MCP,CCNA,LPIC,,,IT資格を取得して仕事に活かす(…稼ぐ!)

MCP(Microsoft認定資格)、CCNA/CCENT(Cisco認定技術者資格)、LPIC(Linux技術者認定資格)を取得すると何かイイ事があるのか?要は資格で稼げるのかってことを、nostorageが実際に資格を取りながら検証してみるブログです。


テーマ:
資格名:CCENT(Cisco Certified Entry Networking Technician)
試験名: 640-822J ICND1
配点:1000点
合格点:800点

準備期間:20

勉強法ですが、「教科書は2周読め」とのアドバイスがあったので、
1周目はざっと目を通して、まとめるべきポイントをまとめてしまうことにします。
そのあと、まとめたポイントをまとめて覚える、という方法を取ります。

2周目は頭の中で”自分に”解説しながら読み進めてみます。

というわけで早速、教科書読みました。
コレ、8割もとれるのか????

今日は最初の「ネットワーク基礎」を読み進めました。

ここは、まだ大丈夫かな。
以下、忘備録。

【ネットワーク】
LAN(Local Area Network)
…家の中だけ、とか、会社の中だけ、とかの限定的なネットワーク
 僕の今までのイメージ:ルータの内側

WAN(Wide Area Network)
…各拠点間をつないだネットワーク。離れた会社間とか。
 僕の今までのイメージ:ルータの外側

Internet
…世界中の端末が繋がってるいわゆるインターネット
 僕の今までのイメージ:大海原

【ストレージ(記憶装置)】
DAS (Direct Attached Storage)
…パソコンとかサーバとストレージが直接つながっている形態

普通のパソコンの事じゃね?
本体とハードディスクが直接つながっている。


NAS (Network Attached Storage)
…ネットワークに直接接続して使用するストレージ

普通にNAS(ナス)って読んでるのはコレですね。
LANケーブル挿すとこがある外付けハードディスク。
もしくはファイルサーバ。


SAN (Storage Area Network)
…ストレージとサーバと接続させる、LANとは別の、専用のネットワーク。
ストレージをサーバ間で共有できるわけですね。
サーバごとに内部HDDを持たなくてもよい、、、等のメリットがあると。


今日はここまで。

勉強時間には「終わり」を決めています。
無理しない、ということではなく、ペースを維持して毎日続けることが大事だからです。

以下、僕が昔からとっている手法です。

:ざっと頭にブチ込んで、余計なことせずにさっさと寝る。
:早めに起きて、夜ブチ込んだことがちゃんとブチ込まれているかチェックする。
:ホントにブチ込まれているか、昼休みとか三時のオヤツタイムに思い出せる限り思い出してみる。

とにかく、続けていきましょう。

とは自分への一言です。

というわけで、第一日目は終了です。

乙でした。
PR
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード