↑迷子の黒猫「Maukie」
うちの子の名前は"ルル"
鳴きながらカーソルを追いかけたりします。いろいろ遊んであげてください。

↑Flashニャンコ「茶太郎」
うちの子の名前は"にゃんコブ"
クリックで鳴いたりいろいろなしぐさをします。 可愛がってあげてください。

↑ブログキャット「ねこちか2」
うちの子の名前は"ねろ"
いろいろな位置にカーソルを置いて、しぐさを見てあげてください。


見逃していませんか?
記事に合わせて
表示の度に内容が変化します。




キーワード:

クリック募金を応援します。


※FC2ブログをメインブログにしています。

⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo


ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!

⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚


ノルン_ミニ

まずは目次をご覧になってください!!

⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ 目次Topへ 


オリジナルグッズ販売開始です!!
⇒グッズ系の目次
⇒書籍系の目次
⇒音楽・オペラ・ミュージカル系の目次
⇒芸術系の目次
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2007-07-22 13:15:46

アメーバブログからFC2ブログへの移行手順②(7/22)

テーマ:雑記

以前に、私がアメーバブログからFC2ブログへ移行した手順を紹介した記事を書きましたが、その際に使用したツールが大幅にバージョンアップされました!!


私の使用した、バージョンは、Ver0.0.6でしたが、今は、Ver0.0.11になっています!!

私の時は、移行前、移行後に自分で手を加えた部分がありましたが、もうほとんど手を加える必要はないです。


よって、改めまして、アメブロからエクスポートを行いたい方(移行・引越しされたい方、バックアップを取っておきたい方)には、このツールをお奨め致します。(他にアメブロリッパーというツールもありますが、そちらは現在のところバージョンアップされていないみたいですし、コメントやトラックバックの移行もできませんし。

この記事では、ツールの変わった部分に絞って、改善点、注意点を紹介しておこうと思います。


・移行手順の、それ以外の部分に関しては、前回の記事を参照してください。

⇒アメーバブログからFC2ブログへの移行手順の記事


・ツールVer0.0.11の入手はこちらのサイトから行ってください。

さらにバージョンアップされている可能性もあるので、必ず最新バージョンを確認してください。

⇒アメブロ ダウンロード バックアップ エクスポート ツール Ver. 0.0.11 リリース


・私の移行先のブログはこちらですので、参考になることがあればどうぞ。

⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo

Ver0.0.6からVer0.0.11で変わった点

Ver0.0.11では、FC2移行用のMT形式ファイルが作成されるようになりました。

ここでは、そのFC2移行用のMT形式ファイルの内容に限定して説明します。

(ちなみにseesaa用のMTファイルも作成されます。seesaaへ引越しをされたい方にもお奨めですね。私は試していませんが。)


1、改行<br />が削除されない!

  ⇒アメーバの改行は、<br />と</p>と2種類で行われています。

  ツールの以前のバージョンでは、<br />が\nに変換され、<p>は残っている状態で、FC2に移行すると、<br />部分の改行がなくなっていましたが、今は改行されます。

 以前は、この点の対応のため、FC2ブログの表示形式を、「HTML+自動改行」をお奨めしていましたが、今は<br />が入るので、「HTMLのみ(自動改行なし)」にしておく方をお奨めします。


 注意点:アメブロでは<br />も</p>も実質同じように改行された見た目になりますが、これは本来意味が違うもので、</p>は前後で余白を持たせる機能を持っているので、FC2では、スキンによっては、1行分くらいの空白が空きます。スキンをご自分の記事の見た目に合うものにされてください。記事のHTMLを書き直す気力のある方は、</p>をあるべき姿に修正する、という手もあります。


2、半角スペースの文字化けが発生しない!

 ⇒以前は半角スペースが「?」になる部分がありましたが、今は文字化けが起きません。(私のところで発生していた文字化けに限っては確認しました。)


3、コメント・トラックバックが移行される!

 ⇒以前は、ツールそのままでは、コメント・トラックバックが移行されず、自分でMTファイルを書き直して、移行させていました。今はMTファイルの修正なしに、コメント・トラックバックが移行できます。コメントのタイトルや、コメントのURL(コメントした人のブログのURL)も、自分でMTファイルを修正することなく、移行できるようになりました。


 注意点:下で書いている、区切り記号と同じ問題だとは思いますが、コメントの本文中に「URL」という文字があると、そのコメントを移行したときに、コメントの本文が消える、という現象がありました。そのコメントの「URL」という文字を削除すると、正しくコメントが移行できることを確認しています。移行させる際にMTファイル上で、本文中にあるURLという文字を「アドレス」に変換するなど、してください。(MT形式上で意味を持つ、「URL: 」を変換しないように注意。)



4、実行方法が簡単に!

