北海道の片田舎で暮らしてます

横浜から北海道・オホーツクへ、2001年に夫婦で移住。2014年春から拠点を変え、山林を切り開いた土地での新生活をスタートさせしました。最近は、喜怒哀楽たっぷりの子育てと男の子2人の成長記録がメインです。


テーマ:
夏休み終了まで、あと5日。もうちょっと長くしてあげてもいいのになーと毎年思いますが、どさん子たちの短かすぎる夏2016はそろそろ終わりです。

最初の3日間は学校で学習サポート&プールがあり、宿題消化に貯金ができたのですが、その後あっさり脳内初期化が行われたようで、2年生前半の記憶すらありません。(次男)



そのくせ、夜中まで隠れて3DSをするとか悪ガキレベルは確実にアップしたため、宿題完了まで3DS没収と相成りました。

消極的やる気スイッチ作動。

長男は長男で要領よく宿題は進めたようですが、ふたりとも読書感想文の読書をしていないので、近々図書館に籠らせようと思います。

さて、そんな夏休み。


地元の神楽に出演したり(長男、緑色)


職業体験させてもらったり(長男)






サマーキャンプに参加したり(長男&次男)しました。

そして私がお盆休みに入った11日には、旭川に!

前夜「わーい!明日からかぁちゃんの夏休み~!」と伸びをしながらつぶやいたところ、「じゃ、遠出しよ!旭川!(片道3時間半)」と伸ばした腕を下ろす間もなく飛び付かれて、なんの罰ゲームかと思いましたけどね。。。

で、優しいかぁちゃんは、身を粉にする思いで連れていきましたよ。文句ブーブー言いながら(笑)

旭川のサイパル!科学館です。

初めて行きましたが、子ども無料で大人も低価格なのに一日居ても飽きない充実の施設で驚きました。しかもこの日からお盆休み限定で20時までの営業時間延長!子どもたちめちゃくちゃ満喫してました。


無重力?体験



月面重力体験
どちらも110cm20kg~2m100kgの方まで体験できるそうです。かぁちゃん範囲内でしたけど、今回は遠慮しましたw



宇宙クイズ(謎の宇宙人も参加?笑)テレビみたいな早押しが面白い。

他にもいろっいろな体験ができて、時間がいくらあっても足りないくらい。






ついでに自由研究の面倒も見ていただきました。ありがたやっ!

子どもたちはまた明日行きたいっ!!っていうくらいの満足っぷり。長男は「かぁちゃん、価値あるドライブだったよ!」と旭川行きをごり押しした自己主張を全力で肯定。いやだから、運転したのはかぁちゃんだから!!( T∀T)でもかぁちゃんは次回来るなら、天文台やプラネタリウムも見てみたいなぁ。

その後、半ばやけくそになった私は、やはりお盆休み限定で開催中の「夜の動物園@旭山動物園」にも連れていきました。



写真では分かりませんが、大混雑です。子どもは無料ですが、大人の入場券買うのに20分くらいは並んだので、どこかでチケット買ってから行くべきでした。



縁日なんかもあって、夜ご飯も食べたので、見る時間は限られましたが、ざっとみた中では、夜のシロクマが一番活発でした。(歩くのが早すぎてブレた)

あと、ポケモンGOに興じる大人たちも活発でした。←田舎者の私たちには初めて見る光景で新鮮でした(笑)


さてさて、この前の札幌ドームがこの夏最初で最後の遠出と思っていたのに、また長距離?中距離?ドライブするとは思ってなかったんだけど( ̄▽ ̄;)これでほんと勘弁して。。

車も買い換えたばかりだけど(中古で)、なんかまだ慣れないというか…急にバッテリー交換が必要になったり、エンジン掛からないときあったり(怖)、クセがあって振り回されてる感じで疲れるんよ。。

子どもたちが大きくなると、身近なところは嫌!っていう要望も出てきて、かぁちゃん大変。せっかくリゾート地のようなところに家があるのに(←ものはいいようw)、家でのんびりできなくて泣ける。

でも、こうして作る子どもたちとの思い出は、実はそんなに多くなくて、プライスレスだったと切なく振り返る日もくることだろう。

と、腹をくくって、もうしばらくはお相手しようと思ってますよ。が、体力持つかな(笑)

ま、これからもほどほどに子どもたちとの思い出作りがんばりまーす。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
まだ夏休み前なんですけど、我が家最大の夏休みイベントとして、札幌ドームで野球観戦してきました。

私も子どもたちも初ドーム!!



