SOUNDS OF BLACKNESS / The Pressure Pt.1

テーマ:

本日は黒の日(9月6日だから)なので
音楽で黒?
ブラック、ミュージック、サウンド・・・・。
色々考えましたが、

今日の1曲決めましたチョキ



【 NORY'S TODAY'S CHOICE 】


SOUNDS OF BLACKNESS / The Pressure Pt.1


[視聴 ]

ジャネットジャクソンやBoyz Ⅱ Men、最近ではCrystal Kay等日本の
アーティストも手がけるBigプロデューサー「ジャム&ルイス」が91年に
立ち上げたレーベル[パースペクティヴ・レコード]の一押しグループである
ソウル・ゴスペル軍団「SOUNDS OF BLACKNESS」のTHE EVOLUTION OF GOSPEL
より大HITしたハウスのGOOOOODな曲です音譜
当時いかにも電子音で単調だったハウスミュージックの世界に
ゴスペルを浸透させた1曲といっても過言ではないのでしょうか。
とにかく素晴らしいハーモニーと魂が爆発しそうなボーカルが
堪らなくしかもソウルを実感させてくれます。
とにかく僕の中でもダンスミュージックの世界の歴史に残る最高の1曲に
上げたい1曲です。



[album info]


THE EVOLUTION OF GOSPEL


1 Chains
2 Optimistic
3 Ah Been Workin'
4 The Pressure PT.1
5 Tesfify
6 Gonna Be Free One Day
7 Stand
8 The Pressure PT.2
9 Your Wish Is My Command
10 Hallelujah Lord!
11 We Give You Thanks
12 He Holds The Future
13 What Shall I Call Him?
14 Better Watch Your Behavior
15 Please Take My Hand
16 I'll Fly Away
17 Harambee


ゲイリーハインズ率いるコンテンポラリーゴスペルの重鎮サウンドオブブラックネスの1stアルバム。
Proはジャム&ルイス。総勢40名からなるゴスペル・グル-プ!!
R&B/Hip Hop/Funk/Jazzなどの音楽的要素をゴスペルと融合させたJam&Lewisのセンスに圧巻!
リ-ドヴォーカルはAnn Nesby
当時R&Bチャ-トNo.3に輝き、20週間チャ-ト・インした最高のキラキラアルバムキラキラ


[official home page]
http://www.soundsofblackness.com/




本日の1曲こちらで購入できます。

Sounds of Blackness
The Evolution of Gospel
AD

Beyonce / Deja Vu feat.jay-z

テーマ:

週末は久しぶりにまったりTVでスポーツ観戦を楽しんでました。
女子バレーはイタリア、ブラジル、
サッカーはサウジに負けちゃってとても悔しい思いをしてました。

日本代表頑張って欲しいですね。



さて、本日の1曲ですが・・・・

9月4日リリースで更にバースデーということで
今話題騒然のこの曲です。


【 NORY'S TODAY'S CHOICE 】


Beyonce / Deja Vu feat.jay-z


[視聴 ]

[PV ]


ProにはRODNEY JERKINSで生のホーン隊をフィーチャーしたフロア大爆発なトラックに
beyonceがカッコよくシャウトしちゃってる
すでにラジオ等でもヘビープレイされ、発売を待ちわびて
いた人も多いこの曲。しかも今回も彼氏であるjay-Zも参加してます。
すでに着うたで世界に先駆けて先行発売されているこの曲は
アルバム発売前にして15万DL超す前代未聞の記録を早くも樹立!


すごいですね。


そしてリリースの本日は、Beyonceのビヨンセ25回目のBirth-Day!

Happy Happy B-Day おめでと~う!

しかも只今彼女がリリースプロモーションの為来日中です。


来日スケジュールやもっと詳しい情報は、home pageGO!

