチャーライティングは、「文章によるインタープリテーション」ということができます。


どのようにテーマを選び、素材を編集して、伝わる表現に落とし込むのか。

入門編を通じて、この一連のプロセスの重要性を学びました。


【実践編が始まります!】

ネイチャーライティング実践講座の実践編は、2016年 7月、8月、9月の第3土曜日に開催します。
実践編にお申込みの方には、入門編の講義ビデオをプレゼントする予定です。


「伝える」ことに関わる仕事や活動をしている方には、相手に伝わる視点と情報の編集方法、コンセプトの作り方などを体得して、魅力ある文章表現力を身につける3日間になります。


実践編にご興味のある方は、こちらをどうぞ。


集合写真

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
=========================

演劇に学ぶ、ひきつける力&伝える力(東京 7/2)

教える現場で役に立つ ファシリテーション・スキルアップ講座

=========================



講師をするときや、プレゼンをするとき、

その場にいる人たちが、グッと集中して、

ついあなたの話に耳を傾けたくなってしまう。



あなたの存在感が高まると、

メッセージを伝える力が格段にアップします。



人をひきつけるオーラは、

一流の俳優やタレントだけのものではありません。



実はあなたも、

正しいトレーニングをすれば、短期間で身につけることができます。





なぜならば、

長い歴史を持つ演劇には、人を惹きつけ、心を動かし、メッセージを伝えるための、

効果的なトレーニング法が存在するからです。





しかし、トレーニングメソッドを熟知した指導者から、

直接学べる機会は、ほとんどありません。



このセミナーは、第1線で活躍する俳優・女優や、モデルをサポートする

アクティングコーチであり演出家でもある白峰優梨子さんと、



ファシリテーターとして25年の経験を持つ

梅崎靖志(ファシリテーション・トレーナー)のコラボセミナーです。





ーーーーー

このセミナーのテーマ

ーーーーー

演劇のコア・エッセンスと、

コミュニケーションのトレーニング・メソッドをベースに、

とてもナチュラルなのに、

なぜか、ひきつけられるプレゼンス力(存在感)と、

参加者が受け取りやすい伝える力を磨きます。





ーーーーー

◇このセミナーで扱う内容

ーーーーー



・過度の緊張を和らげ、リラックスして登壇するポイント

・参加者をひきつけるプレゼンス力を高める基本

・参加者の心を動かし、メッセージを伝える臨場感スキル

・信頼感をアップする、人前に立つときの意識の使い方

・つくりたい場にあわせて、関わり方やあり方を変化させる非言語の活用法

・すぐに効果が現れる、滑舌をよくするトレーニング法

・聴きやすくてよく通る、のどに負担をかけない発声法





参加者の主体的な関わりを通じた

学びの場をつくるファシリテーションには、



参加者をひきつけ、心を動かし、メッセージを伝えるスキルが

求められる様々な場面があります。





例えば、初対面の参加者が集まる場では、

どのような場をつくりたいかによって、

ファシリテーターは、関わり方やあり方をコントロールします。



ここには、舞台に立つ役者と通じる多くの点があります。



ーーーーー

◇参加すると・・・

ーーーーー



・緊張しても大丈夫。緊張を味方するための対処法がわかる

・参加者の集中と信頼感を高める、具体的なスキルが手に入る

・参加者の感情に働きかける、効果的なアプローチができるようになる

・よく響き、よく届く発声のコツがわかり、話すのが楽になる

・美しくてかっこいい、立ち居ふるまいのコツがわかる


※経験は問いません。初めての方~経験者まで、経験に応じて必要なことが学べます。



ーーーーー
【開催概要】
ーーーーー

◇日 時:2016年7月2日(土)10:00~16:30
◇場 所:東京都内(JR山手線 恵比寿駅から徒歩7分、詳しくはお申込みの方にお伝えします)
◇主 催:風と土の自然学校


◇講師:
 白峰優梨子さん(アクティングコーチ、演出家)

 梅崎靖志(ファシリテーション・トレーナー、風と土の自然学校 代表)


◇参加費:18,000円
 ※セット割引 3日間(6/5、7/2、7/3) 45,000円
        2日間(6/5、7/2、7/3のいずれか2日) 32,000円
 ※再受講割引:アイスブレイク1dayセミナーに参加したことのある方
  3日間セット(6/5、7/2、7/3)40,000円
  2日間セット(7/2 + 7/3)  25,000円


◇定 員:16名(先着順、最少催行人員10名)



◇お問い合わせ先
風と土の自然学校 担当:梅崎
wind_earth@lifestyle-model.jp(@を半角にしてください)






◇お申込みはこちらからどうぞ!





