1 | 2 次ページ >> ▼ /
2007-04-29 18:29:03

ボンズ、ドーピング王国の頂点に立つ、もうすぐ

テーマ:ブログ

ボンズ通算740号 通算最多本塁打にあと15
04/23 09:34 
 米大リーグ、ジャイアンツのバリー・ボンズ外野手は22日、ダイヤモンドバックス戦で2試合連続の今季6号、通算740号本塁打を放った。ハンク・アーロンの持つ大リーグ通算最多本塁打記録755本にあと15本。

ボンズのホームラン記録にはドーピングの影がつきまとう。
記録から抹消すべしとの意見もある。が、そんなことはない。

ボンズの記録は堂々と記念されるべきだ。

投手の方だってドーピングしまくった中での記録だから、たいしたもんだ。もっともパルコと一緒にその栄光は記録されるべきものだが・・・

その点、日本にドーピング検査が導入されてからこっち、めっきりHRが減ったカブレラは・・・堂々としてないからだめだな。
あの、悪名高いWBCのドーピング検査すら受けなかったくらいだから。。。

禁断の肉体改造
 ↑ カンセコの有名な本

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-04-28 22:00:20

WBC 世界一の日本野球

テーマ:ブログ

2006 WORLD BASEBALL CLASSIC 公式記録DVD(通常版)

日本が世界一の野球王国であることを運良く世界に実証したWBCから1年。
松坂がメジャーでちょっと苦労している。MLBなんてジュース抜いたらただの人だと思っていたら日本を代表するステロイダーの方も苦労している。

やはりさすがメジャーと名乗るだけはある。

野球理論、野球の実戦・・・全てにおいてUSAは日本と一歩別の位置にある・・・

今日四国アイランドリーグ、マンダリンパイレーツvsオリーブガイナーズを見に坊ちゃんスタジアム行った。
なんと1万人近い入り。行われている野球はNPBにも、WBCにも、あまっさえMLBにも及ばないが、一歩別の位置にあるだけで確かに日本の津々浦々に野球があることを確認した。

・・・上のDVDは株主なんで張ってみました
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-04-28 21:23:27

死に関する格言集    大昔・いつ書いたか不明

テーマ:ブログ

ホ之一:
焼死体は鰻蒲焼きの香りがする

3-1:
Life is good. Death is the pay for it.

1-1:死者が物体になったと確信する時間

死体。なま暖かいものもあるし冷たいものもある。死体を解剖するとき、心停止後1-2時間の時ならまだ生暖かい。死後硬直も顎にごく軽くあるくらいで、手足はまるで力が抜けたようにグニャグニャ動く。そりゃそうだ。”まるで”じゃなくて、本当に魂は抜けている。死斑だってまだでてないし、角膜だって混濁してない。

ただ、単に機能が停止しているだけ。今は動かないだけだ。暫く前まで人間だった。また動き出さないとも限らない。

胸部に割を入れて、さらに腹部を開いてもまだ何か生暖かい。手先が寒いときには腹腔に手を突っ込んで暖をとることもある。

まだ生きてる?

さらに、胸腔を開いて心嚢膜を切って、心臓に至る。下大静脈、上大静脈、左右の肺動脈、肺静脈、大動脈でつり下げられたように心臓は体にぶら下がっている。メスで下大静脈から順に切り落とすと、機能の停止した人の死体が骸(むくろ)に変わる。もう安心だ。いかなるブードゥーののろいであろうとロメロの監督であろうと蘇ることはない。

 

2-1:死に様は

死の前では何者も平等だ。しかし死に様は平等ではない。あるものの死に方は全くのホラーである。またあるものの死に様はすべらかである。

体中を犯し腸を締め、肉に潜り、骨を溶かし、5臓に広がる悪性腫瘍の圧倒的存在感はなんだ。あらゆるホラーを越える現実の食人鬼がそこにいる。

または、まるっきり正常体で単に心臓が止まっているだけの死に様。ティッシュの上でものとなり、体を開かれている死体と我々を分けるのは心臓の電気的な拍動のあるなしだけだ。

しかるにほとんどだれもそれを語らない。文学においても、哲学においても。単に体の表面しか理解したことがないからだ。生命の最後の瞬間の真実、死の始まりの理を知らないからだ。

