1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2006-04-28 06:25:46

WM22 Edge vs Mick Foley記念 『神のワーク』 かなり古い 2000年ころ 

テーマ:ブログ

聖書に書き記されたワークは失楽園が最初かもしれないが、神の確実なケイフェイがないので不問としよう。アブラハムとイサクの話は、神をビンスに、イサクをシェーンに、さらにアブラハムをもう一度ビンスに置き換えて読むと面白いが、あの話は結局他の神話の剽窃にすぎないような気がするので無視しよう。

ワークについて書かれた最初の書物を新約の福音書と強引に断定する。福音書がワークについての本であることは疑うまでもないが、実はそれ以前にワークに関する書物があったかどうか儂は知らない。

福音書によると起こったことはこうである。

MickFoleyはイエスに似ている。イエスは神の子として生まれたらしい。それでもって数々の奇跡や説教を行った。神さんなら何ら不思議はない。名高い山上の垂訓もしたし、奇跡も起こした。Mick Foleyはファンあがりのレスラーとして登場した。それでもって数々のバンプやマイクアピールを行った。プロレスラーなら何ら不思議はない。伝説的で驚異的なダイブもやったし、茶番もやった。Mickは引退前にHave a nice dayを書いた。いろいろマット裏の事情が書かれていた。イエスの生涯は福音書に詳しい。磔刑の前イエスは神の子であることを使徒に知らしめた。神の子であるから、当然未来を予知できるイエスは、ローマ当局に逮捕される前ペトロに『おまえは夜が明ける前3度私を否定するだろう』とブックをケイフェイ破りしている。そしてHHHとの引退試合に望んだMickはHell in a cellの金網から落下して息絶え、引退した。イエスは十字架で息絶えた。イエスは神の子であるので、もともと全ては計画のうちだ。肉体の死なんか屁でもない。プロレスラーにとってのjobに等しい。マボチャンズの総帥は、だから(か否かはともかく)高田のヒクソン戦の敗北をゴルゴダの磔刑に擬している。案の定予定通りイエスは復活して使徒を指導した。人には出来ないが、神の子だからなんでもない。この世の終わりにはまた復活するという。Mickはプロレスラーであるので磔刑はもともとブックの通りだ。フォールなんか屁でもない(痛かったけど)。神の子にとっての磔刑に等しい。案の定予定通りMickは次ぎのレッスルマニア2000には復活した。普通のスポーツ選手には出来ないがプロレスラーだからなんでもない。その後また引退してまた復活し、コミッショナーとしてWWFを主導している。神の子よりもう一回復活が多い。WWFの終わりにはまた復活するかも。

(注:その後何回も復活した)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-04-26 06:47:49

Wrestlemania review 4   Hitman 登場せず

テーマ:ブログ

Bret Hartは前日のHall of Fameには登場したが翌日のレッスルマニアには顔を出さなかった。他の殿堂入り者は登場したのに・・・

HBK vs Vinceが組まれた段階でBretの乱入は既定路線だったと思ったんだが・・・話し合いがうまくいかなかったんだろう。

そうなると、HBK vs Vinceの試合の終盤のぐだぐだ感が納得がいく。明らかにBretが入ってくるために開いた穴があの試合にあった。ビンスのストレッチャージョブで埋めようとしたが、埋まらなかった。

残念なことだ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-04-25 06:16:50

おばあちゃんは言った その4

テーマ:ブログ

(仮面ライダーに見る投資情報)

加賀美がフランス料理屋でバイトをしてるのもなんだかな・・とおもっていたが、シャドウの隊員もピザの宅配やら倉庫管理やら・・・

なんて組織だ! 命がけの隊員が全てアルバイトだったとは・・・>ZECT

おそらくZECTの背後にいるのはGoodwill/モバイトドットコムに違いない。

投資情報からたどってきた人には何のことだか判るまい。

仮面ライダーのHP参照のこと

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-04-24 21:47:13

Wrestlemania review 3+α:コーラス隊が試合を襲う

テーマ:ブログ

かってプロレスとプロレスのコーラス隊の話をした。何のことか見えない人は下のリンクを読んでみて欲しい。
http://blog.livedoor.jp/noririn800/archives/8387023.html

プロレスにはリング上のことを解釈して本来の観客に伝えるコーラス隊が存在する。コーラス隊と観客は観客とコーラス隊の間を自在に行き来しながらautocrineにプロレスを楽しむ。レスラーと観客は共犯関係にあるが、観客同士も共犯関係にある。