 ⇒以前は、「ファイル名を指定して実行」などから、ファイルパスとプログラム名を指定して実行していましたが、フォルダ名に全角文字が入っていたりすると実行できませんでした。(Windowsのユーザー名が全角文字になっている人も多いと思います。)

 今は、プログラムをダブルクリックすると、画面が表示されるので、そこで自分のアメブロのIDとEnterの入力で実行されます。


5、その他注意点

 ・区切り記号に注意

  ⇒MT形式ファイルにおいて、本文とコメントの区切りやコメントとコメントの区切りを識別するための記号は、ハイフンの連続です。(詳しくは前回の記事参照)

  MT形式では、ハイフン5文字が、1記事内での本文やコメント等の区切り、ハイフン8文字が記事単位での区切りになっています。

  よって、記事本文やコメント本文において、そのハイフンの連続を使用していると、本文中なのに、区切られてしまい、本文の内容がコメントに入ったり、コメントが分割されたりします。MTファイルを作成した際に、本文中にハイフンの連続がある場合は、全角に変換するとか、消してしまうとか、注意されてください。


 同様に、COMMENT:など、MT形式の中で、なんらかの意味のある識別記号として使われているものが、本文中にある場合、正しく移行されるか、確認をした方が良いです。その記事のみ1記事だけでインポートして確認してみるなど。


 ・画像・絵文字に注意

  ⇒記事をFC2に移行しても、表示されている画像の参照先はアメーバの画像フォルダのままになっています。今のところ、アメーバの画像フォルダのままでも、FC2で表示されていると思いますので、すぐに対応する必要はないかもしれません。しかし、将来的にアメーバが外部URLからの呼び出しを出来ないようにすることは、かなりの高確率で有り得ることですので、やっぱり画像自体をFC2に移して、参照先もFC2に変えておいた方が良いでしょう。

  同様にみんなの絵文字なども、要するにアメーバ内にある画像と一緒ですから、アメーバが外部URLからの呼び出しを禁止した場合、表示されなくなる可能性があります。



こんなところでしょうか。

アメーバとFC2の比較の記事などは、まだ目次しか書いていませんが、そのうち、少しずつ書きます・・・



・移行手順の、それ以外の部分に関しては、前回の記事を参照してください。

⇒アメーバブログからFC2ブログへの移行手順の記事


・ツールVer0.0.11の入手はこちらのサイトから行ってください。

さらにバージョンアップされている可能性もあるので、必ず最新バージョンを確認してください。

⇒アメブロ ダウンロード バックアップ エクスポート ツール Ver. 0.0.11 リリース

・私の移行先のブログはこちらですので、参考になることがあればどうぞ。

⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo

PR
2007-07-13 19:30:41

アメーバブログとFC2ブログの比較

テーマ:雑記

この記事も少しずつ更新していきます。

皆さんは何が知りたいのでしょうか?

質問等あれば、コメントに書き込んでください。(7/13更新)


とりあえず、実際に引越ししてみたので、ご参考までに、FC2ブログの方もご覧ください。

⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo


アメーバブログからFC2ブログへの引越し方法は、前回の記事に書きました。

(FC2ブログ以外の他社ブログへ移転したい方、移転はしないがアメブロのバックアップログを残しておきたい方も参考になります。)

⇒アメーバブログからFC2ブログへの移行手順



この記事では、

これからブログを開設する方、或いは引越しを迷っている方に対して情報提供をする

ことを目的として、アメブロとFC2ブログの比較を行いたいと思っています。

ブログ比較サイトの情報ってなんか古過ぎない??と思ったので。

アメーバかFC2かで迷っている人限定の情報ですけど。


初めに書いておきますが、あくまで1個人の感想として書きます。

まだFC2については日が浅いし、アメーバについても全てのサービスに関して分かるわけではないです。

この記事を書くためだけに調べることもしません。

特に携帯での利用と動画の投稿などはまず行わないので、実体験としてはほとんど分かりません。



とはいえ、どう書き進めていこうか迷っています。

ご意見募集します。



今のところこんな感じ↓のことを書こうかな、と思っています。

0. 総論

1. あなたはブログで何がしたい?による比較

  1-1. 特に目的無く、独り言的にWebに公開したい。

  1-2. とにかく多くの読者に読んでもらいたい。

  1-3. IT・HTML・ネットのサービスに付いて詳しくなりたい。

  1-4. アフィリエイトなどで稼ぎたい。

  1-5. 自分の仕事の宣伝をしたい。

  1-6. 芸能人と仲良くなりたい。

  1-7. ブログを本にしたい。

  1-8. (考え中)

2. アメブロのここが不満なんだけど、改善されるの?による比較

  2-1. 重い?軽い?

  2-2. 長文なので、記事を折りたたみたい。

  2-3. ブログのデザインをもっと自分好みにしたい。

  2-4. ブログパーツをもっと貼りたい。

  2-5. GoogleAdsence等の広告をもっと貼りたい。

  2-6. 広告を表示したくない。

  2-7. (考え中)

3. アメブロで今出来ていることはどうなるの?(個別の機能・サービス)による比較

  3-1. 記事の投稿方法は?

  3-2. 読者・お気に入りの更新状況把握は?

  3-3. 動画、Ameba Visionの投稿は?

  3-4. アクセス解析は?

  3-5. ミセつくは?

  3-6. ペタは?

  3-7. (考え中)

4. こんな視点って案外重要じゃない?による比較

  4-1. 会社の姿勢・方向性は?

  4-2. ユーザーの不満状況は?掲示板の雰囲気は?

  4-3. エクスポートは出来るか?(バックアップ・引越し)

  4-4. (考え中)



さて、いっちばん最初に言えることとしては、

迷っているなら両方でブログ作って使ってみれば?

