近江屋 音盤

人生応援劇団パンジャーボンバーズ

九島目公演「近江屋」

 

金曜日から後半戦がスタートします。

 

詳細はコチラ

http://ameblo.jp/panbons/entry-12283320708.html

 

 

 

今回は15曲の楽曲が、舞台中、"ぐるんぐるん"させます。

 

舞台に寄り添っていて、でも大きくはみ出した

「かっこええ音楽」ができました。。

 

是非、舞台を観に来て下さい。

 

 

 

 

実は、前半戦に、はじめて音を作った劇団の作演出の方が来てくれました。

 

それまで、作曲家の先生の元、J-POPを作るという事をやっていた僕。

舞台音楽なんて、全く興味もなかったし、まぁちょろいと思っていた僕。

 

ただただ音楽に違いなく延長上にあると思っていました。

 

でも甘かった。

 

全然分からなくなって、曲ができない僕に、ニュアンスが伝わるまで、電話口で知らない曲を口三味線で歌ってくれました・・・いろんな映画を見せてくれて、この感じ。って教えてくれました。

 

歌の書き方ではなく。

その場で生きる舞台の音楽。

 

音楽をやっている人じゃないので、専門的な事ではなく、演出という角度からの意見ですが、その熱意と手法。今でも役に立っています。

 

その頃から気づけば20年近くになりますが、少しは、成長できていたとしたら嬉しいです。

 

そんな自信の舞台と音楽が詰まった

 

近江屋後半戦は金曜日(16日)から

 

どうぞよろしく。

 

このサントラ(15曲入り1000円)も会場で絶賛販売中!

AD