ようこそ、おいでやす!今日もご訪問、おおきに!(=⌒▽⌒=)

 

 

シーズン前に、結婚のこと聞かれても・・・小塚夫妻効果?

なんか・・どんどん婚期がずれてくるのは・・きっと、色々なことに挑戦したい!という彼女の意欲の表れでしょうね!

 

 

浅田真央、結婚は「35歳ぐらい」 自身の結婚観も明かす

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160626-00000107-dal-spo

(ディリーより)

女子フィギュアスケートの浅田真央(25)が26日放送のフジテレビ系「スポーツLIFE HERO’S」にVTR出演し、自身の結婚観について「今までは年上かなと思ったんですけど、何歳でもいいから、優しくて、一緒にいて楽しい人がいいですね」と語った。
また、自身の結婚時期については「35歳ぐらいかなあ。子どもとか、やっぱり欲しいから。30代までにはしたいです。それまでは全然、大丈夫なので」と明かした。

浅田はこの日、自身のホームページで、来季のプログラムについてSP、フリーともスペインの作曲家ファリャのバレエ組曲「恋は魔術師」より「Ritual Dance(リチュアル・ダンス)」であることを発表した。

同じ曲でSP、フリーを滑るのは自身初めてといい、

「SPとフリーを、間違えちゃうんじゃないかと、最初、思ったんですけど…滑っていて、すごく楽しいですね」と新たな試みについて話していた。

***

 

で、本題の来シーズンのプログラムですが・・

 

同じ曲でアレンジを代えて・・・という、こんな試みがあるなんて、初めて知りました。

そりゃ、そうしたらいけないという規則はないから、フィギュア界でも、話題になるでしょうし、

興味の対象となること、間違いなしです。

 

 

「SPとフリーを、間違えちゃうんじゃないかと、最初、思ったんですけど…滑っていて、すごく楽しいですね」

 

はい、凡人なら間違います! でも、あなたは、天才です!(*^o^*)

 

この曲は・・

バレエの要素とフラメンコの要素と・・そして、スケーティングの高い技術と、その上、並外れた大人の表現力を持ち合わせていないと、大失敗に終わるという賭けプロでもあるような・・

 

ピアノとオーケストラと・・ということで、ピアノは昨日の記事で紹介した感じで、力強く個性的、オーケストラは、観客をも巻き込んで広がっていきそうです。

 

この曲は、太田由紀奈はんが、トライされているのですね。

 2006 – 2007のFSで、トム・ディクソン氏の振付

http://v.youku.com/v_show/id_XMjc5MTQ4MjI0.html

彼女の力強く、そして、優雅な舞を見てわかりました。

 

この曲は、氷上のバレリーナと称賛されるスケーターだけの特権。

 

バレエは、ちょっと習ったぐらいで身につくような簡単なことではありません。

その上品な所作は、長年の修練で身につくもの。そして、身に着けている人は、それを宣伝に使いませんしね。

素敵な衣装は、情熱の赤、ジャンプするたび、スピンするたびに、スカートが炎のように揺れます。美しいです。

 

 

赤のイメージは・・こういう感じでしょうか?

 

 

 

ナイスショット!

FLORENTINA TONEさんのツぃより! おおきに!

 

 

 

゜゜*☆*゜ ゜゜*

今日の格言・名言

 

芸術家よ、創れ。しゃべるな。

 

ゲーテ

 

*゜゜゜*☆*゜ ゜゜*

 

最後まで、お付き合い、おおきに! どうか、ひとぽち、お願い申します!

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログへ にほんブログ村

 

 

おばちゃんに無断で、ブログの記事の転載・転用はあかんよ!

 

 

AD