ということです。

両方のサービスをいろいろ使ってみて決めるのが一番です。

もちろん、どちらのブログをメインにするのか、或いは、同じ記事を両方にUpするのか、などの方針は決めておいた方が良いと思います。

両方に同じ記事をUpするなら、どちらで先に記事を書いて、どちらにコピーをするのかを決める必要がありますね。

これもその人のニーズ次第です。

・アメーバでは禁止タグがあるので、FC2では投稿できる記事が、アメーバでは投稿できない可能性があります。

・アメーバで、HTML非表示(タグ自動生成)で書いていると、HTMLタグが酷いことになっている可能性があります。



とりあえず、今日はここまで。また、この記事に追加していきます。

前回の記事の方も、まだ追記していくかもしれません。

PR
2007-07-08 19:12:57

アメーバブログからFC2ブログへの移行手順

テーマ:雑記

この記事では、アメーバブログからFC2ブログへの移行・移転について、

私が行った作業を書いていきます。

なるべくなら詳しく書きたいので、時間のある時に、少しずつ書き足します。(7/8更新)


引越しでなくても、アメーバブログのバックアップログを残したいのに、

エクスポート機能が無いからバックアップログを残しておけない、

という方にも参考になると思います。



6/29の記事で、FC2への引越しをアナウンスしましたが、

引越し作業自体はほぼ終わっております。

新ブログはこちらです↓

ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo


(7/22追記)

私の使用したツールが大幅にバージョンアップされています。

私はVer0.0.6で移行しましたが、今はVer0.0.11です。(2007/7/22現在)

ツールの変更点を別記事で纏めましたので、合わせて参考にしてください。

⇒アメーバブログからFC2ブログへの移行手順②(7/22)


これだけ読むと随分時間かかったと思われる方もいるかもしれませんが、

単純な記事の引越しだけなら、

(アメブロからのエクスポート&FC2でのインポートについてだけ)

2、30分くらいで終わると思います。


【手順】

0、情報収集・事前準備

  0-①移行先ブログの決定・登録

  0-②エクスポートツールの選定
1、エクスポートツールの入手

2、エクスポートツールの実行

  2-①HTMLファイルでのログ作成

  2-②MT形式のテキストファイルの作成

3、MT形式ファイルの修正

  3-①文字コード変更

  3-②MT形式の修正

  3-③リンク先等の修正
4、移行先へのインポート

  4-①テスト実行と確認作業(必ずやりましょう)

  4-②本実行
5、移行先ブログでの修正
  5-①記事見た目の修正(スキン選択、タグ修正)

  5-②リンク先修正

  5-③サイドバー、プラグインの移行


【詳細】

コメントで質問等あれば、可能な範囲で反映させます。


0、情報収集・事前準備

  0-①移行先ブログの決定・登録

 

 ブログを決める基準はいろいろあると思いますが、これらも参考にしてみてください。

 ・エクスポート(バックアップログ)できるか。(ブログに何かあったとき、引越しがしたくなったときに重要です。)

 ・ヘルプやサポートは充実しているか。

 ・ユーザー同士の掲示板などの内容・雰囲気はどうか。(実際使っている人たちの不満の程度やそれに対する、ブログ運営側の姿勢が分かるので。)


 私はFC2ブログにしました。

 大きな理由は、

 ・ヘルプやマニュアル等が豊富・丁寧。アナウンスも丁寧。

 ・HTMLやCSSが全て公開され、制限もないので、ほぼ何でもできる。

 ・ユーザー同士で作り上げている感じがある。(ユーザーが作ったスキンやプラグインなどが共有されているので、種類も豊富。さらにそれを自分で自分好みに修正できる。)


 (アメーバとの比較などはまた後日にでも出来れば。)



 ここで、引越しに関して重要なことが、

 移行先ブログのインポート機能について確認しておく

 です。

 ・インポートはサポートされているか?

 ・インポートファイルの形式、その内容は?(MT形式の内容など)

 ・文字コードは?


 現在ブログ間のインポート・エクスポートに使われる形式は、

 MT形式と呼ばれるものが主流です。

 とはいえ、各社でその内容は多少異なっており、場合によっては、

 ヘルプや質問掲示板などを見ておくと良いと思います。

  

 FC2の場合、この周辺を読んでおきましょう。

 ⇒FC2ブログのマニュアル ログのインポート


 

  0-②エクスポートツールの選定

  

 私が今回使用したのは、こちらのサイト様で公開されている、

⇒ブログのタイトルを入力します。

 このバージョン(0.06)のツールです。

⇒アメブロ ダウンロード バックアップ エクスポート ツール Ver 0.0.6 リリース


 実際に使用した後に、そのサイト様にコメントを書き込み、やり取りをしていますので、参考にされてください。

⇒その1

⇒その2

⇒その3

⇒その4


 ツールとしては、他にアメブロリッパーというものがあります。

 私が今回こちらのツールを選んだ理由は、こちらの方がアメーバのメンテによる変更にバージョンアップして対応しているようだったからです。

 どちらのツールも、今後もバージョンアップされるかもしれませんし、アメーバ側も変更しているようなので、ツール選びはそれぞれバージョン情報をよく確認した方が良いです。


1、エクスポートツールの入手


 こちらからDLしました。

(必ず最新版のツールがUPされているページを確認してください。)