ーーーーー

【返金保証】
それほどたいしたことないセミナーだったらどうしよう・・・、と心配な方のために返金保証をつけました。
内容にご満足いただけない場合は、参加費を全額ご返金します! それだけの自信を持ってお届けします。




ーーーーー
セットでのお申込みもオススメです!
ーーーーー

6月5日(日)は、「教える現場で役立つ、非言語&言語コミュニケーション講座」
7月3日(日)は、「アイスブレイク実践力アップ 1dayセミナー」


一緒にお申込みいただくと、お得なセット割引があります。


ご興味とタイミングのあう方とご一緒するのを楽しみにしています!





ーーーーー

◇講師紹介

ーーーーー



白峰優梨子さん(アクティングコーチ、演出家)



「全ての人が本質的な個性で生きるのを応援する!」という想いで全ての活動をしている。

俳優に対してはアクティングコーチ、シーラとして演技クラスでリアルな演技をする為のスキルを伝え、

実力を付けて仕事をする事と私生活で葛藤なく生きる為のメンタルケアをしている。舞台演出も手がける。



一般の方に対しては、即興演劇(インプロ)のゲームを体験しながら表現とコミュニケーションを学ぶ

コミュニケーション・プレイショップ、そして自分の身体、声、五感などを意識的に使って

自分とつながる声で伝える表現講座を開催中。



自身が企画・作詞を手がけた音楽朗読劇「リトル・ツリー」では、歌い手として参加している。







梅崎靖志(ファシリテーション・トレーナー、風と土の自然学校 代表)



人と人、 人と自然をつなぐコミュニケーションとファシリテーションの専門家

自然体験型の環境教育がバックグラウンドで、体験型の学びの場づくりや

ファシリテーションに、25年以上の経験を持つ。



講演会やシンポジウムのように、一方通行になりがちな場でも、

参加型のしかけにより場を活性化するファシリテーションには定評がある。



自然解説を行うインタープリターやエコツアーガイド向けの研修のほか、

研修講師やワークショップ・ファシリテーター向けのスキルアップセミナーなどを実施。



このほか、都留文科大学にて、非常勤講師としてワークショップやコミュニケーションを

テーマにした授業を担当している。



ワークショップの参加者からは、

・卓越したファシリテーション能力で、楽しくてあっという間の時間でした

・いつのまにか場の流れに乗って、いい意味でまきこまれている自分がいました

・場づくりのうまさ、テンポ感、流れるようなファシリテーションは秀逸

など、高い評価を得ている。




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
=========================
アイスブレイク実践力アップ 1dayセミナー
緊張の空気をほぐす秘訣を手に入れる!(東京 7/3)
=========================

研修会やワークショップ等の冒頭で、場をあたためるためアイスブレイク。
これがうまくいくかどうかで、その後の展開が大きく変わります。


ーーーーー
◇アイスブレイクによくある悩み・・・
ーーーーー

・アイスブレイクのゲームで、参加者が引いてしまった・・・

・自分が体験した時はとても楽しかったので早速やってみたけど、
 ぜんぜん盛り上がらなかった・・・

・真面目な会議の雰囲気の中、アイスブレイクをするのはムリ・・・

・盛り上がったのはいいけど次の展開につながらず、
 とってつけたようになってしまった・・・

・盛り上げたいけど、本題と関係ないことはやりにくい・・・



などなど、



アイスブレイクしようと思ったら、アイスメイキングしてしまった・・・。
ゾッとしますね~(笑)

うまくいかないアイスブレイクには、必ず原因があります。


ーーーーー
◇うまくいかない代表的な原因は・・・
ーーーーー

1つめは、参加者の心の準備ができていないのに、

・自分が体験して「楽しい!」と思った活動を、流れを考えずにしてしまう。
・いきなりノリノリの活動でスタートする。


2つめは、実施者の意図を伝えないまま、スタートしてしまう

すると、
・参加者がとまどう、またはやらされ感いっぱいになってしまう。


たいていの失敗は、ファシリテーターが、
参加者の心の状態に気づいていないために起こります。

つまり、

参加者の状態に関係なく、
ファシリテーターの都合で進めてしてしまうと、うまくいきません。


ーーーーー
◇では、どうすればいい?
ーーーーー

ですから、
参加者の心の状態によりそって、徐々に温めていけば必ずうまくいきます。


参加者の心の状態によりそいつつ、正しい順番で活動を組み立てれば、
少しずつ感情がゆれ始めます。

そして、初対面同士でも打ち解け、真面目な雰囲気の会議でも空気が和らいでいきます。


アイスブレイクには、成功のセオリーがあります。


ーーーーー
◇アイスブレイク成功の秘訣
ーーーーー

アイスブレイクの組み立ての基本は、マッチング&リーディングです。

・マッチング:参加者の心の状態によりそい、少しずつ温める
・リーディング:温まってきたら、その日のテーマや本題へいざなっていく


ポイントは、
参加者の状態が、自然と変化していくように組み立てること。


緊張した状態(Before)
⇒ 活動への期待感が高まり、積極的な状態(After)






