『現代版』シンデレラのつくりかた@渋谷区

ご訪問ありがとうございます。
目に見えない世界のホントを伝えます。




NEW !
テーマ:
こんばんは。
いちいち細かいことを気にしないスピリチュアルヒーラー典子です。





最近日課になりつつある早朝ウォーキング。






うちの近所にね、こじんまりとした緑道と再生水を利用した川が流れていまして、季節の花も楽しめちゃう絶好のロケーションなんです。



{8366DFA8-8114-44FD-AB40-7B0F65432A52}



他にも亀が住んでいたり、鯉が泳いでいたりとバラエティーに溢れているんですが、どう考えても亀は誰かが川に放して繁殖したんじゃないか?説は否めません(笑)







でね、小さめの公園なんかもありまして今朝ウォーキングしていた時に久しぶりに見たな~。









ゲートボールしているシニア世代。







 






な~んか、ギャラリーもちらほらいて(全員シニアでしたけど。)公園は完全にシニアのエリアになってましたね~。







そもそも、ゲートボールのルールってどんなんだっけ???







シニアのスポーツってイメージが先行しているかも~(汗)






1チーム5人で競う団体競技で、相手チームの邪魔をしていかに点を取らせないか戦略的に競い合うという、頭を使わないと勝てなかったりするスポーツだったりします。





年々ゲートボール人口が減っているようでして、そういや昔に比べたらあまり見かけなくなったと思いませんか?






もう一つ、グラウンドゴルフって似たようなスポーツがあるんですけどこちらは個人競技。



今はグラウンドゴルフの方が人気があるそうです。






シニア世代では団体競技よりも、個人競技に移行しつつあるその理由は、




シニアのコミュニケーション能力の低下



が原因の1つとして考えられているんです。





見ているだけだと和やかムードな感じもするんですが、裏では人間関係のいざこざで離れていくシニアが多いんでしょうね~。




もう、シニアになってまで「あの人がどうでこうで。」とか言いたくないですよね(冷汗)





人間関係は、人が生きていくうえで行き詰まりやすい項目だったりします。





自分対相手がいますから自分勝手なことをしていると、相手にされなかったり何かと考える部分も多いんですよね~。





スピリチュアル的な捉え方をしますと、人間関係が不得意な人や言いたいことが言えないまま人と付き合おうとする人は、胃腸にくることがあります。


第三チャクラといって、ちょうどみぞおち辺りにある部分が弱ってくるんです。



自分らしさが出せない時には胃が重たくなったりムカムカしたり、体が敏感に反応してくれるんですよ~。



普段から胃が弱い方は、人間関係で気になっていることが多いのかも知れませんね~。






ライトデライトセッションでも、一番多いご相談内容は実は人間関係なんです。



母と子、父と娘、ママ友と、友人同士、会社の上司と「どうすればいいですか?」と聞かれることがあります。





私たちはまず「家族」という団体に属していますし、お勤めの方なら会社、子供を幼稚園に通わせているのならママ友同士の集まり的なところに身を置きます。





自発的に「仲良くして下さい!」と言える人だったら何も心配することはないでしょう。




若者のコミュニケーション能力が低下しているのは社会問題でも取り上げられていますが、まさかシニア世代にもコミュ不足が波及していたとは!






今朝見たゲートボールでは、張りつめている感を感じなかったのでチーム同士でいい人間関係が成立しているんでしょうネ。




ウォーキングしていたハズなんですけど、気分はやかんを持ってチームを見守るマネージャーでした。






 






って、競技違ってるし!!








今日もお読みいただきありがとうございました!
いいね!(71)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)