Anniversary 30th since1977

2014-01-18 09:43:08

入院なう 4

テーマ:ブログ

一週間が過ぎた。もっと長くここにいるような


気がするがそんなにいないようだ。ただ、食べて


うんこして、テレビの番して一日が終わる。


ごはんもようやく座って食べることができる


ようになってスプーン、フォーク、おにぎりを


卒業してお箸に戻った。なんと喜ばしいこと


だろう。




相変わらず、テレビは同じ内容と映像、ドラマ


の再放送繰り返しで正直なところこれでは観る


人がいなくなって当然だなぁ、と一日テレビを


観ているとそう思う。



部屋は4人部屋で短期間で退院される方もいる


のでこの一週間で三人が退院され、二人が入院


されてきた。


ここはある特定の部位の手術で著名な方が


みえるので近隣の県から来られている方も


いる。



医療ってこうでないといけないな、そう思う瞬間です。


もちろん近くでいい治療を受けられることが一番。


でも入院される方々は「よりよくなりたい」にあると


思う。



選択肢が増えた時代、特に選ばれる医療、


選んでいただける「セラピスト」になっていく


ことが「質を均等化する」ということの大事さと


混同して論じられ、「特別でなくていい、そこそこで」


になっていないだろうか。


またそこの「そこそこ」は本当に「そこそこ」になって


いるのだろうか。




考えていかないとOTの明日はない。

PR

[PR]気になるキーワード