今回は、アイスブレイク成功の秘訣として、

・インストラクションの基本
・うまくいくアイスブレイクの組み立て方

・参加者の意欲を引き出すファシリテーション・スキル
・すぐに使えるアイスブレイクのネタ


などを、1日にギュッとまとめてお伝えします。


学習効果を最大化するために、シンプルだけどパワフルな学びのメソッドを導入しています。



アイスブレイクセミナーへの参加を通じて、

効果的な学びのメソッドを体感していただくことができるます。





ーーーーー
◇本ではわからない、スキルが体感できる!
ーーーーー

アイスブレイクを行う導入部分で空気が固まると、講師やファシリテーター自身が焦ってしまいます。
一方、参加者の参加意欲や気分も下がるでしょう。


マイナスからのスタートになると、挽回するのは結構大変です。


一方、アイスブレイクが機能してうまく場が温まれば、
前に立つあなたへの信頼感と、参加者の意欲は高まります。


そうすれば、その日の主題もスムーズに展開させることができるでしょう。


アイスブレイクのネタを紹介した書籍はたくさんあります。


ところが、アイスブレイクの効果的な使い方やファシリテーションのコツは、
本を読んだだけではなかなかわからない、という声をよく聞きます。


このセミナーでは、

会議などでも使えるマイルドなものから、身体を動かす活動的なものまで、
様々なバリエーションの使い方を、実践しながら習得します。

実際に、会議などでもすぐに使える、
ゲームを使わないアイスブレイクのアプローチもご紹介します。

そして、
アイスブレイクのネタの紹介だけではありません!


現場で使えるアイスブレイクはもちろん、心の動きによりそった組み立て方など、
理論的な背景も知りたい方にはとてもオススメです。


年に1~2回のペースで開催しているアイスブレイク1dayセミナー。


講師を務めるのは、

人と自然をつなぐファシリテーターの梅崎靖志と、

演出家としても活躍するアクティング・コーチの白峰優梨子


体験を通じて学ぶ場を、25年以上にわたりファシリテートしてきた2人が、
これまでに得てきたアイスブレイクを効果的に使うためのツボを、実践交えてお伝えします。


ーーーーー

◇参加した方の感想
ーーーーー

・すぐに使えそうなゲームを教えてもらい、自分も楽しく参加できてよかった。

・初心者で、知らない人も多くて緊張していましたが、あっという間に楽しく学べました。
 ワークショップをやってみたいという気持ちと、できそうな気持ちがグッとアップしました。

・アイスブレイクの種類は本でも見ることができるけど、それをどう使うかがわかった。
 実践してフィードバックがもらえたのもよかった。

・たくさんの学びと気づきがありました。学んだことをその場で実践できることに加えて、
 体系づけた解説があり、実践後に頭の中で整理できてハラオチした感じで学べました。

・アイスブレイクって、同じ活動でも全然違う使い方ができるんですね。



・うまくいかなかった時の理由と対処法がわかり、霧が晴れました。



・ゴールの設定の仕方がクリアになりました。



・改善点がたくさん見つかったので、早速やってみます!



・すぐに使えるネタも手に入り、たくさんお土産をいただきました!

楽しかった!、体系的に学ぶことができた!など、毎回たくさんの感想をいただいています。


ーーーーー
◇オススメのポイント
ーーーーー

・緊張している参加者が多い場や、会議などのカタイ場で、緊張の空気をほぐす秘訣がわかる
・インストラクションのポイントがわかり、うまく使えるようになる
・アイスブレイクが持つ5つの機能を知ることで、現場での活用の幅が拡がる


さらに、

・アイスブレイクの効果的な使い方&プログラムデザインのコツがわかる
・全体の文脈の中でアイスブレイクを効果的に位置づける方法がわかる
・ファシリテーターとしてのあり方や関わり方への理解が深まる



また、こんな疑問にもお答えしていきます。

・すばやく場を温めて、充実した時間をつくるには?
・単なるゲームで終わらせずに、主題につながる伏線として活用するには?
・アイスブレイクを効果的に使うにはどうすればいい?