⇒アメブロ ダウンロード バックアップ エクスポート ツール Ver 0.0.6 リリース


 DLして解凍したら、まずreadmeファイルをよーく読みましょう


2、エクスポートツールの実行

 私が今回使用したツールでは2段階の作業(①HTML作成、②MTファイル作成)になります。

 尚、アメブロリッパーの場合、あらかじめ、スキンをグリーンの左2カラムに変更して置くように指示がありますが、私の使用したエクスポートツールはいろいろなスキンに対応されているようです。

(しかし、私は念のため、グリーンの左2カラムに変更してから行いました。)


  2-①HTMLファイルでのログ作成

  

  ame-0.0.6.exeを実行します。

  Windowsのスタート→ファイル名を指定して実行

  出てきたでポップアップで→参照、自分がこのプログラム置いた場所からこのプログラムを指定します。

  その際に、プログラム名に続けて、半角スペースを開け、自分のアメーバのIDを書きます。

  

  私の場合なら、こうなります。

(ファイルパス)\ame-0.0.6.exe norun3sisters

  (readmeで ame-0.0.6.exe target と書いてある部分です。)


  実行結果

  downloadというフォルダが出来、その下にアメーバIDのフォルダ、そこに各記事ごとにHTMLファイルができます。(1記事1ファイル)

  実行時間は、私の場合150記事ほど(各記事は長いものが多いと思う)で、10分くらいだったと思います。

  

  テスト実行するなら、アメーバのIDを書かずに実行してみてください。

  プログラムが実行できていれば、downloadというフォルダが出来ているはずです。

  フォルダが出来ないようなら、プログラムが実行できていないので、実行の仕方の確認が必要です。


 

 2-②MT形式のテキストファイルの作成


 ame_conv_mt-0.0.3.exeを実行します。実行の仕方は2-①と同様です。

 私の場合はこうなります。

 (ファイルパス)\ame_conv_mt-0.0.3.exe norun3sisters


  実行結果

  2-①で作成された、downloadというフォルダが出来、その下にアメーバIDのフォルダの下に、

  年月日時分秒_mt.txt

  というテキストファイルが出来ます。これがMT形式ファイルです。

  1ファイルに全記事が出力されています。

  実行時間は、よく覚えていませんが、結構、あっという間にできたと思います。

 

  ここでファイルの中身をよく確認しておきましょう。

  実際に自分がアメブロで書いた内容をHTML表示で見て、このMTファイルと見比べてください。

  変換されたタグなどがあるかもしれません。

  文字化けも注意しましょう。

  私が使用した0.0.6バージョンでは

   ・<br />が無くなっていました。(正確には\nに変換された)

   ・半角スペースが一部?に文字化けしていました。

(※2007/7/20追記 ツールVer0.0.10にて、FC2向けMTファイルで、<br />はそのまま出力、半角スペースの文字化けも修正されていることを確認。)


 ※アメブロのバックアップログを取る作業を行いたいだけの人はここで終了ですね。



3、MT形式ファイルの修正

  3-①文字コード変更

   

  出力されたMT形式ファイルの文字コードはUTF-8です。

  これを相手先の文字コードに合わせて変更します。

  FC2ブログの場合、EUCです。

  

  詳しくありませんが、メモ帳では出来ないと思います。

  私はTerapadを使っています。

  (ちなみに、TerapadはHTML編集モードで見ると、タグを自動で色分けしてくれたり、オートインデントされたり便利です。

  使っていない方は、窓の杜からDLしてください。)


  Terapadの場合、ファイル→文字コード指定保存 で、EUCを選択してください。

  


  3-②MT形式の修正


  これは、ツールのバージョンと、移行先ブログの形式をよく確認して行ってください。

  移行先ブログの形式の確認は、移行先のヘルプを読んでおくことと、4‐①でのテスト実行で、実際に1記事くらいインポートさせて、それを相手先ブログでエクスポートして、相手の形式のファイルを実際に見てみるのが良いと思います。


  私の場合では、コメントとトラックバックを移行させるために、以下を修正しました。

  

  ・BODY:とCOMMENT:の間に下記を追加。

  この修正を行わない場合は、コメントはFC2ブログの追記部分に入り、トラックバックは入りませんでした。 

  (要するに、

   -----
   COMMENT:

  のすぐ上に追加)


-----
EXTENDED BODY:

-----
EXCERPT:

-----
KEYWORDS:


  つまり、-----ごとに区切りがされているので、それをFC2の区切りに合わせて追加が必要、ということです。

  (ちなみに、記事自体の区切りは、--------です。本文中にこれらを使用している場合、勝手に区切られる可能性があるので注意してください。)


 コメントなしで、トラックバックのみ付いている部分を移行させるときは、PING: のすぐ上に追加してください。


  ・コメントのタイトル部分の記述

  FC2ブログでは、コメントのタイトル部分がMTファイルの中で、TITLE: (最後は半角スペース)で示されていないといけないようです。

  しかし、私の使用したツールバージョン0.06では、TITLE: が入っていなかったので、自分で追加しました。

  幸いアメーバのコメントは■で始まっているので、この■をTITLE: に変換しました。

  (自分で■を使っていないか注意しましょうね。)

(※2007/7/20追記 ツールVer0.0.10にて、FC2向けMTファイルでTITLE: が加えられているこを確認)


