2010-01-13 15:29:37

アダルトビデオを論じる(3)

テーマ:旧作

昔、昔

アダルトビデオメーカーはビデ倫を通したあとレンタルビデオ屋に卸したり、販売したりしていた。売りで一本1万数千円。レンタルはおそらくその数分の一の値段だった。昔はレンタルビデオ屋の数も今より多かったし大手アダルトビデオメーカーは1本あたりの儲けはかなり大きかっただろう。

対してビデ倫を通さずに独自規格で制作・販売するのメーカーをインディーという。ビデ倫を通さないと、問屋→レンタルビデオ屋・ビデオショップという流通に載らないが、ビデ倫は別に国家規格ではなく単なるビデオメーカーと問屋の自主規格(要するに参入障壁)なので、問屋を通さないのであればビデ倫にかける必要はない。初期にはインディーズは独自のショップと流通経路を作って販売していた。

ま、最近ではTSUTAYAにインディーズコーナーがあるくらいだからなし崩しだが。

で、インディーズに対してビデ倫メーカーがメジャーと呼ばれるかというと、そうでもない(呼ぶ人もいたが)。面白いことにかってインディーズ側にあったmoodyzはいまでもインディーズではあるが、規模としてメジャーを越えてしまった。

プロレスではインディーズはたくさん出来たが、未だメジャーを越えたものはない。ファンがプロレスにかけるエネルギーがエロにかけるエネルギーより小さいのが原因だな。メジャーはAVメーカー並に没落したが・・・・

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-01-12 15:34:00

アダルトビデオを論じる(2)

テーマ:ブログ

さてアダルトビデオを論じる(1)から8年たったわけだが・・・

あの当時、美少女物の映倫AVは疑似が主体だった。

でも、右打者としての松井秀の恋人・あの当時吃驚するくらいかわいかった浅倉舞が本番女優だったり、初期小林ひとみに1本だけ本番があるのとか、初期飯島愛に少数の本番(ピクミン参照)があったり、ほぼ同時にデビューしたhmpの一押し新人の片方星野杏里がall疑似で小室友里がall本番だったり

いろんな意外なケースが混じっててとても面白かった。all疑似だった白石ひとみも1本怪しいのがあるし、小沢まどかもhmp1本目は本番かも知れない。

混ざってるのは面白い。Prideの最初のころによく言われたことだ。

昔のビデリン物では、やってても建前上(下注1)やってるのが判らないように消していた。ビデ倫ものAVは最近でも混ざってるけど、以前に比べると本番が圧倒的に増えてきた。天海麗とか吉沢明歩とか、とかとか、昔なら疑似っぽい作品にしか出ないよなあ・・・という雰囲気の子まで本番やってる。昔と違ってケシが小さく薄くなってきたし、建前もなくなったようだ。おかげで、やってない疑似物はより明白な疑似物になってしまった。(区別が付きやすくなってしまった)

でも、AVの楽しさは『本番を見ること』でも、『本番疑似を見破ること』でもない。本番を見たこともしたこともないガキならそれもいいが・・・やっぱりAVの最高到達点は疑似にこそある。

何故なら・・・疑似の方がやる方も、見る方も恥ずかしいだろ?

狆狆は入ってない。ぁまっさえたってもいない。指なんてひどい時にはあそこの入り口で曲がってる。なのに女優は感じてないのに、感じている時の自分を思い出しながら見せなきゃならない。男優も然り。見てる方はモザイクがなかったら極めてばかばかしい映像であるかもしれないものを、『そうかも知れない』ってことを頭の片隅に入れながら勃起している。

こんなに恥ずかしいシチュエーションは本番じゃえられない(疑似ならなんでもいいって訳ではない。勿論)。

ま、小沢まどかとか金沢文子とか鈴木麻奈美とか、昔ビデ倫で疑似をやっててその後インディーで本番に転じた子達のDVDを見比べてみると、どうやら、本番でも疑似でも殆ど一緒だ。本番の時に自分が反応してるか思い出して自分を演じてるんだから殆ど同じで当たり前。

本番でも疑似でも、というか疑似だからこそAVを楽しんで下さい。ま、どっちでもいいが・・・

注1:ビデ倫ものでは、『性行為が確認できないように画面を操作する』ことが認可の要件だった。

アダルトビデオを論じる(3)につづく

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-01-11 15:26:30

アダルトビデオを論じる(1)・・・1998年頃・・・懐かしいねえ

テーマ:旧作
アダルトビデオとプロレスは三つのレベルで関係している。

ひとぅつ

AVはモザイクがある。すなわち、観る者はホントに入れているかどうか疑心暗鬼である。もしくはモザイクがなくても、我々はAV女優がホントに感じてるかどうかを目を皿のようにして見破ろうとする。これはある種のプロレスファンの観戦態度に等しい。