「追い越せない可能性」としての死は悪性腫瘍の圧倒的存在感の前に否定される。単なる文字の上での文学としての死はタナトロジストの前では鼻歌にすぎない。

アウシュビッツは人の固有の死を記号にしてしまったという。詩はもはや野蛮であるという。アウシュビッツの死体と自分を分けるものは偶然以外のなにもないという。

しかし、そんなのもを持ち出すまでもない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-04-28 11:09:27

聞きたくない、でも言って、本当は言っちゃイヤ ってオカマか! 田名部

テーマ:ブログ

アマチュア側、実名公表を要求
高野連「覚書」以降は実名通知を求める
     

 日本高野連の田名部和裕参事は25日、プロ野球西武の裏金問題に関し、プロ側とドラフトについて覚書を交わした2004年以降に不正行為に関与した高校関係の選手、指導者らの実名通知を日本プロ野球組織に求める考えを示した。

報知新聞など

あほかい?
西武は払った側の実名を公表してるんだから、知りたきゃ自分で聞きに行け。
怖くて行けないから『言ってみてるだけ』なのか?
そうだろうな・・・

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-04-18 21:46:45

HDDはプロ野球を楽しくしない

テーマ:ブログ

プロ野球を必至で見ると3~4時間かかる。
最近はHDDに入れておいて、結果を知らない状態で早送りで見る。

3~4時間かかるプロ野球がうまくすると30分くらいで楽しめる。

楽しめる・・・って、楽しいのか?

さっぱり楽しくない。

1:生で見たら、これから起きる結果はわからない。
2:録画中継でみたらこれから起きる結果は、別の手段であらかじめ知ってなきゃわからない。
3:HDDに録画しておいてみてもこれから起きる結果は、別の手段であらかじめ知ってなきゃわからない。
1はともかく、2と3は同じようなもんだ。しかし、2と3は楽しさが大きく違う。
2は中継が進むまでわからないが、3はHDDを最後までスキップしたら結果がわかってしまう。要は自分で時間をコントロールできるかできないかだ。

結果を知らないとこれから起こることに期待や失望を持てる。たとえ過去のことであっても、今すぐ知りようがなければ同じ事。
自分で時間をコントロールできたとたんに楽しさは減ってしまう。
エンターティメントって、間/時間だってことだな

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-04-17 23:30:21

仮面ライダー電王 総括

テーマ:ブログ



仮面ライダー電王 VOL.1 俺、参上!

カブトがおわって、今度は電王。主題歌はテンポが良いし、特撮もバトルもテンポが良くて良い。
しかし、カブトのような不気味さや突き抜けたギャグは入ってない。おばあちゃんもいない。ぶっちゃけ、最初の10話でいえばカブトの方がおもしろかった。

でも、カブトとは大きな違いがある。ぶっちゃけ、ヒロインが美形じゃなかったカブトと違い、電王には幼稚園児に見せるのは惜しいヒロインが3人出ている。

なかでも白鳥百合子はいいね。顔の作りが大きくて好みじゃないけど表情が良い。ぜひ靴で踏まれたい。

好きだよ 白鳥
(脇の甘そうなブログも良い)

ついでに、ゲキレンジャーもボウケンジャーよりつまらないが、メレがかわいいのだけは◎

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-04-16 23:25:46

セリーグ開幕1周り記念、総括

テーマ:ブログ

というわけで、開幕から一回り対戦が終わったわけだが・・・・

今年は、ペナントがあって、そのあとクライマックスシリーズがある。クライマックスシリーズはあくまでも日本シリーズ進出決定戦であって優勝はペナント一位の球団!

ってのは、ご託。

どう考えても日本シリーズに進出できるのが優勝球団だし、最後に笑うものが真の、そして唯一の勝者。

というわけで、序盤戦の意味は例年より極めて低い。

その中で異彩を放つ出来上がりが、巨人。打線も投手陣もなかなかだ。でも、普通に考えると、『ハイ落っこち』だな。
阪神中日はギアがlow。やっぱりここら辺が本命であることは動くまい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-04-15 21:30:07

正しい八百長の理解のために

テーマ:ブログ

大相撲八百長関係の人が急に来訪しだしたのでアップ

元は2004年10月

その昔八百屋の町兵衛が出入りの相撲の親方の機嫌を取るために将棋でわざと負けたことが転じて、わざと負けることを八百長と呼ぶようになった・・・という広く巷間に伝わる話はどうやら本当ではないらしい。

明治と江戸の間の頃のはなし
八百屋という相撲茶屋のチョウベイという人が、凄く調子のいい男で、愛想も凄くよかった。

その昔相撲というのは、勝ち星の貸し借りであるとか、行って来いとかが日常的に行われていた。(今がどうであるかについては言わない)当時勝たしてくれた相手に星を返すのを、隠語で「おあいそ」と言っていたが、八百屋チョウベイのあまりの愛想と調子の良さに、「おあいそ」と言う隠語が「やおちょう」と変わった。

という話だ。昔の茶屋の名前で八百長というのが記録に残っているから信憑性がある。

ま、確かにチョウベイは将棋や碁でワザと負けるくらいのことはやっただろうが、いくらなんでも出入りの八百屋が将棋でわざと負けたのが語源になるはずがない。
これが本当なら、八百屋のチョウベイがわざと負けて金銭的利益を得るという行為を発明したことになる。そうじゃなくても名前が残るほど日本の歴史上初めてその手の仕事で大成功を納めた人間と言うことになる。しかし、本当のその手の仕事の本職は親方の方なんだから・・・

ま、それはさておき。英語ではFIXとかFAKEとかWorkいう言葉があるのだが、独自の意味を持つ言葉ではない。
「八百長」という言葉は、そういう行為に対して独自の言葉を与えるほど日本の文化的土壌とそういう行為が深く結びついている ということを教えてくれる。

プロレスはカネをもらって負ける訳じゃないから八百長ではないという人がいる。しかし、八百長のもとの意味は、上に書いたとおりだから、八百長でいいんじゃないかな?

ワークとか言う必要はなし。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

下はタネ本のたぐい

相撲の人類学

草相撲のスポーツ人類学―東アジアを事例とする動態的民族誌

松浪健四郎のプロレス人類学―格闘技“強養”講座83本マッチ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-04-14 21:38:34

情報はプロレスを楽しくしない

テーマ:ブログ

もうすぐレッスルマニア

儂は全然結果を知らない。ま、ビンスが坊主になることだけは予想がつくが・・・
以前はWWEのページ見たりWrestlingobserver見て指の向きを調べたりしていたが、そんなことは一切しない。

プロレスを見るのに裏情報や先乗りスコアラーは全く必要がない。ましてや実際に見る前に結果を知っておく必要なんか全くない。

結果を知っておく必要がないのは誰もが納得してくれると思うが、裏情報やゴシップを知っておくことがプロレスの楽しみかただという汚染はこれからも消えるまい。

というわけでレッスルマニア直前情報は2~3日後

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-04-09 23:35:13

セックスはなぜ楽しいのか? (読了版)

テーマ:ブログ

 セックスはなぜ楽しいか by ジャレド ダイアモンド
ジャレドダイヤモンドの本はあんまりはずしがない。
これは文明崩壊や銃・病原菌・鉄ほどの重量感のある、マスト本ではないが、なかなかおもしろい。

進化論・生物学的な見地から、人がなぜセックスを楽しむかを解説している。まともな『竹内 久美子 』といったところだ。

人は発情期なしにエッチする、妊娠中もエッチする、閉経後もエッチする、人に隠れてエッチする、楽しんでエッチする。それはなぜかと言うことを浮気する鳥の話や乱交する猿の話など豊富な実例を交えて解説する。
知っていたようで知らないことをまとめてうまく読ませてくれる良い本だ。

例えば、浮気をするのは人だけではない。つがいで子育てをする鳥は本妻の他に2号も作る。どちらの巣にもえさを持って帰るけど、おもしろいことに近くに2号亭がある方がえさを持って帰るのに都合が良いにもかかわらず、なぜか200~300m離れたところに作る。

人のペニスはクジャクのしっぽと同様生物学的な必要性や適者生存的なセオリーからは直接考えにくいほど大きい。ゴリラやオラウータンは勃起時4cmほどしかない。

人が妊娠するしないに関わりなく娯楽としてのHをする・・・にもかかわらず罪悪感を持つのは、乱交・1夫1婦・乱交を繰り返して進化してきたからだ
などなど、

しかし、このペースでは、人はなぜ2次元を愛するのか?人はなぜマスをかくのか?エロビデオにはなぜボカシが入るのか?なぜ人は風俗に行くのか?など知らないようで知っていることまではまとめてうまく読ませてはくれなかった。

ま、しょうがないわな

次は人間はどこまでチンパンジーか?―人類進化の栄光と翳り を買った

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。