  ・コメントした人のブログのURL

  アメーバブログのコメントでは、名前(ID)のところがコメントを残した人のハイパーリンクになっています。

  FC2ブログでは、(スキンによりますが、)コメント欄に名前と別にURLという欄があります。

  アメーバブログのコメントに入っているコメントを残した人のブログのURLを、FC2ブログのコメントのURL欄に入れるためには、自分でURL: (最後は半角スペース)をMTファイルの該当部分のURLの前に入れてください。


  3-③リンク先等の修正

  MTファイルは全記事が1ファイルに纏まっています。一括で修正できるようなところがあれば、この段階でやっておいた方が良いです。

  

  変更する内容の主なものとしては、リンク先があると思います。

  自分のブログ内にリンクしている場合、当然、ブログが移転すれば、そのURLも変わります。

  私の場合、ブログの目次を作成しており、ほぼ全記事に目次のページへのリンクを貼っていたので、そのリンクを一括置換しました。

 (目次のトップページする記事だけ、先にFC2ブログで記事を書いてURLを取得しておきました。)



4、移行先へのインポート

  4-①テスト実行と確認作業(必ずやりましょう)


  移行先ブログの手順に従ってインポートするのですが、

 まずは、1記事のみ、続いて3記事くらいでテスト実行することをお奨めいたします。

  インポートが出来たら、次にエクスポートも行ってみてください。

  ここで、移行先ブログのMT形式の確認も行えます。

  

  確認する箇所としては、

  ・記事の見た目(改行、<p>タグの処理など、色、タイトル、記事の順番など)

  ・文字化け

  ・コメント、トラックバックの入り方

  などでしょうか。



  4-②本実行


  テストで確認したら(場合によって必要な修正も行ったら)、がっつり一気にインポートしちゃってください。

  とはいえ、FC2ブログの場合、一度にインポートできるのは、100記事ぐらいまでのようです。

  記事の区切りである--------を目安に、適当なところで区切ってください。

  

  私がFC2ブログで実際にインポートを行った最大の記事数は92です。

  150記事くらいを一度に行おうとしたら、出来ませんでした。

  92記事のインポート時間は1、2分で出来ました。

  記事数が多い方は、MTファイルの分割が面倒かもしれませんね。

  私は3回の分割で済んだので、結構すぐでした。


  尚、サイドバーのテーマ(FC2でいうカテゴリー)は、記事を移行させれば、自動で追加されました。

  移行先で予め設定しておく、というようなことは不要です。



  ここまでで記事の移行自体は終了です。


5、移行先ブログでの修正


  或る意味、ここからが大変だったりします。

  とはいえ、各人のブログのこだわりにも依存する部分です。


  5-①記事見た目の修正(スキン選択、タグ修正)

    

  まずスキンについて。

  

  記事を移行する前、移行先のブログに登録を行ったときに、スキンの選択も行っていると思います。

  しかし、記事の移行が終わった時点で、改めて確認してみると良いと思います。


  FC2ブログでは、「共有」という呼び名で、ユーザーさんが作ったスキン(プラグイン、ブログパーツなども)が公開されています。

  それぞれのユーザーさんが自由に作っているので、ものによって、結構仕様が違います。

  自分の記事の見た目があまり良くなかった場合、スキンを選択しなおすだけで良くなる場合もあるので、相性の良いスキンを選んだほうが楽だと思います。


  具体的に例を挙げると、


  まず、<p>タグの処理。

  アメーバの記事をタグ非表示の状態で書いていると、<p>タグが全ての文に自動で付いています。

  改行自体がほとんど<p>タグでされてしまいます。

  この<p>タグは、<p>タグで囲われた前後を余白を開ける機能を持っていますが、

  スキンによって、余白の間隔がかなり違います。ほとんど開いていなかったり、完全に1行分開いていたり、或いはそれ以上開くこともあるかもしれません。

  自分の好きな見た目のものを選ぶと良いと思います。

  ただし、次のタグの修正のところで書く、移行先での自動改行の設定と合わせて、検討しましょう。

  

  次に、センタリング

  理由がよく分からないのですが、私がスキンを選んでいるときに実際に起きた現象で、

  スキンによって、移行した記事に関してだけ、記事全文がセンタリングされるということがありました。

  そのスキンで新規に記事を書くと、左寄せになっているのに、移行した記事はセンタリングされるのです。

  調べるのも面倒くさいので、このようなスキンは選択しませんでした。


  あとは、

  自分が移行元で、記事を書いていたときの文字の色使いと、スキンの背景などとの色の相性です。

  当たり前ですけど、文字が見づらくなるものなどは避けた方が良いですよね。

  でも、FC2ブログの場合、全スキンで、CSSもHTMLも編集可能なので、背景の色も、デフォルトの文字の色やリンクの文字の色なども、後から自由に変更できるので、それも踏まえて考えると良いかもしれません。


  記事の中で、タグで色を指定しているところは、スキンのCSSやHTMLを変えても変わらないので、そういう部分を重視して決めると良いでしょう。

  例えば、スキンのデザインは気に入っていて、背景色だけ変えたいという場合などは後からCSSで変えれば良いです。


  私もスキンを選択後、CSSで色をかなり修正しました。

  背景色は白ベースが好きなので、背景色を消しました。

  リンクの文字の色も、スキンに合わせて色を変えました。ついでにリンクにカーソル合わせたときに下線が出ず分かりにくかったので、その辺りも直しました。


  FC2ブログは、アメーバと違って、ヘルプやマニュアルがとても充実していて、こういったCSS編集についても、カスタマイズマニュアルが用意されているので、初心者でも簡単に出来ますよ