アイスブレイクを使って、人と人のいい関係づくりをしたい!
そんな皆さんと一緒に、たくさん体験をしながらアイスブレイクを使いこなすためのポイントを探求するのが楽しみです!


このセミナーは、
ファシリテーションを学びたい方、スキルアップしたい方にオススメです。

アイスブレイクの基本がわかり、すぐに使える活動のネタが手に入り、
効果的な進め方がわかります。


ーーーーー
◇こんな方にオススメです!

ーーーーー

・教える現場で、参加者のやる気を引き出したい方

・うまくいくアイスブレイクのポイントを習得したい方

・すぐに使えるアイスブレイクのネタを手に入れたい方

・アイスブレイクをさらにうまく使って、すばやく場を活性化できるようになりたい方


※経験は問いません。初めての方~経験者まで、経験に応じて必要なことが学べます。


ーーーーー
【参加特典】プレゼント!
ーーーーー
さらに、ご参加の方には、

すぐに使える『アイスブレイクのインストラクション・マニュアル』をプレゼントします!

ーーーーー
【開催概要】
ーーーーー

◇日 時:2016年7月3日(日)10:00~16:30
◇場 所:東京都内(JR山手線 恵比寿駅から徒歩7分、詳しくはお申込みの方にお伝えします)
◇主 催:風と土の自然学校


◇参加費:18,000円
 ※セット割引
  3日間(6/5、7/2、7/3) 45,000円、

  2日間(6/5 + 7/2 or 7/3) 32,000円、

 ※アイスブレイク1dayセミナーに参加したことのある方

  再受講セット割引(7/3とのセット参加です)

   3日間(6/5、7/2、7/3)40,000円

   2日間(6/5 or 7/2 + 7/3)25,000円


◇定 員:16名(先着順、最少催行人員10名)


◇お申込みはこちらからどうぞ!


ーーーーー
セットでのお申込みもオススメです!
ーーーーー

6月5日(日)は、「教える現場で役立つ、非言語&言語コミュニケーション講座」
7月2日(土)は、「演劇に学ぶ、ひきつける力と伝える力」


一緒にお申込みいただくと、お得なセット割引があります。
ご興味とタイミングのあう方とご一緒するのを楽しみにしています!


ーーーーー

【返金保証】
それほどたいしたことないセミナーだったらどうしよう・・・、と心配な方のために返金保証をつけました。
内容にご満足いただけない場合は、参加費を全額ご返金します!

それだけの自信を持ってお届けします。


ーーーーー



◇講師紹介



白峰優梨子さん(アクティングコーチ、演出家)



「全ての人が本質的な個性で生きるのを応援する!」という想いで全ての活動をしている。

俳優に対してはアクティングコーチ、シーラとして演技クラスでリアルな演技をする為のスキルを伝え、

実力を付けて仕事をする事と私生活で葛藤なく生きる為のメンタルケアをしている。舞台演出も手がける。



一般の方に対しては、即興演劇(インプロ)のゲームを体験しながら表現とコミュニケーションを学ぶ

コミュニケーション・プレイショップ、そして自分の身体、声、五感などを意識的に使って

自分とつながる声で伝える表現講座を開催中。



自身が企画・作詞を手がけた音楽朗読劇「リトル・ツリー」では、歌い手として参加している。







梅崎靖志(ファシリテーション・トレーナー、風と土の自然学校 代表)



人と人、 人と自然をつなぐコミュニケーションとファシリテーションの専門家

自然体験型の環境教育がバックグラウンドで、体験型の学びの場づくりや

ファシリテーションに、25年以上の経験を持つ。



講演会やシンポジウムのように、一方通行になりがちな場でも、

参加型のしかけにより場を活性化するファシリテーションには定評がある。



自然解説を行うインタープリターやエコツアーガイド向けの研修のほか、

研修講師やワークショップ・ファシリテーター向けのスキルアップセミナーなどを実施。



このほか、都留文科大学にて、非常勤講師としてワークショップやコミュニケーションを

テーマにした授業を担当している。



ワークショップの参加者からは、

・卓越したファシリテーション能力で、楽しくてあっという間の時間でした

・いつのまにか場の流れに乗って、いい意味でまきこまれている自分がいました

・場づくりのうまさ、テンポ感、流れるようなファシリテーションは秀逸

など、高い評価を得ている。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
あなたの文章が、共感しあえる仲間を連れてくる!
日常の暮らしや自然の中で感じたことを、センスの良い文章で投稿しませんか?


