【伝統と最新の融合技術で仕上げる塗装店】

古き良き日本の塗装技術を持った職人は今はもう殆どいないでしょう。
その中で弊社は新しい商品や技術を尊重し取り入れながら、
伝統技術を継承しております。


テーマ:

いつも見て頂きありがとうございます。今日は昨日に引き続きI様邸の作業です。


軒裏の下塗り・上塗りと外壁の下塗り作業をしました。



軒裏を塗装する塗料です。以前この塗料を試験施工した時に、作業もしやすくとても隠ぺいにも優れており良い部分もありましたが、飛散が多いというデメリットもありました、その事をメーカーにお伝えすると、粘度を高くした塗料を用意してくれました。そして今日その塗料を使用しましたが、やはり飛散は抑えられませんでした。またメーカーさんにお伝えしてみます。 品質自体は確かな物で逆を言えば飛散以外はとても良いですグッド! 


軒裏とは画像で天井の部分です。まずは、目荒らしをします(塗装する塗料の密着を良くする為に行う作業です)


下塗り作業です。軒裏は下・上塗りの2工程です。

因みに軒裏を塗装するローラーはマルテーさんの無泡ローラーです。私の大好きなローラーで、普通の塗料であればほぼ飛散はありません。塗っている時も毛は立つし凹凸にも柔軟に対応します。仕上がりもよく毛も抜けないのでお客様にとってもメリットのあるローラーです。

上塗り作業です。同じ塗料を2回塗ります。


これから外壁下塗り作業です。


I様邸の外壁はリシンと言われる模様です。そして使用する塗料は関西ペイントさんのシリコンクラフトです。外壁の下塗り材としては、幅広い下地に対応して、隠ぺい性も高く上塗り後の発色も良いとても優れた塗料です。


リシンとは画像の様なざらざらした模様です。外壁下塗りで使用したローラーはマルテーさんのツイスト毛丈18㎜6インチです、飛散は少なく、ある程度毛は立つので塗りやすいです耐久性は無いです、今回はリシンで使用しているのでさらに耐久性は無いです。

明日は日曜日なのですが貴重な晴なので、I様にお願いして作業をさせて頂く事になりました。また明日も見て下さいね目

塗り替えをご検討されている方が知りたい情報などものせていきたいと思っております、色々リサーチしていますのでもうしばらくお待ちください! 音譜



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

岡部建装 能勢さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。