自然農とパーマカルチャーの田舎暮らしを体験できる自然学校

自給自足、自然農、パーマカルチャーをベースにした田舎暮らしをテーマに、イベントやセミナーをしています。
自給自足的で持続可能な暮らしに役立つ情報や、体験できるイベント&セミナーの情報などをお届けします。

【メルマガ】風と土の便り
自分の手で暮らしを作る楽しさを味わいたい!
自然とつながる、自分らしいライフスタイルを実現したい!
そんな方にオススメです。


【募集中!】 野草図鑑の引き方&あっと驚くおいしい料理法 4/29-30

植物図鑑の使い方と、野草を見分け安全&おいしくいただく方法を学びます。


開催日:2017年4月29-30日(土日)
会場:風と土の自然学校(山梨県都留市) 新宿駅南口から高速バスで90分!


NEW !
テーマ:
こんにちは、風と土の自然学校 梅崎です。

10月からテーマを変えながら毎月開催してきた自然農体験会。
3月の会で今年度は終了です。

2月と3月のテーマは、「ロケットコンロで手づくりピザ&自然農体験会」。


3月25日(土)のレポートです。


ーーー
ペール缶ぬかくどの羽釜ご飯
ーーー

集合したらオリエンテーションと自己紹介の後、
さっそく、ペール缶ぬかくどとロケットコンロの紹介です。


ぬかくどとは、お米のもみ殻を燃料にしたかまどです。
昭和30年代頃までは、鋳物製のぬかくどが使われていました。

これをペール缶と業務用のトマト缶で復活させたのがペール缶ぬかくど。
安曇野パーマカルチャー塾を、梅崎と一緒に運営していた
シャロムヒュッテの臼井さんが考案したものです。

※ペール缶:車のエンジンオイルなどが入っている20リットルの丸い缶。


わが家の近所には、籾すりができるコイン精米があるので、もみ殻はそこからもらってきます。


1.ペール缶の中にトマト缶をセットする

2.ペール缶とトマト缶の間にもみ殻を入れる

3.トマト缶に薪を数本入れて火を焚く

ぬかくど


ぬかくど

これだけで、8合〜1升のお米がおいしく炊けます。


たき火でご飯を1升炊こうと思ったら、それなりに薪が必要です。
でも、ペール缶ぬかくどなら,必要な薪は数本です。
これでおいしくご飯が炊きあがるんだからすごい!


トマト缶の中で火を焚くことで、もみ殻から可燃性のガスが発生して、そのガス燃えます。
もみ殻のおかげで、薪が少なくて済みます。


田んぼでとれたお米を、籾すりで生じたもみ殻で炊くなんて、無駄がない!
昔の人の知恵は、やっぱりすごいなぁ。



ご飯が炊きあがった後は、残り火でくん製をしました。
こちらもおいしくできましたよ。

くん製



ーーー
ロケットコンロで手づくりピザ
ーーー

ペール缶と煙突を組み合わせて作ったのが、ロケットコンロ。
こちらは、煙突だけは購入品。

燃焼効率がいいので、やはり薪は少量で調理ができます。


ロケットコンロにダッチオーブンを乗せ、ピザを焼きます。


ピザは、一度に2〜3枚ずつ。
焼けたらすぐに切って、みんなでシェアして食べました。

ピザづくりも楽しく、焼き上がったピザもサクッとおいしくいただきました。


ロケットコンロ

ピザ


ーーー
自然農ミニ講座
ーーー

午後は、自然農の畑へ行き、自然農の基本と種まきを体験。

自然農の基本は3つです。
・耕さない
・草も虫も敵としない
・持ち出さない、持ち込まない(無農薬、無肥料)

なぜ耕さないのか?
なぜ草を生やすのか?
害虫は増えないのか?
肥料をやらなくても本当に育つのか?

