• 30 Mar
    • なんかすごい仲間がいるんよ。

      ヒーリングの治療の中で 「チャクラ」やら「光線」を使って治療するってのがあるのね。       あ、いきなりすごい怪しい話しますけど・・・笑       それをさ。       まさかのヨガをしながら、 ヨガで瞑想しながら 体感しちゃってる人がいたのよ。       いやー、参ったね。 習うことなく、自己習得しているっていう。。。 コントロールはできてないだろうけど、 体感してるその「感性」にまずはおどろく。       その人を初めて見たときの印象としては、 すごく「クリア」な人。       綺麗だなーって思った。       あー、この方は、 上(ソース)と繋がるのが得意な方なので、 地に足つけるワークが必須になりますよ、 っていう第一印象だったんだけど、 色々話してると、 やっぱりそうだったみたいで。。。         ヨガってなんなんだろ。 すごいのかもしれない。       ヨガじゃなくていいの。 仏教でも密教でも、何教でも。 独学でも。 どしゃーと空から降りてきた感覚だけでも。       本質が見いだせればいいんだと思うわけです。       大いなるもの Oneness Grace 神・・・ちょっと違うか       ん〜       初めて聞いた数年前は なんかさっぱりイメージもわかないわ、 わからんわ、だったけども 最近は少しずつ実感できるようになってきた。         勉強するのも大変でさ。 年間いくらamazonで買ってんだってくらい買ってますが、 とりあえず、本だけ溜まっていくでしょ。       自分にあった書物や講義を見つけていくのはなかなか大変で、 もともとそういうものに興味がある人は、 習うとどんどん神がかった世界に足を突っ込んでいくことになる。       その一人が リトリート一緒にやってる 「今村」「Imamura」(やっぱりローマ字はおかしいw) くんね。       彼、すごいでしょ。 会ったことある人はわかると思うけど。       彼の説明、ぶっ飛んでるでしょ。笑       興味持っている人はガンガン食いつきたくなると思うし、 ハァ?って人は、一回聞いたら「はい、さよなら」ってなりそうな人。 若いのに感心するしかないわけです。       彼のブログ こちら http://ameblo.jp/bcs-roots/entry-12260093134.html?frm_id=v.mypage-checklist--article--blog----bcs-roots_12260093134       昨日の意識がテーマのブログも やんややんや〜すげーな、と思いながら読んでました。       どういう生活してたら、 小さい頃から「仏教」とか「物理」に興味を持って 育つのでしょうか。謎です笑 ・・・ま、それはさておき。     初めてリトリートであったときは まだ体が仕上がってなかったけど、 だんだん良くなってきている感じがします。         「環境なんだなぁ」       ちょっと前にうちの同僚と話してたんだけど、       友達いないから 家の向かいにある水道局の壁に向かって 一人キャッチボールしてるような幼少期の私。       そんなんじゃ、 なかなかそうはならないでしょうね。。。笑         あっはっは。 アッハッハ。         私の仲間、すごいの、たくさんいます。         今度、もっとすごいのいるから紹介するね。         ではまた。       Om.      

      NEW!

      7
      テーマ:
  • 29 Mar
    • なんかすごく悲しくなってさ。

      前にもちょこっと出てきた患者さん。       ・・・・と、なぜか最近、 患者さんのこと書いてます。   これも何かの流れでしょうか・・・。     話を戻す。       「いやー、なんだか調子が悪くてね。 先生なんか変なの。」         と言って、 顔を真っ黄色にしながら リハビリに来る人。       いやいや、肝臓大丈夫?って。 舌は完全に割れてるし、舌下怒張してるし。 腹水はなさそう。   味覚おかしいっていうし。。     心が・・・     「陰」の不足。       いやいや、リハビリに来る前に、 先生のところでしょ笑       ってお話するんだけど、     「いや、違うの。先生に話を聞いてもらいたいからきてるの。」       ほんと、反省しました。       また、思っていました。       理学療法士だから、 リハビリの何かをしてあげないといけない、 って、また思ってたのでしょう。       や、それはいいんです。 間違ってない。 病院はそういう場所だから、 それでいいし、何も問題ないのだけど。       私の本来やりたいスタンスが違う。 (って言ってると、なら病院にいるな!って話になりますが笑)       「先生しか、こうやって話を聞いてくれる人がいないの。」       て、笑顔で言われて なんか「グサッ!!」ときました。       いろんな感情が湧いてきました。       そうか。。。。       サービスの基本。 「相手が求めることに答える」         ただ、 そこにいればいいんだ。       そんな素敵な仕事ないなぁと 心から思った瞬間でした。       最後に残るのは「手」だったんだ。。 by くつぬぎ手技治療院       みたいな。笑       それも超えるか。。。     触るとかでもないんだなぁと。           にしても、 先生のところ、いってねw       Hari Om.   namaste.              