めいっぱい楽しみました。

今回なんでドームに行くことになったかというと、道内小学生が無料招待だったから。ファイターズから小学校宛に申込書が届いたので学校経由で申請していたのでした。

同伴の大人も割引額で観覧できたので、希望できる座席のうち一番高いS席を奮発して選びましたよ(笑)


「招待券とチケットの交換は早い順で座席を決めていくので、最悪外野立ち見」と書類に書いてあったため、開場の12時目掛けて家を出ることに。

で、自宅発朝5時前(涙)

旦那は当然のように仕事なので、運転頑張りました、ワタシ。


しかし球場ってとこは、大きくお金が動くところですね。

うちのボーイズも「これがないと応援できない」とばかりにユニフォームや帽子、応援メガホン、風船、そして、なぜかサインボールにヘルメットまで( ̄▽ ̄;)買い求め、もとい、おねだりして買わされ、大枚をはたきました。

ディズニーランドではお土産ゼロで帰宅した子たちだったのに。

こちらも夏は多分もう遠出はしないと踏んでの子孝行だったので、お財布の紐も緩みましたが、それにしてもすごい空間だなと思いました、ほんと。ドーム全体を諭吉さんが渦巻いて飛んでいる感じ。

普段食料品以外の消費活動をあまりしない暮らしをしているから余計なのか、お金の気というかエネルギーをものすごく感じるところでした。さすがプロ野球。



ブァッファローズに先制点を許し、満塁になるなど中盤劣勢だったファイターズですが、



7回裏から流れが一気に変わって逆転。



6-3で勝利をおさめ、札幌ドームは歓喜に沸きました。



ヒーローインタビューに



花火もあって



大満足。

私も20年ぶりくらい(!)でプロ野球観戦をしたのですが、最近はエンターテイメント性が高くて、観客を飽きさせない演出がすごいんですね。

普段テレビの野球中継が大嫌いな次男も飽きずに最後まで楽しんでいましたし、私自身も予想以上に満喫しました。(予定では観戦中に仮眠するはずだったんですけどねw)

もともとすごいファンという訳ではなかったのですが、こうなると帰ってからも、当分ファイターズ熱は覚めないでしょうね。今後の行く末も気になるし。

大谷選手が見られなかったのだけが心残りだったので、またそのうち来れたらいいなと思います。往復10時間だけど( ̄▽ ̄;)

…大谷選手がファイターズにいる間にいけるだろうか(謎)


ではまた!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
連休最終日の昨日、次男が8歳になりました!

今年はお誕生日会をやってみたかった次男。同級生を中心に声をかけてみたところ、合計10人来てくれました。うちのボーイズを入れて総勢12人+私。

ワタシ、ガンバッタヨw ま、短い時間だけどね。 

遊ぶことだけに集中する男子たちの放牧に慣れていると、しずしずとにじりよってくるような女子たちのアプローチには相変わらずたじたじしてしまう私・・・( ̄▽ ̄)でもみんなちょっと声を掛けるとさっとお手伝いしてくれたりして、男子よりは、まぁ頼りになるねw

瞬発力を発揮する分野が女子と男子は違うんだなーとか、生態観察できて楽しいこともありました( ´艸`)





次男がロウソク吹き消しているのは、こちら↓のアイスケーキ。



次男のリクエストで数年ぶりにネットで注文しました。この時期毎年再燃するカブトムシ愛を受けて、カブトムシデコレーションアイスケーキです。送料を含めるとお値段それなりだけど、ちゃんとした「アイスクリーム」なので味がよくて、結構食べでもあって気に入ってたんだけど…

今回、ものの数分で跡形もなくなりましたヽ((◎д◎ ))ゝ


余るとも思ってなかったんだけど、12人の群がりっぷりが本当に想像以上!!( ; ロ)゚ ゚ 当然私の口には入りませんでした。チョットカナシカッタデスガ, オトナナノデナカナカッタヨw

何はともあれ、本人はお望みだった「主役気分」を満喫させてもらったし(アイスケーキを囲んだ時以外はごくごく普通の遊びの会でしたが)、学校以外で初めて遊ぶ子達も多かったので良い機会になったかな。

来てくれたお友達、どうもありがとう~✨




自分の意思を貫くためには、ちょっとずるい手を使おうとするところもある子だけどwww 意志の強さにフォーカスすると、人一倍だし(見方次第w)、正義感が強くて、優くて、甘えん坊。不器用だから伝わりにくいけどね( ̄▽ ̄;)ザンネンw でも学校では一応ムードメーカーみたいだし、親の知らないところでがんばっていることもたくさんあることでしょう。

私に似て(?)いろいろなことにぶつかりながら成長する子だと思っているので、かぁちゃんはこれからもずーっと見守っているからね♪だいすきだよ~

昨日寝る前に「8歳の夢は?」と聞いたら、「今は、野球選手!」だそうで。うんうん、いろんな夢を持ちながら、ゆっくり大きくなってくれたまえ。

8歳の次男に幸多かれ!!
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。