などなど、たくさんの?について、解説もしました。

自然に触れ、自分の手を動かす暮らしの楽しさを、みなさん感じていただけたようでした。


そして、いつものように耕した畑と自然農の畑の土のニオイを比べていただきました。
その違いにみなさんビックリ。

土のニオイ


土の匂いだと思っているのは、放線菌という菌類が出すニオイ。
耕さない自然農の畑は、土のニオイが強いけど、耕した畑はあまりニオイがしません。

なぜ、違いが生まれるのか、その理由についてもお話ししました。



その後、自然農のたねまき体験。
草が生えているうねに、どのようにタネをまくのか。

草の刈り方、雑草の種の取り除き方など、実際に体験をしていただきました。


種まき

種まき2


ーーー
手を動かし、循環する暮らしの楽しさ
ーーー

最後は、循環する暮らしの様子を、
年間講座「自然農と手づくり循環生活実践コース」の活動の様子を交えながらご紹介。



今回は、子供たちが元気でにぎやかだった〜

お越しいただいたみなさん、ありがとうございました!

集合写真


今年度の体験会は、これでひとまず終了。
6月には「みんなで田植え!」10月には「みんなで稲刈り」、そして12月には「風と土の収穫祭」と続きます。

タイミングのあう時に、ぜひ遊びにいらしてくださいね。


そして、4月からスタートする
年間講座「自然農と手づくり循環生活実践コース」は、残席わずかとなって来ました。


詳しくは、こちらをご覧下さい。

「自分らしいライフスタイルを見つけたい!」
そんな風に思っているなら、はじめの一歩として最適ですよ。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、風と土の自然学校 梅崎です。

だんだん春めいてきました。
フキノトウやノカンゾウなどなど、おいしい野草たちも芽を出し始めています。


春先は、畑での収穫がまだまだ間に合わない。
でも、野草をおいしく食べることができれば、食卓は本当に豊かになります。



ーーー
野草のおいしい食べ方は、無限!
ーーー

野草料理といえば、天ぷらやおひたしが思い浮かぶかもしれません。
それ以外のレパートリーが次々と思い浮かぶ人、少ないと思います。


梅崎自身、植物の検索は好きだし得意だけど、料理のレパートリーはあまり知りませんでした。

そんなイメージを打ち破ってくれたのが、
アーユルヴェーダの先生で料理研究家のタミちゃんこと、ミヤモトタミコさん。

素材を囲んで


タミちゃんの料理は、その時期に採れる野草を活かして、変幻自在。

この講座でご紹介する野草料理は、正直いって、かなりレベルが高いです。
手軽に作れて、とってもおいしい野草料理のバリエーションをご紹介します。


例えば、

畑の雑草として、普通はあまり歓迎されないスギナ。
ひと手間かけることで、韓国風お好み焼きのチヂミや、ご飯のふりかけに変身します!

ヨモギだって、草餅ぐらいしか使い途を知らなかったけど、たちまちジェノベーゼのパスタに!


野草採集2


「え、あの野草がこんなすてきな料理になるの?」と驚きの声が参加者の口からこぼれるのも無理はない、充実ぶりでした。


野草を湯通しする順番など、ちょっとしたことだけど重要な下ごしらえのポイントから、素材を活かした料理の多彩なバリエーションまで、世界が拡がります。


「これなら、畑にタネまかなくていいかも(笑)」、なんて感想が出るほどです。


おそらく、野草料理の固定観念が外れて、イメージが格段に拡がること間違いなし!です。


サラダ


野草料理


ーーー
植物のことを知らなくても大丈夫!
ーーー

植物図鑑って、ちょっと難しそうで敬遠されがちです。

ところが、用語をちょっと覚えて、基本的な使い方がわかると、これほど楽しいものはありません。

だから、この講座に参加すると、植物図鑑をさわったことがない方でも、植物の検索法がわかるようになります。


いつも絵合わせ頼りで、「本当にこれでいいのかな?」とイマイチ自信が持てない。
そんな方も、専門用語がならぶ図鑑の解説文が、読みこなせるようになります。


自信を持って見わけられるようになるから、身近な野草の識別はもちろん、安全に野草を食べるためにも大いに役立ちます!