この一つ目の点に関しては、誰でも思いつくプロレスとアダルトビデオの接点なので余り突っ込まないようにしよう。しかし、これだけは主張しておかねばなるまい。AV女優が全然感じてないのに演技で感じたふりを続けることもある。完全に没頭し、感じていってしまうこともあろう。しかし、その中間には感じながらも演技である・演技でありながらも感じているという状態が成立するはずである。その状態は見事にプロレスと相照らす物である。

ふたぁつ

通常のボーイ・ミーツガールでは己の欲望のままに振る舞うことは出来ない。たいていの場合異性に気に入られるように振舞わねばならないし、つき合いが深まったところで相手の人間性に配慮して、互いの関係は成り立つ。自分に潜む暗い欲望を全て開放することは出来ないし、極端なものは元からあり得ないこととして自らの奥深くに封印されることもあるだろう。

しかしながら、AVは違う。 ”征服学園女子部悩殺女子高生”だとか”ロリータスペシャル・お嬢ちゃんおしゃぶりより儂のソーセージ嘗めてんかぁ”だとか”汚された堕天使・いけない導尿”だとか”デブ専市場・四段腹の天使”だとか、様々なジャンルの欲望が既にむき出しの形で棚に展示されている。その棚の前に行かなければ一生意識の表面に上らないであろうタイプの欲望まで、とても分かり易い形で提示されている。そして、都合のいいことに、もはや相手を思いやる必要はない。己の欲望にのみ忠実に、ただ選び、金を払うだけでいいのである。

しかし、それを選ぶということは、単にレジに持っていってお金を払うというだけのことではない。選ぶことによって、自己の中のSM、スカトロ、ロリコン、同性愛、痴漢・レイプなど自己の奥深くに沈殿した欲望を認めることでもある。”死への先駆”(下注:1参照)を否定された現代の若者にとって、これは己の中の真実と真っ向から向かい合うという数少ない実存主義的な経験である。

単にプロレス好きだと言う程度でなく、人生観・世界観がプロレスに浸食されている者をプロレス者と呼ぶ。人は何故プロレス者となり、プロレス者と自覚し、且つ甚だしきはプロレス者と名乗るのであろう。プロレス者とカミング・アウトして有利なことなど一つもない。親には子どもっぽいと思われ、一般常識のない者として上司の信頼はなくし、女の子には変態と思われ、隣近所には小さな子の事件の度に白い目で見られる。にもかかわらず、選ばれた、またははじき出された一握りの人間たちが一人又一人と自分をプロレス者と自覚・覚醒していく。プロレス者としての覚醒は、その点に関して既存の世界観から一歩遊離した自分を認識するということである。これもまた強く実存主義的な経験である。プロレス者は覚醒することによってのみダーザイン(下注:2参照)たりうる。

すなわち、現代の日本の若者達に認められた数少ない最も英雄的な実存主義的行為のうちの一つがアダルトビデオとプロレスのビデオを同時に借りることである。

みいっつ

多くの日本人は洋ピンでは興奮できない。モロ見えのスウェーデンポルノ (注:3)でもまたしかりである。奴等はヤリまくりで情念の起伏がない。何か穴と棒を使う男女混合新体操を見ているようなものなのである。ただヤリまくり。ただ大技を掛けまくりの今のプロレスがなくしたものと同じ物を、洋ピンもまたやはり欠いている。 でも、最近は洋ピンの方が情念が細やかなんだよな・・・・

注1:M. Heideggerを自分で読むこと

注2:M. Heideggerを自分で読むこと

注3:SECOM形式のデッキを用意すること。かなり前に帰国したのでノリリンに申し込むのは不可。

アダルトビデオを論じる(2)に続く

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-01-06 22:30:06

罵倒のフラクタル

テーマ:ブログ

間違っていて自分より知力が劣っていることが確実な人を上から罵倒する事を趣味とする科学的な人たちがいる。

唾棄すべき輩だが、そう言う人をバカにすると儂も楽しいのは完全に同じ構造。

単に、儂も科学の人ではあるが信奉者ではないだけ・・・と大きさの差しかない。


マンデルブローの言うとおりだ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-01-04 11:15:30

すばらしき愚民社会の住人

テーマ:読みましょう
すばらしき愚民社会 (新潮文庫)/小谷野 敦
¥500
Amazon.co.jp


お仲間の何の役にも立たない人たちとの掛け合いの詳報はおもしろかったが

いやいや、自然科学系や医学系の人を相手にしたときには勝ったと思っている独りよがりが痛々しい。

言い争いを本業としている人とちがって、他のことを仕事にしている人は実際にやらなきゃいけないことがあるかどうかという大きな違いがある。


著者やNetのレビュワーを含め、本を読んでいることを無反省に是とする人たちの痛々しさが伝わる良い本なので、反省のためには好適


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-01-03 11:12:51

あけましておめでとう

テーマ:ブログ

プロレス至上主義者宣言!・International公式HP-tiger

今年は自己組織的臨界形成に注目したいと思います
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。