【伝統と最新の融合技術で仕上げる塗装店】

古き良き日本の塗装技術を持った職人は今はもう殆どいないでしょう。
その中で弊社は新しい商品や技術を尊重し取り入れながら、
伝統技術を継承しております。


テーマ:

今日はやっと晴れました晴れ一時的に雨がちょっと降りましたが・・・


今日はO様邸の鉄骨階段の塗装作業をしました。オールペンの現場なのですが、雨の為鉄骨階段を完了する前に仮設足場を解体してしまいました。ですので今日は中塗りからの作業になります。




今日の作業はこの鉄骨階段の中塗りからの作業です。白いのは錆止めの塗ってある状態です。

錆止めは1液のエポキシ樹脂錆止めです、一般的に幅広く使われています。



今回使用する材料はSK化研クリーンマイルドシリーズです。

2液の弱溶剤ウレタン樹脂塗料になります。主剤と硬化剤を規定量測って、塗装環境に応じてシンナーを規定範囲内でうすめて使用します。この画像は主剤を入れています。



この画像は硬化剤を入れているところです


シンナーを入れています。今回シンナーを入れる理由として気温がまだ低いので最大規定量の半分入れています。



そして攪拌機で規定時間攪拌します。


今回はローラーでほぼ塗装します。タイホウさんの赤虎2インチを使用します。このローラーは含みも吐き出しも良く飛散も少ないです。鉄骨階段には一番向いていると思います(個人差がありますが・・・)


刷毛で塗る職人さんもいると思いますが、私はローラーの方がダレがなくローラー膜は全て均一になり仕上がりが良く作業時間が早い為ローラーをよく使います。画像は中塗り作業です。



次に上塗り作業です。この作業は一見わかりづらいですが膜厚を確保する上でも美観としても大変重要な作業です。



これで作業完了です。



先ほども出てきましたが、ローラーには凄くこだわっています。塗る箇所や環境・材料に応じて一番いいローラーを選択することで作業効率、仕上がりに大きく影響が出ると考えています。どんなローラーがあるか随時お伝えしていきたいと思います。

今回使用した「2インチ赤虎」はよく使用するローラーの一つです。














AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

岡部建装 能勢さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。