いわき

テーマ:

昨日は東日本国際大学のリハーサルホールをお借りしてクリニックとコンサートを行いました。

 

去年初めてこの会場をお借りした際はすでにツアーの日が迫っており、集客をどうしようか・・と悩んだ末、いわきでジャズを演奏する方々に来ていただこうと思って一所懸命検索しながらいくつかのジャズクラブやビッグバンドの方々にお知らせしたところ、何名か集まっていただくことができました。

 

そして今年は昨年参加していただいた方が宣伝をしてくださり、多くのお客さんに来ていただくことができました!ご来場いただいたいわきの皆さん、ありがとうございました。

 

クリニックでは、「ジャズ即興のフォーマット」から始まり、「コード進行にそってメロディーを崩して即興」、そして「フォーマットをあえて取り払った即興」まで、参加者の皆さんに演奏していただきながら解説しました。

 

昨日は朝から色々と予定通りにいかないところがあり、本番もギリギリでなだれ込んだような感じになってしまいましたが、クリニックの進行そのものが即興的で、あっちへ行ったり、こっちへ行ったりしながら、参加者の皆さんと一緒にあれこれ試行錯誤して楽しくすることができました。

 

僕のアップライトベースの駒がいきなり倒れるというアクシデントもありましたが、急遽大学のエレキベースをお借りして、Otonowa初めてのエレキベースバージョンで逆に盛り上がってしまいました。味をしめて、これからはもう少しエレベを使ってみようか・・と考えています。

 

今日はいわきの「街なかコンサート」で八神純子さんと共演です。楽しみです!

 

AD

SF Music Day

テーマ:
こないだの週末はサンフランシスコのMusic DayというイベントでOtonowaとして演奏しました。

このイベントは、サンフランシスコのシティーホールの向かいにあるHerbst Theaterという劇場の中の複数のステージやスタジオを使って、クラシックの室内楽からジャズまで、サンフランシスコで活動するプロミュージシャンを35グループも集めて開催される無料の音楽イベントです。

{602F8845-0669-45FD-9947-1CB117501B0D}

劇場の出入り口からはサンフランシスコの有名なシティーホールが見えます。

Otonowaは建物最上階のスタジオで演奏しました。

{EAAE705A-046C-4BBA-A95D-3E79CBA5AB16}

1つ前のバンドはこんな感じの雰囲気で、クラシックとジャズの中間のような、現代ジャズを美しいサウンドで演奏してました。

この劇場はSFJAZZなどのジャズイベントでも使われるので、メインのシアターには何度か観客として来たことがあります。

こんなちゃんとした劇場で多くの音楽を生で聴ける無料のイベント。素晴らしいです。また来てみたい。

さて、Otonowaはいよいよ東北ツアーです。すでに日本入りしているメンバーもいるので、成田空港で集合してバンで東北に移動する予定。楽しみです。

ツアー日程は


AD