蜂が飛んでて凄くカワイイですよ。


[album info]
“B'WAY”
1.Deja Vu
2.Get Me Bodied
3.Suga Mama
4.Upgrade U
5.Ring The Alarm
6.Kitty Kat
7.Freakum Dress
8.Green Light
9.Irreplaceable
10.Resentment


時代を制す、史上最強のヒロイン。
9月4日はビヨンセ25回目のBirth-Day!
2006年洋楽マーケット最大注目のビヨンセ
最新オリジナル・アルバム「B'DAY」遂に発売!
アルバムに先駆け、1stシングル<デ・ジャ・ヴ>の着うた(R) を世界最速スタート!
アルバム発売前にして15万DL超す前代未聞の記録を早くも樹立と、期待は高まるばかり!
今作もビヨンセが自ら共同プロデュース、作曲、アレンジを手がける全編書き下ろし。
ビジュアルは彼女自身のバックグラウンドでもある
ケイジャン、ブルース、ヒップホップ、ポップを融合、
“ルーツに戻る”をコンセプトに土っぽいクレオール・ルック
(*黒人と白人のハーフで貴族のようなイメージ)で登場!
参加プロデューサーは、ロドニー・ジャーキンス(デスチャ)、
リッチ・ハリソン(Amerie、J.LO)、ネプチューンズ、スウィツ・ビーツと超豪華!




本日の1曲こちらで購入できます。

ビヨンセ
B'Day
AD

Earth Wind & Fire / September

テーマ:

今日から9月 



そう"SEPTEMBER"です。



個人的に9月ってとても気に入ってます。

自分の生まれた月だし、なにせ秋の夜長

音楽にじっくり嵌れます。

さてさてそんな今日の1曲は・・・


【 NORY'S TODAY'S CHOICE 】


Earth Wind & Fire / September

         [視聴 ]
       [Video Clip ]

そうそう9月といえば物も言わさずこの曲ですね。
まあ僕が説明しなくてもいろんなとこで
紹介されているので説明はいらないですね。
しかしフィリップ・ベイリーのファルセットは気持ち良いです。
天高く持って行かれますね。



[Album info]
Best Of Earth,Wind & Fire Vol.1/ベスト・オブEW&F Vol.1
MHCP-169/アルバム/2004.2.18

ソウル/ディスコ界において、日本ではその名を知らないものはない、というぐらいの
ステータスを築き上げているアース・ウインド&ファイアーの初のベスト盤が再発!
このアルバムが初出のセプテンバーを筆頭にヒット・ソングがずらりと並んでいます。
この盤にはボーナストラックとして、メガミックス2000という、
ヒット・ソング・メドレーも収録されています。


Earth Wind & Fire Home Page
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Arch/SR/EarthWindandFire/



本日の1曲はこちらで購入できます。

アース・ウィンド&ファイアー
ベスト・オブ・EW&F(1)



AD

B.T.EXPRESS / HAVE SOME FUN

テーマ:

今日で8月もおわりです。
夏も終わってしまうのかと思うと寂しくなりますね。

でもこれからは食欲の秋!!芸術の秋!!
違う楽しみがたくさんやってきますね。
ところで今日8月31日は野菜の日らしいです。

<野菜の日/ベジタブルデー>
8月31日の「831」が「やさい」と読めることから。
やさいのよさを見直してもらおうと、1983年9月に食品流通改善協会や
全国青果商業協同組合連合会など9団体が制定したらしいです。


そして、そして芸術といえば音楽にもまったりひたれる季節ですよね。
そんな音楽を日々楽しく堪能したい気分の中
本日の1曲です。


【 NORY'S TODAY'S CHOICE 】

B.T.EXPRESS / HAVE SOME FUN


[視聴 ]


BT.EXPRESSの後期名作「1980」の6曲目に収録のこの曲は

とにかく説明不要の名曲中の名曲「HAVE SOME FUN」
この曲聞くと今日も楽しまなきゃってホントに思う
フロアーライクなイケてるダンスナンバーで、
ダンクラMixには必ずこの曲が登場するはずです。


【1980】
1.テイキン・オフ
2.ハート・オブ・ファイヤ
3.ダズ・イット・フィール・グッド
4.ギヴ・アップ・ザ・ファンク(レッツ・ダンス)
5.クローサー
6.ハヴ・サム・ファン
7.ベター・レイト・ザン・ネヴァ
8.ファンク・セオリー