◇実は、身近なネイチャーライティング!

FacebookやTwitter、ブログなどのSNSで自然に関わる投稿を見かけます。

・夕やけに染まった空がとてもきれい
・道ばたで、かわいい花を見つけた

・友達と海に行った
・家族と山でハイキングした

・食べられる野草をつんで料理を楽しんだ
・畑で、野菜を収穫した
・野草で、虫除け、かゆみ止めを作った

などなど、


こんな身近なできごとも、みんなネイチャーライティングの素材になります。


◇文章に関する悩みを解消!

・Facebookやブログに書く記事が、
 ダラダラと長くなって、伝えたいことがぼやけてしまう

・自分は面白いと思うけど、読む人に伝わっている手応えがない

・センスのいい記事を読むと、「カッコイイ」なとか、「ステキだな」と思うけど、自分に書ける気がしない(でも、書きたい)


この講座に参加することで、あなたの文章力を確実にあげることができます。

しかも、
少人数でプロから学び、実力をつける【実践的な文章講座】



読者をひきつけ、伝わる文章を書くスキルは、
仕事からプライベートまで、あらゆる場面で役立つ一生の財産となります。



◇この講座に参加するとどうなるの?

▶︎あなたのFacebookやブログの文章がスッキリ洗練される
▶︎読み手の心をつかみ、伝わる文章の書き方のコツが身につく
▶︎ダラダラ長い要領の得ない文章も、どこを直せばいいかすぐにわかる

▶︎読者をひきつけるテーマやコンセプトを作ることができる
▶︎興味がわき、読みたくなる文章構成のツボがわかる
▶︎発想をカタチにするプロの思考プロセスを学び、活かせるようになる
▶︎取材して記事をまとめるプロのインタビュー・スキルが学べる

▶︎あなたの文章力が確実にあがり、Facebookやブログをしっかり読んでもらえるので、ファンが生まれ新しいつながりが広がる
▶︎あなたの活動に興味がわき、イベントやセミナーに参加してくれる人が増える
▶︎あなたの活動の特徴がわかりやすく伝わるので、発信力がアップする
▶︎雑誌などのメディア取材や、原稿依頼、出版などの話しが舞いこみ、
 あなたの活動やメッセージを発信する場が広がる



読み手が目を輝かせながらどんどん読み進めたくなる文章を書けるようになったら、
上記のような変化が起こりはじめるでしょう。


この講座を企画したのは、自然に関わる活動をしている仲間と一緒に、
読み手を惹きつけ、伝わる文章表現力を身につけたいと思ったから。

読者を惹きつけるプロ水準の伝わる文章が書けるようになったら、
他にもどんな可能性が広がるでしょう?可能性は、無限です。


◇確実に文章力が上がるプログラム

講師と打合せを行う中で、確実に文章力が上がる流れを作り上げました。

いくつかエッセンスをご紹介すると・・・

・魅力的なテーマやコンセプトの見つけ方
・取材現場となる場所や人から、どのように着想、発想を得るか

・取材対象となる人と信頼関係を結ぶのに役立つ姿勢(あり方)と技術
・核心部を気持ちよく話してもらうインタビュー・スキル

・あなたの作品を、プロ編集者から講評&フィードバック
・伝わる文章の基本を学び、書き上げた作品をさらにブラッシュアップする


今回の講座中で、600字の課題文を執筆していただきます。
課題文を素材に、文章をブラッシュアップしていきます。

プロの指導の下、短い文章をしっかりと練り上げることで、
文章力が確実にレベルアップします。


どうぞご期待下さい!


◇なぜ、プロのライターが惜しみなく伝えてくれるのか?


たとえば、
実践編の第1回&2回に講師をお願いする かくまつとむさん。
ビーパルをはじめとするアウトドア雑誌などに、独自の視点で数多くの魅力あるルポルタージュ記事を提供している一流の現役ライターです。


かくまさんにとって、プロ水準の文章表現を教えることはライバルを増やすことになりかねません。

だから、「教えたくない」と言われても当然なのに、

「自然に関わる人達に発信者になって欲しいから」と
ご快諾いただき、開催できることになりました。


この講座は、
自然が好きな人や、自然に関わる活動をしている人に向けた本格的な文章講座です。


この講座の講師陣は、第一線で活躍する一流の講師から、読み手をひきつけ、伝わる文章の技術を、実践的に学びます。

センスがよくて、わかりやすい。しかも、読んだ人が思わずファンになってしまう
そんな文章を書きたい仲間を募集します!

魅力ある文章を書くスキルは、一生の財産です。
この機会にぜひ、一緒に学びませんか?