      8
      テーマ:
  • 28 Mar
    • なんかすごい患者さんがいてさ。

      30年も前に、 乳房全摘した人。       「再発するの嫌だから、先生に全部残さずとってって言ってやったの」笑       なんとも底抜けに明るい人。       いやいや^^; って言ってあげたけどw       それにしても、 胸壁の脂肪組織がないと言うのは ここまでなものかと、     本当に左の肺のしぼみ方がすごい。       呼吸でも皮下の癒着で動かなかった。       とはいえ、 こう言うのを見ても 私はすぐ「動くんじゃね?」と思ってしまうので、 とりあえず、色々試すわけですね。       普通なら諦めるでしょう。     だって、30年ものですよ? ワインなら相当なヴィンテージですよ?笑         と言うことで、 正中線もめちゃくちゃになっている 体にいろんな方向から体の「隙間」作りを チャレンジするわけです。       あ、ここでも「隙間」が出ます。       人間の中にそもそもあるはずの「隙間」       これを作ろうと言うのも 今のテーマ。       我々の体に 本来備わっている「隙間」。       これがガチガチに詰まっていたり、 窮屈だったり、 押し付けられていたり、 固まっていたり。       隙間さえあれば、 「治癒」する空間さえあれば。       そう思って、 気軽にアプローチ。       診断名・・・・えぇ・・・っと・・・・     (いつも通り忘れました汗)     確か、首です笑 (診断名に興味がない)       で、首なんですけど、 足からやってます。   いつも通り。       初回、 30年痛かった と言う背中の張りが     1度のアプローチで 背中が楽になって、涙が出た! と言うのが本人の感想。       すごいなー。       隙間って大切だなー       と、改めて思いながら、   最近は足やら手やら、胸郭やら、 色々お話進めながらやっております。     そりゃ30年ものの 手のしびれなんて、一発で取れるわけもなく、 変化を味わってもらっております。       人生いろいろ。       相手を尊重しながら、 相手が望む方向に 同時に導かれていく。       私もまた突き動かされるのでしょうね。       ありがたし。 ありがたし。        

      8
      テーマ:
  • 27 Mar
    • 今月のテーマ:隙間を観じる

      隙間。     なかなか面白いテーマやなぁと 我ながら感じてなんとなく臨床に向かっております。       吉川先生も http://ameblo.jp/19811024mayanotopgun/entry-12253071310.html なんかだいぶ面白いこと感じちゃってます。       私も自分の体を通して 本当にいつもそう思うわけで。       変化して行くタイミングは、 自分で勝手に感じ取って行くんです。       ま、少しはセラピストがどーのこーのいう 一言により変化するでしょう。     でもですよ。     この完璧に「受け身」で来院される方に 指導と言いましても、 非常に難しい状態なわけで。     どんなに良い施術しても やっぱり「自己」の管理がものを言うじゃないですか。     ね。     ま、今じゃないですよね。       と、思える心の「隙間」も大切に。       相手も自分も「隙間だらけ」で行きましょう。         そしたら、ふわっと変化する場が現れ始めます。            