なかなかきっかけがなくて、植物の世界へ足を踏み入れる機会のなかった方も大歓迎です。



初心者〜中級の方向けです。それぞれのレベル&目的に応じて体験しながら学ぶことができるので、安心してご参加下さい。


野草採集


植物図鑑の引き方は、風と土の自然学校代表で、森林インストラクターでもある 梅崎靖志が担当します。


梅崎は、図鑑を引くのが大好きで、検索しているとあっという間に時間が経ってしまいます。
初めて出会う植物をみつけると、これは何だろう?と思ってわくわくします。

そんな楽しさを、みなさんとシェアしたいと思っています。



樹木図鑑に比べて、草本図鑑の方が検索がムズカシイのですが、

今回は図鑑の構造と植物用語を理解した上で、検索するときに役立つ視点をご紹介していきます。


2日間が終わる頃には、植物図鑑&植物が、グッと身近になっているはずです。

図鑑の検索


ーーー
ゴールデンウィークのころ、食べられる野草はどんなもの?
ーーー

身近にみられるいわゆる「雑草」にも、おいしいものがたくさんあります。

たとえば、

カラスノエンドウ
ヨモギ
ギシギシ
カンゾウ
カキドオシ
オオバコ
アカザ
スベリヒユ
ツルマンネングサ
スギナ
ハルジオン
などなど


このワークショップでは、その時に採集した様々な野草を使い、多彩でおいしい料理法を体験しながら楽しく&おいしく学びます。


採集した野草

野草 湯通し



ーーー
こんな方に最適です!
ーーー

・図鑑の写真やイラストと比べて「たぶん、これかな〜」と今ひとつ確信が持てないことがある・・・。

・いつも写真やイラストと比較するだけ。解説文は、専門用語が多くてムズカシイので、あまり読んだことがない。

・図鑑はいつも感覚的に使っているので、一度きちんと基本を学びたい。

・食べられる野草をちゃんと見分けて、安全&おいしく食べたい!


・野草料理といえば、天ぷらとおひたし、和え物・・・。もっとレパートリーを拡げたい!

野草料理



◇日時:2017年4月29日〜30日(土日)
    29日 10:15 受付、10:30 開始
    30日 15:30 終了



◇会場:風と土の自然学校(山梨県都留市)

 新宿駅南口 高速バスターミナルより90分 富士五湖線 中央道都留(つる)インターチェンジバス停下車 徒歩12分
 
 富士急行線 都留市駅から徒歩15分(JR中央線大月駅にて、富士急行線に乗り換え)



タイミングのあう方とご一緒するのを楽しみにしています!


お申込みはこちら!


集合写真

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。
3月に入り寒さもかなりゆるみ、もう春だなぁと感じられるようになりました。


2月26日(日)に開催した、ロケットコンロで手づくりピザ&自然農体験会。
楽しかった1日のレポートです。

3/11と3/25にも開催します。
タイミングのあう日にぜひお出かけください。
詳しくは、こちらをどうぞ!


ーーー

午前中は自己紹介の後、庭で自作のコンロをつかって昼食作り。
今回使ったのは、ペール缶ぬかくどとロケットコンロ。


◇ペール缶ぬかくどで羽釜ご飯


ペール缶ぬかくどは、二重構造になっています。

外側は、20リットルのペール缶に通気穴をあけたもの。
その中に、やはり穴をあけた業務用のトマト缶を入れます。
ペール缶とトマト缶の間にはもみ殻を入れ、トマト缶には焚き付けの杉葉と薪を数本入れます。


