浦和レッズとバンドのブログ

コバトンは埼玉県のマスコットです!


テーマ:
公式ジャンル記事ランキング:
サッカー観戦789
時間たちましたが、北海道旅行の思い出を。

富良野のラベンダーきれいだっだみたいですが、我が家は温泉に浸かるのだ(*^ー^)ノ♪

向かったのは天下の名湯『登別温泉』のお隣の『登別カルルス』。
そうあの、入浴剤で有名なあそこです!

静かでとっても料金が安い!

まずはお約束、登別温泉。

ここは名勝『登別地獄谷』
箱根小涌谷のデッカイ版みたいです。
ここから7種類の源泉がでてるんですね。
2度目なので感動は…。
第一滝本館っていう北海道最古の旅館の内湯から、この景色がドーンと眺められます。
5種類の源泉も楽しめて、湯船が何個だったかとにかく2階建てで温泉のテーマパークになってます。一度行った方がよい温泉です。

で、地獄谷から車で10分ほど行った『大湯沼』
でっかい池からモクモク煙があがってびびりました。でも、蒸気だったので大丈夫(^o^)
単管パイプはガビカビでしたが。。

その奥の『奥の湯』
別府みたい。ここに入ると…天国いっちゃいます(^_^;)

そして、登別名物『天然の川の足湯』
さっきの大湯沼から流れてる温泉なんです。
まさに源泉掛け流し(^○^)
ちっちゃい滝とかあって冒険したくなります。

ちょっと歩いてみよう。
あた、あたた。小石が痛い(。>д<)
ベンチがあるところは、砂地でいいんですが、他は靴ないと歩けないです。

けっこう熱くて44度くらいあったような。

ふつうの足湯がいいかな♪

このあと『登別クマ牧場』へ行って

山の上にあるので、絶景が見られます。
運のよい方は、くまさんロープウェイに乗れたりします。


海を見たり

倶多楽湖を眺めたり

クマさんに襲われたりと楽しい時間をすごしました(*^^*)

ランチは登別温泉街にある『温泉市場』さんで。

観光地価格ですが、夢のようなひとときでした。
ウニは「バフンウニ」だ!名前がかわいそうだけど…。

お宿は登別温泉から車で15分奥地の登別カルルス『鈴木旅館』
な、ななんと登別カルルスは無色透明なんです!!(゜ロ゜ノ)ノ
しかもほとんど臭いもしません。ちょっと鉄が感じられましたが。
わが家もいくまで知らなかったので、衝撃でした。
日本人、にごり湯好きですからね~。
でも、肌にやさしくよく温まりました。

品数は少ないですが、休日料金で1泊2食付で5500円という破格の安さ。
山小屋で夕飯カレーで9000円もするのにねぇ。

登別温泉、新千歳空港からは行きやすいので超オススメです! 

あと、新千歳空港の搭乗ゲート内のANA FESTAのおにぎりが絶品でした!


●本日のぷーすけ●
ギターぎゅいーーん!
爪たてないでください…。
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

echiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。