      2
      テーマ:
  • 24 Mar
    • 「場」ってのに変わる言葉として・・も使えるか。

      友人からいただいたキーワード。     「隙間」     「場」という言葉でいつも 使っていたが、 この隙間ってのも なかなか奥が深い。       隙間かぁ・・。       相手と私の隙間。     触れるポイントと患者対象との隙間。     家の隙間から抜ける風。     道路と歩道の隙間から出る、雑草。     隙間に手を入れて、抜けなくなる・・・     すきま・・・すいっち・・・ スキマスイッチ。。。     (なんの話だ!w)         隙間ね。       そうそう。 施術しているときに 感じる隙間。       相手の身体が変化していく中で、 その隙間がとても大切なのよね。       ちょっと前の朝一の外来にて。     頭部の治療してたんよ。     で、なんか「入り込みすぎてる感」がすごいあって、 あ、嫌なあつかかってるなぁ     と、思って患者の顔見たら、   眉間にシワよってた。       あーーーー   ほら、嫌がってる。     ってね笑       下手くその証。       あちゃー。       呼吸とめてしもーた。         ということで、一度リセット。         ふぅ。難しいのぉ。       意図をこめての施術は難しいのぉ。       ん? 意図を込めない施術のほうが難しいか。。。       むむむむ・・・。         どちらも難しいのぉ。。。           自分と部屋全体の隙間。     自分と相手との隙間。     隣の人との隙間。     相手の意識と自分の意識とが重なり合っていないその隙間と 重なり合っている隙間。     3点のバランスをとっているときに みえてくるその隙間。     ごくごく小さい隙間だ。       それが意外と大切だったりする。       押すということは、 引くということでもある。         バラバラな内容で、 非常に読みにくくて申し訳ない。       とりあえず、言葉の羅列です・・。       特に意味はありません。w     ではまた。  

      6
      テーマ:
  • 20 Mar
    • ちょっと温泉に+東京WS後記

      朝5時。朝風呂を楽しむ。そこで出会ったセカンドライフを楽しむ素敵なおじさまと朝からゆっくり語り合いました。元々横浜で働いてたというその男性。室伏に似ててめちゃ男前だった。笑札幌近郊にこんないいとこがあったなんて、、ここは秘密にしておこう笑突如、水生木をより深めるために行動した温泉一泊プラン。休むって大切。水水はいろんなものを吸着、吸収する力。冬にゆきが沢山降って、それが土壌にしっかり溶け込むと、その春、夏はいい作物が育つでしょ。だから、その前の貯める集めるが大切になります。人間の身体も一緒でさ、しっかり溜め込んで休んで充電しておくから爆発的に動けるわけ。春を迎えるこれからの季節。今までのやってきたことが、開花する時期ですね。さて。東京のヨガワークショップは本当に楽しませてもらいました。みんな、どぅるってます。笑また素敵な人との出会いも沢山あった。いろいろメッセージ頂いてまた沢山感激しました^ ^ありがとうございます。ゆかりさんの生徒さんが多いからみんな熱心な人ばっかりなのね。コアな人たちばかり。中でも本当にカラダと沢山向かい合ってた人が参加者にいましてその方からのメッセージは非常に私とリンクする深いものがありました。他の人にはわかってもらえない。ほんと、これは苦しいことです。やはりすべては自分のフィルター、言い換えれば自分の価値観でしかありません。私の身体もほんと一つ一つを、クリアするのが大変で今やっとここまできた、と思ってるのです。クラス中にみんなの前でまだこんなもんなんですよ、ってやったダウンドック。前から見たらなんかほんと良くなりました。地に足つく感じはほんとよくなった。頑張ったぞ、おれ!(誰も褒めてくれないので笑)でも、上半身はまだまだです。いやーこっちが、大変、、、最近、しょっちゅう痛くなるんです。困ったもんだ。胸郭、丹田、腕。このつながりは非常に難しい。手は押すことも引くこともねじることも持つことも投げることも叩くこともつまむことも書くことも操作することも弾くことも演奏することも表現することも人を呼ぶことも手をつなぐことも愛し合うこともいろいろあるでしょ。その感情と行動とすべてが統合されていかないといけないのよね。奥深いのが上半身、手。足ができたら手だな。きっと私の身体はあと5年すれば素晴らしい状態になるでしょう。楽しみだなぁ。その参加者さんは柔らかいことが悩み。この苦悩はその当人にしかわからないやつです。バレエやダンス。特に柔軟性を求められることを幼少からやっていると関節構造の周りの組織すべてがルーズになります。だから、硬くならない。なれない、のです。あえて動かないでいたり、運動をいくらさぼっても、身体は重くはなるけど、構造の硬さはやはり変わらない。すべて【感覚】をより繊細にしてコントロールするしかなくなるのです。ほんと、大変だと思います。みんながよくいうカラダが固いのなんて、なんの問題でもない笑みんなカラダが硬くてーって困ってるっていうけど、柔らかい人の方が10倍大変です。そんな人と私も縁があってよく出会うことがあります。その中にある感覚を呼び起せなくなっている見えない硬さ。それを解放すること。まずはそこ。まずはほとんどが足の中にあって、そこから、骨盤、胸郭、そして頸部、頭蓋へ。人前に立つ人は心理的な自分で作り出した緊張感みたいなものもあります。それも中から硬さを作り出している部分にもなる。様々なアプローチの末クリアしていける。本当に向かい合うというのは奥が深く、時間と精神力が必要。この方と向き合うことは私にとってすごく必要なこと!そう深いところで繋がった感があったのです。だから、向かい合ってます。おかげでやることめちゃ増えた笑さ、2017年、また楽しいこと見つかっちゃったわ^ ^こんなに長く書いたの初めてでした。ではまた。