ぬかくど



点火すると、もみ殻から出た可燃性のガスが燃えるので、火力はとても強い。

ぬかくど点火


ほどなく、勢いよく湯気が出る。

羽釜


そして、炊きあがり。カニ穴もできています。
黒米を少々入れているので、ご飯は紫色。

炊きあがり



◇ロケットコンロでピザづくり

羽釜ご飯を火にかけている間に、ピザづくりです。

まずは、ロケットコンロの紹介。
わが家のロケットコンロは、ペール缶1.5個分の高さです。

ロケットコンロ



パートナーのナツキータが、ピザの作り方を実演交えて説明。

ピザ説明



ピザ生地をのばして台を作り、そこに自家製のトマトソースを塗ったり、具を乗せたりして、
準備します。

ピザ生地


みんなでせっせと生地をのばし、ピザを作っていきます。

ピザづくり



ダッチオーブンでピザを焼きます。
ポイントは、ひっくり返して使うところ。
フタを鉄板として使い、鍋をかぶせます。

ダッチオーブン


おいしく焼けました!
鉄板のピザ


ピザ



いただきます




◇一斗缶スモーク

ご飯を炊いた残り火で、スモークも作りました。

一斗缶に網を入れるだけの簡単なオリジナル・スモーカー。
これが結構、使いやすくて便利です。



くん製



スモークできあがり


くん製いただきます


集合写真



◇自然農ミニ講座

ピザとご飯をおいしくいただいた後は、自然農の畑へ移動。


自然農は、次の3つが基本です。

・耕さない
・草も虫も敵としない
・持ち出さない、持ち込まない


耕すのには「耕す意味」があるように、耕さないのには、「耕さない理由」があります。

自然農では、できるだけ自然の営みを妨げないように、自然に寄り添いながら作物を育てます。


隣の畑の土と、自然農の畑の土のにおいを比べてみると・・・

土の匂い


みなさん、その違いに驚いていました。


土の匂いだと思っているのは、実は放線菌という菌類が出す匂いなのだそうです。
放線菌には、様々な種類があり、病原菌を防いだり、窒素固定をするものもいます。

畑で説明


そして、自然農の種まきを体験。


さて、問題。

耕していない畑では、雑草の種はどこにあるでしょう?



そう、落ちた種は地表面にあります。


だから、草を刈ったら、表土を1㎝ほどうすく削って脇によける。

そこに、作物の種をまけば、作物の芽だけが出てくるという訳です。



たねまき


たねまき2


畑で集合写真



この後、自然農に関する小講義や、タネの話、
年間講座「自然農と手づくり循環生活 実践コース」のご紹介などをしました。


◇3月にも開催します!

3月11日(土)と25日(土)にも行います。

面白そうだな、と思ったら、ぜひお越しください! お待ちしています〜

くわしくは、こちらをどうぞ!



◇アンケートより

・今日一日という短い時間でも、ほかの参加者の方々とじっくり話ができたり
 「私でも身近なところから何かできるかも」という感じが得られた。
 自然農から、自然ってすごい!おもしろい!と思った。(匿名希望さん)

・(よかったこと、印象に残ったことは)同じ感性の方に会えて、話ができたこと。
 手をかけ、時間をかけて楽しむことを再認識できたこと。(みゆきさん)

・暮らしの中で、自分でできること、創り出すことがこんなにいっぱいあるんだ!
 と感じました。(ふうちゃん)

・楽しく生きてるなぁ−、感性と知識を磨いてこの暮らしが成り立っていると思った。
 (てっぺーさん)

・自然農の基本を聞いて、自然のバランスや生態系を考えると、自然との共存で
 衣食住(医)に必要な恵みをどれだけいただいているのか、感慨深いものがありました。
 (よーこさん)

・耕さない土がなぜ良いのか、話しを聞いてなるほど!!と思った。
 生きるために必要なヒントは自然界の中にあるんだと思いました。(みっきーさん)

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。


僕はこれまで、自分の「好き&得意」を活かした仕事を立ち上げるために、様々なことを学び、試してきました。


大学卒業してからずっと、自然体験を通じた環境教育を仕事にしてきました。
早いもので、好き&得意をベースにした仕事歴は、25年になります。


25年のうち、10年ちょっとは環境教育や自然体験に関わる仕事をする団体や会社に常勤職員として勤め、6年ほど2足のわらじをはきました。

その後、完全に独立して、「風と土の自然学校」を運営するようになり、現在6年目。



自分で、「自分のシゴト」を作ってきた経験を活かし、

「好き&得意」を副業・本業に育てるために必要な全体像を、まとめてお伝えします。



自分の好き&得意を活かして、新しい一歩を踏み出したい
という気持ちがある方には、オススメです。


詳しくはこちらをどうぞ!





ーーー
自分を活かす仕事のテーマを選ぶポイント
ーーー


自分を活かす仕事のテーマを選ぶときには、

好き&得意 の両方を満たすテーマをオススメしています。


さらにいえば、
自分の理想のライフスタイルを満たすことができるもの。



たとえば、僕の場合だったら、

自然のことが好きで、植物や鳥、生態系のことにも詳しい。

自給自足的な手を動かす暮らしが、好きで得意。

何かを教えたり伝えたりするのも好きだし、経験もたくさんある。

そして、
田舎で、自分の手を動かしながら暮らしを創るライフスタイルをやりたい。


で、これを全部重ねると、今やっている
自然農&パーマカルチャーをベースにした自然学校、というわけです。



ところが、好き&得意なことをテーマにしていても、

やっているうちに、「本当にこれでいいのだろうか?」

そんな風に迷いが生じることもあります。



僕も、大学を卒業して以来、約25年間、自分の好き&得意なテーマで仕事をしてきました。


では、迷いは一切なかったのか?


