チームワーク

テーマ:

チームワークが良いと、学習機会の向上や効率、効果、成果が上がります。
逆にチームワークが悪いとそれらが下がります。

良いチームワークとはどういうものを想像しますか?


仲が良いこと。いつも一緒。相手のことを気にする。面倒みる。
これだけでは良いチームワークではありません。
ただの仲良しこよしのグループです。

仲良しグループでは、効率や効果、成果などの生産性は確実に下がります。

ちょっと気まずい雰囲気になると何かが一気に崩れないか心配してるのも、仲良しグループになってる恐れがあるので要注意です。

良いチームワークは、言いたいことが言え、時にはぶつかり合うこともでき、お互い一緒に仕事をすることで2倍にも3倍にも生産性の上がるチームです。

そして、心理的安全性が確保できてる環境です。このチームなら何を言っても大丈夫という気持ちです。

一緒に仕事をしていても、1人でやった状態と変わらないのは、良いチームができてません。

仲良しグループは、お友達同士でやるべきことでビジネスにおいては必要ありません。

生産性を高めるため、互いに切磋琢磨しあえる関係から良いチームはできてくるのか?
心理的安全性はどこで担保できるのか?

チームワークを高めるためには、やはり仕組み作りが大切だと思う今日この頃です。




AD