      6
      テーマ:
  • 10 Mar
    • どう考えるのが正解なのか

      2月、3月はなかなか苦しい月日が流れています。       今までになかった病気が一つ発覚してから、 今まであったコントロールのできない痛みが どうにも再発しやすい状態になっていた。       朝、起きた時から 「あー、これはまたいつもの痛みだなぁ・・・」       そこから始まってしまった。 なんだか嫌な予感だ。       恵まれた身体を持ち生まれた人に とってはなかなか分かり得ないもの。       強くないヒトにとって、 「健康であること」が いかに大変なことか。       痛みはある意味、良い反応であり、 自分の身体へ、 気づきのメッセージでもある。       それはわかっていても、 辛いものは辛い。       乗り越えた苦しみがわかるからこそ、 私も人と対峙できると思っている。       今日は完全に 私の同志に助けられた。       ぬぎちゃん。 ありがとう。       息できるようになりました。       下から一つずつ積み重ねてきたことは、 やはり間違っていなかった様子。       足から横隔膜までのつながりは非常に良い。         あとは、最終課題、 「頸部」と「胸郭」という存在だ。       感情の塊の部分。       私の師匠にも 一番言われているところだ。       次はさらなる深い部分に突入する前兆だったようだ。       5年後、 私は私を通したフィードバックを通して、 より深い身体の構造を理解することになる。       より深い探求はまだまだ続く。         ・・・・にしても苦しい。。。汗          

      6
      テーマ:
  • 04 Mar
    • 過去最高の視点から

      学校卒業時179.7cmヨガやらなんやらやって180.2cm先日やった任脈へのエネルギー充填トラウマ解放して180.8cmおー。あと少しだ。181cm^ ^まっすぐ立つとすごく視点が高くなった感じがするのです(^^)

      7
      テーマ:
  • 03 Mar
    • 毎日のルーティンに。

      昨日の続きだからといって身体を動かさなくなってもいいかと言われるとそれはわかると思いますが違う。やったほうがいいわけです。それのツールとして現代人にハタヨガはとてもよい。そして瞑想はとてもよい。鬱蒼とした社会で自然ともなかなか触れることができないこの状況。そんなときにあなたを助けるのはヨガじゃないだろうか。瞑想のなかで頭でイメージを広げて自分の世界を内側から広げる。それで仕事が、生活が楽になったという人は数多くいる。私もそう。ただ一つ、それに縛られないこと。ただそれだけです。では、今日も素敵な1日でありますように。色変わってきた私のストーン^ ^ハマ