レッスルアニア22のメインに現れた観客はレスラーの共犯者ではなく、主犯になろうとしていた。ベビーチャンピオンをブ~イングで襲い、試合を面白おかしくしようとした。

もはやシカゴの観客の中に試合に責任を持つコーラス隊が存在しない。美しい共犯関係は滅びた。試合の出来に責任を持たず、ただはやし立てるだけの野次馬。

WWEもさるもの、それを利用してメインを組み立てた訳だが、コーラス隊の変質はプロレス団体にとっては非常ベルだ。
WWEの対応が見物だな。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-04-24 06:49:37

Wrestlemania review 3

テーマ:ブログ

ベストマッチではないが、一番奇妙だったのはHHHvsJ.Cena

シーナの不人気は沸騰していて・・・というより、観客はベビーチャンピオンへのブ~イング自身を楽しんでいる。確かにCenaは観客のrespectを集めていない。

でも、観客のブ~イングはCenaだけの所為ではなくて、『お仕着せチャンピオン』と社会の『お仕着せ』に対する不満が重なった所為だろう。劇場や映画館で主役にブ~イングしたらつまみ出されるが、プロレスの会場ならOK。

一般の観客にレスラーの細かい努力なんか判る訳もないので、一度色の付いたCenaが観客に認められる可能性は非常に薄いだろう。

ま、それはさておき

WWEもさるもの

Cenaへのブ~イングをあらかじめ組み込んだ試合にしていた。
出来上がった試合はJRのアナウンスと組み合って『奇妙なあじ』の試合になった。試合自身はすごく良いという訳でもなかったんだが・・・次がどうなるの?というエンターティメントに一番必要な基準だけはクリアできた。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-04-23 22:23:59

Wrestlemania review 2

テーマ:ブログ

Best Matchはアングルvsオートンvsミステリオ

しかし試合時間が短すぎる。次のPPVで再戦希望・・・って思っていたんだが

レッスルマニアが終わったんで安心していろんな情報を見たら・・・

オートンは素行不良で出場停止、アングルとミステリオはコンディション不良。
アングルとミステリオは仕方ないとしてもオートンは情けなさ過ぎ・・・決定はレッスルマニア前らしい。

これじゃあどうしようもないな。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-04-23 12:38:31

Wrestlemania review 番外

テーマ:ブログ
livedoor ニュース

ディーバ戦で中だるみ/WM22

 
Playboy Pillow Match、キャンディス・ミシェル vs トーリー・ウィルソン。しかし、メインのWWE王座戦とその前の世界戦に挟まれ、盛り上がりに欠けた試合となってしまう。
 
・・・・・・・・・・・・
いや、中弛みさせるために入れたんだよ
なにをかいてんだか・・・
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-04-23 10:25:31

Wrestlemania review 1

テーマ:ブログ

全体としては並の評価、レッスルマニアとしたら中の下かな

しかし、良いところも沢山あった。

その1はJRの復活。
JRの言葉には力がある。
JRのアナウンスを聞くだけでご飯が食える。

2~3は追々

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-04-22 14:32:12

Wrestlemania preview 2

テーマ:ブログ

いや、まだ結果以外は全く知らないんだが・・・

スマックダウンのメイン・アングルvsミステリオvsオートンには謎がある。
1月にバティスタが怪我して離脱、すぐアングルが移籍してチャンピオン、2週間後ロイヤルランブルでミステリオが挑戦権獲得。

ま、筋は何とでも返られられるとしても、バティスタvsミステリオ(vsオートン)というわけには行かないのでもともとはどうするつもりだったんだろう?

ロイヤルランブルでミステリオが挑戦権獲得→オートン強奪、バティスタvsオートンという話が予定だったんだろうか?

夜も眠れません

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-04-22 00:48:41

Wrestlemania preview 1

テーマ:ブログ

さてさて今日はレッスルマニア
そう思うと阪神の連続サヨナラ負けも気にならない。

おそらく面白い試合が幾つか生まれるだろうWrestlemaniaの中で、メーンのCena vs HHHはたぶん、面白い試合にはなるまい。

Cenaは戴冠してRAWに来て以来、不人気大爆発

story lineを無視した罵声がRAWで浴びせられてきた。

幾つか理由があって、Cenaは名勝負なくチャンピオンになってしまったこと、ヒールでありながらファンのrespectが多大なAngleと連戦して連勝してしまったこと、
ここら辺が理由だろう。

一方、膠のようで何年も変わらないHHHが相も変わらず中心に居座ることもWWEの弱点だ。

日曜日はとんちの利かないヒールと人気のないbaby champがWWEの存亡をかけて大激突する。

この2週間、誰と絡んでもヒートアップする大ヒール・ビンスが直々に絡んでCenaをビルドアップしている。Cenaにとっては最後のチャンスだろう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。