北海道の片田舎で暮らしてます

横浜から北海道・オホーツクへ、2001年に夫婦で移住。2014年春から拠点を変え、山林を切り開いた土地での新生活をスタートさせしました。最近は、喜怒哀楽たっぷりの子育てと男の子2人の成長記録がメインです。


テーマ:

昨日、家庭訪問が2人分終わりました。

昨年は子どもたちが確か2人ともインフルエンザで、「2階に籠ってなさい!」と幽閉させての家庭訪問だったのですが、今年は元気いっぱいなので、「先生来たらきっとソワソワするんだろうなー、同席させるか、部屋で待機させるか、どうしようかなー」なんて思ってたんですが。

が!

子どもたちの帰宅より先に長男の担任の先生がお越しになりまして、帰宅後玄関ドアを開けた途端に妙なテンションになった子どもたち(特に次男)。

 

私が先生と話し込んでいる間に、なぜか、なぜか! 冬の間仕舞い込んでいた水鉄砲をひっぱり出してきて、打ち合いを始めていました滝汗  い え の な か で 。

 

ダイニングテーブルから振り返った時にはすでにリビングの床はびしゃびしゃ。次男が「かぁちゃん、K(長男)にやられてTシャツが濡れた~!」とか先生の前で泣きついてきたんですが、天を仰ぎましたよね。

 

ありえねぇ・・・

先生居なかったら、はり倒してるわ・・・

ってか、次すぐに、お前さんの先生も来るんですけど・・・床・・・

 

今すぐ拭きやがれ~!!!!!

そして、外に出て行け~!!!!!

 

本当にもうね、想像の斜め上を行く行動に、ボーイズの新たな可能性を見た思いですよ。

ちょっと育児落ち着いた気でいましたけどね。単なる勘違いでした。気の緩みを反省します。

 

 

そんなブラザーズ。先生評としては

長男は「とにかく明るくクラスを盛り上げる子で、転校生だったのが信じられないくらい溶け込んでいます。勉強面はケアレスミスというか勿体ない間違いが多いので、直していけたらいいですね。あ、5年生の時の“割り算のひっ算”という単元だけがまるっと記憶欠落してましたので、教え直しておきました」だそうです( ̄▽ ̄;;)。

 

次男は「まー見たまんま、とても活発な子で。でも、いつでもどこでも元気すぎるかといえばそうではなく、ちゃんとTPOの区別はつけられています。ただ授業中、魂が旅に出ちゃって、逆に動きが止まるときがあります」とwwww

 

授業中、魂が旅に出ちゃうのは何気に長男が低学年の時もたびたびご指摘いただいたことなので、親としてデジャブ感があるというかブルータスお前もか状態なんですが、結構スピード感ある授業をなさる先生にもかかわらず旅に出るっていうことは、次男の魂は結構手強いのか・・・な!?(汗)今後の動向に注目です^^;

 

こちらは先日の授業参観の時の様子(長男のクラス)

 

とまぁ、長男も次男もどちらも一長一短あるけれど、新しい学年と先生になって張り切っているところも見て取れるので、まぁ今後も伸び伸びとがんばりたまへ。で、かぁちゃんとしては、家の中で水鉄砲をしてはいけないと、小6&小2相手に教育し直すところから地道に頑張ろうと思います。

 

ではまた。

 

AD
いいね!(15)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「子育て」 の記事

テーマ:
4月から6年生&2年生になったボーイズ。

新学期が始まり早くも2週目なんですが、ここにきて恒例の振り返りです。(途中まで書いて保存していた記事をさらに1週間放置していたので、自分の中で「今さら感」が増幅中。)

ちなみに新学期、
長男は6年連続、男の先生に( *´艸)
次男は初めての男の先生(去年の長男の担任)。
気持ちが引き締まっていいんじゃないでしょうか~(笑) 安心してお任せいたします。

さて。


この春休みは、初日に長男の同級生が進級パーティーと称して集まり楽しんでいましたが、



それ以外は思いのほか家族時間を満喫していました。(珍しく誰かと遊びたいと全く言わない日々でして。)兄弟で事足りるというか、存分に遊んで喧嘩してまた遊んで…を繰り返し、ときどき外出して過ごしました。

そんなある日。
3月いっぱいまでシーズンレンタルしていたスキー&スケートを返しに行くついでに立ち寄ったのは、



美幌点香苑 の豚まん。中華街なら500円は下らないビッグサイズのものが、190円也。
初めての買い求めましたが、行列してるし客足は途絶えないしの人気ぶりにびっくりしました。




子どもたちは、そのコスパに大興奮。お小遣いで買える値段なのに、しっかり一食分くらいボリュームあるし、肉多めだから飽きない。

またすぐ食べたい!と言ってました( ´ ▽ ` )ノ

そして春恒例の?裏庭散策も休み中にしました。
スノーシューやカンジキ履いて奥の沢まで。 (注:今はもう雪がほぼ解けました。今年は早かった…)





動物たちは渡ってるんだろうな~っていう自然の丸木橋がいくつか。



幅が狭いところは、ジャンプで渡る。
そこに沢があるから、なのか? 男子の考えることは、いまだ分かるような分からないような…。



私も勧められましたが、全力で拒否りました。

それから春休み中は図書館にもずいぶん行きました。



長男の興味が目下、宇宙、ツタンカーメン、宇宙ツタンカーメン宇宙宇宙ツタンカーメン…ってな具合で私の手には追えないので( ̄▽ ̄;)図書館に面倒見てもらってる感じ。