BT.EXPRESSの「B.T.」とは「ブルックリン・トラッキング」
の略。その名の通り、70年代初頭のニューヨーク・ブルックリンで
結成されたグループ。
「1980」はBT.EXPRESS後期のソフィスティケイトされダンスフロアを意識した
サウンドが満喫できる後期の名盤。


本日の1曲はこちらで購入できます。

BT Express
Energy to Burn / 1980


Dj Kawasaki / BEAUTIFUL feat.Karin

テーマ:

まだまだ残暑厳しくムワ~ッと湿気が堪らなく不快な感じですが、
外はすっかり秋の雰囲気を感じさせるようになってきました。

もちろん気分も夏の元気でギラギラした感じから
秋のしっとりとセンチメンタルな雰囲気へ移り気です。


さて、そんな気分の今日にピッタリな
素敵な曲がリリースされました。
随分前から話題になっていたこの曲、
本日遂に発売になりました。



【 NORY'S TODAY'S CHOICE 】

Dj Kawasaki / BEAUTIFUL feat.Karin

[視聴]


JAZZをベースにしたアプローチで
タイトルの如し美しい旋律のピアノと軽快なトラックに
これまたヴォーカルとして参加のKarinの美しくソウルフル
な歌声をのせた極上ハウス!!


[ALBUM INFO]
2005年にKing Streetからリリースされた「Blazin'」(アルバム9曲目に収録)が
Danny KrivitやTimmy Regisford等大物DJ達にヘビープレイされ、
国内外で大きな反響を呼んだ。
KJM沖野修也氏や吉澤はじめらからもその才能を絶賛され、
クラブミュージックシーンにおいて
今最も期待される存在となっているDj Kawasakiの
デビューアルバム『Beautiful』が本日リリースです!!

本日オススメの「beautiful」は、
このアルバム2曲目に収録されてます。


『BEAUTIFUL』

1. INTRO
2. BEAUTIFUL feat. Karin
3. SAVE YOUR LOVE feat. Angela Johnson  
4. PROMISES feat. Terrance Downs  
5. SHOOTING STAR  
6. THE LOVE OF MUSIC feat. Lady Alma  
7. I'M SO ON YOUR MIND feat. Rasiyah  
8. LIKE THUNDER feat. Ernesto  
9. BLAZIN' feat. Karin  
10.THE GALAXY


DJ KAWASAKI

OFFICIAL HOME PAGE

http://www.extra-freedom.co.jp/artists/dj_kawasaki/


本日の1曲はこちらで購入できます。


DJ KAWASAKI
Beautiful


Michael Jackson / I CAN T HELP IT

テーマ:

本日8月29日は“焼肉の日”


829で焼肉って読めるかららしいですが、
かなり無理矢理のような気もするんですが・・・・
夏バテ気味な人は焼肉食べてスタミナつけてください。


そんな焼肉の日は今日
実はこの人の誕生日なんです!


Michael Jackson


知ってました?

Happy Birthday Michael! おめでとう!!


先日の来日の際も色々日本を騒がせてくれた
マイケル・ジャクソンですが、
本日はマイケルより1曲オススメします。



【 NORY’S TODAY'S CHOICE 】


Michael Jackson / I CAN T HELP IT


アルバム「OFF THE WALL」の8曲めに収録のアーバンテイスト
なNICEソングです。

79年にリリースされたこのアルバムのプロデューサーは、QUINCY JONES
しかもこの曲「I CAN T HELP IT」はSTEVIE WONDERが書いてます。
まさに凄いコンビです。
まさにこれ以上にない名曲中の名曲です。

僕もこのアルバムは擦り切れる程聞いているのですが、
未だに大好き!!
やっぱり名盤なんですよ。
全曲イケてます。

現在世界で色々噂されてMichaelですが、
このアルバム聴くとやっぱりMichael最高って思ってしまいます。




そして、


JANET JACKSON / 20 YEARS OLD


9月26日にニューアルバム『20 Years Old』全米リリースが決定した
妹のJANET JACKSONの方も気になってます。
プロデューサーはJanetの彼氏でもあるジャーメイン・デュプリ、
そして今回もジャム&ルイスが参加。
こちらも見逃せませんね~。


JANET JACKSON official home pege

http://www.janet-jackson.com/





本日の1曲気に入った方はこちらから購入できます。

Michael Jackson
Off the Wall


FRANCES NERO / FOOTSTEP FOLLOW ME

テーマ:

いや~実に久しぶりのブログになってしまいました。



しかもタイトルまで変えてしまい・・・・・



実は今までこのブログは僕の得意ジャンルともいえるHOUSE MUSICの

新譜や新情報を書き込んむブログにしてたんだけど、

他のサイトで既に色々情報としてあるし・・・

同じこと重複して書き込んでもなんの面白味もないし、

と、ブログに何も書き込めず「どうしよう?」と悩んでいたこの頃です。


そこで、


毎日音楽と共に生きているといっても過言でない僕ですが、

自分が長年体にインプットしてきた素晴らしい音楽達を新旧やジャンル問わず

Today's choseの素敵なダンスナンバーを

1曲ここで紹介していきたいな~なんて思い、

自分らしい音楽ブログをスタートさせようと、

思い切って新しいタイトルにしてみました。


ってことで・・・


これからは 『a day in the discotheque』 


よろしくお願いします。




さて、さっそく本日の1曲です。

本日のタイトルにもしましたが・・・



FRANCES NERO / FOOTSTEP FOLLOW ME


FOOTSTEP [視聴 ]


1990年にMotorcity Recordsから発売され大HITし、

当時UKでビルボード3位にもなる快挙をもつこの曲は

印象的で耳に残るメロディーと、4つ打ちが気持ちい~いナイスなR&B。

きっと聞いたら「あ~この曲か~」って分かるはず。


最近では、2003年にUniversal傘下のSUSUレーベルより

K-KLASSがHOUSEリミックスとしてリリースされ

リバイバルHITした作品です。

FOOTSTEP / Frances Nero Vs K-Klass








[Frances Nero ] 

ノースカロライナ州アッシュビルで生まれの彼女は、
3歳の頃には既にプロの歌手として活躍はじめ、
高校生の頃にはダイナ・ワシントン、サラ・ボーン、エタ・ジェームス等に影響され
すでに地元のゴスペル界に多数有名人を輩出しているバンドに参加し、
ジャズ、ゴスペル女性ヴォーカリストとして活躍しておりました。


その後、結婚をし22歳の頃2人の子供を持ちながらも
1965年にMotown Recodの主催するオーディションに参加
し見事に優勝しレーベルとの契約を成し遂げ
"Keep On Loving Me"/ "Fight Fire With Fire"でデビュー。

MOTOWNには3年程在籍した後、Shrine Recordsより"Lady In Waiting"
をリリースしたが、母の死や子供の事故などの事情でしばらく
歌の世界より遠ざかる生活をしておりました。


1985年イギリスのプロデューサーIan Levine より
デトロイトWXYZテレビを通してレコーディングの以来があり
"Footsteps Following Me"をリリース!!
これがUKチャート3位の快挙を成し遂げ、MadonnaやLuther Vandrossと
並んで活躍するアーティストとして成功を収めました。

現在は、自身のレーベル「Aja Records」を設立し、
プロデューサーとして映画等に音楽制作で活躍中。

      オフィシャル Home Page 

      http://www.francesnero.com/




本日の1曲をこちらから購入できます。

Frances Nero
The Very Best of Frances Nero

"VIBES" with Minus 8

テーマ:

Lounge floorサポートDJとして参加が決定しました。
Jazznovaや、Kyoto jazz massiveなどにも絶賛されるMinus 8の来日Partyです。

どうぞお見逃し無く!!



BORDEAUX Presents VIBES with MINUS 8
DOOR: \2,500-1D/ \2,000-1D(W/F) OPEN: 18:30 - 23:00
Dance Floor:MINUS 8(Compost Records/Switzerland), Bordeaux(LIVE PA),
Vivid(LIVE PA) and more
Lounge Floor: SHE-DJ SPIRIDON(Moscow / Switzerland), Nory moonlight,WMW(LIVE PA),
たっくん(LIVE PA)
■MINUS 8(Compost Records/Switzerland)
2006年、フランスはカンヌで開催される世界最大級のミュージック カンファレンス"MIDEM"では、
スイス(SUISA)のオフィシャルDJとしてラインナップされる程、
ヨーロッパのダンス フロアーとチル アウト ルームで抜群の信頼を得るマイナス8。
ニュージャズ、ハウス、ラテン、ブレイク ビーツをクロスオーバーさせた、
独自のDJスタイルが話題を呼び、2000年には、アップルPOWER BOOK G4のC.Mソング(O.A)にも、
名曲"Snowblind"を楽曲提供したことは、余りにも有名となった。
今回は、最新作"Receptortune Vol.2/Compiled by MINUS 8"のリリースを兼ねて、
アジアツアーのため来日となった。