      5
      テーマ:
  • 02 Mar
    • アーサナができたから何さ。

      現代のヨガに触れると、 どうしてもなる「病気」がある。       アーサナへの固執。       できなきゃいけないと思い込む病気。       ヨガにおいての規律、 やってはいけないこと 「ヤマ」       所有の放棄     と解釈できるところがある。       掴まない       それは私のもの!ってやってると 辛くない?     ってこと。     私!!     というのが、つまりはエゴ。     そのモノ・思いを 持っていても そこに「執着」がなければそれは何にもならない。       ここでのキーワードは「執着」。       手放したくない! 何としても手に入れたい!       みたいなものもそうかと思う。         ま、やってみて、 手に入るときは入るだろうし。     入らないこともあるわけさ。       でも、とりあえずやってみる。       で、結果はどう出るかはわからん。       いいも、悪いも、 全て「結果」。       行動すれば、その先には必ず「結果」があり、 その結果は判断する必要すらない。       ま、私は5年ちょいやってますから こんなになったり、   これくらいはできますわ。       でも、 できないポーズがたくさんあって、   みんなができるやつも 全然できないわけです。     講師としての演出としては できた方がかっこいいのかもしれませんが、     そもそもの体が弱すぎて、 全然できなかった私の中での基準からすると、 今の時点でも素晴らしいわけです。     2枚目のやつも 膝曲げてるから仙骨倒れてるけど、 普通に膝のばして前屈したら 全然仙骨倒れないからね。     ハム、カテーの。       できるようになったのは Tryがあったからこそ。   いや、とりあえずDoしたからです。       でも、できなくてもいいわけ。       できなくてもいい。   ただやってみたくてやってただけ。       もう、自分ができないことに 相手と比較して、 無駄に苦しむのやめませんか?         ほんと、 アーサナなんて       とりあえず、 気持ちよく立てて、 グーーーット背伸びくらいできて、   背中丸めたり、伸ばしたりできて、   少し捻ることができて、   手で体を支えられるくらいの体幹と四肢の力があって、   なんとなく片足で立てるくらいのバランスがあって、   気持ちよく手を横に広げることができて、   それなりの持久力があって、   たまに遊んで子供みたいに 手で体重支えてみたりするチャレンジの心があって、         そんなもんでいんじゃね?       それが「個」を受け入れることじゃないかね。       最近やってる私のポーズは ほぼこれ。 こればっかり。     自分のいつも苦しくて伸ばすと気持ち良いところが 伸びるから。       なんかすごい気持ち良いの。         あと、グーーーーット背伸びするくらいなもんよ。         いんじゃね?       また、体が変われば、 なんかやりたいこと変わるし。       流動的に生きてるんなら、 四季に合わせて生きてるってことだし。       いんじゃね?       ま、たまに遊びたくなったら、 ハタヨガやればいいしょ。       いんじゃね?それで。       最低限動ければ 元気に楽しく生きていけるよ。         そう思います。         最近、背骨に病気ができて、 ますますそう思いますわ。       人に見本見せられなくなって、       ま、やらなくても特に問題ないわ。     と、思う。       口で伝えられれば 十分かね。       見本を見せないティーチャーが 一番良い先生だって 私の先生も言っていたけど、 ま、一部そうかもしれん。         アーサナ。       体中にしっかり気が巡っていて、 滞りがなくあれば、大丈夫。     別に瞑想もしなきゃいけないもんでもない。         そんなルールない。       はやりごとに流されないことです。       瞑想やって なんかいい感じするなら、やってもいいさ。     でも、やらなくてもいい。         やる・やらない     その選択をちゃんとすることだ。         流されて無駄にやることほど 意味がないものはない。       無駄なものを最大限省く。         シンプルな生き方って やっぱりいいですね。       40代から さらにそれを加速させます。       では。     なんか、いきなり降りてきた言葉でした。     hama      

      8
      テーマ:
  • 28 Feb
    • 国家試験が終わったら

      2月26日 お疲れ様でした。       今年は比較的簡単だったんですってね。     無事合格できそうな方、おめでとうございます。     国家試験が終わって、 自己採点が終わったら、 どうします?     ・・・・・       親に連絡する。   学校の先生に伝える。   友達に連絡する。     ・・・       え?終わり?         ったく。 あんまり言いたくないが、 今の・・・は・・・       ったく。       それを見抜いて面接できなかった 私が悪いか。。。       全く。       全くだよ。         職場で働く前から 最悪の出だしよだ! という報告です。         ま、たまには・・・ 愚痴です。笑         マナー、 社会人としてのルール。       ルールはルールです。 会社に勤める以上、 守るべきルールがあります。       相当叩き込まんとやばい新人が入ってくる。         私も新人の頃は 全然知らないまま入職しました。       それが普通でしょう。       ちゃんとルールを伝え、 それを使える人間にすること。       それも上司の役目ですね。       来年度も色々と変わりそうですね。  