◇講座では次のことをめざします

・記録するべき価値ある情報を、未来の世代のために
 質の高い記録として残す、文章力と表現力を身につける

・自分が感じたり考えていることを、読む価値のある文章としてまとめることができる

座学と実技を交えながら、確実に文章力を高められるように講座を組み立てています。

この講座で出会う仲間と一緒に、プロ水準で文章を書くことができるようになるための道筋を
進んで行きます。


読み手が新しい世界に触れることで、何か新しいことに取り組む意欲がわいてきたり、
読み手の心に、書き手の思いが届き、読後にジーンとして、余韻にひたったり。

自分たちの世界の魅力を感じ取ってもらえたら、とてもうれしいと思いませんか?

読者が何かを心で感じ、自然に関する興味が深まったり、自分でなにかを始めたくなるような、
文章の書き手が増えたら素敵だな、と思います。


◇開講にあたって

ネイチャーライティングの原型は、ヘンリー・D・ソローの「ウォールデン 森の生活」にあります。
ノンフィクション・エッセイであり、作者自身の体験や自然のなかで感じたこと、などが語られます。
今回は、自然や暮らしに関わる様々な営みを題材にした、文章表現の技術を学びます。

「自然に関わる人が自分のメディアを使って、質の高い文章を発信して欲しい」
そんな講師の熱い思いに支えられての開講です。


この講座は、
自然が好きな人や、自然に関わる活動をしている人に向けた本格的な文章講座です。

第一線で活躍する一流の講師から、読み手をひきつけ、伝わる文章の技術を、実践的に学びます
センスがよくて、わかりやすい。しかも、読んだ人が思わずファンになってしまう
そんな文章を書きたい仲間を募集します!

魅力ある文章を書くスキルは、一生の財産です。
この機会にぜひ、一緒に学びませんか?


◇もし、あなたが

▶︎自然が好き
▶︎自然に関わる仕事や活動をしている
▶︎自分が感じていることや考えていることがいろいろある

▶︎文章を書くのがニガテ、だから書けるようになりたい
▶︎文章を書くのがスキ、もっとスキルをみがきたい
▶︎もっと文章で伝えたい、仕事や活動に活かしたい

▶︎書いてみたいけど、いいテーマを見つける視点がよくわからない
▶︎読みたくなる構成にするには、どうしたらいいか知りたい


どれか1つでもあてはまるなら、これはあなたのための講座です。

初級~上級レベルまで、今のあなたのレベルにあわせて文章力を確実にアップできる内容です。


お申込みはこちらからどうぞ!


◇講座の概要

=====
【入門編】単発参加も受付中です!
ネイチャーライティング入門
~日本の第一人者から学ぶ、ネイチャーライティングの世界~

=====

映画「もののけ姫」では、動物と人が会話をします。
その一方で、言葉を話さない、言葉が通じない動物たちもいます。

それはなぜでしょう?

また、映画やドラマでは、雷雨の夜に殺人事件が起こる。
恋人にふられ、泣きながらどしゃ降りの中を少女が走っていく。

こうした演出が効果的なのは、なぜでしょう?

「もののけ姫」やドラマなどを糸口に、自然現象と人の心の呼応や、様々なつながりを読み解きます。

また、日本とアメリカのネイチャーライティングの作品を通じて、
日本とアメリカの野生のとらえ方、環境思想の違いなどを通じて、
自然を見る基本となる視点を学びます。

ネイチャーライティングの作品を読み解きながら、その世界と魅力に迫ります。


「ネイチャーライティング」というメガネをかけると、

日常の中の小さな自然に目が向き、世界が違って見えてきます。

日程:6月18日(土) 13時半~17時
講師:野田研一さん(立教大学 元教授、ネイチャーライティング研究の第一人者)
会場:東京都内

参加費:3,000円


=====
【実践講座】3回連続で、実力アップ!
~ネイチャーライティングで表現力を身につける~

=====

第1回 ネイチャーライティングの現場から着想を学ぶ
~ひらめきを文章にする技術~


ビーパルを始めとする様々なメディアにルポルタージュ記事を提供している
一流の現役ライターである鹿熊さんから、インタビューの技術と視点を直接学びます。


日程:7月16日(土) 10時~16時半
講師:かくまつとむ さん
会場:日能研西日暮里校


第2回 現場取材から学ぶネイチャーライティング
~インタビューの技法を学び、文章で表現する~


循環型の暮らしをテーマにした風と土の自然学校にて、
農的な暮らしの魅力を体験するほか、通常は接することのできない
鹿熊さんのインタビュー現場に立ち会い、インタビューの実践を学びます。