長男は、いくら学んでも謎があって結論出ないような分野が好きなのか…な? わたしゃそういうのこそ、苦手なんだけど。(長男から出題される、ツタンカーメンクイズと宇宙クイズが苦痛な件。)

次男は、2年生のなぞなぞの本とか絵本とか、そういう類のものを借りて読み漁っていました。次男は保育園時代、ほとんど本を読まない子(読み聞かせてあげていても、すぐページをめくって、飽きてどっかに行ってしまうタイプ)だったのですが、2~3年遅れくらいで?幼児期にやり損ねたことに興味を持つようになりました。塗り絵とかも。

なので、字が読めるようになった今も、リクエストがあれば読み聞かせしてあげています。大人になってから読み聞かせてもらったことがないと言われないようにね( ̄▽ ̄;)ハハハ

それから、家にいる時間が長かったので、
床の拭き掃除をしてもらったり、





ご飯も作ってもらったり。



これは長男作。



この日は兄弟合作でカレー。
お風呂掃除や掃除機掛けも毎日手伝ってくれたので、かぁちゃん楽させてもらいました。


そして、最後に釧路の遊学館までちょっぴり遠出。(2月くらいからリクエストされていたんですけど、片道3時間の雪道運転&峠越えが嫌だったので、春休みまでお預けにしていました。)



何度か行ったことはあるのですが、次男はすっかり忘れていて、初めて行った施設のように興奮して遊んでくれました( ´艸`) よかったよぉー



長男はプラネタリウムも楽しみました。ブラックホールの謎について。

観賞後、「特に真新しい情報はなかった」と申しておりましたが( ̄▽ ̄;;)冷めてやがる・・・ザ・思春期入りかけ。





そんな感じの春休み。

ほどよいリフレッシュになりました。
ちゃんちゃん

AD
いいね!(7)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:


今日、無事に子どもたちが通う小学校で卒業式、修了式&離任式(トリプル!)が行われました。

私は仕事で見にいくことはできませんでしたが、この小学校は毎年卒業式というより離任式で先生も生徒も号泣するらしく、今年も例外ではなかった模様。。。行かなくて良かったかも(笑)

この学校を離れる先生方が毎年ことごとく泣くって、本当に良い学校なんだなと思います。来年は、長男が卒業生になるので、バスタオル必携かも( ̄▽ ̄;)やばすぎる。。。

春からは、長男が6年生、次男が2年生になります。このランドセル2つ並びもあと1年しかありません。兄弟揃っての各行事など、存分に楽しみたいなと思っています。



こちらは今朝の景色。久しぶりに雪が積もりました。
春気分が盛り上がってきてからの雪かきが・・・つらい・・・。

桜の木と卒業式(or入学式)の組み合わせって、北海道民には幻想です。


で、子どもたちが帰宅後まず拝ませていただいたのは「あゆみ」。
本人たちは全く意に介してないので、床から拾い上げたんですが( ̄▽ ̄;;)

担任の先生からのコメント欄。

長男
---
Kくんの周りにはいつも友達がいました。明るくユーモアのある人柄だからです。そして真剣に考えるべき時に、気持ちを切り替え真面目に取り組む姿勢があり成長を感じました。困っている友達がいれば、自分のことのように心配したり、声をかけたりする優しさに感心しました。
---

次男
---
クラスの元気がない時、Sくんの言動で、みんなの表情がパッと明るくなったことが何度もありました。大切な時は礼儀正しく、楽しむ時は元気にはじける明るさを、これからも大切にしてほしいと思います。
---

どちらの先生も、子どもたちのことを温かなまなざしで見守ってくださっていたことが伝わり、かぁちゃんはひとり胸が熱くなりました。目が行き届くというのは少人数校最大のメリットだと思いますが、それでも相性ってあるので、先生にもお友達にも恵まれ、ボーイズは幸せな1年を過ごせたのだなと改めて実感。。来年もそれぞれこのまま素直に育ってほしいものです。



ところで、今朝子どもたちを送り出す時に「さて、あゆみはどうかなーーー!?」とプレッシャーをかけてみたんですが、すかさず長男が


かぁちゃんは、だって勉強のことはどんな点数でも怒らないでしょ?悪い点だったなと思うテストを見せても、「わー・・・!がんばってぇー・・・・!」くらいしか聞いたことないし。この前、悪いテスト結果に「親にすごい怒られた」っていう同級生がいたけど、「うちはないなー」って答えておいたよ。


と、けん制( ̄ー ̄;)

そ、そういえば、そうだね。今まで完全に無自覚だったけど、この5年間、私も長男に観察され、分析されてたんだな。恐るべし。


でも同時に、「悪い点を取ったら親が怒る/悲しむから」という理由で長男が勉強していないということも分かり一安心。深層心理レベルで「誰かのために」というのがあると、大人になってからも何かと苦しむだろうからね。



というわけで、今回もボーイズの成績には全く心乱れませんでしたが、旺盛な食欲には心乱されまくりです。





「1年間頑張ったご褒美に回転寿司に連れて行け」と昼食を軽くストライキされまして。。。


お ぼ え て い ろ


ではまた。


AD
いいね!(15)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。