  次にタグの修正について


  実際にタグを修正するかどうかの前に、FC2ブログの場合、改行についての設定が記事ごとに出来ますので、その判断があります。

  

  私が使用したツールの0.0.6バージョンでは、2-②で書いたとおり、<br />が消えていました。

  正確には、\nに変換されており、記事の編集画面で見ると、

  「改行はされているが、HTMLタグで改行の指定がされていない。」

  という状態になります。

  (※これに関しては、今後ツールのバージョンアップで変更になる可能性大ですので、ツールのバージョンを確認してくださいね。)


  FC2ブログでは、改行に関して、記事の編集画面で、2種類の設定ができます。

  ・自動改行+HTMLで指定

  ・HTMLのみ(自動改行なし)


  記事を移行したデフォルトでは、「自動改行なし」の設定になりました。

  FC2ブログでは、各記事での設定とは別に、新規に記事を書くときのデフォルト状態を設定する場所もありますが、デフォルトで「自動改行」に設定しても、ツールで記事を移行させると、「自動改行なし」の設定になりました。

  (これに関しては、なにかやり方があるのかもしれませんが)

  上記で書いたように、<br />が入らずに見た目上改行されている部分に関して、

  「自動改行」の設定にすると、公開した記事でも改行されます。

  「自動改行なし」の設定にすると、公開した記事では改行されません。


  ここで、面倒なのが、アメーバでは、改行が<p>タグと<br />の2種類で、しかもほとんど<p>で行われている点です。

  <p>タグに関してはツールでは消えませんでしたので、そのまま残っています。

  つまり、<p>で改行されているところに関しては、

  「自動改行」にすると、改行が2回行われ、1行開けの状態になる。

  「自動改行なし」にすると、改行が行われるだけ。(1行開けされない。)

  さらに、厄介なのが、アメーバが自動でタグを入れている結果、意味不明に余計に<p>タグが入っていたりします。こういう部分で自動改行の設定にすると、予想外に余白が開くことになります。


  よって、消えた<br />と、残っている<p>と両方の効果を考えて、場合によっては、各記事の設定を直してください。(直さなくても良いのですが。)

  

  私は、全記事で、<p>と<br />を見直して、タグを修正しようと思いました。

  アメーバが自動でタグを入れたところは、文字が無いところでもfontやstrongなど無駄なタグが入ったりしているので、いっそ、全部綺麗に修正しようと思いました。これは次で書きます。

  しかし、全記事タグを修正するのは時間がかかるので、後でゆっくりやることにして、

  とりあえずは全て「自動改行」の設定に直しました。

  やはり<br />が消えた結果、本来改行されているところが改行されていないのは、とても変だったので。

  タグを修正した記事に関しては、「自動改行なし」の設定に再度戻しています。


  では、タグの修正です。


  一旦テキストエディタにコピペして行います。

  私が主にやったのは、

  ・改行で使われている無駄な<p></p>を一括削除

  ・改行部分に<br />タグを設定

  ・太字にする<strong>を場所によって<b>に変更

  ・無駄な<font>や<strong>を修正


  改行を<br />に変更するのは、\nを<br />\nに一括置換という形で行いました。

  「自動改行」の設定にしておけばやらなくても良いのですが、

  私は今後また別のブログに移ったりするときのために、全てタグで指定しておいた方が良いだろうと思い、やや面倒でしたが、全てやっています。

  

  改めてタグを見直すと、アメーバのタグって、文字の無いところで文字の色指定や強調をして、勝手に閉じていたり、結構タグ酷かったです。。まぁ、これは一長一短ですけど。


  5-②リンク先修正


  当たり前ですけど、リンクは、エクスポート&インポートしても元のままです。

  修正しないといけないのは、リンク先がアメーバ内になっているものです。


  特にアメーバから完全に退会される方などは注意してください。

  画像のリンク先がアメーバ内の画像フォルダになっていたら修正しないといけないです。


  アメーバのブログをそのまま残す方は、とりあえず修正しなくても大丈夫です。

  リンク先をクリックされたときに、アメーバに行かれるのが嫌でなければ。


  私の場合は、

  まず、目次関連のリンクを修正しないといけませんでした。

  目次にあたる記事には、各記事へのリンクを貼っていたし、

  各記事には目次に戻るリンクを貼っていました。

  これらはできるだけ、3-③のステップで、記事が1ファイルに纏まっているところで、一括変換で対応するのが楽ですね。

  各記事に貼った目次に戻るリンクは、3-③のところで一括置換しましたけど、

  目次の側に貼ったリンクは一つ一つアメーバのリンク先からFC2ブログのリンク先に修正しました。

  他に、関連記事同士にリンクを貼りあったりしていましたが、これらは結構面倒です。。。まだ修正終わっていません。

  

  画像に関しては、私の場合、アメーバブログをこのようにまだ削除していないので、アメーバの画像フォルダを参照させたままにしています。

  