このインタビューを素材に、各自のフィルターを通した600字程度の記事を執筆していただきます。
課題として作成した記事は、第3回の講座の中でブラッシュアップします。

日程:8月20日(土) 10時~16時半
講師:かくまつとむ さん
会場:風と土の自然学校(山梨県都留市 新宿駅から高速バスで90分)
   ※現地集合です。
   電車:富士急行 都留市駅から徒歩15分
   高速バス:新宿南口発 富士五湖線 都留インターチェンジ 徒歩12分
   車:都留インターチェンジ(中央自動車道富士吉田線)より3分
     (駐車スペースあります)


第3回 伝わる文章表現の技術
~作品の魅力を引き出しブラッシュアップする~

前回(第2回)の取材を踏まえ、参加者各自の視点でまとめた記事を題材に、伝えたいことが読者に伝わり、心を動かす文章へとブラッシュアップする、表現の技法を学びます。
また、講師による個別アドバイスにより、ブラッシュアップして作品の魅力を高めます。

日程:9月17日(土) 10時~17時
講師:赤羽博之さん(伝わる文章の書き方講師)
会場:日能研西日暮里校


※第1~3回は連続参加が前提となります。

お申込みはこちらからどうぞ!


◇講師プロフィール

野田研一さん(元立教大学教授、立教大学ESD研究所客員研究員)

福岡県生まれ
専門:アメリカ文学/文化、環境文学
元立教大学大学院異文化コミュニケーション研究科教授
現在、立教大学兼任講師、立教大学ESD研究所客員研究員


【主な著書】
『失われるのは、ぼくらのほうだ─自然・沈黙・他者』、水声社、2016年
『〈風景〉のアメリカ文化学─シリーズ・アメリカ文化を読む2』 (編著) 、ミネルヴァ書房, 2011年
『自然を感じるこころ─ネイチャーライティング入門』、筑摩書房、2007年
『交感と表象─ネイチャーライティングとは何か ―』、松柏社、2003年


かくまつとむさん(情報工房「緑蔭風車」(りょくいんふうしゃ)代表、フリーライター)

●1960年茨城県生まれ。1人称の署名原稿をかくまつとむ、

 3人称の記事は本名の鹿熊勤で執筆するフリーランサー。
●ルポルタージュ、インタビュー、聞き書き、評論、書評のほか、
 通販事業の構成・戦略支援など、さまざまな「考えて書く仕事」を手がける。
 テーマ圏は「地域活性」「産業」「自然・環境」「教育」「文化」「ライフスタイル」。
 講師・プランナーとしても活動を続ける。
●立教大学兼任講師(全学共通カリキュラム「アウトドアの知恵に学ぶ」
 立教大学大学院兼任講師(生物多様性と私たちの暮らし)
【主な著書】
『糧は野に在り 現代に息づく縄文的生活技術』農山漁村文化協会
『葉っぱで2億円稼ぐおばあちゃんたち』~田舎で生まれた「元気ビジネス」成功法則25~ 小学館
『野山の名人秘伝帳』~ウナギ漁、自然薯掘りから、野鍛冶、石臼づくりまで~ 農山漁村文化協会
 ほか多数


赤羽博之さん(伝わる文章の書き方・講師、合同会社耕文舎 代表)

伝わる文章の書き方は、誰でも身につけられる“一生モノ”の財産。
その具体的な方法を分かりやすく、楽しく伝える「伝わる文章の書き方講師」として全国で活動。

すぐにできる「伝わる文章の書き方」や、確実に文章力がつく指導は、企業研修を始めとする様々な場面で、高い評価を得ている。

【略歴】
1956年神奈川県生まれ。早稲田大学卒業後、出版社、メーカー系の制作会社、環境NGOを経て、1999年フリーの編集者に。
2002~08年イオンカード会員向け月刊生活情報誌『mom(モム)』編集長。
2008~12年「nikkei net」(現;日経電子版)企画制作ディレクターを務める。

現在は「伝わる文章の書き方」講師として、企業・団体研修、ライタースクール、
大学の公開講座、セミナーなどで活動。並行して年2~3冊ほどの単行本にブックライターとしてかかわる。(2014年12月現在)


赤羽さん

【著書】
『すぐできる! 伝わる文章の書き方』(日本能率協会マネジメントセンター)




いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:
=====
教える現場で役に立つ!
非言語&言語コミュニケーション講座

=====

ファシリテーションの基礎的スキルとあり方はもちろん、
非言語コミュニケーションを活かした場づくりや、
体験を通じて学びを深める技法など、実践を通じて実力アップを図ります。


