【伝統と最新の融合技術で仕上げる塗装店】

古き良き日本の塗装技術を持った職人は今はもう殆どいないでしょう。
その中で弊社は新しい商品や技術を尊重し取り入れながら、
伝統技術を継承しております。


テーマ:

いつも見て頂き有難うございます☆

今日は引き続きI様邸の塗装作業です♪






ベランダFRP防水のトップコートの塗り替え作業をします。その前にこの画像の様に道具を使用して、旧塗膜に傷をつけます。これは今回塗装する塗料の密着を良くする為の作業です(目荒らしです)、この作業はプライマー(下塗り材)の変わりになります。プライマーを塗装してもいいのですが、その場合乾燥するまで上塗り作業ができません、この目荒らしの場合掃除してすぐに上塗り作業にとりかかれます、どちらも効果は変わりません(^-^)/今日の作業の流れでこの方法がベストだったのでこの方法をとりました。



今回使用したトップコートは、日本特殊塗料の「タフシールトップ遮熱」です☆I様邸はルーフバルコニーがあるので、そこでこの遮熱のトップコートは大変効果が期待できますね♪

使用したローラーです。マルテーのマックスローラーです☆このローラーの一番好きなところは毛が抜けないと言うことです、今まで一度も抜けたことがありません(o^-')b塗膜も厚くつきます。飛散はあります。

床を塗装する場合にはとても良いローラーです♪




                             上塗り作業中です☆



仕上がりはこの様な感じになりました☆





この様な鉄骨を塗装します♪まずはケレンと言う作業です。ケレンとはサンドペーパーや道具を使用して剥がれている部分やザラザラしている部分を削っていきます。




このようにひどく鉄が痛んでいる部分には特殊な錆面補修材を塗装します。



この画像の塗料が錆面補修材です。「鋼材の腐食反応を科学的に抑制する機能を有するため、腐食の進行による鋼材厚の減少をを防ぎ鋼構造物を長期に防食します。」




この画像の様に部分的に補修します。




次に全体的に下塗りをする錆止めです。SK化研の「マイルドサビガード」1液型エポキシ樹脂錆止めです。この塗料はとても塗りやすく透けにくい為使用しています。錆止めにも上塗り材に合わせて白やグレー等もあります。




中塗り作業中です☆材料はSK化研クリーンマイルドウレタンです☆




上塗り作業中です☆


明日はいよいよ仮設足場の解体作業です♪雨が何日も降ってしまいだいぶ日にちがかかってしまいました(><;)晴が続くといいですね♪


最後まで見て頂き有難うございました☆ 良い週末を(o^-')b




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

岡部建装 能勢さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。