  5-③サイドバー、プラグインの移行

  これは、単純です。

  アメーバブログの方のプロフィール、メッセージボード、フリースペース、フリープラグインなどに書いたHTMLコードをコピペして、そのままFC2ブログの該当箇所に貼り付けます。

  

  FC2ブログは禁止タグがないので、フリースペースとフリープラグインなどの区別なく、「フリーエリア」という部分に貼り付けることが出来ます。

  このフリーエリアは、何個でも追加できるので、今までアメーバブログで1箇所に纏めて表示していたブログパーツやバナーなども、好きなように分割して好きな場所に貼り付けることが出来ます。


  また、FC2ブログでは、サイドバーに使用するパーツも、ユーザーが作ったものが「共有」として公開されています。

  結構便利な機能を持ったものがあるので、好みに合わせて選んでください。

  選んだものによっては、例えばカレンダーとアーカイブの二つの機能を1つのパーツでやってくれたりするので、それも合わせて考えましょう。

  私は、記事のテーマ(カテゴリー)が多いので、これを書籍、音楽、芸術など、さらに上位で纏めたかったのですが、FC2ブログのパーツではそれをすることができるパーツがありました。

  試しにご覧になってみてください。



これで一通りブログの移行は終了です。

細々書いたので、長文ですけど、最初に書いたとおり、2、3、4くらいの、純粋に記事を移行させる部分だけに関して言えば、30分もみていれば終わります。

その後、リンク先等の修正は面倒ですので、これをやるかやらないかしっかり考えておきましょう。

元のブログを削除するもの安易にやらないほうがいいです。

元のブログを残していれば、リンク先の修正などやらなくてもなんとかなりますし。



後で読み返して、さらに書いておいた方が良いと思ったことは書き足します。

アメブロでストレス感じている人は、アメブロからの引越し、是非検討されてください。

PR
2007-06-29 17:54:37

FC2ブログへの移転作業を行っております。

テーマ:雑記

ノルンです。

皆様、日頃のご愛顧ありがとうございます。


ご連絡です。


これから暫くFC2ブログへの移転作業を行います。

移転、と言っても、このブログを削除するつもりはないので、

正確には「移転」ではなく、FCブログへのコピー作業です。


作業に伴いまして、

これから暫くやたらと過去記事等が更新されると思います。

ブログが見苦しくなっていたりするかもしれません。

移転に先立って、過去の全記事に多少の修正を入れることも予定しております。

百万が一、私のブログの更新通知メールの受信設定などをされている方は、

一旦解除をお奨め致します。


具体的にどのような作業になるかは、エクスポートツールの結果次第でもあるので、

まだ分かっておりません。最悪、一記事ずつのコピーも覚悟しています。


作業が終わりましたら、具体的な作業の内容・結果等を更新する予定でいます。


ところで皆様は、なぜアメブロを使用していますか?


私は、大した理由も無く、とりあえずブログをやってみようと思って、

アメブロで作ってしまいました。


アメーバブログを移転する最大の理由は、

アメーバのユーザーに対する考え方・対応に、正直なところ、憤りを覚えるからです。


こういう体質の会社は、そのうちトラブルを起こすものです。

エクスポートに対応する気のないアメーバでは、事前にバックアップを

取っておくことすら出来ず、取ったところでインポートは新規開設時のみなので、

結局記事を復活させることすらできませんし。。。


さらには、

・使い勝手が悪すぎる。

 特に、タグを自由に記述できない。(サイドバーのフリープラグインのみ、3800字まで。。)

 画像ファイル以外をUpできない。

・メンテナンス、システムエラーで、ブログを閲覧・更新出来ないことが多過ぎる。

・自分のブログ内検索で、数ヶ月前の記事が検索されない。(なんのための検索だ!!??)


まぁ挙げだせばきりがありませんが、

無事FC2ブログに移転出来た際には、移転の理由や、FC2とのブログ比較なども、

ここに記事として載せられたら、と思っております。


それでは、暫くご迷惑をお掛けいたしますが、御容赦・御理解をお願い致します。


ノルン

2007-06-18 17:38:22

「ピアノソナタ 14番 23番 8番」 ベートーヴェン

テーマ:音楽_クラシック

※2007/6/18 情報提供を頂いたので更新します!!「This Night 海を見た日から」の歌詞についてです。


何の気なしに、ベートーヴェン3大ピアノソナタのCDを、

3回に渡って紹介してみようと思います。

でも、3大ピアノソナタを、各1曲ずつの3回ではありません。

今回は第1回です。

⇒第2回の記事「ピアノソナタ21番 17番 26番」ベートーヴェンの記事を見る

⇒第3回の記事「ピアノソナタ30番 31番 32番」ベートーヴェンの記事を見る

さて、

3大ピアノソナタ。

って、何でしょう?



正解は、

決まってない



どうも、レコード会社が、レコードに纏めるときに、

適当に3曲ピックアップして、

アピールするために、「3大ソナタ」と名前を付けているのが、

一般的になったようです。


そもそも、それまでの作曲家と違って、ベートヴェンは、

貴族のために曲を作って稼いでいたわけではなく、

純粋に名曲にするためだけに全身全霊をかけていたので、

ある意味どの曲も素晴らしすぎて、3大なんて選べないのです。



そこで、私の持っている、3枚の3大ソナタのCDを紹介したいと思います。

合計9曲です。どれも良いです。



初回に選んだのは、この3大ソナタ


ピアノソナタ第14番「月光」

ピアノソナタ第23番「熱情」

ピアノソナタ第8番「悲愴」


私的には、3大ソナタといえば、これ、なのですが、

皆様は如何でしょうか?