集合写真



◇こんな方にオススメします


・先生や講師など人の成長に関わる方で、参加者主体の学びを実践したい方。

・アクティブ・ラーニングなど、参加型の学びの場をつくる実践力を高めたい方。

・介護や福祉などの対人支援の現場で、参加者中心の場づくりを取り入れたい方。

・ワークショップ形式の場を運営する、ファシリテーション力をアップさせたい方。





◇このセミナーに参加して、非言語のもつ力と活かし方について学ぶと・・・

・参加者をまきこむファシリテーションの力がアップする

・より深い信頼関係を築くコミュニケーションの力がアップする

・安心安全な場を作り、学びを深めるファシリテーターのあり方と、めざす方向性がわかる

・そして、家族や職場での人間関係をよくするヒントが得られる



キーワード自己紹介



◇内容



参加者にとって、安心で安全、しかも集中できる場をつくるために

知っておきたいこと、当日、気を使うべきポイントについて、実践的に学びます。



体験を通じた学びの場をつくる時のファシリテーションでは、

参加者の体験を深めるうえ、非言語コミュニケーションの扱い方が

とても重要になります。



私たちは、ほとんど意識しないような何気ない仕草からも、

無意識のうちに情報を受け取っています。



参加者が安心して表現できるための場づくりや

体験を深めるための効果的な働きかけを学びながら、

言語コミュニケーションと非言語コミュニケーションの

ファシリテーションへの応用を図ります。



・扱うテーマ
 ・言語コミュニケーションを深化させる非言語の活かし方
 ・参加者同士の活発なコミュニケーションを引き出すコツ

 ・反論を味方にするコミュニケーション

 ・言いにくいことを伝える、伝わるコミュニケーション

 など


※ファシリテーションについて初めて学ぶ方から、
経験豊富な方まで、それぞれのレベルに応じて学べるように
デザインしています。安心してご参加下さい。



ーーーーー
【開催概要】
ーーーーー

◇日 時:2016年6月5日(日)10:00~16:30
◇場 所:東京都内(池袋駅から約20分)、詳しくはお申込みの方にお伝えします)
◇主 催:風と土の自然学校

◇参加費:18,000円
 ※セット割引
  3日間(6/5、7/2、7/3) 45,000円、
  2日間(6/5 + 7/2 or 7/3) 32,000円、



 ※アイスブレイク1dayセミナーに参加したことのある方

  再受講セット割引(7/3とのセット参加です)

   3日間(6/5、7/2、7/3)40,000円

   2日間(6/5 + 7/3)25,000円



◇講師
:梅崎靖志(ファシリテーション・トレーナー、風と土の自然学校 代表)



◇お問い合わせ先
風と土の自然学校 担当:梅崎
wind_earth@lifestyle-model.jp(@を半角にしてください)



【返金保証】
それほどたいしたことないセミナーだったらどうしよう・・・、と心配な方のために返金保証をつけました。
内容にご満足いただけない場合は、参加費を全額ご返金します! それだけの自信を持ってお届けします。




ーーーーー
セットでのお申込みもオススメです!
ーーーーー

7月2日(土)は、「演劇に学ぶ、ひきつける力と伝える力」
7月3日(日)は、「アイスブレイク実践力アップ 1dayセミナー」


一緒にお申込みいただくと、お得なセット割引があります。

ご興味とタイミングのあう方とご一緒するのを楽しみにしています!


お申込みはこちらからどうぞ!


◇講師紹介

梅崎靖志(風と土の自然学校 代表)

人と人、 人と自然をつなぐコミュニケーションとファシリテーションの専門家。
自然体験型の環境教育がバックグラウンドで、体験型の学びの場づくりやファシリテーションに、25年以上の経験を持つ。

講演会やシンポジウムのように、一方通行になりがちな場でも、参加型のしかけにより場を活性化するファシリテーションには定評がある。

自然解説を行うインタープリターやエコツアーガイド向けの研修のほか、研修講師やワークショップ・ファシリテーター向けのスキルアップセミナーなどを実施。
このほか、都留文科大学にて、非常勤講師としてワークショップやコミュニケーションをテーマにした授業を担当している。

ワークショップの参加者からは、

・卓越したファシリテーション能力で、楽しくてあっという間の時間でした
・いつのまにか場の流れに乗って、いい意味でまきこまれている自分がいました
・場づくりのうまさ、テンポ感、流れるようなファシリテーションは秀逸

など、高い評価を得ている。

梅崎

いいね!した人  |  リブログ(0)