いえいえ、迷いが生じた時期ももちろんあります。


そして、なぜ迷いが生じたのか、いまではその理由もわかるし、

なぜ自分軸に立ち返ることができたのかも、よくわかります。


セミナーでは、このあたりのこともお話ししようと思います。



ひとつのことが長続きしなかったり、
長く携わってきたものの、これで本当にいいのかな、
と疑問が湧いてしまうという人にも、きっとお役に立つと思います。



ーーー
【要注意】「好き&得意」だけでは、仕事にならない!?
ーーー


好きなことであれば、情熱が持てますね。

だから、モチベーションをあげるために、気合いを入れる必要もありません。



得意なことであれば、よくわかっているし、すでにそれなりに経験もあります。
だから、イチから修行する必要もなく、一定の水準以上のサービスを提供できます。


でも、「好き&得意」だけでは、仕事として成立するかどうかは未知数です。



あるものが決定的に足りません



何だと思いますか?




それは、


「誰の役に立つのか?」
「どんな風に貢献するのか?」

つまり、“貢献”する具体的な対象者=お客さまの視点です。


なぁんだ、そんなのあたり前、と思いました?



このあたり前のところが実は重要です。
そして、意外と見落とされがちな落とし穴があったりします。



「好き&得意」と「貢献」をどう重ねるのか?

「自分だからできる」というオリジナリティをどのように見つけるのか?


これができると、仕事をやればやるほど、
お客さまから選ばれ、サービスを提供するほどよろこんでもらえます。


そうすれば、うまくまわっていきますね。


このあたりのことも、扱っていきます。


◇開催日時

3月12日(日) 10:00〜13:00
3月20日(月祝) 10:00〜13:00
3月20日(月祝) 15:00〜18:00
4月20日(木)  19:00〜22:00


◇開催地 東京都内

3/12、4/20
   地下鉄副都心線&有楽町線 地下鉄成増駅 徒歩2分
   東武東上線成増駅 徒歩4分

3/20 山手線代々木駅 徒歩9分


ーーー
このセミナーで扱う内容(予定)
ーーー

僕は勤めていたときも、基本的にはいまと同じ分野の仕事でした。

当時から「やりたいことができて幸せだなぁ」と感じていました。



でも、実際に独立してみたら、

・自分のやりたいことが思いっきりできる充実感。

・自分が思い描く価値観や世界観を伝え、

 共感してくれる仲間と出会える喜び。



自分の仕事としてやるのは、もちろん大変なこともあるけど、

そのぶん手応えも大きかった。



起業するプロセスのなかで、様々なことを学び、

試行錯誤を繰り返すなかで、押さえるべきポイントが、見えてきました。



今回は、そのポイントをシンプルにまとめてお伝えします。



以下の内容を、予定しています。


・好き&得意を副業・本業とするための5つのステップを解説

どのようにして、あなた自身を活かすシゴトをカタチにするのか?
その全体像をお伝えするので、自分の場合どこから着手すればいいのかわかります。


・あなたの世界観をつくる素材を、あなたの中から見つけ出す
発信するあなたの世界観、あなたのメッセージは何か?
その素材となるエッセンスを、あなたの中から引き出します。



・あなたのオリジナリティをつくるもの
あなたのオリジナリティがハッキリわかる公式「○○×○○」


・「自分を活かしたシゴト」をビジネスにする3条件
仕事にするために欠かせない「好き&得意&○○」
ライフワークを生きるには、不器用な方がいい理由
「好きなこと」を仕事にできるか否かをわける「○○の壁」
未来のお客さんとなる人に、出会うための道筋

 など



さらに、本当にやりたい仕事をいよいよ形にしたい!という方向けに、
好きと得意と才能を活かして、あなたの可能性を最大限引き出し6ヶ月後にはあなた独自の世界観に根ざした「自分の仕事」が動き出す「梅崎式 自分のシゴト構築メソッド」実践 6ヶ月コースについてもご紹介します。


ビジネスを軌道に乗せる一番確実な方法は、正しいことを正しい順番で取り組むこと。
これが、遠回りをせずに「自分の仕事」をカタチにする方法です。


詳しくはこちらをどうぞ!


参加者同士の交流もあり、楽しくてあっという間の3時間です。
新しい一歩を踏み出すきっかけが欲しい、という方はぜひどうぞ!


きっとお役に立ちます。



「どうすればいいの?」

「何から手をつけたらいい?」


そんな疑問が解消して、具体的な糸口がきっと見つかる3時間。


一人で悩んでいるより、ずっと早いですよ。


ご興味とタイミングのあう方とご一緒するのを楽しみにしています!

いいね!した人  |  リブログ(0)
こんにちは、風と土の自然学校 梅崎靖志です。
2月も下旬に入り寒さがゆるみ、わが家の庭先でも梅が咲き始めました。

今年も、ロケットコンロで手づくりピザ&自然農体験会を開催します!


ーーー
「自然農」って、どんなもの?
ーーー

風と土の自然学校では、自給自足的な手づくりの暮らしを1つのテーマとしています。


作物の栽培は、自給自足的な暮らしに欠かせない要素。


私たちの畑では、川口由一さんが提唱する「自然農」の考え方をベースに作物を育てています。


自然農は、

・耕さない
・草も虫もしない
・持ち出さない、持ち込まない(無施肥)


この3つを基本としています。




体験会では、

自然農の種まきの体験と基本をご紹介する「自然農ミニ講座」のほか、

もみ殻を燃料にした自作の調理コンロ「ペール缶ぬかくど」で炊く羽釜ごはん、

燃焼効率のよいロケットコンロを使った手づくりピザなど、


自然の恵みを活かした暮らしのエッセンスを楽しく体験できます。



また、年間講座「自然農と手づくり循環生活 実践コース」の活動紹介を通じて、循環する暮らしのコンセプトや魅力についてもご紹介します。


あっという間の、楽しい1日です!
お一人はもちろん、お友達やご家族とも、楽しくご参加いただけます。
どうぞお気軽にご参加ください。


ーーー
◇具体的な内容
ーーー

① 自然農ミニ講座
・耕さない、虫も草も敵としない自然農の基本を学ぶ
・草むらにタネをまく自然農の種まき

種まき


② 無農薬田んぼでとれた新米ご飯&手づくりピザ
・もみ殻を燃料にした「ペール缶ぬかくど」で、おいしい羽釜ごはん
・燃焼効率のよい手づくり「ロケットコンロ」で手づくりピザを堪能!

ピザ


③【年間講座】自然農と手づくり循環生活 実践コースの紹介
・循環する暮らしのコンセプトや魅力についてのお話し
・年間講座の活動の様子をスライドで紹介
・毎月のテーマと日程など

おいしく食べる


ーーー
◇こんな方にオススメです
ーーー

・自然農について知りたい、やってみたい
・田舎暮らしや自給自足的な暮らしに関心がある
・将来、田舎で暮らしたい


・年間講座「自然農と手づくり循環生活 実践コース」に興味がある
・風と土の自然学校に行ってみたい


 などなど



身体を動かし、自然に触れる楽しい1日を過ごしに、ぜひお出かけ下さい!


ーーー
◇日程
ーーー

 2017年2月26日(日) 10:00〜15:30 
 2017年3月11日(土) 10:00〜15:30
 2017年3月25日(土) 10:00〜15:30

 ※内容は同じです。



◇会場:風と土の自然学校(山梨県都留市)
    高速バスで会場まで、新宿駅から90分です!

    会場へは、富士急行都留市駅から徒歩16分、中央道都留インターチェンジバス停から徒歩14分です。


◇参加費

 中学生〜大人 2,000円/人
 小学生以下  1,000円/人
 3才以下     200円/人


くわしくはこちらをどうぞ!

◇お問い合わせ先
 風と土の自然学校 wind_earth@lifestyle-model.jp
 ※@を半角にしてください

いいね!した人  |  リブログ(0)