      6
      テーマ:
  • 26 Feb
    • 五行を深める旅へ

      一般的にそうは伝わっていない五行の本質のような部分学ばせてもらった。深いものは実はシンプル。でも、シンプルは数々の経験にある複雑さから生まれる私に降りてきた言葉。その経験は自分だけではなく多くの人の経験もワタシとなり、ワタシの経験も次の経験となる。自分が解決した問題をまた別の形で誰かと共有し誰かのためになる。だからシェアは大切だ。今回の学び丹田がまた深まった丹田がつながる感覚を手に入れたつながることでより深まる脱力すると力が上がる感覚をまた別次元で体感した感情は味わうことで成仏する五行の楽しさを沢山知ることができた仲間の力を借りることも大切手放せなかった感情は奥深くに取り残され、自分では見えない形となる。感情による身体の制限の深さとねちっこさを体感主観的感性が自然であること言葉は一つの手段だが、やはりほとんど伝わらないということ言葉は伝えれば伝えるほど伝わらないということ伝えると伝わるの違いタッチする前から結果は決まるその差。獺祭が美味いってこと目の前の人は自分の対峙である相手の気になるところは自分の弱み、見たくないところ謙虚さの裏にある真心、愛情。空間を大切にすること。香りの効能。縁のある人にしかわからないことと縁のない人にしかわからないこと。まずは一人称的な問題提起から始めること。それを二人称的な問題解決提案へ。ツボはただ、押してもダメそのつながる管の中でどう制限をとり、開通させられるかがポイント頭で考えなきゃ考えないほど、上手くなるということ。知識はあくまでイメージを、繊細にするためのサポーター。経絡の流れはあくまで見本どれが正解かはない常に虚実のバランス。実の中にも虚実がある。それを相対的関係性と呼ぶ。自分の方向性に誤りはなかったことが一つの核心として得られた触るだけで伝わるイメージ。触らなくても伝わるイメージ。やろうとすると結果は出ない。そのまま委ね同調することが相手を動かすことにつながる。私の背中の病気の意味。と、まぁまだまだあるんだが、、。あぁ、、、こんなに泣くか?ってくらい泣いた。スッキリもしたがほんと疲れた笑先生ありがとうございます。我々北海道代表のどぅるらーとして頑張る次第です💪※どぅるらーの、意味はまだちょっと秘密です笑

      7
      テーマ:
  • 24 Feb
    • なんでもない話ですので

      昔から姉が欲しくて。実際には8つ上の兄があるんですが、いつも妹いる?とかいわれる私です。姉、いたらなぁというタラレバの想いがあったがいま、ねぇさん的な人がいる。いろんな、話してまたすごい納得することが多くなんだか心が震えました。楽しい時は一瞬で終わる。ふと人生半分終わったことを思い、残り40年くらいかと思うとまた色々思った。私はいま最高に輝く日々を送っているだろうか。人の付き合い方が変わると人生が変わる。本当にそう思うわけでいま、なお、あり方が問われる時代であると本当に思うわけで。でもその最後には、別に何も求めていない自分にも気づく。わたしも最後は田舎で陶芸でもしながら、皿が焼けるときの窯の煙の音、香り、色をみながら今回のは最高傑作だないい皿焼けるぜなんてニンマリしながら思ってる。その姿がそこにある。