■"She-DJ Spiridon" (Moscow / Switzerland) aka Margarita Tarnover
東欧ロシアで生まれ。10年間程モスクワでDJ活動を行うかたわら、
恵まれた天性のスタイルを活かし、ファッション誌やファッションショーのモデルとしても活躍する。
その後、ファッションデザイナーを目指し、スイスに渡るが、ロシアでのDJ活動が高く評価され、
現在は、スイスのラジオ番組「Lora」の、レジデントDJとして、Mixスタイルをリスナーに届けている。
また、スイスの他に、イタリア、ルーマニアといったクラブシーンで、DJスピンをおこなった経験もある。

■Bordeaux
結成から約半年。爆発的な速度で加速する"Bordeaux"は、リーダー兼ボーカルとして
サウンドをプロデュースするMASAYUKIと、セレクトショップL.H.P.のいまやカリスマ定員として活動する
一面も持つ、相棒"MATSUDA"によるプロジェクト。
イベント名"VIBES"は、リーダーMASAYUKIの、「世界中の素晴らしいサウンドを感じる」
という思いが込められている。
今回は、コンポストのマイナス8と、スイス、ロシアで、以前はスーパーモデルとして
活動した経験を持つ、She-DJ Spiridonを招聘。3/28、ソフィティスケートされた、
"オルタナティブ アコースティック"の花が咲く。
(MODULE記事より)

「SABIT」 Fall 2006 Commig !

テーマ:

今回はレコードではなくDeep House好きな方にオススメのアパレルブランドが今秋にリリースされるのでRECMMEND!!

僕の友人でもあるNYのデザイナーSHO氏がプロデュースする

「SABIT」

ブランドコンセプトは『たのしんで!』
全てのプロダクトの内側に、この言葉がプリントされています。



デザイナーSHO 氏は
80年代よりNYに移り住み
NYのCLUB 黄金時代や
ARTシーンを経て
このブランドを立ち上げました。

昨年のBody&Soul in Tokyoにて
DJ Francois Kが着用していたT-shirtsも
SHO氏がプロデュースしたもの。

さらに今回のFK「Deep Space」ツアーの際も
「SABIT」着てました。



先月は、U.S.Aのファッションマガジン、DNRに掲載
されたり、日本のマガジン/WOOFINにもSABITの取材が入っており、

発売前にしてますます話題のブランドです。


日本でも数ヶ所で販売される予定なので要CHECK!

僕の方でもショップが分かり次第また詳しくお知らせいたします。

06/3/6(Mon) New Release Info !

テーマ:

本日春一番が吹いていよいよ春到来の兆しの中、

本場NYで半年以上前からヘビープレイされていた

話題盤がリリースされたのでRECOMMENDです。


PEVEN EVERETT/STUCK(SOUL HEAVEN)


LOUIE VEGA等のプッシュしていた「EASY LIVIN」の大HIT

でもおなじみの彼ですが、今回はPEVEN EVERETT自身が歌もプロデュース!!

そして、見出しでもお伝えしたとおり、NYではCDRにて半年以上も前から

ヘビープレーの激PUSH盤です。

尚、発売するかどうか定かですが、

Danny KrivitによるRe-Edit(12分)バージョンも存在するとのこと。




そして・・・・


PEVEN EVERETT/STUCK-DJ KARIZMA REMIX-(SOUL HEAVEN)

DJ KARIZUMAとGROOVE ASSASSINによるREMIX収録の

REMIX盤も合わせてリリース!!

どちらも外せないBIGなTUNEです。


PEVEN EVERET

についてはこちらへどうぞ

http://www.peveneverett.com/