全て印象的な表題が付いていることもあって、

最もポピュラーではないかと思います。

といっても、ベートーヴェン自身が表題を付けたのは悲愴だけなのですが

レコード会社としては売りやすい組み合わせとも言えるでしょう。



ベートーヴェンは不思議な作曲家だと思います。

上手く言えないのですが、ベートーヴェンのメロディ・リズムは何か違う。

古典派とロマン派の両方を併せ持つ作曲家だからかもしれませんが、

単にそういうことではなくて。


ベートーヴェンのそんな不思議さを感じるのに一番良いのが、

このピアノソナタのような気がします。

交響曲より、ピアノ独奏のシンプルさの方が、

ベートーヴェンの曲の他の作曲家とは違う美しさと深さを感じ易いのではないでしょうか。



「月光」は、突然早いテンポで一気に盛り上がる第3楽章が好きです。


「熱情」は、とにかく名曲です。

印象的な出だしから静かな第2楽章を経て第3楽章のクライマックスと、構成も抜群です。


「悲愴」は、また特別に個人的に好きな曲でもあります。


その前に、悲愴というタイトルですが、これは訳語のイメージがやや間違っています。

原題はフランス語のpathetiqueでこれは「強い情動」であって必ずしも悲しみではありません。

それを特に印象的に感じるのが第2楽章の中の美しいメロディです。


実は、中学時代の音楽の教科書に「This Night」という曲が載っており、

この曲の後半が、この悲愴の第2楽章のメロディなのです。

この「This Night」は中学生の合唱に使われていて、

特に後半部分の合唱は本当に美しく、とても強く心に残りました。

決して「悲しみ」ではなく、寧ろもうちょっとポジティヴな感情を感じます

かといって「明るい」わけでもなく、もっと崇高かつ透明感のある感情です。


後に知ったのですが、この「This Night」はビリー・ジョエル ( Billy Joel )の曲だったようです。

教科書には日本語で載っており、日本語で合唱されていましたけど。


(※追記:この教科書に載っていた曲は、「This Night 海を見た日から」というタイトルのようです。歌詞を、途中からは覚えているのですが、出だしが思い出せません。ネットで調べても出てこない・・・ご存知の方がいましたら、教えてください。)

※2007/6/18追記 「This Night 海を見た日から」の歌詞を、コメント欄に書き込みを頂きました!!でも一部不明点がありますし、2番の歌詞など、引き続き、ご存知の方は書き込みをお願いします!!


ピアニストはウラディミール・アシュケナージVladimir Ashkenazy )です。

アシュケナージは、演出しすぎないというか、素直で澄み切ったような感じがするので大好きです。

アクの強いピアニストよりアシュケナージの素直なピアノが、

このベートーヴェンのピアノソナタに合っている気がします。

(私が聴きなれてしまったせいでしょうけど。)


次回、次々回予定の3大ピアノソナタも、アシュケナージのCDを紹介します。

⇒第2回の記事「ピアノソナタ21番 17番 26番」ベートーヴェンの記事を見る

⇒第3回の記事「ピアノソナタ30番 31番 32番」ベートーヴェンの記事を見る


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ 目次Topへ戻る


↓ユーズドで安く出ています。

アシュケナージ(ヴラディーミル), ベートーヴェン
ベートーヴェン : 3大ピアノ・ソナタ集

Sonata No.14, Op.27-2 Moonlight:
1. I Adagio sostenuto
2. II Allegretto
3. III Presto agitato
Sonata No.23, Op.57 Appassionata:
4. I Allegro assai
5. II Andante con moto
6. III Allegro, ma non troppo
Sonata No.8, Op.13 Pathetique:
7. I Grave
8. II Adagio cantabile
9. III Rondo, Allegro


↓試聴はこちらの輸入盤で。

別レーベルですが、同じアシュケナージの録音です。

こちらは在庫もあるようです。

Ludwig van Beethoven, Vladimir Ashkenazy
Beethoven: Piano Sonatas

ベートーヴェンのピアノソナタの楽譜です。

↓1番~15番はこちら。

全音楽譜出版社編集部
ベートーベンソナタアルバム (1) 全音ピアノライブラリー

↓16番~32番はこちら。

全音楽譜出版社出版部
ベートーベンソナタアルバム (2) 全音ピアノライブラリー

Ludwig van Beethoven



↓ビリー・ジョエルのThis Nightが収録された、名アルバム、

「An Innocent Man」

試聴できます!

Billy Joel
An Innocent Man

↓ビリー・ジョエルの名曲を集めて作られたミュージカル、

「ムーヴィン・アウト」のCD。

ビリー・ジョエルのファンの方にはお奨めです。

This Nightも7曲目に収録されています。

試聴できます!

Billy Joel
Movin Out - O.C.R.


ちなみに、ビリー・ジョエルのThis Nightの日本語訳は、

「今宵はフォーエバー」のようです。。

私が音楽の教科書で見たものではない・・・・


ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!

⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ 目次Topへ戻る


[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>