      7
      テーマ:
  • 16 Feb
    • 【83歳を迎えて変化した心のあり方】

      おはようございます。 白浜です。 今回のお話はボディワークとか関係ありません。 2月10日に83歳になりましたー と私に笑顔でお話してくれた、 右大腿部頚部骨折後、術後のリハが相当適当だったようで 股関節の拘縮を起こし、歩くと痛いということで来院された方。 現在、5〜6回来院されております。 そんな笑顔の素敵なおばぁさま。 私: 私の2.5倍生きてますw すごいですねー。 83年間生きてて、 今どんな思いですか? なんて聞いてみた。 すると 「いやーー、先生。  私、今が一番いいです。」 私:あら、それはまたなぜ? 「今、こうやって怪我をして、 先生とお話してるじゃないですか。 前回もこんなお話ししたけど、 なんか、今一番のために何かしてるというか・・・ なんといっていいかわからないけど・・・ すごく”今”がいいんですよね。」 私: それはすごくいいですね。 今までは、病気がちだったご主人のために 色々してあげられたけど、”他人”のために頑張ってきた人生だったけど 今、80年以上経って 今後は”自分”としっかり向かい合ってるからなんじゃないですか? と、伝えると 目を輝かせて・・・ 「は!!先生、その通りだわ! ほんと、今まではガンの闘病してた 主人のために生きてたから。 その通りだわ。 今、自分のために生きてて、 右の股関節がなんかよくなって 前よりも痛くないし、動けるようになってるの。 私、お金の使い方もわからないし、 旅行もしたことないの。 主人からも、俺がなくなったら、 ばぁさん、どこかに旅行に連れていってやってくれな なんて遺言まで残してくれてるの。 でもこんな足になってたから 諦めてたけど、行けるかもしれないわね。 いやー、ありがとうねー先生。」 80年間ちょっと。 自分の人生を人に捧げてきた。 そんな方が 今やっと「自分のため」に生きることで、 何か心が軽くなり、 本当の自分を取り戻す。 それはとても素敵なこと。 何か、ほっこりした午前でした、とさ。 ちゃんちゃん。 hama

      5
      テーマ:
  • 10 Feb
    • キレイだわぁ(^^)

      まさかの!これは、、さくら?うめ?あ、梅ですね。梅小路公園ですから。笑京都でも雪を見ました。北海道でこれが見れるのはあと三ヶ月後ですね、、、一足早く春の訪れを札幌の皆様に。

      4
      テーマ:
  • 09 Feb
    • 細かいことにこだわらない

      昨日の対局の話。細かいことにこだわらない。細かいことにこだわり過ぎてそれが執着になる場合。多くは他人に対してのこだわり。自分には甘く人に厳しく。自分のことはよく見えないけれど、相手のことはよく目に入る。相手のことで気になってしまう部分はまさに自分の欠点であることも知らずに他人を否定する。それはまさに自分を否定していることと同じ。その一言が相手に本当にいるかあなたのハートはニュートラルなまま、それを伝えられているだろうか。もし、あなたのハートがニュートラルでその言葉を伝えるなら相手のハートに伝わるでしょう。もし、あなたの知識で塗り固めた言葉ならそれは相手にとっても全く効果のない、単なる余計なお世話かもしれません。相手はあなたの鏡です。そう思って目の前にいる人と対峙するとおもしろいですね。ーーーーーーーーーーーーーーー見真東本願寺に書いてあったコトバ。ではまた。hama

      5
      テーマ:
  • 08 Feb
    • 技術 細部にこだわる

      その一ミリにこだわる。   ミリずれると、 その先にはもっと大きなズレとなる。     その小さなズレも見逃さない。     すべての「芸術」において、 細部にこだわる。     このコーヒーカップの柄もそう。     高級なお店ほど、 そのカップにこだわる。     そして、そのカップを テーブルに置く時の なんとも心地の良い「場所」がある。     そこに置くと、 テーブル全体との調和が良い場所がある。       高級料亭の御盆一つ置く場所も こだわって置いていた。       ミシュラン三つ星は ここまでこだわるのだと、 以前思った。       箸を置く位置ひとつ。 椅子の引き方ひとつ。 挨拶の仕方ひとつ。 お出迎えの仕方ひとつ。       すべてを「丁寧に」。       あなたの今の仕事、 こだわってますか?       ぜひ、高級料亭、たまには行ってみたら あなたの人生感覚を鍛える勉強になりますよ。          

      7
      テーマ:
  • 07 Feb
    • 目的をもう一度。あとは、空気読み。

      前、ホクセラスタッフで、今後の打ち合わせしたんよ。いやーセミナー多いなぁ、、、汗{このページの下に添付しました}ま。野村、高梨が頑張ってくれることでしょう。。我々の目的は動きを魅せられるセラピストの育成よりよい考え方を持つこと自分にしかない魅力を自らの力で手に入れること。その手助けです。どんどんこの研究会を踏み台にしてもらいたいし、もっと飛び立ってもらいたい。うちで満足なんてして欲しくないし、どんどん次のステージに行ってもらいたい。なぁと思った。ちょっと話は変わるけど。最近、すごく頑張ってる若手独立セラピストがいます。昔ちょこちょこ顔だしてくれてた人でね。結果もそこそこ出てるみたい。でも、やっぱり自己満足的なアプローチするとやっぱら離れていくし、満足しないんだなぁと改めて思った。とある患者がこっちが思ってる治療をしてもらえなかったというクレームだけが残ったそうです。頭黙って触ってなにしてん?!と、イライラしたそうです笑ね。そーゆーこと。なんたらテクニックがいいとか悪いとかそういう問題だけやないなぁと改めて思った。相手が何を求めているかそこにフォーカスできるかそこを解決できるか。言葉、態度を超えて実は!本当は!もっとこうなりたかった!まで読み取れるか。 難しいけどすごく大切なポイント。五年もしたら考えた方がいいところかなぁ。と、人から話を聞いて思ったのでした。あ、今後のセミナー予定をホームページのトップから添付しますが、、多いなぁ、、、笑・2017年2月11日 コアを高める101の方法  ・2017年2月18日 結果に差が出る触診術 〜アドバンス編〜 ・2017年2月19日 臨床展開④(変形性関節症) ・2017年3月04日 イントロダクションセミナー in 旭川(予定) ・2017年3月05日 イントロダクションセミナー in 札幌(予定) ・2017年3月05日 手技を磨く in 札幌 ・2017年3月19日 臨床展開⑤(脳血管後遺症) ・2017年4月23日 臨床展開 未定 ・2017年5月20、21日 外部講師セミナー(予定) ・2017年5月28日 未定(野村) ・2017年6月10、11日 内容未定 in愛媛松山 ・2017年6月18日 臨床展開 未定 ・2017年6月25日 内容未定  in 東京 ・2017年7月1、2日 【理学療法+1】北セラ主催 ・2017年 7月8、9日 動作分析、ハンドリング予定 in 福岡 ・2017年6月〜8月予定 結果に差が出る触診術(第1回:上肢・下肢・体幹) ・2017年7〜8月 イントロダクションセミナー(未定) ・2017年9月2、3日 外部講師セミナー(予定) ・2017年 冬 結果に差が出る触診術(第2回) 

      3
      テーマ:
    • 12月ぶり 関西。

      大阪空港空港。到着。気温三度。んーさむっ。そーいや、来週バレンタインデーみたい。お店がチョコばっかり。今日二つ目もらった。スタバのチョコ?こんなのあったの?うれしいです。ありがとうございます。(^人^)

      テーマ:
    • 初心と命と尊さと。

      次はどこにいくのか。こんにちは。白浜です。朝の太陽がなんだか綺麗で普段見慣れてるはずの景色がまた違って見えた。いま、毎日聞いてる瞑想のCD。こんなの車で聞いてたらやばいかなぁと思いながらもなんだかその言葉の美しさに感激しながら毎日聞いています。我々の毎日を有難いと思わずしてどうしていられようか。我々が生きるためには命をいただくということなしにはできない。これも定である、という話がその瞑想CDにある。果物、野菜という命。肉という動物を殺していただくこと命。ヒトが生きていくにはどうしても命を奪うことが必要となる。だからこそ、我々は生かされている。多くの命を犠牲にして我々が生かされているのだ、と。日々をいかに当たり前と思わず、初心でいるかはとても基本となる心意気である。今日もすべてに感謝します(^人^)ナマステみなさまに敬意を。ハマ

      5
      テーマ:

プロフィール

北海道セラピスト研究会

性別:
男性
お住まいの地域:
北海道
自己紹介:
北海道セラピスト研究会 理事 白浜芳幸 職 種 :  ボディワーカー  理学療法士  ...

続きを見る >

読者になる

AD

テーマ

一覧を見る

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ランキング

総合ランキング
21291 位
総合月間
73352 位
健康・医療
344 位
学び・教育
298 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。